ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

組織で生き残るには「ポータブルスキル」を磨き「組織スラック」を解決する活躍をしよう/みんなの相談室Premium

※この動画は、茨城放送で制作・放送しているラジオ番組「グロービス みんなの相談室」の動画版として再編集したものです。

概要

このコースについて

日常にある身近な疑問を、ビジネス知識を使って解決する「みんなの相談室Premium」。
今回寄せられたのは、「専門領域を持たない50代が組織の中で、若い人に負けないように生き残るにはどうしたらいいでしょうか」というお悩み。グロービス経営大学院教員・高岡明日香が、人生100年時代と言われる現代だからこそあきらめずに「ポータブルスキル」を磨く、近年失われつつある「組織スラック」を解決する活躍をする、という2つの解決策について解説します。(肩書きは2021年12月20日撮影当時のもの)

高岡 明日香 グロービス経営大学院 教員
名越 涼 アナウンサー

コース内容

  • イントロダクション
  • 本編
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

ma2022
2022/03/04
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ポータブルスキルが備わっていることで他社や社内の他部門とのコミュニケーションも円滑になり協業しやすく、成果を出しやすい。また、ジョブ型雇用がこの先増えていくことが見込まれているので、強みの幅を少しずつ拡張して自身のバリューアップを図っておきたい。

test_
2022/03/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

少し視点は異なるが、何かの記事で部署内に意識的にベテランの負荷を低くする、というのを読んだことがあります。部署全体の負荷を100%で設計するとトラブル時に部署が過負荷で崩壊してしまう。意識的に組織スラックをもつことでトラブル対応や教育などに力を振り向けられるようにすることは重要だと改めて感じました。

ron-1996
2022/03/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 一般社員

自分の強みやスキルを把握できていないこともあり、仕事に対して自信がなくなり、消極的になってしまうことがある。もっと自分を客観的にみて、自分のできることを見つけたい。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています