ネットワークが接続されていません
実践 | Trend Pickup

「コミュニティ」をマーケティングにどう活用すればよいのか?~無印・川名常海×楽天・仲山進也×@cosme・吉松徹郎×コルク・佐渡島庸平

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1経営者会議2018
第3部分科会D「コミュニティによるゲームチェンジ~顧客を宣伝マンに転換するマーケティング~」
(2018年11月25日開催/グロービス経営大学院 東京校)

自社やブランドのファンを増やし、コミュニティを通じてプロモーションを行うことで持続的な収益につなげるコミュニティビジネス、コミュニティマーケティングは、ここ1~2年で急速に注目度が高まっている。注目の理由は複数あるが、SNSの普及、個人の発信力の高まりによるマスマーケティングの衰退、デジタルマーケティングの複雑化も影響している。しかし、どのくらいの企業が本当の意味で「コミュニティ」を理解したうえでそこに集う人に向き合えているだろうか。よいコミュニティとはなにか、自社のファンとなり、ともに成長を楽しむ仲間にしていくための思想と仕組みについて議論する。(肩書きは2018年11月25日登壇当時のもの)

川名 常海 株式会社良品計画 WEB事業部 部長
仲山 進也 仲山考材株式会社 代表取締役/楽天株式会社 楽天大学学長
吉松 徹郎 株式会社アイスタイル 代表取締役社長 兼 CEO
佐渡島 庸平 株式会社コルク 代表取締役

コース内容

  • 「コミュニティ」をマーケティングにどう活用すればよいのか?~無印・川名常海×楽天・仲山進也×@cosme・吉松徹郎×コルク・佐渡島庸平
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

taka_kikuta
2019/09/18
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

コミュニティという考え方を取り入れた対応が必要じました。

01932
2019/09/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

各位の立場を逸脱しない、経験に基づいたお話で興味深く視聴出来ました。「発酵と腐敗」とか、「見つけてもらう努力」とか、響くワードもありました。
ただ、“良い商品”ありきのお話が主で、メーカーに身を置く者としては売れない珍品にも遭遇するわけで、そこの部分は別の勉強が必要だなと感じました。

rit
2019/09/08
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

コミュニティは前提として、長続きする結婚のようなもので、短期的に安易にコントロールするのではなく、排除せず、いていいよ、誘われないと寂しい、というものだというのはとても真理だと感じた。ビジネスでも、やはり鬱陶しくなったらつらい。熱気をつくるのではなく、安全な場所をつくるという考え方、そして、事業の数値でなく、なにを課題にしてどうかかわるのか、にフォーカスし、お金やリソースをどう配分するかの優先順位がきまる、という無印良品や@コスメの出店の考えかたにとても深い精神を感じ、それがあるから、それを言葉で伝えてなくても価値が、伝わるのだとわかりました

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています