ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

ビジネスとクリエイティブの垣根を超える「デザイン経営」の最前線~小濱英之×田川欣哉×吉松徹郎×井上英明

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

第12回G1サミット
第8部分科会E「デザイン経営の最前線~ビジネスとクリエイティブの壁を崩す方法~」
(2021年3月21日開催/仙台秋保温泉)

教科書での定義では「ビジネスは数字と論理」「クリエイティビティは感性」である。しかしクリエイティビティとビジネスは本来一体のものであり、デザイン経営を取り入れる企業は急速に増えてきている。両者の間に横たわる垣根を飛び越えて、経営者はどう価値を作っていくのか?(肩書きは登壇当時のもの)

小濱 英之 株式会社 ワークマン 代表取締役社長
田川 欣哉 株式会社Takram 代表取締役/ロイヤル・カレッジ・オブ・アート 名誉フェロー
吉松 徹郎 株式会社アイスタイル 代表取締役社長 兼 CEO
井上 英明 株式会社パーク・コーポレーション 代表取締役

コース内容

  • ビジネスとクリエイティブの垣根を超える「デザイン経営」の最前線~小濱英之×田川欣哉×吉松徹郎×井上英明
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

syuika
2021/12/12
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 一般社員

・CDO(チーフデザインオフィサー)
・BTC(ビジネス×テクノロジー×クリエイティブ、デザイン)
・ワークマン
→データ化(まずはエクセルから)
→グループ内のカインズを参考に
→ららぽーと内の店に出店。見せ方、SNSを意識。
→実験的に始めたらヒット。
・ユーザーインザループ。(商売の中にユーザーが入ったビジネス)
・お客さんに響く要素
→ビジュアル
→ストーリー
・iスタイル(@コスメ)
→セレンディピティ(素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること)
→お客様と対面ではなく同じ立場で接客。
→属人的。
・日本は良くも悪くも統一化をしない
・日本は格付けがうまくいっていない。良いか悪いかは別として
・自分のセンスを磨く。たとえ、何を買ったか、何故買ったか
・こうありたい、ビジョンは会社として幹を持っておく必要。全てのお客さんの声を取り入れるわけでは無い。カオスになってしまう。
・デザインの評価。お客さんを巻き込めているか。評価の時間軸は長めがよい。
・文化的なクリエイティビティとビジネスをいかに近づけて強みにできるかが今後の日本の成長に関わってくる。

tama5511
2021/11/22
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

非常に参考になりました。

sugiatsu
2021/11/17
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

とても良かったです

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています