ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

耳の痛いフィードバックをする時は「PNP」を意識して部下に伝えよう/みんなの相談室Premium

※この動画は、茨城放送で制作・放送しているラジオ番組「グロービス みんなの相談室」の動画版として再編集したものです。

概要

このコースについて

日常にある身近な疑問を、ビジネス知識を使って解決する「みんなの相談室Premium」。
今回寄せられたのは、「部下に『耳の痛い』フィードバックをするのが苦手です。どのようにすれば、言いづらいことを部下に伝えることが出来るでしょうか」というお悩み。グロービス経営大学院教員・高岡明日香が、ネガティブなフィードバックを受け入れやすい手法「PNP」について解説します。(肩書きは2021年12月20日撮影当時のもの)

高岡 明日香 グロービス経営大学院 教員
名越 涼 アナウンサー

コース内容

  • イントロダクション
  • 本編
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

sphsph
2022/03/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

なるほどと思いつつですが、
サンドイッチのパンにばかり意識が言って肝心の具を味わってもらえなくなってしまう気がしました。厚切り高級食パンで挟んでしまうと、ポジティブになるのは良いのですが、今回のミソは具の部分ですので、しっかりと意識を向けてもらえるように工夫します。

ken4ya
2022/03/10
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

P→Nは自然にやっているが、最後にPで締めるというのはあまり意識できていなかったような気がする。最後にポジティブに締めることを意識したい。

saka_tomo
2022/04/04
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分の部下(後輩)に対して耳の痛い内容の伝えていたと思う。その方が時間が短く伝えられると思っていたが、相手の気持ちその後のやる気成長を考えてフィードバックしていくことが理解出来ました。
PNP活用したいです。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています