ネットワークが接続されていません
実践 | Trend Pickup

「医療イノベーション先進国」への挑戦と課題~窪田良×高橋祥子×平手晴彦×高岡美緒

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

あすか会議2018
第7部分科会B-1「ヘルステックが生み出す新たな可能性」
(2018年7月8日開催/国立京都国際会館)

ビッグデータ、AI、ロボット、クラウド、ICTといったテクノロジーとのxTech(クロステック)によって医療分野のイノベーションは加速し、これまで考えられなかった新たなサービスやビジネスモデルが誕生している。超高齢化社会を迎える日本はヘルスイノベーション先進国となる可能性を持っているといえるだろう。テクノロジーの進化とともに拡大するHealth Techの可能性をトップランナーたちが議論する。(肩書きは2018年7月8日登壇当時のもの)

窪田 良 慶應義塾大学医学部 客員教授/窪田製薬ホールディングス株式会社 代表執行役会長、社長 兼 最高経営責任者
高橋 祥子 株式会社ジーンクエスト 代表取締役
平手 晴彦 武田薬品工業株式会社 コーポレート・オフィサー
高岡 美緒 株式会社メディカルノート 取締役 事業開発・人事広報部門・コーポレート部門管掌/Arbor Ventures パートナー

コース内容

  • 「医療イノベーション先進国」への挑戦と課題~窪田良×高橋祥子×平手晴彦×高岡美緒
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

ryo_0520
2019/10/21
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

予防医療がもっと浸透したらさらに高齢者の人口が増える。元気な高齢者をいかに活用していくかという点でも考えていく必要がある。

robink
2020/01/30
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

Value.based healthcareと同様のコンセプトの規制は既に導入されている国もあるが、質問にあったらように、誰がいつ、どのようにoutcomeを判断するのかは課題であるが、日本の保障を継続するには必要な考えだと思う。また、予防に対しても、促進するような規制や取り組みを進めていかなければならないと感じている。

gpz
2020/01/29
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

現在はデータ革命と言われるが、あくまでデータ解析は手段であり、一番大事なのは、未来を創造しどのようなデザインを描くかによって、解析結果も異なり、行動も変わるということを、改めて感じた。
 「未来の創造」のためには、様々な分野に好奇心を持ち、実際に行動しながら鍛えていきたいと思いました。

もっと見る