ネットワークが接続されていません
実践 | ビジネス実践知

データサイエンスの潮流とビジネスへの実践

データの価値と可能性を知り、ビジネスへ結びつけるイメージを持つ

概要

このコースについて

ビッグデータ、人工知能といった言葉を聞く機会が増えてきていますが、実際にビジネスに何をもたらすのか、イメージを持っていない方も多いのではないでしょうか。このコースでは、データサイエンスの潮流と実際にデータをビジネスに活用している例を紹介します。
新たなビジネスやご自身の今後のスキル開発に役立ててみてはいかがでしょうか。

グロービス経営大学院 教員
グロービスAI経営教育研究所(GAiMERi)所長
鈴木 健一

グロービス経営大学院 講師
栗山 実

(肩書きは2017年9月撮影当時のもの)

本コースをご受講に際し、こちらの記事もお薦めです。
このコースの講師を務める鈴木健一氏にAI時代に突入した今、我々ビジネスパーソンがどんなスキルが必要になってくるのか、できることは何なのか、を語っていただいています。
詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。
【インタビュー記事】今すぐ実践できる、AI時代を生き抜くための「もっともシンプルな方法」とは

記事を読む
第一回:https://wp.me/p9Cm6Z-fx
第二回:https://wp.me/p9Cm6Z-fA

コース内容

  • コース紹介
  • 概論
  • ビジネスへの実践
  • スペシャル対談
もっと見る

コメント

minoru_k
2019/02/07
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

最後のコメントが印象に残りました。
データサイエンスの取組を成功させる為に重要なこと、として、①好奇心を持つ、②実際にやってみるとありましたが、実際には与えられた職務をこなしながら、別のことに取り組むというのは難しいだろうと思います。ただし、既存の職務遂行の中で、例えば改善提案の中身として、データ分析、最適化の考え方を取り入れていくことは心がけ次第で十分可能ですので、今後実践していこうと思いました。

kuniou1022
2019/02/24
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

データサイエンスの世界でも「目的を明確化し、設定する」ことの重要性と、トライ&エラーの上で精度が上がっていくことが理解・再認識でき、「手段の目的化」に留意しよう/すべきと感じた。
一見複雑で、人間が経験で判断をし、答えが数字で白黒つくものが得意、というデータサイエンスの特徴は非常に分かりやすかった。

jun1226
2019/05/03
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

データサイエンスがビジネスにもたらすインパクトについてよく理解できた。如何に迅速に導入するか、時間がないことを実感した。

もっと見る