ネットワークが接続されていません
ogi-toshi
2019/02/14
メーカー 金融・不動産 関連職 一般社員

逆算で考える、ということをincumbents企業で如何にして進めていくか。新しい会社を作り、既存のものとは異なるKPIを設定して、経営等を自由に走らせる。等々。

いずれにしても強い危機感しか感じない。動かないと。

hiromi-10
2020/05/22
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

映画の中の事が現実化するわけですね。まだまだハードの問題があるにしろ、、楽しみになってきました。時代についていけるよう、日々、情報収集はおこなっていきます。

pussama
2020/05/18
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

松尾さんの話題に出ていたような
「片付け」「つかむ」「見る」といった
巨大な潜在マーケットを握る技術テーマに気づいたときに、
手に届くテクノロジーをなんとか活用して模索することも正統なアプローチのひとつであるが、
そこでに対し、これだけ投資できる、ならばこう技術確立をする、
といったアプローチ方法は、当たり前のようで斬新であった。

kenji1959
2020/05/15
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 その他

イメージセンサーとディープラーニングにより「目」を得たときの新たな展開を常に考え意識して色んな課題解決の可能性を模索していきたい。

sizsiz
2020/05/13
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

業務で活用するためには、パラダイムシフトをするよう、視点を大幅に変えることが必須だと考える。都市を結んだ工場化、コンテナ化など、場所の概念が大きく変わるのだろうと考えて、ものづくりと掛け合わせる視点が必要である。

penguinqueen
2020/05/06
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

英米、シンガポール、中国に、後れをとっているとはいえ、日本の可能性について示唆いただき、大変勉強になりました。
世界から見れば日本は「辺境」のはず、イノベーションにつながる企業努力が続けられることが、未来を導くと思料します。

ブロックチェーンが企業の境界を不明確化すること等、もっと詳しくうかがいたいとが多々ありました。
目・手・足の話は、AIやロボットの個性と限界を考えるうえで、大変具体的でイメージつきました。

manabitai_1977
2020/05/06
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

「劇的に世界が変わる可能性のある分野」の1つの切口を理解できた。
 ①「機械が”目”を獲得」した事で代替される人間の作業分野
 ②「機械が”手”を獲得」する事で代替される人間の作業分野
 ③AIによる「コミュニケーション(コネクション自動獲得)」分野
結局は、人間の
A:五感(センサー)・五体(作用体)を機械化する事。
B:思考・コミュニケーションをAIで代用する事。
で、効率化(省力化)・高速化できる分野という事になる。
自動運転分野・介護分野などは既にレッドオーシャン状態。
機械化とAIの組み合わせ、人がワクワクする新しい未来(価値)を提案する
ブルーオーシャン分野を探し続ける思考力が大事である、と理解した。

globishsho
2020/05/04
メーカー 営業 一般社員

片付けロボットには掴むという機能を持たせるために、日本のハード技術を生かせる話が印象に残った。

ymgt-3
2020/05/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

日本の強みであるものづくりに対してあまり将来性が見いだせないでいたがIoTが価値を増大させるチャンスになり得るということを理解した。

miyamanishiki
2020/05/02
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

刺激的な内容であった。工場のAI化、物流のパケット化・コンテナ革命、ブロックチェーン・イーサリウム・DAO、契約の自動化、AR/VR、顔認証など。今話題になっているトピックスをもとにした未来予想も面白かった。政治、行政、法曹、医療がどうなっていくか。政治の目的は敵と味方を識別することというカールシュミットのお話も記憶に残った(私は政治とは利害の調整と所得の再半分にあると思っていた)。

ogawakazuhiko
2020/05/01
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

日本人特有のものづくりの基礎として、AI技術の可能性を感じた

norispinne
2020/04/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

製造業で働く私にとって大変革命的なお話を聞くことができました。ブルーオーシャンに飛び込むためにも、逆算を徹底していく必要性と、ディープラーニングの価値をハードにどう落とし込むか、極めて新しい視点で考え抜く心構えを学びました。

manabiho
2020/04/19
メーカー 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

逆算して物事を考えろという内容が心に響きました。

ori_k
2020/04/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

すでに2年前にこのようなテーマで話がされており、この2年間で様々な利用ケースがでてきているだろうから、そちらもキャッチアップしていきたい。

ashimokoshi
2020/04/13
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

AIビジネスは逆算で動け、価値を発見したらAIを活用してブルーオーシャンを制覇する。

hishii0225
2020/04/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ソフト→メカの流れにまた螺旋階段が戻ってきつつある中で、フェーズ2として各社が乗り出していく際に、自社や自業務が何を準備しておくべきかを考えて、事業開発や投資が必要と感じた。

fujita_0610
2020/03/09
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

技術はもうできている。会社を開きビジネスを創造していく。

kenichiro
2020/02/16
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

AI時代になり大企業の存在自体のあり方、例えば意思決定などが今後大きな足かせになって行くのではないかと感じた。

kyabetsu-taro
2020/01/18
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 一般社員

日本の高度経済成長を支えた、年功序列などのシステムが、今、ネックになっているということを、再認識できました。
そういう意味では、日本はピンチになるとは思いますが、数十年後に、国がどれだけの意味を持つのか、疑問にも思いました。

jc61grom
2020/01/16
メーカー 営業 部長・ディレクター

ディープラーニングで何が出来るのか、政治家、弁護士、官僚、など、話の中で大企業は何人出てきても何も決まらない、頭の中を整理する必要がありそうです。

tetsu_0647
2020/01/04
メーカー マーケティング 一般社員

AIがビジネス課題を解決できる手段として成立することが見込まれる場合は,決裁権を持つ人達の価値観に合うよう思考フレームワークや数字を用いて配慮することで企画実行環境を提供頂けるよう説明するようにしたい。

sw201_ms
2019/12/31
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

AIはデバイスありきでなくて何がやりたいかをどこに向かうのかを決めてそれからどんなものが必要なのか?どうやるのかを考えていくのが筋。一部の先進を標榜するIT有識者がデバイスやツールを名指しで指名するのは大きな間違い。

knhk
2019/11/02
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

AIの教育(情報の更新)が難しいということを感じました。

hacco
2019/10/26
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

目が発達、化粧をしなくなる、眼鏡をしないほうが失礼。
パラダイムシフト。この発想。

hotton
2019/10/05
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

ネットワーク発達した今の世の中で分断起き、
その解決には直接会うことが大切。化粧のいらない世の中へパラダイムシフト。普段の仕事では出てこない発想に、自分の頭が凝り固まっていることを実感。

eddie_c1143
2019/10/03
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

率直に言って…いま論じているAIは人間の知見を超える事は到底できないレベルの話で、所詮人間の補完的な役割しか演じられないと感じた。専門用語を並べ立ててみても論じてる内容はレベルが低いというか…簡単な事をAIを使って難しく見せている様な気がしてならない。なぜ自動運転が必要なのか?AIが必要なのか?それは全ての人間にとって必要なことなの?そうじゃない…未来へ向けての手探りを始めたばかりの事であって、これがメインストリームになるとは到底思えない。ビッグデータ然り…無限の可能性と言えども企業が秘匿するデータに公共の価値はないと思います。

kenshin29
2019/09/12
メーカー 営業 部長・ディレクター

まだまだ先の事と考えていたら足元すくわれそう

takeshiketa
2019/09/03
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

機械学習って、会社にも別の名前で昔からあった気がする。あんまり上手く動いてなかったが、最近、動きが良くなった?AI?

yuuu
2019/09/01
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

人口知能に目ができると大きくいろいろなことが発展すると思った。

ui_imaiti
2019/08/19
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

AI技術者一人当たり5億円以上のバリューなので、教育にお金を掛けるべきという話は興味深かった。

yatsu2011
2019/08/12
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

AIでできることは、かなり理解が深まりましたが、AIの教育(情報の更新方法)が難しいということを感じました。

taragon_02
2019/06/30
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

制約のある困難な条件下で実装できた人が一番の汎用性を獲得して世界を制覇する。ということは、雑多なまちで実装出来れば勝てるということだ。頑張ろう。

kkkkkk
2019/06/29
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

産業革命は初めての事ではないが、今回は次元が違い過ぎる。丁度それに移行する過渡期であり、併存する時間が中々辛い。ディープラーニングの概念がない世代にとっては脅威でしかないだろう。松尾教授が仰るように高飛車な押し付けは良くないが、乱暴に言えばその世代がいなくなれば、様々な障壁がなくなるのだろう。日本はこの分野で後れを取り、厳しいと思っていたが得意な分野、制御に対応する繊細なデバイスに特化すればまだ道はあるというところに希望を持てた。ただちょっと怖かったのはプロトコルの自動生成するという所で、ロボット同士、AI同士が我々の解らないコミュニケーションで制御し出したりしたら・・・

ojizo
2019/06/27
メーカー その他 一般社員

AIで機械は目を持ったという話はなるほどと思いました。

atte1882
2019/06/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

オールドエコノミーの企業はまだまだ世界の流れや変革の必要を理解していない所が多いと思う。そしても変革を妨げるものが組織の風土や日常的なコミュニケーションの中に横たわっていると思う。自分達が変わる事の必要性を痛感する、印象深いセミナーだった。

yoppy_h
2019/06/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

AIは、行政から片付けまで幅広く対応できるとなると、営業もできるかもしれないと思いました。機会があれは、その点について聴講させていただく機会をいただきたいと思います。

nekokichi
2019/04/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

全体としては極めて興味深い話が多かったが、松尾准教授の「AI倫理規定は実はあまり興味がない」というお言葉を空恐ろしく感じた。
日本は米国や中国に何周も遅れを取っており「日本がAI倫理規定云々を語る状況にない」という面もあろうが、米国・中国等において将来のシンギュラリティ到来を視野に入れたAI制御の議論がどのように進んでいるのか、興味があるというより心配でならない。