ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

アドバンテージ・マトリクス

業界によって異なる事業特性を把握する

00:12:140/11

概要

このコースについて

アドバンテージ・マトリクスは、業界によって異なる事業特性を把握するためのフレームワークです。業界のタイプによって事業の経済性が異なり、それは事業の成功の可能性も異なることを意味します。自社事業の方向性を検討する際などに役立てましょう。

コース内容

  • アドバンテージ・マトリクス
  • 斉藤先輩が伝えたかったこと
  • アドバンテージ・マトリクスとは
  • 分散型事業
  • 特化型事業
  • 手詰まり型事業
  • 規模型事業
  • アドバンテージ・マトリクスの活用例
  • 北池さんの例
  • コツ・留意点
もっと見る

コメント

john34
2019/03/01
メーカー マーケティング 一般社員

自社の今の立ち位置をしっかりと把握することが重要であると感じた。

ara007
2019/02/21
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

新店戦略にも通じるので、意識していく。

jane-95014
2019/03/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

特化型の自社事業を再認識

もっと見る