ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

「医療イノベーション先進国」への挑戦と課題~窪田良×高橋祥子×平手晴彦×高岡美緒

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

あすか会議2018
第7部分科会B-1「ヘルステックが生み出す新たな可能性」
(2018年7月8日開催/国立京都国際会館)

ビッグデータ、AI、ロボット、クラウド、ICTといったテクノロジーとのxTech(クロステック)によって医療分野のイノベーションは加速し、これまで考えられなかった新たなサービスやビジネスモデルが誕生している。超高齢化社会を迎える日本はヘルスイノベーション先進国となる可能性を持っているといえるだろう。テクノロジーの進化とともに拡大するHealth Techの可能性をトップランナーたちが議論する。(肩書きは2018年7月8日登壇当時のもの)

窪田 良 慶應義塾大学医学部 客員教授/窪田製薬ホールディングス株式会社 代表執行役会長、社長 兼 最高経営責任者
高橋 祥子 株式会社ジーンクエスト 代表取締役
平手 晴彦 武田薬品工業株式会社 コーポレート・オフィサー
高岡 美緒 株式会社メディカルノート 取締役 事業開発・人事広報部門・コーポレート部門管掌/Arbor Ventures パートナー

コース内容

  • 「医療イノベーション先進国」への挑戦と課題~窪田良×高橋祥子×平手晴彦×高岡美緒
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

schnittke
2020/11/01
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

イノベーションは、異質なものを組み合わせる事で生まれる。健康状態を常時モニタリングするコストが下がることで、新たな予防措置ができるのはビジネスチャンス。バリューベースの医療への転換。

akatsuki_89
2021/03/04
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

アフリカは医者が少ないから、逆にAIが普及しやすい土壌があるという話は面白かった。簡単な医療判断は医師じゃなくてAIが判断する時代は来ている。また、薬は効いた場合のみ金を払うという仕組みも面白かった。医療の進歩で色々な事が出来る様になり、医療環境も刻々と変化している事が勉強になった。

norinorichan
2020/11/09
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

現場レベルで保健医療計画のモニタリングに携わっていて、久しぶりにこの講義を視聴しました。

平手さんの「日本を予防大国にする。そのための診療報酬制度を…」「腕時計がウェラブル機能として使える」という言葉がものすごく腹落ちしました。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています