ネットワークが接続されていません
中級 | ビジネススキル

組織行動とリーダーシップ

環境が変化し続ける中で組織を動かすリーダーシップを学ぶ

01:33:340/22

概要

このコースについて

環境が変化し続ける中でリーダーとして影響力を発揮し、組織を動かすにはどのような行動を取るべきか。どのようなリーダーシップスタイルがあるのか。
また、組織・メンバーを導くためのエンパワーメントの手法にはどのようなものがあるのか。
多くのビジネスパーソンに深く関係する、組織行動とリーダーシップについて、理論と事例を交えながら理解を深めていきます。

舞田 竜宣 グロービス経営大学院 教員

世界最大級の組織人事コンサルタント、ヒューイット・アソシエイツの日本代表(社長)を経て、2008年にHRビジネスパートナー社を創業し現在に至る。

著書は、「MBB:「思い」のマネジメント実践ハンドブック」(東洋経済新報社)、「行動分析学で社員のやる気を引き出す技術」(日本経済新聞出版社)、「行動分析学マネジメント」(同)、「社員が惚れる会社のつくり方」(日本実業出版社)、「10年後の人事」(日本経団連出版)、「18歳から読む就『勝』本」(C&R研究所)、「24時間の使い方で人生が決まる」(ファーストプレス)、「A&R優秀人材の囲い込み戦略」(東洋経済新報社)、「技術開発部門を活性化させ、創造力を高める『技術人材の開発とマネジメント』」(企業研究会)など多数。

コース内容

  • コース紹介
  • 人と組織のマネジメントとは
  • リーダーシップとマネジメント
  • リーダーシップの諸理論
  • エンパワメント・リーダーシップ
  • モチベーションとインセンティブ
  • 集団のマネジメントの諸課題
  • チーム・マネジメント
もっと見る

コメント

nakamurayuki
2019/01/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

経営大学院時代は自身のビジネスパーソンとしての成熟度が低く、
本コースは特にピンと来なかったが、
改めて今受講し、勉強になる事が多い。
特に組織行動のフレームワークを知っているのといないのとでは、
これまで感覚に頼り勝ちだった、
自身のリーダーとしての行動に対しても改善行動がとれるので大変参考になる。

shikichan
2019/01/31
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

バブル期の入社では、部下の育成のためのコンテンツがなく、『先輩の背中を見て育て!』でしたので、具体的な方法論とリーダー、マネジャーの役割が理解できました。
忘れそうなときには、再度確認したい動画です。
ありがとうございます。

daiwayaya
2019/01/27
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

社内で上司や部下、同僚と一緒に仕事をする上で、相手とのコミュニケーションの取り方や関わり方、個人の関わりと集団との関わりの違いについて学ぶことができた。

もっと見る