ネットワークが接続されていません
実践知

Amazonの真の狙いは何か?再生可能エネルギーへの取り組み/超わかる!経済のミカタ

ビジネス知識を味方に、経済ニュースの見方を学ぶ

概要

このコースについて

本コースは日経電子版とのコラボレーションコンテンツです。日経電子版の記事をもとに、グロービス経営大学院の教員がビジネスの知識を使って解説します。

今回は、米アマゾンが発表した三菱商事と組み日本国内で450カ所以上の太陽光発電所網をつくるというニュースを、「CSV」「イノベーション」の概念を用いて解説しています。
日常の様々な出来事もビジネス知識を紐付けて考えてみてください。

※以下の関連コースも併せて視聴することをお薦めします。
・初級「CSV〜共通価値の創造〜」

嶋田 毅 グロービス経営大学院 教員
名越 涼 アナウンサー

コース内容

  • Amazonの真の狙いは何か?再生可能エネルギーへの取り組み
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

hiro_yoshioka
2021/09/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

経済価値と社会的価値の両立。本業を通じて社会課題を解決すべし。

アマゾンが再生エネルギーにも展開していたのは、知りませんでした。
どんどん、影響力が大きくなりますね。

(10年後、火星に経済圏をつくるのは、中国が先か、アマゾンが先か)

tomoemasuyama
2021/10/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスニュースから、各企業の真の狙いがどこにあるか仮説していくのはいいトレーニングだと思った。アマゾンの常に先を見据えた取り組みには学ぶところが多い。

r-kami
2021/10/05
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

再エネに進出=電力業界に進出、単純に乗っ取られる的な話ではなく、この中にイノベがある気がしてきました。

もっと見る