ネットワークが接続されていません

損益分岐点分析

(05:46)

費用構造を理解し、利益目標を実現するのに必要な売上高を知る

Section1

損益分岐点分析とは、損失と利益が分岐する点、つまり利益がゼロとなる売上レベルを求める分析です。
費用構造を理解することで、利益目標を実現する上で必要な売上高を求めたり、価格設定やコストダウン施策のヒントにすることができます。