ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

ガントチャート

様々な役割の活動を一覧にして把握できる!作業計画を可視化するためのツール

概要

このコースについて

プロジェクトによっては、複数の部署や多様な役割を担うメンバーが一つのチームとなって業務に当たることがあります。このような横断的なプロジェクトで自分の仕事だけに集中していると、「誰が、いつまでに、何をやっているのか」「次のマイルストーンはいつで、それまでにプロジェクトはどこまで進行していれば良いのか?」といった事が、往々にして把握できなくなりがちです。

この動画では、様々な役割の活動を一覧にして可視化し、効率的な業務の進捗管理を助けるツール「ガントチャート」について説明し、その作り方、使い方について学びます。

コース内容

  • 今回学ぶ内容
  • ガントチャート
  • ガントチャートとは
  • 使うと何がいいのか?
  • 作り方①
  • 作り方②
  • 清水さんの例
  • コツ・留意点

こんな人におすすめ

・チーム横断で進めるプロジェクトをリードする、または携わる機会の多い方
・様々な役割を持つ担当者の業務進捗を、包括的に把握したいと思っている方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

ko0822
2019/12/04
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 一般社員

プロジェクトの進捗状況と問題点を一覧化でき、皆と随時共有することができるツール

bibizu19711217
2019/11/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ガントチャートを活用することで、メンバーの進捗管理や、業務負荷の均一化が図りやすくなる。

ogawakazuhiko
2019/12/07
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

任されている業務を書き出し、そのスケジュールを可視化した後で、それぞれの業務のタスク分けをして、その主担当を明確化した後に、このチャートを使って全体像を示せそうである。

もっと見る