ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

同僚にイライラするときには「アサーション」を心掛けよう/みんなの相談室Premium

※この動画は、茨城放送で制作・放送しているラジオ番組「グロービス みんなの相談室」の動画版として再編集したものです。

概要

このコースについて

日常にある身近な疑問を、ビジネス知識を使って解決する「みんなの相談室Premium」。
今回寄せられたのは、「私は仕事が出来ない部下と一緒に仕事すると、ついイラッとしてしまいます。部下の人間性は嫌いではないのですが、どうやって付き合っていったら良いでしょうか。」というお悩み。人間関係でのイライラと向き合うためにすべきことを「アサーション」という考え方を用いて、グロービス経営大学院教員・金子浩明が解説します。(肩書きは2021年7月26日撮影当時のもの)

金子 浩明 グロービス経営大学院 教員
名越 涼 アナウンサー

コース内容

  • ダイジェスト
  • 本編
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

hiro_yoshioka
2021/09/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

相手も大事 自分も大事
相手の主張も自分の主張も認めるとうまくいく。

無視は、攻撃的な自己表現になるんですね。
まわりが困ると伝えるより、私がどなのかを伝えるほうがいいのか。
なるほどぉ。

tera_global2021
2021/09/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

他人と過去は変えられない。
一旦立ち止まって、相手が原因だと思い込まず、感情は自分のものなので自分で解決することを心がけようと思います。

ando-
2021/09/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

攻撃的な態度をとりそうな時は
一旦深呼吸して攻撃を回避しながらイライラを我慢するしか無いと思ってました。
「他人と過去は変えられない」
その通りだと思います。
定期的に見直すことでマスターしていきたいです。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています