ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

withコロナ時代、地方都市に新たなチャンスはあるのか?~雀部優×里見治紀×田島麻衣子×間下直晃×伊藤徳宇

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1中部2020
第4部分科会 政治「リゾート・観光・ワーケーション~withコロナ時代に考えるこれからの地方の可能性~」
(2020年9月12日開催/鳥羽国際ホテル)

場所を選ばずに仕事をしながら優雅に暮らすワーケーションはこれまで単なる憧れの対象だった。しかし、新型コロナウイルスの流行により世界中でロックダウンや緊急事態宣言など都市における移動が制限されたことで、人々はどこにいても仕事が出来、生活できるのだという新たな現実に気づき始めた。この事実は、withコロナ時代における地方都市の新たなチャンスとなる。インバウンドなき今だからこそ、withコロナ・afterコロナにおける地方のリゾート・観光等の新たな可能性を議論する。(肩書きは2020年9月12日登壇当時のもの)

雀部 優 株式会社三井不動産ホテルマネジメント 代表取締役社長
里見 治紀 セガサミーホールディングス株式会社 代表取締役社長COO/株式会社セガホールディングス 代表取締役会長CEO/サミー株式会社 代表取締役社長CEO
田島 麻衣子 参議院議員
間下 直晃 株式会社ブイキューブ 代表取締役社長 CEO
伊藤 徳宇 桑名市長

コース内容

  • withコロナ時代、地方都市に新たなチャンスはあるのか?~雀部優×里見治紀×田島麻衣子×間下直晃×伊藤徳宇
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

norinorichan
2021/03/29
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

「アフターコロナ後、リモートは揺り戻しがあってもいいけどデジタル化は止めてはいけない」というのはそのとおりで、このセッションに参加しておられなかった?鈴木三重県知事が主張されたとされる「防災・減災、医療、通信、教育」の整備を進める前提としても重要ですが、この4つの知見や専門家はどうしても都会に集中しがち。

その意味で、遠隔医療、遠隔教育などを円滑に進めてどこでも安心して生活できるベースを確保するために日本では(台湾と同様に)5Gは地方から進めるべきだと考えます。

yoshikazu-1103
2021/05/25
メーカー 営業 一般社員

地方移住、ワーケーションなど色々な提案がありました。
私は東名阪と四国を経験しました。
インフラ、情報など都市部と地方では大きな隔たりを感じました。今後、デジタル化でどこまで溝を埋めていくか?が課題です。
ただし、地方の固有の風習、文化はそのまま残したいです。

jet1104
2021/03/31
メーカー 人事・労務・法務 経営者・役員

約40万㎢といった小さな島国日本ではあるが、まだまだ知らないところは多い。地方創生もそういった知的好奇心をくすぐる魅力をどんどんPRすべきだと改めて思った。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています