ネットワークが接続されていません
kenji1959
2020/06/01
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 その他

少子高齢化における地域と共にある当社として、地域医療、在宅医療を踏まえ、医療以外の分野・企業が事業として寄与していけるものを、会社組織や技術の観点で何かないかを考えてみたい。

getting-better
2020/05/31
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

患者は、オンライン診療により、遠方の著名な医師による診療が可能になる。また田舎においても近くの診療所で済ませるのではなく、移動可能な範囲で新たなかかりつけ医を見つけ易くなり、競争が加速するのだろうと思った。
オンライン診療の普及による、今後の業界の変化を捉えていこうと思った。

shuyachin
2020/05/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

労働生産性を図る指標として、CS・ESの向上と労働時間の削減というのはどの企業にも当てはまるなと思った。

miyamanishiki
2020/04/02
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

医療においてはファイナンスが医療の質・コストに大きな影響を与えていることが分かった。価格が公定で出来高払いという点がイノベーションを阻んでいる一方で医療の質を担保している部分もあるのであろう。いずれにせよ、医療の価格決定方式をより良いものに改善していくことが、医療の質、コスト(医療費削減)、アクセス、患者満足度、医師・医療関係者の働き方改革につながるテクノロジーの導入を促すトリガーになると思われる。
私自身はニケ月に一度経過観察で大学病院に通院しているが必ずしも通院が必要かどうか疑問である。通院で行っていることは、血液・尿検査、これらの検査データと血圧値による診断、処方箋の発行してもらう、次回の通院日の予約、会計・支払いである。血液・尿検査データが医師に届けば私は病院に行く必要はなくその他のことは遠隔で行える。例えば血液と尿を少量郵便で送り病院で検査機器にかければ通院せずに遠隔医療で対応可能ではないだろうか?

ogawakazuhiko
2020/03/29
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

シャツを着ただけで、血糖変動が分かるシステムの開発はびっくりしたが、本講座の本質としては、やはり今後医療は、在宅と遠隔診療だなと実感した。それを支えるプラットフォーム作りには企業としても参画できると思う。

knhk
2019/11/29
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日常の気づきを大切にすることから始まる。

takii
2019/10/14
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

競争力のない現場にどのように競争原理を持ち込むかという点で,利用者の満足度調査の指標を持ち込んで,現場につきつけるというのが参考になった。

chokoma
2019/09/05
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

日々の業務の中で気付きを大切にしていきたい。

01932
2019/07/31
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

“医療”は本当にコストがかかり過ぎている。代理店制度、既得権益、薬価・診療報酬、色々あるだろうが、マトモに医療を志して病院に身を置いた良医が偲びない。医師が好きな場所で好きな領域で医療に専念でき、患者も利益を被れるように、コメディカル部門にはもっとメスが入るべき。AIの台頭・普及には大いに期待しているし、その様なイノベーションは地方から起こると考える。パネリスト各位の活躍に期待する。

masa23wild7
2019/06/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

表面的に良いものを作っても現場は使わない、現場にあったシステム作りというのは
非常に共感出来た。労働を効率化して生産性を上げるためにもITの有効活用の必要性を感じている

satoshi999
2019/03/05
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

視点が参考になりました。

user-bce20726eb
2019/02/12
メーカー その他 経営者・役員

特に、武藤先生の話が、納得性があり共感を覚えた。