ネットワークが接続されていません
実践知

ウォーターフォールとアジャイルはどう使い分けるの?/10分で解決!みんなの相談室

ビジネスのお悩みを10分で解決!

概要

このコースについて

「ウォーターフォール開発とアジャイル開発の使い分け方がわからない」そんなお悩み・疑問に、株式会社DIVE INTO CODE代表、野呂浩良氏がズバッと答えます! 今回は2つの開発手法の使い分けを考える際の着目点について学びます。 ぜひ明日から実務に取り入れてみてください。

※以下の関連コースも併せて視聴することをお薦めします。
アプリ開発マネジメント〜DX冒険物語〜

野呂 浩良 株式会社DIVE INTO CODE 代表取締役

コース内容

  • ウォーターフォールとアジャイルはどう使い分けるの?/10分で解決!みんなの相談室
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

ryotamibu
2021/11/24
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ウォーターフォール=作成すべきものが決まっていて、最大限の経営資源を割いて対応する大型のシステム。
アジャイル=不確実性が高く、システムを柔軟に変化させていく必要があるもの。

ma2022
2021/12/04
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

・企業の貴重なリソースを使って開発を進める場合に重要なポイントは、最大効率であること
・不確実性の高い案件はアジャイル、確実性の高い案件はウォーターフォール開発と使い分ける意思決定が大切

h_yoko
2021/12/02
金融・不動産・建設 マーケティング 一般社員

金融系のシステムをウォーターフォールでつくるのは想像しやすい例だなと思いましたが、アジャイルにすることで、より良くしていくサイクルを速められるのは同じではないのでしょうか。アジャイル関連の講座が他にもあれば見てみようと思います。

もっと見る