ネットワークが接続されていません
Trend Pickup

Vチューバーに誰もがなれる時代がやってきた!~赤川隼一×大坂武史×谷郷元昭×田中良和

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1ベンチャー2019
第6部分科会A「Vチューバーの可能性~日本発の新市場は世界を狙えるのか~」
(2019年6月16日開催/グロービス経営大学院 東京校)

電撃的なスピードで増加するVチューバー。テレビ、CM、新聞といったYouTube以外のメディアに進出することも珍しくなくなり、Vチューバーは急成長を遂げている。スキャンダルリスクの少なさから大企業や自治体からマーケティングに起用される例も増加しており、今後その市場はさらに拡大することが期待される。Vチューバービジネスのキーマンたちが日本発の新市場の可能性を議論する。(肩書きは2019年6月16日登壇当時のもの)

赤川 隼一 株式会社ミラティブ 代表取締役
大坂 武史 Activ8株式会社 代表取締役
谷郷 元昭 カバー株式会社 代表取締役社長CEO
田中 良和 グリー株式会社 代表取締役会長 兼 社長

コース内容

  • Vチューバーに誰もがなれる時代がやってきた!~赤川隼一×大坂武史×谷郷元昭×田中良和
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

ruimasiko
2020/04/21
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

Vチューバーは注目する技術、市場だと思いました。Vチューバーについて、もっと情報収集したい。

chibimaro
2020/04/21
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

そういう時代が来るんだなぁとしみじみ聞いていました。
世の中の動きについていけない…

kenkenboo
2020/04/12
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

Mirrativeをさっそく使ってみたが、iPhoneの画面を気軽に配信できる点は、今後のツール開発の参考にできそうに思う。また、匿名化についての議論が興味深く、匿名化されることで「報道の自由が得られる」、「本来の才能の開花」などの言葉が印象に残った。ツール開発における匿名性の利点と課題を考えるうえで参考にしたい。

もっと見る