ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

Win-Win

勝ち負けではない交渉の考え方を理解する

00:09:080/10

概要

このコースについて

ビジネスや交渉の場において、「負けたくない」「勝ちたい」という気持ちが芽生えることもあるのではないでしょうか。
しかし、勝ち負けだけがビジネスや交渉の形ではありません。
「Win-Win」とは、交渉者がともに利得を享受できることを指します。
「Win-Win」の考え方を理解し、ご自身の交渉の幅を広げていきましょう。

コース内容

  • Win-Win
  • Win-Winの意味は?
  • Win-Winとは
  • Win-Winをつくるために①
  • Win-Winをつくるために②
  • Win-Winになる価値を創り出す
  • 価値の交換の例
  • 星さんの例
  • コツ・留意点
もっと見る

コメント

s-t
2019/02/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

具体的な例を挙げて説明されていて非常に分かりやすかった。

win-winという言葉は、一時期ブームになってしまった事で、
今となっては少し陳腐なワードになった印象ではあるが、
その根底にある考え方は
ビジネスだけでなく日常生活においても
とても有益なものだと思います。

r-koyama
2019/02/08
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

win-winとの言葉は当たり前のように使ってきましたが、「問題解決のための共同作業」という捉え方は、とてもしっくり来ました。日頃のクレーム対応にも言えそうです。

nishida_kaz
2019/02/11
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

「Win-Winの関係」であることが互いにビジネス、生活を送っていく上で重要な思考であることに気づいた。そのプロセスとして、価値を洗い出し列挙して差異を見出すプロセスを実践しながら、関係性の構築に努めていきたい。

もっと見る