ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

Win-Win

勝ち負けではない交渉の考え方を理解する

00:09:080/10

概要

このコースについて

ビジネスや交渉の場において、「負けたくない」「勝ちたい」という気持ちが芽生えることもあるのではないでしょうか。
しかし、勝ち負けだけがビジネスや交渉の形ではありません。
「Win-Win」とは、交渉者がともに利得を享受できることを指します。
「Win-Win」の考え方を理解し、ご自身の交渉の幅を広げていきましょう。

コース内容

  • 事例①-1:星さんの悩み
  • 事例①-2:Win-Winの意味は?
  • Win-Winとは
  • Win-Winの作り方①:相手の話を聞く
  • Win-Winの作り方②:価値を交換する
  • Win-Winになる価値を創り出す
  • 事例②:価値の交換の例
  • 事例①-3:星さんの提案
  • 留意点

こんな人におすすめ

・仕事上、相手との交渉をすることがある方
・交渉術の手法を知りたい方
・相手との最適な妥協点の見つけ方を知りたい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

r-koyama
2019/02/08
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

win-winとの言葉は当たり前のように使ってきましたが、「問題解決のための共同作業」という捉え方は、とてもしっくり来ました。日頃のクレーム対応にも言えそうです。

yoppy_h
2019/06/07
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

WIN-WINとは、問題解決のための共同作業であると、改めて認識しました。

s-t
2019/02/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

具体的な例を挙げて説明されていて非常に分かりやすかった。

win-winという言葉は、一時期ブームになってしまった事で、
今となっては少し陳腐なワードになった印象ではあるが、
その根底にある考え方は
ビジネスだけでなく日常生活においても
とても有益なものだと思います。

もっと見る