ネットワークが接続されていません
初級

度数分析

データ分布を可視化して、集団の特性を知る

概要

このコースについて

度数分析とは、標本として得られた値を大小の順に並べ、各数値が表れた個数を表示する表から、集団の特性を知る分析手法のことです。この分析手法を使うと、データ全体の分布状況を視覚的に明らかにすることができます。

度数分析は、例えばマーケティングでターゲット顧客の絞り込みを行う時などに役立てることができます。度数分析の考え方を使うことで、集団の特性や傾向を理解しましょう。

コース内容

  • 今回学ぶ内容
  • 事例①−1:川田さんの販促企画
  • 度数分析とは?
  • 度数分析の考え方①:正規分布
  • 度数分析の考え方②:正規分布にならない
  • 事例②:平日のインターネット利用率
  • 事例①−2:川田さんの度数分析
  • 留意点

こんな人におすすめ

・マーケティングなどの業務に従事し、ターゲット顧客などの分析を行いたい方
・定量的な視点から集団の特性や傾向を理解したい方
・データ分析の基礎的な知識を学びたい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

jc61grom
2020/03/12
メーカー 営業 部長・ディレクター

1の答えで 大小の順に並べ と言う記述が腑に落ちませんでした。

noyo1
2020/08/11
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

スタージェスの公式の存在を知らなかったため、標本数は今まで適当に分けていたが、今後活用してみようと思う。なぜだか、個数をカウントしたくなってきた。

ot-take
2020/07/09
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

度数分布の幅の取り方が標本数の2のn乗に近い幅などは初めて知ったので、知っているようで知らないこともあると気が付いた。

もっと見る