ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

日本発ディープテック・スタートアップが世界で勝つための戦略とは~秋吉浩気×大嶋泰介×落合陽一×那須野薫×上野山勝也

概要

このコースについて

G1ベンチャー2021
第6部分科会T「先端ソフトウエアが駆動する、モノづくりのサイバーフィジカル融合」
(2021年6月13日開催/グロービス経営大学院 東京校)

AIやロボット、再生医療、ゲノムなど、大学における最先端の研究成果をビジネスに展開するディープテック・スタートアップへの注目が急激に高まっている。日本における大学発ディープテック・スタートアップの潮流を産み出す核となっているのが東京大学松尾研だ。日本発ディープテック・スタートアップがGAFAMらに打ち克つために必要な戦略とは。(肩書きは2021年6月13日登壇当時のもの)


秋吉 浩気 VUILD株式会社 代表取締役CEO
大嶋 泰介 Nature Architects株式会社 代表取締役 /CEO
落合 陽一 メディアアーティスト
那須野 薫 株式会社DeepX CEO
上野山 勝也 株式会社PKSHA Technology 代表取締役/工学博士

コース内容

  • 日本発ディープテック・スタートアップが世界で勝つための戦略とは~秋吉浩気×大嶋泰介×落合陽一×那須野薫×上野山勝也
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

ota_w
2022/08/11
メーカー その他 一般社員

シーズから始まるとスケールさせるのが難しいんだなあと思った。

kfujimu_0630
2022/07/31
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ベースの知識が不足しているので難しく感じたセッションでしたが、ソフトウェアが我々の仕事や生活を変えていくということは理解しました。ディープテックには今後も注目していきたいと思います。

shusuke-yamada
2022/07/28
金融・不動産・建設 その他 一般社員

ベンチャーがGAFAMや大手に対抗するためには技術と気合と素早さが必要ですが、専門知識がないとこなせない気がします。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています