ネットワークが接続されていません

グロービス学び放題事業責任者インタビュー

変化の激しい時代に通用する実践的なビジネススキルを届ける。
社会を変える実行力のある人を増やしたい。

グロービス・デジタル・プラットフォーム
「グロービス学び放題」プロダクト・リーダー
鳥潟幸志 さん

Profile

サイバーエージェントでインターネットマーケティングのコンサルタントとして、金融・旅行・サービス業のネットマーケティングを支援。その後、デジタル・PR会社のビルコム株式会社を共同創業。取締役COOとして、新規事業開発、海外支社マネジメント、営業、人事、オペレーション等、経営全般に10年間携わる。グロービスに参画後は小売・グローバルチームに所属し、コンサルタントとして国内外での研修設計支援を行う。 現在は、社内のEdtech推進部門にて『グロービス学び放題』の事業リーダーを務める。 グロービス経営大学院や企業研修において思考系、ベンチャー系等のプログラムの講師を務めるほか、大手企業での新規事業立案を目的にしたコンサルティングセッションのファシリテーションも行う。

変化が激しい時代の中で普遍的なスキルを学んでほしい

現在、グロービス学び放題のどのようなお仕事に携わられているのでしょうか?

グロービス学び放題の事業全体のリーダーをしています。事業の方向性を決めたり、チームを作ったり、新しい取り組みやコンテンツについて考えるのが主な仕事です。

事業部には、製品開発やデザインを手がけるエンジニアリング、動画コンテンツの制作、マーケティング、ユーザーサポートなどさまざまなチームがあり、これらを私が統括しています。

グロービス学び放題の開発に至ったのは、どのような背景があったのでしょうか?

グロービス学び放題を作ったのは2016年ごろ。開発を始めた理由は大きく2点あります。

一つは、時代背景です。現在は「人生100年時代」と言われ、これまでよりも長いスパンでキャリアを形成していく必要があります。加えてAIを中心とする技術の急速な進展により、既存の職業がなくなり新しいものに置き換わっていくと予想されます。そのため、長い人生で複数回、自分の職業を変える局面に出会うことになるでしょう。このような時代においては、キャリアを組織に委ねるのではなく、学びの中で主体的に形成していく必要が出てきます。

グロービスが26年かけて培ってきたのは、時代が変わってもどんな業種でも普遍的にビジネスの現場で通用するスキルです。変化の激しい時代だからこそ、このスキルを学ぶ機会を多くの人に提供したいと考えました。

もう一つは、私自身の原体験によるものです。私は23歳の時に友人と一緒に起業して、10年間会社を経営しました。しかし、いつも目の前にある緊急の課題の解決策を学ぶだけでビジネスに関する断片的な知識しかなかったため、いざという時に適切な対応をとれず、成果を出すために多くの時間を要しました。

その経験から、ビジネスの基本を学ぶためにグロービス経営大学院に入りました。MBAを取得する過程で、ビジネスの全体像に紐づいた形で個々の知識を学び、付け焼き刃ではない実際に使えるスキルを身につけることができました。

私自身が有用性を実感したビジネスの全体感や実践で使えるスキルを、多くの方に学んでほしいと思ったことがもう一つのきっかけです。

見やすく価値のある動画とは何かを模索。

どのようにサービスを立ち上げていったのでしょうか?。

まずは、グロービス学び放題の前に、動画とオンラインセッションを組み合わせた法人研修用パッケージの事業を立ち上げました。その際、多くのお客様から「動画は理解するまで繰り返し見られるし、イメージもあるからわかりやすい」「隙間時間で学べるので使いやすい」という声を頂きました。動画という学習方法に手応えを感じたんです。

その事業で100本近くの動画を作ったので、これをグロービス学び放題のサービスに転用していくことにしました。

最初は外部のパートナーと連携し、法人向けの閉じたサービスとして開始しました。すぐに動画制作に力を注ぐ必要性を感じて社内に制作チームを作り、グロービス経営大学院の授業の教材を作るチームの皆さんにも動画の制作に携わってもらうようになりました。さらにWEBサイトを改善するためにエンジニアにも参加してもらい、個人向けのサービスを立ち上げから1年後にリリースしました。

サービスを作ってく中で、どのような点を注視されたのでしょうか?

まずは、人が楽しく見続けられる動画をつくることです。海外の動画サービスや、教育以外の分野、例えばエンタメ等の動画を集中的にリサーチしました。その結果、見続けられる動画の特徴は、1本あたりの時間が3分程度だということ、短い中にも起承転結があることや、視聴者が主体的に考えられるよう、問いかけなどを入れる工夫も重要であることがわかりました。これらの特徴を動画に落とし込んでいきました。

次に、ユーザーにとっての価値を追求することです。たとえば同じ動画でも、見る人の立場や過去の経験によって「とても良かった」から「良くなかった」まで評価が割れます。1日300件近く届くユーザーからのフィードバックを読み込み、どのポジションの人にどんなコンテンツが合うのかを分析。結果をもとにコンテンツをブラッシュアップしたり、次の動画の企画に反映したりしました。

それから、ビジネスの全体感、原理原則を伝えることのできるグロービスのノウハウを、サービスに落とし込むことです。ユーザーが網羅性を持って学習できるよう、個々のコンテンツの位置付けがわかるように「思考」「マーケティング・戦略」などカテゴリーに分けて整理したり、初級・中級・実践とステップを設けて学べるようにしました。

キャリアの変化への柔軟な対応を可能に

サービスをリリースし、どのようなユーザーから、どんな反応がありましたか?

特に多かったのが、急に社内でリーダーに任命された人や、部下を持つ立場になった人からの反応です。グロービス学び放題を使ったことで、リーダーとしてやるべきことが明確になった、部下と円滑なコミュニケーションが取れた、という声がありました。ビジネスを包括的に学んだことが備えになり、さまざまな状況に対応して結果が出せたのだと思います。

また、子育て中の女性からも、通勤中やお弁当をつくる合間、お風呂の中などのスキマ時間に使えるという声をいただきました。ライフステージの変化があった方にも、モチベーションやキャリアを維持するために使っていただけているのが嬉しいです。

学習成果が出やすいのはどういった人ですか?

まず、反復している人です。たとえばプレゼンテーションする際は、事前に動画をみて大枠を掴み、準備段階でもう一度フレームワークに当てはめて考えてみて、発表直前にも見直して確認するなど。反復することで知識を定着させることができます。

あとは、網羅性を持って学んでいる人。マーケティングを学んでいた方がファイナンスも学んでビジネスを拡大できたなど、関連する領域の知識を身に着けることで上司からの評価はもちろん、お客様との商談もスムーズに進むといった声をいただきます。

グロービス学び放題は短期の課題解決のためにももちろん使えますが、中長期で時間をかけてスキルアップしていった方がキャリアの形成に繋がりやすいと感じます。

加えて、自分で目標を定めて学んでいる人も成果が出やすいです。目標は「プレゼンがうまくなりたい」といった短期のものから、キャリア、ライフスタイルの構築といった中長期のものまでさまざまですが、いずれにせよ「なぜ学ぶのか」という目標を持つことが重要です。

前向きに学んで行動し、社会を変える人を世界中に増やしていく

最後に、今後のビジョンや目標を教えてください。

「前向きに学んで行動し、会社や社会を変える人を1人でも多く支える」のがこのサービスのミッションです。これを実現させるために、現在3つの目標を掲げています。

1つは時代に合わせてコンテンツを進化させることです。私たちは「ビジネスの原理原則を理解する」ことを念頭にコンテンツを作っていますが、時代の変化とともにビジネスの原理原則に必要なものも変わっています。たとえばこれからはテクノロジーが必須になるでしょう。プログラミングやブロックチェーンなど、現在は個別にあるトピックを、ビジネスへのインパクトや個人のスキルセットなどの観点から、新たにコンテンツの中に落とし込んでいきたいです。

2つめはコミュニティの強化です。一人で学ぶのは孤独だという声があるので、オフ会を開いたり、オンラインでコミュニティを作ったりすることで、学習意欲がある人たちのつながりを作りたいです。モチベーションを保ったり、刺激を与えあってキャリアをアップデートさせることにもつながると思います。

3つめはグローバル展開です。2019年中にグロービス学び放題の英語版をローンチする予定で、中国語版の開発にも取り組んでいます。グロービスでの学びはビジネスの共通ルールであり、同じような課題感を持つビジネスパーソンは世界中にいるはずなので、そこに向けてコンテンツを届けて、より高め合っていける環境を作りたいです。

これからも理論を実践に落とし込んだサービスを広く提供していくことで、学びを自分の行動に移し、社会を変えていける人を増やしていきたいです。

※インタビュー動画フルバージョンはこちら

出演動画

Learn How to Learn ~自分にあった学習法を見つけるための4つのステップ~
「スキルアップしたいけど、何を学んだら良いかわからない」「社会人になってまで学ぶ必要があるのだろうか」など社会人になってからの学習方法に疑問や悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。
環境が目まぐるしく変化する今日、社会人に求められるスキルも変化しています。このコースでは、そのような環境の中で自分にあった学習法を見つけるための4つのステップを紹介します。

ほかのインタビューも見る

ご利用者様

苦手なコミュニケーションがスムーズに。
フレームワークを持つことで、課題解決への道が拓ける。

Crico株式会社 コンテンツ制作部マネージャー
村川 剛史さん

インタビュー詳細

ご利用者様

グロービス学び放題で得た知識を活かし、
起業体験型ビジネスコンテストで優勝。
「学びやすさ」に感じる大きな価値。

司法書士事務所
池田 彩香さん

インタビュー詳細

ご利用者様

新卒1年目、一から考案したコラボ企画を実現。
発生する課題を解決するための特効薬。

ゲーム開発・運営会社 ライセンス事業担当
山﨑 翔太さん

インタビュー詳細

講師

スキマ時間を活用し、日常に「学び」の習慣を。
積極的にアウトプットして改善する姿勢が成長の鍵。

グロービス経営大学院 教員
許勢 仁美

インタビュー詳細