ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

テクノロジーの進化によって「メディア」「コンテンツ」はどう変わるか?~樹林伸×久志尚太郎×末松(神原)弥奈子×瀬尾傑

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

あすか会議2018
第4部分科会B-2「テクノベート時代のメディア・コンテンツ」
(2018年7月7日開催/国立京都国際会館)

モバイル動画の台頭、グローバルでのネットメディアの乱立・コンテンツの奪い合いなど、テクノロジーの進化によってメディア・コンテンツを取り巻く環境は大きく変った。そして2020年には次世代移動通信「5G」がコンテンツの流通・消費量を爆発的に増やし、更なる環境変化を起こすだろう。新たなメディアの黎明期を迎える中、リーダー達はどのような未来を見出しているのか。テクノベート時代、これから迎えるメディア・コンテンツの未来を議論する。(肩書きは2018年7月7日登壇当時のもの)

樹林 伸 作家
久志 尚太郎 株式会社TABI LABO 代表取締役
末松(神原) 弥奈子 株式会社ジャパンタイムズ 代表取締役会長
瀬尾 傑 スマートニュースメディア研究所 所長

コース内容

  • テクノロジーの進化によって「メディア」「コンテンツ」はどう変わるか?~樹林伸×久志尚太郎×末松(神原)弥奈子×瀬尾傑
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

ishii201
2019/05/19
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

今のメディアの使い方、今後のメディアの方向性は良く注意する

fujikami
2021/06/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

あまり普段考えない分野ですが面白いところが色々ありました。これまでメディアは、広告代理店などがルールをつくってきたが、スマホなどの技術進歩でユーザーからの情報が得やすくなって、小さなところでも商機が次々と生まれている。この技術、自分たちの分野で何が活用できるかアイディアを持てたところが生き残れるのかも。
ドラゴンボールのフルカラー版が全く売れなかった。なぜなら漫画は絵になった時点で色などは自分の好みでイメージができる。その行為自体も楽しみの一つ。小説など電子ペーパーで読むと今一達成感がない。なら紙にはできない達成感を想像すれば良いのでは?自分の読書量、他人の読書量見える化とか。得意分野のはず。一見価値のありそうなことも本質を抑えないと失敗するということか。
最後にジャパンタイムズがマイナーな位置に甘んじているなど日本の英語発信力の弱さは、自国の力が落ちてきている今重要問題。翻訳ソフトの充実で穴埋めできるのか。海外作品の翻訳などはフィルターがかかるので本当には理解できていないともいいますが、ソフトが進化してもフィルターがかかるのは危険な気がします。

oka7712230
2021/06/23
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

興味深く聞いた。自分の仕事に置き変えて聞くのが少しイメージがわかなかった。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています