ネットワークが接続されていません
中級 | ビジネススキル

管理会計

管理会計を理解し、データに裏付けられた意思決定と組織運営能力を身につける

01:05:200/18

概要

このコースについて

「会計」と聞くと経理や財務など、企業の中の一部の人に関わることのように感じるかもしれません。

しかし、管理会計は、会計データに基づいた企業経営の状況把握と意思決定のために重要です。戦略が有効か否かの定量的な検証、戦略が正しく実行されているか否かのモニタリング、そして、戦略と実態の乖離を把握して、今後の戦略に反映させるなどに活用されています。

管理会計を理解し、データに裏付けられた意思決定と、組織運営能力を身につけましょう。

以下の関連コースを事前に視聴することをお薦めします。
・アカウンティング

コース内容

  • コース紹介
  • 管理会計の意義
  • KPIとは
  • KPIの使い方
  • コストの性質を知る
  • 損益分岐点分析
  • ABC・まとめ

こんな人におすすめ

・管理会計を学びたい方
・企業経営の状況把握に会計データを活用したい方
・戦略の意思決定に会計データを活用したい方

講師プロフィール

溝口 聖規 グロービス経営大学院 教員

京都大学経済学部経済学科卒業後、公認会計士試験2次試験に合格し、青山監査法人(当時)入所。主として監査部門において公開企業の法定監査をはじめ、株式公開(IPO)支援業務、業務基幹システム導入コンサルティング業務、内部統制構築支援業務(国内/外)等のコンサルティング業務に従事。みすず監査法人(中央青山監査法人(当時))、有限責任監査法人トーマツを経て、溝口公認会計士事務所を開設。現在は、管理会計(月次決算体制、原価計算制度等)、株式公開、内部統制、企業評価等に関するコンサルティング業務に従事している。東証一部上場会社の社外取締役も務める。

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

user-d32872a8f7
2019/03/06
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

クイズが多すぎると思います

kenfur_2019
2019/09/04
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

管理会計は見える化、意志決定のためのツール
であり、目的は企業価値向上につながる活動に
を推進し、継続的な改善を行っていく
ということを強く意識して仕事をしようと思った。
間接費用の配ふは、永遠の課題、ということも理解でき
有益でした。

user-7d67232fe9
2019/01/27
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

自分の会社で「どうやったらマネジメントにより時間を割くようになるか」を制度設計しろ、という話がありました。それにKPIの概念は使えるのですが、具体的にどうするか、難しいところです。
最近思うのはこのぐらいの抽象度が高くないと実際の現場での応用可能性が担保されないからあえて抽象度高くしているのかな、ということ。
切り口は教えてもらえた気がするので、あとは自分で考えるのみですね。

もっと見る