ネットワークが接続されていません
minoru_k
2019/02/07
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

最後のコメントが印象に残りました。
データサイエンスの取組を成功させる為に重要なこと、として、①好奇心を持つ、②実際にやってみるとありましたが、実際には与えられた職務をこなしながら、別のことに取り組むというのは難しいだろうと思います。ただし、既存の職務遂行の中で、例えば改善提案の中身として、データ分析、最適化の考え方を取り入れていくことは心がけ次第で十分可能ですので、今後実践していこうと思いました。

kuniou1022
2019/02/24
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

データサイエンスの世界でも「目的を明確化し、設定する」ことの重要性と、トライ&エラーの上で精度が上がっていくことが理解・再認識でき、「手段の目的化」に留意しよう/すべきと感じた。
一見複雑で、人間が経験で判断をし、答えが数字で白黒つくものが得意、というデータサイエンスの特徴は非常に分かりやすかった。

manabiho
2020/02/23
メーカー 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

目的を持たずしてAIを導入しても失敗するという話は心に残りました。

hotton
2019/10/11
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

目的が大事。繰り返し言われる事だが、その目的にAIやMLが必要とは限らない。目的の引き出しを沢山持っていること、それが会社を広い視野で見ることがでいる、「最初の一人」であると理解した。

kayapeko
2020/06/01
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

技術開発において、技術者は手持ち技術を使ってものを生むことに価値を持つ傾向が強いこと、けれど顧客が望むのは技術ではなく出来上がって出てくるものそのものだけであること、このミスマッチがないかを常に意識しなければならないと痛感した

cjs
2020/05/31
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

自分の日々の個人生活の中にもデータが存在する。企業や社会規模になりその量と頻度と多様性の解析を行うことで初めて見えてくるものが有る。
目的を持たずに実行することには意味がないが、何も行わないことは結果も出ないことから最も意味がない。

hugh0601
2020/05/24
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 経営者・役員

何となくですが、データサイエンスの概略が判ってきたような気がします。

reviewforfuture
2020/05/24
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

Big data, IoT, AI

kazoo_5go5
2020/05/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

目的やイシューの設定を明確にしたうえで、いろいろな視点からデータを見る目を養うことの重要性を再認識しました。

hiromi-10
2020/05/17
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

目的を明確にすること。
好奇心を持つこと。チャレンジすること。
まず簡単なことからやってみます。

kenji1959
2020/05/14
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 その他

データを活かしビジネスに実践するためには、「届ける価値」をひたすら考えることが大事であることがあらためて分かった。実践したい。

sizsiz
2020/05/11
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

業務では、地域の特色や課題、防災、減災などに、テクノベートが役立つ可能性があると思った。なぜなら、心理に関連するデータと地域の資産や価値を組み合わせることで、地域が存続する道を見出すことにつながると考えるからである。

mirai80
2020/05/11
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

データサイエンスの内容から、AIリコメンド活用についてヒントを得ることができました。

nana1221
2020/05/11
金融・不動産・建設 専門職 一般社員

何事も取り組む際には目的意識を持つことが大切。

koki_0812
2020/05/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

問題提起や何故AIを使うのか、など目的意識を持って取り組む事が重要だと感じた。

piyo
2020/05/08
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

本当に必要なデータを抽出してどのように利用者に利便を還元するのか組み立てる能力を養わねばと切に思う。

pussama
2020/05/08
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

収集できるデータ群と
それに対する期待する分析活用価値の仮説設定は行えると思う。
それがモノになるのか判断できるまでの検証環境を整えるところが、
費用面しかり、決裁しかり
厳しいな、と実感しています。

metona
2020/05/07
金融・不動産・建設 その他 一般社員

データサイエンスを利用する際も、目的を明確にし、抑え続けていくことが大切だとわかった。

papyon2019
2020/05/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

オフィス業界でとても必要な考え方だと思いました。
働き方と空間のあり方、データ分析から導き出せる一つの解答があると思いました。

joe519
2020/04/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

まず、自分の会社の顧客情報についてデータサイエンスを活用しているというレベルで基礎的な分析をするところから始めてみるということに価値があるのではないかと感じた。

penguinqueen
2020/04/29
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

現在の業務を効率化して、人が目で行ってきたものを、データで行うことを日々考えています。そんな中、データを使ってビジネスを思考する方法論についてうかがえたことが、大きな力になりました。早速考えていることを、具体化したいと思います。
自分のあつかっているデータはビッグではないですが、まずはこの業務革新を成功させ、経験を今後に活かしていきたいと考えます。

ymgt-3
2020/04/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

分析はよく行ってきたが、最適化に関してはあまり思いつかないことが多い。
データを価値に変えるためには最適化の事例を増やすことが重要と感じた。
それが出来れば社内にも重要性を示せるように思う。

ogawakazuhiko
2020/04/21
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

大変大きな話でもあり、最先端ともいえる話でもあります。又多くの方がその重要性についてわかっていながら、とらえどころがない話でもあります。実際のところ身の回りでデータを扱う際に、目の前のことだけでなく、それを捉える視野をどこまで見れるか。そのチャンスを頂いたと認識しています。

shiver
2020/04/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

機会学習やデータサイエンスなど盛んに話されているが、本質は何なのか、絶対に使う必要があるのか、深く考察しなければならないと思った。

a_ya
2020/04/15
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 一般社員

企業は潮流に乗り遅れていると焦っているほど、データサイエンスを使うことが目的になってしまいがちであるから、本質的な価値をどのように生み出していくのか考える必要があると感じた。

beg0339
2020/04/14
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

複雑なデータビジネスであっても、その目的や意義や全体感を理解しておけば、最初の1人目は広く浅くデータのことを理解できてさえすれば、実際の統計や機械学習は2人目や3人目に任せれば良い、ということは知れてよかったです。

e21142
2020/04/14
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

人の価値、AIの価値をどう今後展開していくか、ヒントが得られた。
何より「目的」や「イシューの設定」が大切である、と学べた。

ashimokoshi
2020/04/12
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

データを活用した新規ビジネスでは、どのような価値があるのかを常に明確にした目的志向で提案していきたい。
既存ビジネスの変革においては、分析/最適化いずれに該当するのか、変革が狙いとしているところは何かを明確にし、こちらも「目的」をはっきりさせた上で戦略を俯瞰的に把握できる状態にして提案していく。
サイキンソーのビジネスは、さらにいろいろな事業につなげることができそうで、非常に興味深い。

miyamanishiki
2020/04/11
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

わが社はメーカでありまず、生産計画への利用が思い浮かんだ。次は社内人材需給のマッチングである。生産計画については客先の要求納期にミートしつつ在庫を極小化するために需要予測の精度を向上させることが鍵となる。生産リードタイムを短縮することも有効であるがこれも精度の高い需要予測が前提となる。次の社内人材の有効活用であるが、資産の有効活用という観点で最も活用できていない資産は多くの会社では人材ではないかという問題意識が私にはある。人手が足りない部署がある一方で優秀な人材が活用されていない部署もあったりする。各部署の人材需要と活用できていない出来ていない人材のマッチングは仕組みさえ作れば可能な気がする。

ori_k
2020/04/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

最後の対談で、やはり”目的またはイシュー”を明確にすることが重要とのことでそこは異論のないところ。データ分析はあくまで道具であり、どれだけ役に立つかは目的あってこそ評価ができる。 手段の目的化がおきないようにこころがけたい。

gold_silver
2020/03/24
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

機械学習は予測と発見!

fujita_0610
2020/03/07
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

目的、ビジネスの構想を描くひとり目が重要。知識はそこまで深くなくてもよい。ただし、浅くても最新の技術を把握しておく必要がある。
自社内の活用できるデータ、改善できるネタを探してみます。

tatejima
2020/03/05
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

AI、データを使うことで劇的に何かが変わる、と期待されがちですが、
大切なのは、なにをどうしたいか、の目的設計だ、とあらためて理解できた。
データ活用で失敗しているPJTは、目的があいまい、ビックデータを使って業務改善、が目的になっているケースが多く、はっとさせられた。

masarukanno
2020/02/29
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

目的意識を持ってデータサイエンスを活用する重要性を理解できました。積極的にデータサイエンスに注目して使えるようにしたいと思います。

kenichiro
2020/02/11
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

データサイエンスはまだまだ始まったばかりのものであり、チャンスが転がっている。失敗を恐れず、新しいことにチャレンジしていかないといけない。ただし、データを集まることが需要なのではなく、データを加工したり、またはそのデータから新しいビジネスを生み出したりしていかないといけない。

kyabetsu-taro
2020/01/16
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 一般社員

普段何気なく取り扱っている、エクセルデータでも、見方によっては、色々な可能性を秘めているということ。
単純な、データ読み作業も、少し楽しくなりそうです。

jc61grom
2020/01/14
メーカー 営業 部長・ディレクター

後半の講師については実践感が気薄で学びとして何を得れば良いのか考える所です、もっと明確なメッセージを求めます。

nob1038
2019/12/28
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

目的をしっかり持った上で、ビジネスで活用実現することが大切であると認識した。
分析の方が自分の業務にはあてはまるとおもうが、今後具体的なことを検討していきたい

manabist123
2019/12/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

お二方とも素晴らしい講義内容でした。最後のまとめが、特に話し手と聞き手として素晴らしい内容でした。データサイエンスは、統計学と違った新たな革新的な分野であり、目的やイシューが大事という基本もよくわかり、現実的な会社で起こりがちな問題もよく理解されてアドバイスされていると感じた。

user-ad57c1f3de
2019/12/15
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

変化の早い時代、迅速に情報を得て変化に対応したものです。

nori-nori
2019/12/11
インフラ・公共・その他 メディカル 関連職 一般社員

うちの職場では、「最初の一人目」に誰がなるかを年度当初に決めた担務に照らし合わせて決める方法が一般的であり、能力ベースと一致しないことが多いため、AI、ビックデータ、データドリブン等の必要性はあっても、上手く進めることができず、現行の担務で少しずつ改善点を見つけて数値化及びそれをテコにした合理化から始めるのが現実的だと感じました。

alps
2019/11/27
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

新しい考え方、やり方だからこそチャンスがある。全く知らなかった分野だが、受講して良かった。

ki91075
2019/11/26
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

データサイエンス、先ずは、目的を明確にして実行、チャレンジする事が大事な事。
自身の仕事に於いてもデータとして考える事で、数値的根拠を持った回答出来る事を学んだ。

lagerman
2019/11/09
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

入門編として、非常に参考になりました。

fuzimaru
2019/11/05
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

前半は、興味がわきましたが 後半のケースは、成果がわかりずらく残念です。
使うイメージがわかなかった。

knhk
2019/11/02
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

誰にとってどんな価値があるか、を明確する必須があることを理解しました。但し日々の業務の中でどこまでどのように活用できるかがもっと大切であるとも感じました。

masuda9000360
2019/10/30
メーカー 経理・財務 部長・ディレクター

どれも同じ話であったように聞こえた。

tatsuyaooba
2019/10/29
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

新卒採用イベントの分析において、自由記述アンケートの記述コメントの種類によって、辞退予測ができそうだなと感じました。

sean_0419
2019/10/25
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

目的やイシューを押さえた上でデータ活用をしていく点は現在の自分の業務の課題になっており、参考になりました。
また、業務に取り組むにあたり、好奇心を失わない、チャレンジをしていくことは重要である点も改めて認識することができました。

red-rabbit
2019/10/16
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

①データ▶②加工(or組み合わせ)▶③アウトプット
の一連の流れにおいて、③アウトプットのみが”カネ”に直結する。
(①と②はあくまで③を創るための要素でしかない)

”データドリブン経営”というキーワードを最近、頻繁に耳にするが、常に”目的”、つまり最終的に産み出すアウトプット(=顧客への提供価値)から考えることが重要であり、テクノロジーがどれだけ発展してもそこは不変である、ということがよくわかった。

hiroshi16
2019/10/07
メーカー メディカル 関連職 一般社員

「データを分析したからこそ初めての知見が得られた」というようなことで新たなビジネスを見つけたいのであれば、誰も調べようとしなかったことを大量のインプットデータとして、結果を見てみる必要があるのではと感じた。そのデータは自ら集めなくても、どこかに落ちているかもしれない。何かしらやってみたいと思いました。

hacco
2019/08/30
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

好奇心、やってみる。いいね。私の特徴だ。
薄く広く敷衍(押し広げる)できる人
何が入って何が出るか
目的意識
ほら。合ってる。

miho1967
2019/08/24
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

今の業務でどう活用できるかぱっと思い付きませんが、サイキンソーさんのHPに早速アクセスしました。

miya-san
2019/08/24
メーカー 営業 部長・ディレクター

実は現業でも膨大なデータが活用されずに眠っている。Out Putになにを求めるか思案が必要であるが、組織にデータの活用を促したい。雰囲気を変えていく。

takeshiketa
2019/08/20
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

「目的」が大切っていいなぁ。

yatsu2011
2019/08/11
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

誰にとってどのような価値があることを行うのか、を明確する必要があることを認識しました。

yuuu
2019/08/11
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まずはデータに触れてPDCAを高速回転させていくこと、大企業だからできる視点で何を変えるべきか見ていきたい

user-32cc154615
2019/08/04
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

大きな組織の中で働いていると、その目的が何なのかを簡単に見失いがちだ。AIが不得手で人間が得意であるはずの目的設定でさえ、ある種の環境下においてでは、非常に難しい。

luchan2019
2019/08/04
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

どんな状況でもそうだが、目的を忘れず、顧客にとって何が価値となるかを考え、物事を進めたい。その上でAIの活用場面を想像し、顧客の声の分析等に活用したい。

02110310
2019/07/23
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

何事においても目的を明確化し設定することが重要なのだと感じた。

nakayata_8855
2019/07/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

評価手法などで活用しようという事例が考えられるが、新規事業創出のような場面で活用できる事例はなかなか思いついていない状態。それは価値につながる目的を見いだせていないことに尽きると感じる。現状の対処として、新しい技術体系であるデータサイエンスは押さえながらも、やはり価値創出の部分をもっと考える必要性を改めて感じた

makoto_onoki
2019/07/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

データサイエンスを上司が理解してくれないという悩みに対しての回答が「その上の上司、さらにその上の上司と上を当たれば分かってくれる人がいる」ということが自分ゴトとして印象に残った。
自分は非エンジニアですので、マネージャーになった時に、「あの上司は分かってくれない」とならぬように、視野、視座を高める必要を感じた。

eddie_c1143
2019/07/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

現状では結果に対するコミットが中心で、進行形に対するデータ活用が不足している。営業は日々動いている…最後は人と人の関係性が決めてになるが、切り口としてのデータ活用の有効性は理解出来る。

hiroya14
2019/07/06
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

手段を目的にしない。これに尽きるような気がする。

8m-s8
2019/06/30
メーカー 専門職 一般社員

大企業であればあるほど、わずかな改善でも大きな効果となる.

c-baba
2019/06/30
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

データサイエンスをビジネスに活かす…通常業務で調査関係は行っているがなかなか活用できるデータにならない場合が多いのが現状である。このビデオを拝見して、「目的を明確化し設定する」仮説を立てて検証することの重要性にあらためて気が付かされた。今後のデータ活用の際にぜひ生かしていきたい。

mikiofujimioto
2019/06/30
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

データサイエンスの分野は日々進化しているので幅広い知識というよりは、どのように自社が成長する為のツールとして活用できるかが大切である。もっとも最終的に実現したいことが大事である。

aki7
2019/06/28
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

データの使い方にも才能があるのかな、

harry1219
2019/06/27
メーカー マーケティング 一般社員

イシューをとらえたうえで、今あるデータを最大限資産として生かした先にある世界を描いていく重要性を認識できました。

ojizo
2019/06/24
メーカー その他 一般社員

どんぐりの背比べだから、まだチャンスがあるということでしたが、それだとやることが目的となってしまいかねないので、そこには注意が必要だと思いました。

ak1982
2019/06/24
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 一般社員

目的設定・課題設定がとても大事だということがわかった。

user-c74aab905d
2019/06/23
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

活用シーンとデータの種類は参考になりました。

mako7300
2019/06/22
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

企業として顧客にどんな価値を提供するのか?その目的をしっかり持つことで、
データサイエンスという取り組みが活きてくるということ。他社に負けない、継続していくためにデータの分析や活用についてさらに深堀していきたい。

taragon_02
2019/06/22
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

どんな事業でどんな課題解決をするか、というのがまずあって、その方策の確からしさや豊かさを高める「一つの」突破口がデータサイエンスなのだろう。データサイエンスという武器で何をどう解決出来るかを知ることがまず重要で、道筋が描けたら、専門家に実行をお願いする。ということかと思います。

yosshy
2019/06/20
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

一挙手一投足、全ての考え行動が予測できる時代がセンサーによって実現される時代が来る。それを見据えて、企業はどうITを活用していくかは常に考え続けないと、知らないうちに時代に取り残される恐れがある。

mn_1966
2019/06/18
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

当たり前のことだが、目的とイシューが大事なことを再度理解した。

raggamouse
2019/06/18
メーカー コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

データサイエンスも目的を持って作り出さなければ価値がないという事。

sheishei0801
2019/06/17
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

全く知らないドメインでしたので、勉強になりました。

yutaka0527
2019/06/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

最後のセッションが非常に印象に残った。変化に対応していくことの重要性も感じた。

yamato2016
2019/06/08
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

具体的な事例を数多く披露していただいたので、
イメージが湧きやすい内容でした。
好奇心をもってチャレンジすることが、これからの
5年、10年を決める大事なポイントだということが
よく分かりました。

yokofujimori
2019/06/03
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

今のわが社にも当てはまる、また、私の実際の仕事にも当てはまる講義でした。とても勉強になりますし、データを扱う「考え方」が理解できた。

user-548bf25df9
2019/05/31
メーカー コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

データは手段、目的ではない、

user-ed600264fc
2019/05/31
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

目的とイシューが重要ですね。ここがスタート地点。

yoppy_h
2019/05/30
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

データサイエンスについて、上は理解してくれなくても、上の上は理解してくれる、とのコメントは心強かったです。データサイエンスはまだ習得していませんが、自分がそのような立場になったら、あきらめずに、上の上の方へ理解していただけるよう努力したいと思います。

703m
2019/05/29
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

データサイエンスの取り組み、実際にやってみるということ響きました。

kokoro
2019/05/29
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

人事部門でもデータサイエンスを活用できると考える。離職防止、キャリア形成、リーダー育成など、各場面において、考え方を引用していきたい。

ui_imaiti
2019/05/28
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

大企業ほど変革に挑戦し易く、効果の規模も大きくなるという視点は、勇気を得られた。

atte1882
2019/05/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

データサイエンスの重要性が少しずつ理解できてきた。ただし自分の業務に取り入れるにあたり、まだイメージが弱いため、ツールについて勉強しつつさまざまな事例を見てみたい。

jun1226
2019/05/03
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

データサイエンスがビジネスにもたらすインパクトについてよく理解できた。如何に迅速に導入するか、時間がないことを実感した。

725chan
2019/05/02
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

データにそこまで関連がない部署だが興味を持った

y-11
2019/05/01
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

現代社会とネットの相乗効果により、どれだけビジネス効果を最大限にさせるかが大切だと思う。

user-26a7c99589
2019/04/27
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

AIやIoTも目的をはっきりさせることの重要性を学んだ

p1987014
2019/04/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

時代に流れから、このビッグデータの活用は避けられない潮流という理解は深まった。だからこそ意志ある目的や活用方を持っていないと、的外れになる可能性もある。どう使うかは、やはり「人」次第だと思う

h-mikami
2019/03/30
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

データの活用ありきではなく、どのような価値を提供したいのかがまずあり、その目的を果たすために、持っている資産としてのデータをどのように活用するのか?といった視点が大事であることを学んだ

dobuneko_0723
2019/03/25
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

漠然とビッグデータがあるというだけではなく、どんなデータもどんな目的で使うかを明確にして臨まないと意味がないということが再認識できた。

taka1024
2019/03/24
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

事例をもとに学ぶことができたので理解が深まりました。また、最後のセッションが非常に楽しく学べました。

casbar33
2019/03/22
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

データサイエンスについて、具体的な事例に沿ってその重要性が理解できました。継続的な取り組みと好奇心が大切であることを自覚しました。

user-6df0a27924
2019/03/16
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

目的ですよ。とにかく何をするにも。