ネットワークが接続されていません
実践知

エセ科学と呼ばれた核融合発電、エネルギー安全保障の切り札へ/超わかる!経済のミカタ

ビジネス知識を味方に、経済ニュースの見方を学ぶ

概要

このコースについて

本コースは日経電子版とのコラボレーションコンテンツです。日経電子版の記事をもとに、グロービスの講師がビジネスの知識を使って解説します。

今回は、石油・天然ガス開発で国内最大手のINPEXが核融合発電への参入を検討しているというニュースを、「PEST分析」の概念を用いて解説しています。
日常の様々な出来事もビジネス知識を紐付けて考えてみてください。

※以下の関連コースも併せて視聴することをお薦めします。
・初級「PEST分析」

※動画内の会話とテロップ「INPEXが核融合発電の参入を発表した」は「参入を検討している」の誤りでした。

金子 浩明 グロービス 講師
名越 涼 アナウンサー

コース内容

  • エセ科学と呼ばれた核融合発電、エネルギー安全保障の切り札へ
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

b-yoshi
2022/05/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

核と聞くと悪のイメージだが、正しく理解し活用することができれば、世界は変わるのかもしれない。

hiroki1508
2022/04/26
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

新聞記事を見る際に、記事の背景を考慮して読み込むことが必要。

kameco
2022/05/18
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

初めて聞くことばかりで、もっと広い視野を持たないといけないと思いました。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています