ネットワークが接続されていません
初級

Skill-Willマトリクス

概要

このコースについて

一人ひとりの能力や意欲は十人十色です。そうした個々人にいかにアプローチして、組織やチームのパフォーマンスを最大化するか。チーム全体の力をどのように把握すればよいか。リーダーとして日々悩まれている方も多いのではないでしょうか。
Skill-Willマトリクスは、企業や部署のスタッフの状況を知るのに適した分析方法です。これを使うことで、スタッフィング(人員配置)や個々人にマッチした育成方針の検討に役立てることができます。

本コースでは、Skill-Willマトリクスの考え方、作成や活用のポイントをご紹介します。

以下の関連コースも合わせて視聴することをお薦めします。
・ハロー効果
・確証バイアス
・生存バイアス

コース内容

  • 事例①-1:マネジャーに昇進して2か月の山田さん
  • Skill-Willマトリクスとは
  • 作成する際のポイント
  • プロットする際のポイント
  • 事例①-2:山田さんの事例
  • Skill-Willマトリクスを活用した部下指導
  • 留意点

こんな人におすすめ

・チーム運営のヒントをつかみたい方
・組織やチームのパフォーマンス向上に関心がある方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

test_
2022/06/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

やる気×能力=成果、という話はよく聞くものなので、非常にわかりやすい考え方ではあるが、skillが高い人はwillが低くてもそれなりに成果を出してしまう。逆にskillが低ければ、willが高くても成果が全くでないこともありうる。成果は見やすく、評価しやすいが、このマトリクスではより内面を評価する必要があり、運用が非常に難しく、この考え方を上手く運用するのはかなり難しいように感じた。

saito-yoshitaka
2022/07/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

SKILLとWILLも相対評価になってしまい、判断基準も曖昧となりやすいと感じました。

shiohira
2022/07/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

チームリーダーを任された時必要

もっと見る