ネットワークが接続されていません
entranslope
2019/01/26
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

2016年当時とはいえ、ビジネスを実際にされている方々の生の意見、接している医師・薬剤師・患者のコメントを聴くことができたのが何よりの収穫。メーカーとして接する側からした場合に気をつけるポイントや、官公庁の考え方の変遷などの情報も収集でき、参考になった。2018ー2019年の新たな講演もあるようならその掲載も期待したい。

yukkon
2020/04/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

医療機関でシステム管理、企画をやっています。
数年前の内容ということですが、2020年4月に拝見しても自分の知識不足もあり得られる内容が多くありました。
やはり医療法、薬機法等法律ありきの業界なので先に技術で解決することができないという課題があります。法律・倫理面での課題を明確にし、都心・地方(過疎地)やへき地での運用を整理してみたいです。また、このようなベンチャー企業に関わる方々の当時の試行、心意気を拝見できました。
今後が気になります。

lucky_3515
2020/05/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

医療分野は産業として見るととても特殊だと思う。抽象的だけど、その特徴を上手く利用できるようになれば事業としてやっていけるのかなと思った。

miyamanishiki
2020/05/21
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

企業の在宅勤務はコロナウイルス感染防止の流れで一気に普及したように思える。そしてやれば出来る、ということも分かったし、ボトルネック(IT・通信インフラや紙・ハンコを必要とする業務プロセス)も明確になってきた。
同様に遠隔医療もかなり広範囲で可能としても良いのではと思った。私自身、腎臓内科には2ケ月に一度、皮膚科には3ケ月に一度通院している。腎臓内科は尿と血液検査のデータ、血圧、私の顔色をみて異常がないか経過観察しているのが主なので尿・血液検査以外は遠隔でできると思う。皮膚科は患部を目視し患部(足の爪)の一部をはぎ取り顕微鏡で観察するため遠隔診断には限界がありそうであるが。

hiro1202
2020/05/17
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

HELTH TECHは、WITHコロナの世界では、益々有用になると感じた。

taki433
2020/05/13
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

最近、世の中の動き(コロナ)に伴い遠隔診療について変更があったので、緊急事態に伴い大きく変わったところがあるかと思います。今後更新版があれば聞いてみたいと思います。

tnonaka5123
2020/05/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

医者抜きでこんな議論しても仕方ないと思いますが。

kawawa
2020/04/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

新規産業が限られてくる中、既存産業に新たなサービスや技術を入れることで新たに需要を生み出す事による市場開拓の一部分を知ることができた。しかし日本は通信技術や普及率が低く、そのボトルネックがうまる前に海外に進出するという方法も考え方としてはあり得ると感じた。

e21142
2020/04/14
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

数年前の事例にも関わらず学びの多い内容。テクノロジーを駆使しどう消費者のニーズに応えていくか、伝統や強みと革新をどう掛け合わせていくか…改めて考えさせられた。

cremelin
2020/03/07
メーカー マーケティング 一般社員

自宅で診療ができるなら、当然、自宅で採血して検査結果は遠隔で説明、というシーンも想定できる。その辺り、どう進んでいるのか探ってみたい。

sw201_ms
2019/12/31
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

海外と国内の違い、既存ステークフォルダーとVBとの関係、今の厚労省のスタンスの変化など価値が高い話だった。

takuya_1978
2019/12/20
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

医療業界は規制が強さや皆保険制度、公的薬価といった環境因子により、競争が少なく、非効率な業界であると認識している(例えば、薬局がコンビニより多い、海外に比べ製薬会社が淘汰されていない)。ヘルステックによる生産性向上も必要だが、競争を促す環境整備が必要に思う

harako
2019/12/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現在ヘルスケア分野で働いており、益々健康への注目が高まると感じている。日本の医療費が40兆円を超える現在、ヘルステックは益々注目される物になると思う。

knhk
2019/11/24
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日本の医療費が40兆円を超える現在、ヘルステック(ヘルスケア×
テクノロジー)は、距離的×時間的なロスがなくなるイノベーションで、医療の質の向上と医療費の抑制に貢献する、今後躍進が期待できる分野だなと感じました。

hotton
2019/11/11
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

ヘルステックの根幹は、常時性と遠隔性。規制を考慮した技術の目の付け所、規制が大手参入から守ってくれることを利用した戦略、非常によく考えられたスタートアップだと感じた。

lagerman
2019/11/09
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

まとまっていて、参考になりました。

hacco
2019/08/29
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

官僚との付き合い方
規制があるからスタートアップが守られる
見た目は普通のさわやか青年たち

mari_0707
2019/08/27
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

医療業界で働いていますが、これまでヘルステックの事例に触れることが少なかったため、勉強になりました。

yuuu
2019/08/22
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

遠隔診療だけでなく投薬についてのサービスも広がっていることを知った。顧客のペインを解決すること、ありたい姿を想像することでいろいろなイノベーションが生まれるのだと改めて思った。

c-baba
2019/07/01
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

日本の医療費が40兆円を超える現在、ヘルステック(ヘルスケア×
テクノロジー)は、距離的×時間的なロスがなくなるイノベーションで、医療の質の向上と医療費の抑制に貢献する、今後もっと伸びてほしい分野だと実感しました。

mikiofujimioto
2019/06/30
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ますます進化する医療テクノロジーの遠隔診療などは様々なジャンルで水平展開が可能性を秘めている。

harry1219
2019/06/27
メーカー マーケティング 一般社員

日本の緊急課題であるヘルスケアに対して、希望を感じるIT技術連携を知ることができた。

user-c74aab905d
2019/06/23
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

最先端のヘルスケア事業を学ぶことができて、参考になった。

mako7300
2019/06/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ヘルスケア、特に遠隔診療のケースはとても参考になった。
市場やライフスタイルの変化、超高齢化社会に向けて、遠隔地・へきちだけでなく、孤立した高齢者の一人暮らし、高齢化に伴い病院に通う患者数が急激に増加し、慢性的に長時間待たされる、医師の不足など、市場・顧客が求めるニーズの変化を見逃すことなく、今、これから求められるものが何かを考え、どう提供していくかの大切さ、または楽しさ、やりがいを学ぶことができた。

yosshy
2019/06/21
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

医療のIT化は、規制緩和とセットが前提。
ただ、規制が取り払われすぎるとアマゾン、楽天等ビッグ企業の一人勝ちになる。
アマゾンはお坊さんも手配している。バランスが重要。
規制が緩和され、IT対応が進むと、24時間365日対応、家族間で共有化できる等メリットも大きい。

koron_
2019/06/21
商社・流通・小売・サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

未着手の領域に参入する
ベンチャー魂が、講義からよく理解できた。ガイドライン等も参考になった

mn_1966
2019/06/20
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ヘルステックの現状と課題、今後の方向性について参考になりました。

sheishei0801
2019/06/18
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

新たな知見を得る機会になりました。

yutaka0527
2019/06/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ヘルス分野のこれからの変化を実感。このような最先端に敏感な自分でいたい。

ryosuke-i
2019/06/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

医者と薬剤師が夜でも家に行くのも驚いたが、それを医者もメリットになるというのに驚いた。遠隔医療は進んで欲しい。ただ体の事だからしっかり議論して進んで欲しい。

user-548bf25df9
2019/06/05
メーカー コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

医療とAlの可能性に興味がわきます

kokoro
2019/05/30
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

厚労省など国の規制、法律の解釈など、周囲の変化が大変重要である。

user-b72e4e20d7
2019/05/29
メーカー 経理・財務 経営者・役員

とても勉強になりました。仕事に役立てたいです。

sachiko
2019/05/18
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

医療分野は大変市場も大きく、また規制はあるものの、可能性も大きい。2016年と少し古い対談ではあったが、興味深い内容であった。自身のビジネスとの接点も考えていきたいと思う。

jun1226
2019/05/03
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

医療分野におけるIT技術の浸透と市場そのものの成長性など目からうろこの情報ばかりであった。

725chan
2019/05/03
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分はよく病院、薬局に行くので遠隔医療解禁を強く望む、またそこにビジネスチャンスもあり、応用で新しいビジネスを展開できるのではないかと感じた

y-11
2019/05/02
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

実際の事例や、それら事業を実現させるための過程など、非常に参考になりました。

manabutohanako
2019/05/01
メーカー 営業 部長・ディレクター

起業家としての発想と医療への思いが重なった素敵なベンチャーだと思います。

yasu-stw
2019/05/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 部長・ディレクター

今まで受講した講座の中で最悪であった。医療におけるあるべき姿から課題にチャレンジする方向性が出せず、できる範囲の簡便性を求める極めて小さなスケールになっていて、会社で有志と話をする内容よりレベルが低い。遠隔医療は地方や過疎地で本来、国民として保障されるべき医療が提供できない状況が顕在化し、急速な老齢化でそれが急速に拡大する中で、過疎地でのソリーションから都市での課題にも適用するリバースイノベーションをIoTと既存の埋もれた技術で実現するような啓発が聴講者に与えられるべきではないか?

mototatz
2019/04/30
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

まだ課題は多いが、遠隔医療が確立されつつあるのは、一般には、便利だと思う。医薬の分野も自由度と発展は期待できるが、その分、競争が激化する可能性があるので、よくアンテナを張り巡らせておく必要がある。

user-26a7c99589
2019/04/30
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

法律の壁、役所の壁、受け手の壁、実施側の壁、それぞれが真の利便性を阻害する要因になっていることが分かった。少子超高齢化社会が進む中、スピード感を持って実現して欲しい。

p1987014
2019/04/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

医療でテレビ電話を使った遠隔診療が可能な時代が近づいていることは、ある面挑戦すべき命題だと思います。さらに遠隔画像だけでなく、もっとITがサポートできることがあると信じています

t-tsukamoto
2019/04/25
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

新しい気づきが沢山ある。これからの本格運用に期待したい。

h-mikami
2019/04/14
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ベンチャーがネットを活用して新しい市場を作る生の声を聴けて刺激になった。

dobuneko_0723
2019/03/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

遠隔診療などは想像していたよりもはるかにテクノベートが進んでいることが分かった。また、一方で、法律等の規制も多いので、いかに周囲を巻き込み、協力体制を作っていくことが新規事業を実現させるために重要だと感じた。