ネットワークが接続されていません
中級 | ビジネススキル

組織行動とリーダーシップ

環境が変化し続ける中で組織を動かすリーダーシップを学ぶ

01:33:340/22

概要

このコースについて

環境が変化し続ける中でリーダーとして影響力を発揮し、組織を動かすにはどのような行動を取るべきか。
どのようなリーダーシップスタイルがあるのか。
また、組織・メンバーを導くためのエンパワメントの手法にはどのようなものがあるのか。

多くのビジネスパーソンに深く関係する、組織行動とリーダーシップについて、
理論と事例を交えながら理解を深めていきます。

組織行動とリーダーシップを初めて学ぶ方は、以下の関連コースを事前に視聴することをお薦めします。
・リーダーシップとマネジメントの違い
・エンパワメント
・X理論・Y理論
・PM理論
・動機付け・衛生要因

コース内容

  • コース紹介
  • 人と組織のマネジメントとは
  • リーダーシップとマネジメント
  • リーダーシップの諸理論
  • エンパワメント・リーダーシップ
  • モチベーションとインセンティブ
  • 集団のマネジメントの諸課題
  • チーム・マネジメント

こんな人におすすめ

・組織を動かす力について学びたい方
・リーダーシップの基本を学びたい方
・エンパワメントについて理解を深めたい方

講師プロフィール

舞田 竜宣 グロービス経営大学院 教員

世界最大級の組織人事コンサルタント、ヒューイット・アソシエイツの日本代表(社長)を経て、2008年にHRビジネスパートナー社を創業し現在に至る。

著書は、「MBB:「思い」のマネジメント実践ハンドブック」(東洋経済新報社)、「行動分析学で社員のやる気を引き出す技術」(日本経済新聞出版社)、「行動分析学マネジメント」(同)、「社員が惚れる会社のつくり方」(日本実業出版社)、「10年後の人事」(日本経団連出版)、「18歳から読む就『勝』本」(C&R研究所)、「24時間の使い方で人生が決まる」(ファーストプレス)、「A&R優秀人材の囲い込み戦略」(東洋経済新報社)、「技術開発部門を活性化させ、創造力を高める『技術人材の開発とマネジメント』」(企業研究会)など多数。

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

nakamurayuki
2019/01/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

経営大学院時代は自身のビジネスパーソンとしての成熟度が低く、
本コースは特にピンと来なかったが、
改めて今受講し、勉強になる事が多い。
特に組織行動のフレームワークを知っているのといないのとでは、
これまで感覚に頼り勝ちだった、
自身のリーダーとしての行動に対しても改善行動がとれるので大変参考になる。

toru-miz
2019/02/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

チームマネジメントについて、改めて自分の頭の中を整理できました。特に、集団におけるコミュニケーション、コンフリクト、意思決定の問題、について参考になりました。
個人だけの場合よりも、プラスアルファの効果を期待するから、集団(チーム)を構成しているわけです。しかし、逆に、集団になるがゆえに、極論に傾いたり、何となく決めてしまっていることがないか、気を付ける必要があると思いました。

takky
2019/02/18
商社・流通・小売・サービス その他 部長・ディレクター

部下を持つ役割となって20数年。改めてこの講義を受け、納得や反省するシーンをたくさん思い起こすことができました。更に受講を繰り返し自身への理論定着を図るつもりです。

もっと見る