ネットワークが接続されていません
中級 | ビジネススキル

アカウンティング基礎(前編:財務三表編)

適切な意思決定に必要な財務三表の基礎知識を身につける

01:21:330/12

概要

このコースについて

アカウンティングは「ビジネスの共通言語」と言っても過言ではありません。
その中でも基礎となる財務諸表は、企業活動の結果が凝縮されたものです。
財務諸表の見方や解釈の方法を押さえれば、財務諸表の数字からその企業の戦略や活動の状況など、 企業の全体像を把握することができます。
このコースでは、財務諸表のうち財務三表の知識を事例を交えながら体系的に学び、経営課題解決、リスク分析に役立つ企業会計の基本を習得します。

※アカウンティング基礎コース は「前編:財務諸表編」「後編:財務分析編」2コースからなるシリーズとなります。前編を修了した方は、以下の後編も視聴ください。
・アカウンティング基礎(後編:財務分析編)
https://hodai.globis.co.jp/courses/7e2e40e4

アカウンティングを初めて学ぶ方は、以下の関連コースを事前に視聴することをお薦めします。
・クリティカル・シンキング(論理思考編)【新版】
・損益計算書
・貸借対照表
・キャッシュフロー計算書
・収益と費用の認識
・減価償却

※2019年5月、一部内容をリニューアルいたしました。
旧版でコースを修了している場合、本コースは未視聴・未修了の状態となります。
旧版の修了証はマイページの「学習の履歴」より引き続き発行いただけます。

田岡 恵 グロービス経営大学院 教員

慶應義塾大学文学部卒業、筑波大学大学院国際経営修士(MBA in International Business)。
海外での企業会計プロフェッショナル職を経て、現職。グロービス経営大学院では、会計および異文化マネジメント関連の講義を担当。異文化理解力に関するセミナー、講演、執筆を手掛ける。グロービスAI経営教育研究所(GAiMERi)のメンバー。株式会社カジーの社外監査役を務める。
共著:「グロービスMBAマネジメント・ブックⅡ」
監訳:「異文化理解力――相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養」

コース内容

  • コース紹介
  • なぜアカウンティング?事業活動とは?
  • 事業活動の定量化と財務三表の概要
  • 損益計算書(P/L)
  • 基本となるP/Lの原則
  • 貸借対照表(B/S)
  • キャッシュフロー計算書
  • 運転資本
  • まとめ
もっと見る

コメント

yamato2016
2019/05/28
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

今回は運転資本の意味が完全に理解できて、
大変嬉しい。

hidejiro1216
2019/05/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

大変分かり易く説明していただきありがとうございました。

tadashi2178
2019/05/13
コンサルティング・専門サービス 専門職 経営者・役員

すっきりした状態で理解できました。

もっと見る