ネットワークが接続されていません
実践知

“嫌がる”現場を巻き込む営業改革プロジェクトの進め方

概要

このコースについて

営業改革プロジェクトを社内で成功させるためには、現場のコミットメントが不可欠です。しかし、基本的に人間は変化を嫌う習性があり、このようなプロジェクトにおいて、頭で協力しないといけないと分かっていても、行動が伴わないものです。
この動画では、営業改革プロジェクトを推し進めるためのプロセスを「きっかけ作り〜チーム編成〜方針決定標準化とKPI〜IT選定〜教育トレーニング〜KPI見直しとPDCA〜定着」の7つのステップに分けて、セールスフォース・ドットコムの田崎氏が紹介します。

※以下の関連コースも合わせて視聴することをおすすめします。
・初級「コッターの変革プロセス」
・実践知「営業力強化のためのセールス・イネーブルメントとは?」
・実践知「変革のリーダーシップ」

コース内容

  • コース紹介
  • 営業改革プロジェクトのリーダーに任命されたら
  • 営業改革プロジェクトの標準的なプロセス
  • 現場でよくお伺いする質問のQ&A
  • プロジェクトリーダーのさまざまな取り組み

講師プロフィール

田崎 純一郎 株式会社セールスフォース・ドットコム セールスイネーブルメント シニアディレクター

1998年 コンパックコンピュータ株式会社に入社。営業として国内通信会社を担当。2004年 株式会社セールスフォース・ドットコムに入社後、AppExchangeの立ち上げ、パートナーリクルーティングおよびパートナーイネーブルメントを担当。エンタープライズ・クラウドの黎明期からクラウドビジネスの啓蒙および拡販に尽力。2010年12月よりプロダクトマーケティングマネージャー。2020年1月よりプロダクトイネーブルメントとしてさまざまなコンテンツ作成、トレーニングを担当。
(2021年10月撮影当時)

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

uchio
2022/04/13
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

会社の変革に組合の立場で関わっている。
人は勝ち馬に乗る。大きい岩も、転がり出せばあっと言う間。
強い意志を持ち、変革の目的を伝え、巻き込んでいく。

sphsph
2022/04/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

目的は何か!
イシューは何か!
これが明確であれば前に進める気がしました。

harakosan
2022/07/02
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

強い気持ちで推し進めていきたいとおもいます

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています