ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

DXとAI時代の「製造業」のデジタル戦略~青田広幸×滝野一征×人見光夫×水上潔×島田太郎

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1経営者会議2020
第6部 分科会 テクノベート「DXとAI時代の製造業のデジタル戦略」
(2020年11月23日開催/グロービス経営大学院 東京校)

テクノロジーの進化によって、新しい製品やサービス、概念が生まれ、製造業のあり方も変化している。数年前から製造業では、工場の自動化・効率化を目的に、ファクトリー・オートメーション(FA)、センサーや産業用ロボットなどが活用されていた。一方近年は、サブスクリプションサービス、シェアリングエコノミーなど、従来型の社会とは異なる社会へ移行している状況もあり、モノを提供する側の製造現場でも、昔からの方式や従来どおりのシステムに固執していては適切な対応ができないこともある。このように産業構造そのものが大きく変化していくなか、単なる工場の効率化や自動化という観点を越えて、AIや、製造業の現場から得られるビッグデータをいかに活用して次の成長を作っていくのか、製造業のデジタル戦略について討議する。(肩書きは2020年11月23日登壇当時のもの)

青田 広幸 コネクティッドソリューションズ社 上席副社長 プロセスオートメーション事業部長 パナソニック/スマートファクトリーソリューションズ株式会社 代表取締役会長CEO
滝野 一征 株式会社MUJIN CEO 兼 共同創業者
人見 光夫 マツダ株式会社 シニアイノベーションフェロー
水上 潔 ロボット革命・産業IoTイニシアティブ協議会 IoTによる製造ビジネス変革WG主査
島田 太郎 株式会社東芝 執行役上席常務

コース内容

  • DXとAI時代の「製造業」のデジタル戦略~青田広幸×滝野一征×人見光夫×水上潔×島田太郎
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

shonby
2022/01/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

ソフトウェアによる差別化
maid in market

irk
2022/01/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

工場への自動化装置導入にも上下流の統一が必要となる。前後の調整という点については社会へのAI導入も類似の話になるのだと思われる。
DX、AIが当然の技術として普及し自由に活用されるために規格化されるよう、国際的な流れも注視しながら進められる道を探していく必要があるのだと感じた。

gasfavpop
2021/12/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

個別技術の先ではなく、技術が普及した社会を考える

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています