ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

トレードオフ

選択を迫られたときのトレードオフにバランスよく対処する

概要

このコースについて

ビジネスシーンにおいても日常生活においても、日々選択を迫られる場面は多いでしょう。
トレードオフという言葉を聞いたことがある方は多いと思います。しかし、その意味を正しく理解し、適切に対応できているかと問われるとどうでしょうか?

このコースでは、トレードオフの概念やトレードオフが発生する要因を正しく理解するとともに、適切に対応するための基本的な考え方を事例を交えながら解説していきます。

☆関連情報
フレームワークでニュースを読み解くこちらの記事もぜひご覧ください。
「エース依存では甲子園を勝ち抜けない?「トレードオフ」を考える」
https://globis.jp/article/7193

コース内容

  • こんな方にオススメ
  • トレードオフとは
  • どんな場合にトレードオフが発生するのか?
  • ヒント①:効用の最大化
  • ヒント②:方向性の明確化
  • 留意点

こんな人におすすめ

・優先順位の付け方について理解を深めたい方
・トレードオフが発生するパターンとその対処方法について理解を深めたい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

k-torigata
2019/03/19
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

トレードオフが発生した場合には、安易な選択をするのではなく、

1.戦略の方向性を示すこと
2.双方の課題を乗り越えるブレイクスルーを徹底的に考え抜くこと

の2点を強く意識したいと思いました。

シンプルなテーマですが、実践するのは難しいテーマですね。

hamaken
2019/09/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トレードオフは永遠のテーマではないでしょうか。

user-63dc47d6d5
2019/06/27
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

設問の回答に、その理由を書いてほしいです。

もっと見る