ネットワークが接続されていません
eiric_ride
2019/02/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

これまで、性善説、性悪説の二つの考え方があるという認識で、この二つは対立関係にあるという認識でいた。
しかし、マズローの欲求五段階説にあてはめることでこの二つが対立するものではなく、状況に応じて使い分ける事が重要なのだとよくわかった。

moemmy
2019/02/10
メーカー 営業 一般社員

後輩を指導する立場になって最近感じること。
「ワークライフバランス」を第一に考える時代で、定時に退社するためにやるべき仕事はあとまわし…。そして締切前にあたふた、資料も揃っていない…そんな人が多い気がする。
そういう人には、Y軸理論風に個人の仕事の采配に任せているだけではなく、時にはX軸理論での指導も必要ではないかなと思いました。
今のこの世の中、X軸理論での指導はパワハラだのブラック企業だの言われるので難しい気はしますが…。

owh_jinji_ex
2019/02/01
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

能力が高く、やる気が高い人にはY理論に基づく指導を行い、能力が低く、やる気が低いひとにはX理論に基づく指導をしたい。多くの人は、自身が能力が高く、やる気が高いと自意識が過剰にあるため指導は難しい。

hidero
2019/02/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

人間の行動・心は常に一定ではないので、部下の立場としてはX理論で意見をいただいた場合が良い時とY理論で意見をいただいた場合は良い時と一定ではないと思っています。上司の立場としては、アドバイスを行う部下が現在どのような状況にあるのか観察したうえでXYどちらで行うかがベターと思いました。

tn_n
2019/01/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

X理論、Y理論、相手によって変えているように思う。
タスクを放置する部下には、管理を強め、定例的な報告の場をもち、指示的に厳しく接する場合がある。
何事も積極的な部下には、任し、報告をまつ、goalに向けた相談にのるスタイルで接している。
部門で公平にマネジメントするには、一定のルールを明確にして、それを守っている前提であれば、個人の裁量に任し、相談にのるなど気にかけていくのがいいのかな。

chk_chn
2019/02/10
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

わが社の人事制度は基本的にY理論で進められていると思う。
そのこと自体は有りがたいが、中間管理職にはY理論の方法論が徹底されておらず、やや放任主義的な傾向がある。問題は、Y理論でどのように生産性を向上させることができるか、そのノウハウのうように思う。

hiro_0214
2019/01/30
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今までの経験上、X理論を押し付けられる事があったときは、モチベーションが下がっていたため、私はどちらかと言うとY理論である。部下に対して、ここの判断を間違えると、モチベーションに大きく左右される事を理解した。

yameeee11
2019/02/09
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

私がプレイヤーの場合、完全にY理論である。
X理論の部下を持った場合に自分とは違うタイプを管理しなければいけないので
難しくなりそうだなと

mitsuhashi_3284
2019/05/13
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

・個人的には自分はY理論の考え方に立っていると思いますが、全ての場面においてY理論的な考え方ではうまくチームを回すことができない場面が多いと日々感じます=時には統制と命令は必要。その中でメンバーの意識づけをおこない、自主性を高めていくような工夫、努力が必要。
・両極端のスタンスをとるのではなく、部下、メンバー、後輩のタイプによってX理論/Y理論を使い分けて適切にモチベーションをコントロールすることが重要と思いました。

tkrsbt
2019/02/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

X理論とY理論の考え方は、自信がマネジメントを行う上だけではなく、自分の上司について考える時にも役立つと思う。それにより、自分の対応の選択肢も考えやすくなるのではないかと思う。

tohru
2019/03/01
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

自分自身、Y理論の方が動機づけされやすいのに、メンバーによってはX理論の考え方で接していることに気が付きました。
ただし、Y理論が最近の日本の傾向に近いだけで、メンバーの考え方によって使い分けれるようになるとよいのかなと思いました。

ryu-papa
2019/02/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論を人それぞれに合わせて使うべき。

yoshi555
2019/08/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

上司がX理論寄りの考え方なのか、Y理論寄りの考え方なのかによって中間管理職としての立ち振る舞いも変えていくのに役立ちそうだと感じた。
上司も中間管理職もX理論マネジメント派だと、やる気のある部下から退職していったなぁと過去を振り返って納得しました。
マネジメントの"幅"を知るうえでとても有意義な講義でした!

kei_kobayashi
2019/02/28
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 部長・ディレクター

X理論もY理論のメンバーも見たことがあるが、
Y理論を尊重したい気持ちもあるが、
各メンバーの成果に対する企業の姿勢としては時にX理論のような考えが必要だと思う。

yu-ji
2019/02/20
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

X軸:Y軸は今までの生活環境によるものも多いのではないか?
当人自らが 向上心を持たないと周りからの助言だけでは変わらないのでは?

kobanatsu
2019/01/24
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論という両極端を想定することで、自分がどのような前提を置いて他者と接しているのか、また、それぞれの人に対し、どのように接するのが良いかが分かりますので、活用したいと思います。

eriko1989
2020/12/22
メーカー マーケティング 一般社員

X理論、Y理論を初めて知りました。ちょうど同僚に対してどのように能力開発のアドバイスをすれば良いのか、悩んでました。
部下ではないのでX理論のやり方を強要することはありませんが、X理論とY理論どちらの要素も必要だと感じました。

yuki_0719
2020/09/27
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

人間はX理論、Y理論が混在しているため、場所やタイミングを考慮して、上司は部下に接していく必要があるだろう。また、Y理論の導入には会社がある程度余裕を持って経営にあたれる状況でありことも必要。まずは環境、相手の人格を理解した上で有効な方法を組み合わせて行うことが重要と思った。

sho__
2020/08/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

マズローの5段階欲求に当てはめた時の説明がしっくりきた。
たしかに日本人にはY理論が向いていそうだし、Y理論を前提として部下を指導する会社に所属したいと個人的には感じる。

still1222
2020/05/22
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

部下の性善説、性悪説のどちらの考え方をとるかによってマネジメントスタイルが大きく左右されることを学んだ。
また、当社でも基本的にY理論を推奨されているが、それは、低次の欲求がすでに満たされている状態のため、Y理論が有効であると理解し腹落ちした

kachin
2019/07/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

X理論・Y理論とマズローの欲求5段階説の関連性が理解できた。
X.Y理論で完全に切り分けるにではなく、個人に対して使い分けの重要性がわかった。

taka123
2019/02/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

X.Yどちら寄りを選択するか決めるには、メンバーの気質や能力を理解しておく必要があり、自分の見る目や感受性も豊かでないといけないように感じました。また根気のいることであり、粘り強さや柔軟性も問われてくると思います

take_ka
2022/06/19
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

X理論とY理論にキッチリと分けることはできないが、そういった人としての特性を知っていると部下に対して対処しやすいと思える。

saito-yoshitaka
2022/04/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

X,Yともに極端な例であり、そのバランスをメンバー毎に見極めていく事が大事と理解できました。

jun3338
2022/01/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

このテーマを全く知りませんでした。
自分自身はかなりX理論に近いですが、これは現代においてのリーダーとしては問題点があったり時代遅れの可能性があることを痛感するよい機会になりました。
確かにチームビルディングにおいてY理論タイプがうまく運営されていることをよく目にします。
ただX理論は組織には不可欠な部分があるとの考えを私は拭いきれません。だからX理論の人間なのかもしれませんが。

gantetsu
2021/12/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部下一人ひとり考え方が違うので、見極めた上で接していきたい。

masahiroho
2021/11/30
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

考え方の整理ができた。参考にします。

keishin
2021/10/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

X理論は現実主義、Y理論は理想論だと思っていたが、今回の講義でその考え方を改めることができた。
あくまでどちらの理論が当てはまるかは人それぞれであり、どちら側の人間も存在する。
だから、その人がどの欲求を持っているのか、どのようなマネジメントの方がモチベーションが上がるのかを理解し、マネジメント手法を使い分けていく必要がある。

hiro_yoshioka
2021/08/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

X,Yで2次元的に マッピングさせるものかと勘違いしてました^^;

自分はYのほうがいいと思うけど、Xよりの考え方が多いと思います。

性善説、性悪説、哲学的なはなしなので、イチゼロのこたえではないです。
状況にあわせ使い分け必要だなと感じました。

欲なく、淡々とこなせるマシーンはある意味最強ですね。

momoko-3182
2021/08/02
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

人を動かすことにおいて、二つの相反する軸があることに気付けたことが大きな学びになりました。

bobyou
2021/06/11
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

日本の現代の管理方法として、高い自己実現と賞賛を目指し、Y理論を推進すべきと考える。

kei0415
2021/05/20
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

部下に限らず、モチベーションを維持してもらうのに知識として知っておきたいこと。

X理論、Y理論を人によって使い分けるというのは実際とても難しいと感じる。

なぜ難しいと感じるか。それはコミュニケーション不足だから。まず、人を知ったうえで実践していきたい。

ucchidada
2021/02/27
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

現代の日本社会ではY理論でマネジメントすることが望ましいが、
一方で昭和スタイルのままの上司はX理論でマネジメントするの人が散見される。

特にこれから社会人になる若年層に対しては、
Y理論で接することがチームとして仕事をしていく上では重要だと思う、

昭和スタイルと板挟みになっている我々世代は、
X理論で管理されがちだが、そこをうまくバランスを取っていくのが大変であると感じる

wkiymbk
2020/12/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

リーダーとしては、部下組織の自己尊厳欲求に対応して、意識的にY理論型行動を実践することが、X理論・Y理論の現実的な活用法となる。ということを学びました。
部下のマネジメント・育成に活用します。

asa0509
2020/09/09
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

組織として会社を運営する上で、X理論とY理論を完全に区別することは難しい。昔はX理論で会社経営したケースが多かったと思いますが、今の時代、Y理論が強くないと、会社の永続的発展へのスピードが落ちると思います。
リーダーとして、人間関係及びコミュニケーションの時間をしっかり取ることが前提だと思います。

yoshito315
2020/09/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部下に対する思い込みや先入観が先走って接している部分があったのでこの理論を基に改めて対応したいと思います。

kk_0904
2020/09/08
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

現代の社会においてはY理論を活用した方が好ましいという前提に立った上で、部下の性格や考え方に応じて、あるいは状況に応じてX理論Y理論を使い分けしていきたい。

usmkng
2020/09/04
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 一般社員

さぼる人・熱心に取り組む人 同じ職場で同じ仕事でも全く違う行動をとるのを目にしてきました。自分は(少なくとも自分では)熱心に仕事に取り組もうとする気持ちを持っているので、転職したての時さぼる前提で上司から話をされ、叱責されるとモチベーションがものすごく下がったことを思い出しました。
まずそれぞれのメンバーがどういう状況なのかを把握して、個々に仕事に関して考えていくのが良いのだと学びました。

tachi5469
2020/09/03
メーカー その他 一般社員

X・Y両論のどちらがいいかはその状況によると思うが、
部下に対して厳しくすとかしないとこではなく、
メンバーとしっかり目標をすり合わせ、自主性を大切にして
接することが大切だと感じました。

isaokawahara
2020/09/03
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

また、適切でない、にひっかかってしまった。反省。

user-73853900ce
2020/08/31
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

尊重されている感はモチベーションに繋がると思う。
意思決定が適切に出来ない若手にもその場には参加させ、意見を求める、対等に接するべきと感じる。

khym1188
2020/08/29
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

基本はY理論に立ち、人によってはXでやらねばいけないと思った。

masa_0615
2020/08/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

性善説、性悪説という考え方をモダンにした印象。
マネジメントスタイルを論じるうえでは有効、という発想は新鮮。
自主性を尊重するが手綱をはなさない、というのが難しいが、参考にしていきたい

tm03
2020/08/16
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

リーダとして部下への接し方、目標達成に至るまでのプロセスを考えるうえで重要な理論であると感じた。

noyo1
2020/08/15
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

あきらめている人はどこに当てはまるのかは悩む。「所属と愛」に該当するのかなと思うが、それを満たすのは至難の業。

kameco
2020/08/11
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

自分がY理論に基づいた行動や考え方をしているからといって、
全員がそうではないと分かった。

ken-jet
2020/05/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

マズローの低次欲求と高次欲求が、XとY理論のベースなのだと説明があり腑に落ちた。性善説と性悪説にも似ているこの理論、新興国ではまだまだX理論を中心にマネージメントしていったほうが良さそうだと感じた。

shin_gssky
2019/03/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

Y理論で良い会社と、そうでない会社もある。

mika20156
2019/02/28
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

2つは対立するものでなく、状況によるものだという考え方は今まで自分の中になく、新鮮だった

yuya123456
2019/02/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

昔はx理論での管理が多かったが、最近はY理論での管理が多い。しかし、一部ペナルティ的な管理も残っている。両立が必要ですね。

01001895
2019/02/18
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分がどちらに立って接するのか、考えさせられました。

shinichi-689
2019/02/09
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論のマネジメントスタイルが理想だが、同じ組織内でも、皆が同じ考えではないので、間をとるのが難しい。というのが、本音です。

1221
2022/07/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

X理論、Y理論の両極での見方が必要な事がわかりました。ただしその見方をしている事を相手に伝えるべきではないと思います。相手に伝えるべき事は、相手にとって自分の事を気にかけてくれているという気持ちだと思います。

shiro_c
2022/07/06
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

仕事の進め方の方針に固執するだけでなく、一人ひとりにあった進め方を模索する必要がある。

kuroiwa9618tomo
2022/07/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論で安易に接すると、モチベーションが下がり、どんなに自主性があっても、それを簡単に削いでしまうことになる。周りの部下はさぼるものばかりという人は、そういうことだと思いました。

tetsu-hashi
2022/07/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

チームリーダーやマネジメントを主とする業務で部下への指示やモチベーションを上げる際に活用できると思います。

hiroki_kajiwara
2022/07/05
商社・流通・小売・サービス 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

基本Y理論の方が自分には合っていると思った

yoshi_727
2022/07/05
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

一律的なやり方ではなく、それぞれにあったやり方で接する必要がある事がわかりました

obatayasuhiko
2022/07/03
メーカー 営業 部長・ディレクター

改めてY理論中心に思考したい。マズローの5大欲求との関連やそれにかかわるX理論Y理論の関連が理解できた。

mendrdeez_joe
2022/07/02
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 部長・ディレクター

部下それぞれに適した指導を使い分けていくことが大切で、X、Y、いずれの方針で対応するにしても、目的意識を持って、本人とのすり合わせと納得感が大切だと思います。

us
2022/07/02
広告・マスコミ・エンターテインメント IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

相手がどちらのタイプに近いか判断したうえで、接していくことがメンバーの動機づけとして有効なのだと感じました。

kojiok
2022/07/01
メーカー マーケティング 一般社員

面白い考え方だと思ったメンバーによってどの段階にあるのかを考えてみたい。

maeota
2022/06/30
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自社に置き換え考えてみます。

h-ichimura
2022/06/30
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業方針の策定

atsu_76
2022/06/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

社会的欲求さえみたせば、後はY理論でよいことになる?

tateishijin
2022/06/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

基本的にはY理論を使っていきたいが、部下や状況に応じて、どちらの理論を使った方が良いのか、上手く使い分けていきたい。

naseko
2022/06/30
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

確かに人間をどちらかに当てはめるのは難しい。
自分でも時にXであり、時にYであると思う。
人間は多面性を持つことを意識しながら指導していくのが大切だと思う。

mizukichi62
2022/06/30
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

人によって、拘束性、自由性を振り分ける

matsuo_kenta-01
2022/06/30
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

人により、指示の仕方を変える指針とします

yuichi_kageyama
2022/06/30
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

性善説にも通じる理論である

170004sakuma
2022/06/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 経営者・役員

部下との面談などを通じXYの間のどのあたりに属しているかを知りつつ、適したマネジメントを行いたい

makuhari
2022/06/29
メーカー 営業 部長・ディレクター

X理論・Y理論は人によって使い分けるべきであると考える
部下の特性を見ながら、より成果に繋がるマネジメントが必要

hirokibaba
2022/06/29
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

人間に対する見方をXY理論から見ると部下の指導方法も検討出来る。

h_hasegawa
2022/06/29
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

Y理論のメンバーの自主性を尊重する管理を行うことを意識して取り組みたい

kenichi-yoshida
2022/06/29
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

X理論とY理論どちらかに分類するのは不可能に近い。ただ、マネジメントスタイルを選択するために理論として対比させたと考え、マネジメントスタイルを考えていく。

yoko_0719
2022/06/29
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

この2つの考え方で、部下に対するマネジメントの仕方が変わると初めて知りました。自分もこちらの理論に従ってマネジメントされてきたのだと不思議な気持ちになりました。

da_ma
2022/06/28
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論は理想的ではあるものの、新人等を教育するうえではX理論が必要な場面もあるだろう。

teramoto03017
2022/06/28
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

管理ガチガチのX理論が多い会社で、Y理論をいかにうまく作用させるかが育成に鍵と思う。

toku609
2022/06/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

x理論とy理論という極端な分類から、全ての部下との関わり方について、網羅的に考えることができる、良いトレーニングになりそう。
また、全ての人が、完全に2つに分類できる訳ではなく、接し方としても、相手に合わせた様々な形を持つことを示し、それが特殊では無いということを理解した。

ppok_4070
2022/06/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

一方の理論に偏ることなく、ケースバイケースで使い分けるのが理想。

saku-0706
2022/06/28
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

自分はY理論派だが、X理論も頭にいれておくことで、対比ができて間違いを起こさないようにしていく。

miyoshiminoru
2022/06/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

マズローの欲求5段階説と併せて考える事で、より一層効果的に部下のモチベーションを引き出せるアイデアが浮かびそうな気がする。

kaznl2010
2022/06/27
商社・流通・小売・サービス 営業 その他

できればY理論で行きたいが、人によってはX理論が必要な場合がある

y-endoh
2022/06/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

性善説、性悪説ではない考え方をしった

kojikei
2022/06/27
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 部長・ディレクター

この考え方は非常に短絡的に思えます

sh_hontaro-hba
2022/06/27
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

X理論で管理すべき対象が多い気がする。Y理論で管理できるケースは将来に仕上がる結果が分かっている対象者や全体的に予算達成が見えている状況など、ある程度の欲求が満たされた状況でないと使いにくい。

a-yashiro
2022/06/27
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

X理論のみかた、Y理論のみかた。両方が必要と思います。

yoshiyu_
2022/06/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーの性格や状況に応じて、X理論もY理論も意識して使い分けると良さそう。

yasuyuki_saito
2022/06/27
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

コース終了後、再度復習したい

m-oya
2022/06/27
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

バランスよく対応する大切さ、必要性を感じました。

coron-tennis
2022/06/26
金融・不動産・建設 経理・財務 部長・ディレクター

部長がX理論かY理論のどちらを前提としているかを考えて、組織運営したい。
ただし、部長の考えは参考の位置付けにする。

saku42
2022/06/26
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論前提での対応になるがバランスを取り対応したい。

to-maruoka
2022/06/25
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部下と接する際に生かしていきます。

s-kojima
2022/06/25
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

相手の能力によってX理論・Y理論、それぞれをベースにした対応が必要と思う。受け身的に仕事をしてしまう人に対してはX理論が必要と思うが、プライドが高く、自分で受け身と思っていない事もあるので、言い方が大事と感じている。

pragtk
2022/06/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

職場を自己実現できる場にしたい。

ti207
2022/06/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

バランスが重要。X理論は伝え方や管理方法を配慮しないと、状況が悪くなる。人別にやり方を変える必要がある。

nahcnuhs
2022/06/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

今、自分の会社がなぜそのような人事制度をとっているか、動きをしているかを裏付けすることができた。

tamu-
2022/06/24
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論Y理論をタイプにより使い分ける。

kks1
2022/06/24
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

X理論とY理論、各個人によっての使い分けも必要なのかなと思います。

kim0312
2022/06/23
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

以前にY理論でマネジメントしたことがあったが、失敗した。自主性に任せすぎたこと、が要因のひとつと思われる。確かに、X理論、Y理論のどちらか極端に偏るのではなく、間を見極めることが大切である。

naoto-shiigi
2022/06/23
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日本語で言う性善説、性悪説どちらも有効であるがやはり自主性を重んじたほうがモチベーションアップにつながっていくことが分かった

yutaktateiwa
2022/06/23
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論は、短期的な結果を得られる可能性を感じるが、X理論を強制しすぎると意欲の低下を招く恐れがある。Y理論は、コミュニケーションを十分にとり、部下の成長を自立性を促すことで、中長期的にはより良い組織が出来上がるように思える。
これは、仕事の内容によっても分類する必要があると思う。

yu-25
2022/06/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

どちらか極端に偏った見方をするのではなく、人それぞれの個性を見極め、その人に合ったアプローチをするために、客観的に見る理論として頭に入れておきたい。

wooyong
2022/06/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

数社経験しているが、この会社はX理論的考えだったんだな、など考えることができた。
Y理論に重きを起きつつ、メンバーの動機づけができるように今後も努めたいと思う。

lovegolf
2022/06/22
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ⅹ理論とy理論、部下によってマネジメントスタイルを使い分けることが必要と理解した

diabw
2022/06/22
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

X理論で部下を判断しなければならない職場は、単に好ましくないと考えたい。スキルアップをし、Y理論での、人材育成を主とした育成を行いたい。

hotaka_dake
2022/06/22
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段部下と接しているとX理論、Y理論どちらかに偏ることは無く、型にはめ込んで指導を行うことは難しい。硬軟織り交ぜて指導することが重要であると考えるが、その人物にどのような信頼を置くかによって、指導方法は大きく変わってしまうため、非常に難しい問題であると考える。

sakenootumami
2022/06/21
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論を念頭においてマネジメントをする!

12345_ai
2022/06/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

個人によって、考え方や仕事に対するスタイルが異なるため、指示の仕方や進捗管理の方法も分ける必要があると思いました。また、管理する人はX・Y理論のどちらに近いのかを見極める能力が必要だと感じました。

__m_a_s_a_
2022/06/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

マズローの欲求5段階説に照らし、2つに分けていることから、人の状況などによって使い分けるということが理解できた

cinthya
2022/06/20
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

自分の職場の従業員がどの傾向が強いのか、また部署全体がどの傾向が強いのかを考えさせられた。正直、半々だと思う。

yasushi_iwasaki
2022/06/20
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

人間の本質は確かにX,Y理論に分けられることも多いが、状況によって人は変わるものではないかと自身でも考えることがある。

kk-saito
2022/06/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

マネジメントの観点において重要な考え方であるだけでなく、自身のタイプを把握することで弱点克服に役立てることもできそうだと感じた。

hirokijapan
2022/06/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

勉強になりました。。

mckusa
2022/06/20
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

Y 理論に基づき、高次の欲求を満たす管理を実行する。

katohh7
2022/06/18
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

Y理論がベースになってしまっていているが、X理論も時と場合によっては必要になるのでしょう、と思いました。

miyazaki8008
2022/06/18
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

Y理論でメンバーに接したい

mb200002
2022/06/18
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

マネジメントの参考にします

takeyan1116
2022/06/18
メーカー その他 一般社員

Xでないと駄目なやつも世の中にはいる
会社としてはYだが、個人としてはX的な接し方が必要な場合もある。バランスは自分で考えて決める。
途中修正してもよい。
スラムダンクのふくちゃんみたいに、間違っちゃうと本人の能力も活かせないから
田岡は切れやすいから

tada1984
2022/06/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

たしかに自分の考えはX理論でもY理論でもないが、どちらかといえばY理論の方が当てはまる。

hehehem
2022/06/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

基本的にはY理論に基づくマネジメントが効果的と考える。ただし、部下の能力、性格によってはX理論的な進捗管理等も必要と思われる。

takosu44
2022/06/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

X理論はどちらかというとネガティブな印象を部下に与えてしまうため、主としてに用いない方が良いと思った。
主としてY理論を用いて、目標設定などを通じて部下の自主性による能力開発を行い、仕事に対して勤勉でない部下に対してはある程度X理論的なアプローチをしていくのがいいと思った。

sawach
2022/06/16
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 一般社員

仕事のミスがあった人や新人さんから業務内容について相談を受けた時、Y理論を用いて話をしていきたい。

mthktkg
2022/06/16
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論が存在することを常に意識し、部下をみるようにすることが大切。

kata_k
2022/06/16
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論の両方の視点で考えることが大事だと思いました。

eijiro-nakagawa
2022/06/16
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

確かにその通りかもしれない。あまり手綱を緩めすぎると難しい部下もいる。他の課員との公平性も考えながらコントロールしていくことが肝要かと思います。

hl24_sk
2022/06/16
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

X理論とY理論の両極端の範囲のどこかに位置することを認識しつつ部下の特性に応じてサポート、教育していきたいと思います。

yamamotor2022
2022/06/15
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

大量生産/大量消費の時代を作り上げて駆け抜けてこられた50代以降の世代は正にX理論に基づいたからこそ、一種の成功例となった。
一方でモノが満たされている現代では無駄なことはしない、省エネで物事に取り組むといった30代〜20代が労働の中心へ変わろうとしている。
今後、ますます重要になってくる個人がどう在りたいかという自己実現を仕事という枠組みで考えるとY理論がスタンダードの世の中へ変化していくのではと感じる。
最も組織においては時代を作り上げてきた方々のX理論を受け止めながらも、如何に時代の流れに合った(30代以下の若い世代)マネジメントを再認識(巻き込む)させていくかが重要と思える。

sumikkosan
2022/06/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

同僚がどちらの理論で動いているかを把握することはとても大切。対応のミスマッチが起こらないよう、コミュニケーションをとりながら、探り、適した対応をとることが重要。
完全に上司の立場であれば、面談等でその人の価値観を理解することは、業務を進めるうえでもとても大切である。(これまで上司に聞かれたことは一度もないが・・・)

shira1981
2022/06/15
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論・Y理論を知らなかったが、思い返せば無意識的に部下への対応は使い分けていたと思う。今後は、今以上に意識して対応していきたい。

y1iizuka
2022/06/15
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

部下の業務習熟度と欲求を理解し、個別に指示を与えたり、自主性を尊重したり使い分けることが大切。

mp05
2022/06/13
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部下一人ひとりに応じたマネジメントは必須であり、この二極化した方法をベースに部下の特性に応じたマネジメント(動機付け)をしていきたいと思う。

peruru
2022/06/13
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

万一、ネガティブな相談があった場合は、ぜひY理論を前提とした対応を心がけていきたい。

igrep
2022/06/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

部下によってどちらが有効か意識するのはいいかもしれませんね

karu928
2022/06/12
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

今はYだけでマネジメントをしているが、もう少しXの要素も入れる必要があると思った。
Yは部下から好かれやすいスタイルになるのでやりやすい。一方、Xは部下から嫌われるスタイルになるため、心を強く持たないと行えない。うまくバランスを取る方法を知りたいと思った

takeshikanazawa
2022/06/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ダイバーシティとの兼ね合いも含めてX理論、Y理論のさまざまな人間がいると想定しコミュニケーションを図りたい。

hamakatsu
2022/06/12
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分も今までの経験上Y理論でマネジメント
してきたともいます。今後も継続しますが、X理論も時と場合により採用することも考えながらに部下とコミュニケーションしていこうと思う。

ma953044sa
2022/06/11
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

日々の業務でこの理論を考えながら接していきたいと思います

hirosek
2022/06/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

チームメンバーひとり一人の特性を見極め、場面場面で使い分けることも必要。

koji_imaizumi
2022/06/11
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

この分類方法は部下の欲求の見極めが重要だと感じた

memejun
2022/06/10
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

X理論は伝え方を間違えるとパワハラに感じるメンバーもいるので言葉を選ぶ訓練も必要だと感じました

ogawa0602
2022/06/10
商社・流通・小売・サービス 営業 その他

X理論、Y理論を理解したうえで、使い分けていきたいです。

ootas
2022/06/10
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

XよりかYよりかは、業種と職場ごとに違うと思う。先進国であったとしても人間は欲が深いので、必ずしもYがうまく行くという先入観はなくしてフラットに対応したい。

toyonaka95
2022/06/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

どちらかと言うとY理論で、ものを考えがちなので、X理論という考え方も、考え合わせる必要があると思いました。

s_nishimura_bs
2022/06/09
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

性善説と性悪説た似た理論だと思った。

nomu1969
2022/06/09
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論という両極端を想定する。

自分自身がどのような前提を置いて、相手と接しているのか、また、それぞれの人に対し、どのように接するのが良いか、が分かってきた。
より理解を含め、活用したいと思います。

t-fujio
2022/06/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

業者の切替、既存継続についてイメージできそうです。

mizutanihiro
2022/06/09
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

X理論・Y理論とマズローの欲求5段階説の関連性が理解できた。

chiemon
2022/06/09
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

x理論y理論、両方あることを前提に組織を管理しながら、一人ひとりのモチベーションを上げるような取組みをしていく

wat106
2022/06/08
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

2つの理論では、部下に対する見方が正反対であることが分かった。年上の部下を持つ場合は、X理論的な考え方で、信賞必罰を意識させる。逆に、若手の部下の場合は、自主性があることを認識した上でで、Y理論的な考え方で自主的に考える姿勢を持たせるようにしたい。

katoucha
2022/06/07
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

X理論:人は生まれつき怠けるものであり、厳しく接するべきである
Y理論:人は生まれつき勤勉であり、進んで業務を実行する

学校の部活動などでも、先輩には2タイプいた。
改めて勉強すると面白い。
人によっては扱かれたいタイプと、ある程度自分に任されたいタイプがいるので、うまく使い分けることも重要だと感じた。

minoruetou
2022/06/07
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

今時、Ⅹ理論を物議する必要があるのか

shin0605
2022/06/07
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

理想的にはY理論で行きたいけど、人や場合によってはX理論を考える必要があるシーンも少なくない。ただやっぱりリーダーとしては、自分が主導しているプロジェクトにしっかり取り組んでほしいという心情的な面からも、自分の負担という意味でもY理論でいけたらいいなぁ。

user-3ff31ea389
2022/06/06
  

入社当時のマネジメント層はX理論を前提とする方が大多数。現在の当社の考えは、時代の変化にあわせY理論を前提としていると考える。実際、若い社員を見ていても知識意欲も高く、自身の腹落ちを大事にしていると感じる。
我々中間管理職は、その狭間だとも感じる。

monchann
2022/06/06
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

個人的にはY理論の方が共感できます。人には自主性を持って働いて欲しいですし、自分の価値観に沿って生きて欲しいと思います。
相手の可能性や善性を信じて、仕事を任せていきたいです。

yoshimasa-izumo
2022/06/06
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

極端に違う理論2つのどちらを軸におくかで部下の扱い方を変える。

yu_chin
2022/06/06
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 部長・ディレクター

Y理論を中心に・・・と思いつつも、自分もついx理論的なマネジメントをしているなあと痛感。

決定事項として業務を伝えるのではなく、ひとつづつ部下に考えさせる必要性を感じました。今日からでも実行出来たらと思います。

toratora5
2022/06/05
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

状況に応じてXYを使い分けることがベストだと思います。

nucleolus
2022/06/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

個人がX理論・Y理論の内、どちらの理論に当てはまるわけではないため、どちらに近いかまたは寄っているかを考え、適したマネジメント方法を検討する必要がある。

sanko_1124
2022/06/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

後輩育成において、業務をスムーズに行えるように仕組みづくりで支援しつつも、意思決定を引き出すコミュニケーションを取ることが必要。

tsuka_
2022/06/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

上司の希望として、Y理論で進めたくなるが、X理論の仕事がきらいで責任を回避する部下が多いと感じる。一人一人に応じた対応が必要。

kohei-oyama-tk
2022/06/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

性善説と性悪説を思い浮かべた。どちらの方針が効果的かは会社のビジネス内容や部署の業務内容によっても変わるかもしれないと考えた。

kakupu-ma
2022/06/04
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論に基づいた動機付けをしていくことの重要性を理解しました。

gg20220601
2022/06/04
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

行為や結果ではなく、相手の思いや能力を利用してリードすることが大切であると感じた。

s_ka
2022/06/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

高次欲求になればなるほど多様性が増し、組織がばらばらになっていく気がする。仕事を通じた自己実現を望まない人も多い。もはやY理論が通用しにくい世の中になってはいないか...

t-pinokio
2022/06/03
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

営業店のマネージメントを管理する際に、管理監督する面と自主性を伸ばす面が必要であり、声掛けの際に、今回学んだことを留意したいと思う。

ryohei-mori
2022/06/03
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論の考えで部下の自主性に任せるが,それを上手くコントロールしてリーダーシップを発揮することが重要であることが再認識できた

nojiri-takanori
2022/06/02
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

各個人のモチベーションを上げる時に活用できる。

hirotaka-m
2022/06/02
商社・流通・小売・サービス 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

日本での考え方比率はどのくらいでしょう?計る術はあるのでしょうか?

cobadai
2022/06/02
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論の一部のみ切り取って使っていた。自分の考え方はX理論の傾向が強いと感じたので、高次の欲求に適切なY理論を意識的に使ってみたい。

gehe
2022/06/02
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

自身が素直に共感できるのは、X理論。
自身の上司に希望するのは、Y理論。

自身のように考える社員は多いと思うため、こういう人材を上手くマネジメントできるX・Y理論をバランスよく取り入れることが重要だと感じた。

a-b-c
2022/06/01
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

X理論Y理論をうまく使い分け部下の指導に当たりたいと思います。

k_ishida
2022/05/31
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

X理論、Y理論の基本的な内容について理解できた。
マズローの5大欲求とリンクさせると理解しやすかった。

motor03
2022/05/31
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

これまでの会社人生でX理論の上司と接点の無かったことは幸せサラリーマン人生だったと思いました。私もかつての上司と同じく、Y理論で部下と接しています。

yoheioka
2022/05/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

上司も人であり、皆から慕われたいと思うとY理論主体のスタイルを目指してしまうが、様々な部下を持つ上ではどうしても自分で動けずサボってしまう部下は存在する。
上からの一方的な命令で無く、本人も納得できる指示のスタイルでX理論を使える上司になりたいと思う。

tomorrow1-2-3
2022/05/31
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

個人個人に合わせた接し方が必要であると再認識した

teru320
2022/05/30
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

x理論かy理論かは時代や組織のレベルに左右されると思う。

ri-mo
2022/05/30
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

状況に応じてX理論、Y理論を使い分けていきたいと思う。

yuya_kanazawa
2022/05/30
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

両極端に捉えた間に見方の違いがあることで、相手のスタイルを分かりやすくとらえることができ、自身の動きかたを理解しやすくなった。

llasu_ito_0502
2022/05/30
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

テレワークの話しは、今様のタイムリーな話しで、それを

X理論、Y理論

で考えるというのは、気づきでした。学びになりました。論理的に考える、原理原則を考える、というのは、改めて大事と理解しました。そういう思考方法を身に付けたいです。(私の周りには、そういう方は少ないので、、、) 
論理、理論、、、とても大事と思います。ありがとうございます。

sekai_daichi
2022/05/29
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

マズローを基にすれば、現代はY理論によるマネジメントが大切であることを再認識しました。

日頃部下への育成は、無意識ながらY理論に沿ったスタンスになっていたのかなと内省しましたが、これらの理論を踏まえたうえでマネジメントしているのとしていないのとでは質が大きく変わると思いました。

今後はこのXY理論を念頭に業務を遂行していきます。

poko3
2022/05/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論があることがよくわかった

yushit034
2022/05/29
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論のどちらかに偏った考え方ではなく、両方からの観点から客観的に見るようにしたい。

kn128
2022/05/29
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

X理論とY理論を上手く使い分ける必要がある。

shinji20
2022/05/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

メンバーが X 理論 Y 理論のどちらに位置するのかを考えながら接したいと思います

sakai_teruyuki
2022/05/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

一緒に業務をしているメンバーは、仲間であり、より高次の業務をすることで貢献したいという気持ちを持って仕事をしていると考えています。Y理論に近い考え方であることがわかりました。

yumist
2022/05/28
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

チームや個人に応じて指針を変える。相手やチーム特性を理解していないと難しい事だが、的確に使えば確実に成功へと導ける理論だと思う。

ryo-chikamitsu
2022/05/27
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

最低欲求は満たされているためY理論に着目する

nyhyay
2022/05/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分自身の考え方や言動を見直す機会になった。

sj0804
2022/05/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

X理論 人間は生まれつき働きたくない
Y理論 人間は生まれつき勤勉で責任感がある

alap_g0992026
2022/05/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

まず対する相手がどちらのスタンスよりの価値観で話をしているかを観察する

miyukimn
2022/05/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

両方必要だと思う。自主性尊重しても、管理はしないと。

uka6217
2022/05/25
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

マズローの5段階欲求の考え方を実践に昇華する考え方の一つだと考えました。部下の欲求レベルを把握した上でXY理論でどのように接していくか、指導していくかを検討したいと考えました。

ippei_inagi
2022/05/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

部下にはY理論で接していきたいなと思う一方で、X理論も織り交ぜないとチーム内の業務がうまく回らず、自分にしっぺ返しがくるジレンマを感じました。

tw930033
2022/05/24
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論を用いる場合でも、人格を否定するような指導をしないよう注意していきたいと思います。

hashi-moto
2022/05/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

基本的にはY理論だと思いつつも、X理論の観点で見る必要性がある場合もある、ということは留意しておきたい。(例えば、海外ベンダへのオフショア開発を発注する場合や、バースト案件でメンバ負荷が激増している場合など)

t-ishizawa
2022/05/24
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

X、Y、必ず2つのタイプの人間がいる。マネジメントする上で言動、振る舞い、アプローチを変えて接していきたいと思います。

taka3_98
2022/05/23
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論のどちらのマネジメントスタイルをとるにしても、部下の欲求がどのレベルにあるのか前提を置く必要がある。その前提を見極める為には、普段からのコミュニケーションが重要である。その重要性を再認識した。

tungnt59
2022/05/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

これまで、性善説、性悪説の二つの考え方があるという認識で、この二つは対立関係にあるという認識でいた。
しかし、マズローの欲求五段階説にあてはめることでこの二つが対立するものではなく、状況に応じて使い分ける事が重要なのだとよくわかった。

yanochan
2022/05/22
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

確かに人によって見方を変えることも必要ですね。

hichan
2022/05/22
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

人間の本質を考えた上で、職場メンバーや交渉相手と対峙できるようになる。

a_hasegawa
2022/05/22
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

昔からX理論的な考えには抵抗がありました。

na_______
2022/05/21
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

X理論・Y理論、どちらかに明確に分類するのは難しいことを念頭に置いた上で、両者をバランス良く用いることが必要だと感じた。

mimimi50
2022/05/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部下の業務の状況が難しい状態にあっても、現在の日本の職場環境では、Y理論の方が有効であることが多いという点を強く意識して部下指導する。

mrtern
2022/05/20
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

サボりたいという気持ちがある人に対しては、X理論で接することもあるが、基本的にはY理論で接するほうが当人にとっても、将来的には会社にとってもいいように思う

taylor515
2022/05/20
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

X理論・Y理論を念頭に置き、どちらかに偏ることなくマネジメントするのがいいと思った。

inoue-kazuhiro
2022/05/18
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

XとYのバランスをとったマネージメントを意識します。

tee_m
2022/05/18
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

整理されていたのですんなり頭に入ってきました。

geg
2022/05/17
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 一般社員

X理論とY理論は人による。
サボる人にはノルマやペナルティが必要だが、勤勉である人に対しては足枷となってしまうことも。個々人を見ることが大切。

o_s_
2022/05/17
メーカー その他 一般社員

X理論とY理論を理解し使いこなす

hiro4725
2022/05/17
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

極端すぎる為、事象毎に対応していく事が得策かと感じる。

torisu
2022/05/17
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

両極端の考え方のどこに対象お人物が当てはまるか考えながら、対応しないといけないと感じた

rainoh3104
2022/05/16
商社・流通・小売・サービス その他 その他

観念一つで人(上司)の行動を大きく左右する

mtzq
2022/05/16
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

場合に応じてうまく使い分けて活用したい。

konda-masayuki
2022/05/16
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

リーダーのマネジメントスタイルというより,部下の性格によって変えるべきものなのかなと思いました。

mao-joan
2022/05/15
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

相手の理解度、意欲よって、X理論とY理論の使い分けが有効だと思う。

manato-k
2022/05/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

人間は本質的には、楽をしたいと考える生き物である。その点においては、大抵の場合はX理論に基づいた方針が有益である。しかし、マズローの欲求の五段階説における低次の欲求が満たされていることも多い現代において、特に企業の社員においては、仕事自体にやりがい、楽しさを感じている人も多く、向上心を持った人材も極めて多いため、仕事の場においては、Y理論に基づいた指導や方向づけが有益になる。

t_kume
2022/05/15
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

人の欲求は5段階に分類される説があり、いずれかの段階にあるのか明確に分類することは難しい。この5段階の欲求の内、下層の3段階が低次の欲求(Y理論)、上層2段階が高次の欲求(Y理論)とされる様であるが、いずれの段階にあるのか明確に分類することが難しいのであれば、X、Y理論の双方のマネジメントを視野に入れて業務に取り組む必要があると感じました。

khaya2
2022/05/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

場合によりX理論とY理論を使い分けてみると良いと感じた。

az_na
2022/05/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

新入社員から、ベテラン社員、ヒラ社員から課長まで考えると、確かに指示、指導は同じではいけないと思う。人をきちんと見る必要がある。

yukiko_tanaka
2022/05/15
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

仕事に対する意欲を把握する事ができるのでいい体験になりました。

0000021365
2022/05/15
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

部下が出来たときに活用したい

katsunishi_nobu
2022/05/15
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

65歳に民間企業を退職。市会議員に立候補。

sa_ki91
2022/05/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

中国で駐在中。チームメンバーは日本でのチームよりさらに一人ひとり異なるモチベーションを持っているため、一人ひとりと対話して理解、その人にあったマネジメントをすることが必要だと考えた

yat_18
2022/05/14
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

人により指示したり、声かけすることで人材を有効に使うことができる。指示する側もされる側も同じ人間であることを念頭におきたい。

ide_sumiya
2022/05/13
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

会社の方向や各人を理解した上で、二つの理論を効率的に活用することが必要だと感じた。

koji-hayashi
2022/05/13
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

自分が完全にY理論なので、Ⅹ理論を身に着ける必要がある

nujabes_sebajun
2022/05/13
メーカー その他 一般社員

仕事に関して周りの人にアドバイスをする際に、どのような性質を相手が持っているかを考えるために有用な考え方であると思った。

moco1719
2022/05/13
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論(性悪説)
Y理論(性善説)
という見方もできると思う。

どちらかと言えばY理論で部下と接してきたが、決してそうではないなと悩み、時にイライラする事もあったが、X理論を受け入れる事で、より部下の性質に合わせたマネジメントができると思う。

narumi703
2022/05/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ミニクイズでの回答で、Y理論に基づいた部下へのアドバイスの場合、個人の問題から、外部要因に視点がシフトしていることに気づいた。

sakika___
2022/05/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

この二極化は前から感じていたことだったが、名前があることは初めて知った。

daikikato
2022/05/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

私の企業ではY理論を積極的に取り入れている企業です。
この方針はすごくいいと思うので、そこに上手くXのエッセンスを取り入れられるとどんな部下も関わらず適切にマネジメント出来ると考えます。

hyknt
2022/05/11
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

低次欲求が充分満たされている状況下なので、Y理論に基づいた管理方法の必要性が高いと感じる。

okiyama
2022/05/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今までは、どちらかというと、Y理論を重視し、X理論を毛嫌いする考え方を持っていた。
しかし、研修を受け、X理論も取り入れ、バランスをとることが重要だと感じた。
X理論の活用の仕方は、進捗報告で、フォーマットを決め、進捗率、課題、対策案・リカバリ案を確認し、やるべきことを明確にし、共有することを行いたい。

hiro567
2022/05/11
メーカー マーケティング 一般社員

身近にいる管理職の人がX理論派かY理論派かある程度区別できるなと思った。

j-imai
2022/05/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

y理論に偏った考え方であったため、x理論に基づいた考え方の人もいることを意識して臨機応変なコミュニケーションを心掛けたい。

yuri-maru
2022/05/10
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

相手がどういう欲求を望んでいるかでマネジメントスタイルを変えていく必要があるのかもしれないとい気付き。マズローの低次欲求を求めるメンバーにはX理論である程度しっかりと管理する必要がある。誰にでも自主性を重んじてやりがいを与えればいいというものではない、、、と思った。

ta-ogi
2022/05/10
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

部下がX理論、Y理論のどちらの特性を持っているか見極め、適切な指導、指揮を取っていきたい。

daisuke_araki
2022/05/09
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

どちらかに明確な区分は難しいため、目安のひとつとして山本さんのようなスタンスで対応できたら理想的

hirotsugu_aoki
2022/05/09
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

本講義では人間をX理論、Y理論で明確に分類することは難しいと述べられておりましたが、私は、一人の人間はこの両方の考え方を持っていると思います。その中で場面場面でどちらかの考え方が顕在化してくると思います。そのため、部下をY理論に向かわせるためにマズローの5段階説でいう承認欲求を満たされるようにすれば、次の自己実現に向けた努力をするようになると考えておりますし、これまでもそのようにしてきました。これからも続けていきたいと思います。

r_nishi
2022/05/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

職位が異なるメンバーと協働するうえで参考にしたいと考えます

yoichi_sato
2022/05/08
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

モチベーション理論を理解する事が出来ました。

oyago-kosura
2022/05/08
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

自分も含めて、人間は上司部下の人間関係や、置かれた環境でX理論にもY理論にも振れることがあると感じている。

st123
2022/05/07
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

先進国では、ある程度低次の欲求が満たされているため、Y理論のほうが一般的という考えに納得できた。

kzmyki
2022/05/07
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今の若手にはY理論をベースに接することがいいかと思いました。

yoshitada1017
2022/05/07
商社・流通・小売・サービス 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ケースバイケースだが、Y理論で可能性を深掘りしていく。
自主性を尊重しアイデアの幅を広げる。

syanagit
2022/05/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

どちらの見方も間違いではないことが分かった。
自分のイメージではX理論は強制的で、パワハラ的な要素が強いと感じるが、両方大事。楽で給料がもらえたらそのほうが良いと思う人は多いのは事実だし。高次の欲求に導きながらY理論でモチベーション上げられたら理想的。

styt
2022/05/07
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

改めて勉強になりました。人事制度に疑問に感じるものがままありましたが、X理論をベースに設計されていると考えるとがってんするとともにどちらの考えに基づいた設計や、マネジメントをすべきかということについて改めて考えさせられました。

hoshyy
2022/05/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論を念頭にしつつも個人によってはx理論も必要なのかな、使い分けが必要なのかな、と感じました

datsutanshin
2022/05/06
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部下の目標達成のため、定期的に面談を行い、本人のやりたいことを確認してみようと思います。

takame
2022/05/06
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

x理論も理解はでき、これはこれとして必要な面もあると感じる。その上でy理論中心に業務遂行・チーム運営を進めたい。

shirukanburera
2022/05/05
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

人に対する洞察は大変勉強になった。同じ企業でも業種の特性により使い分ける事が大切だと思いました。

noz
2022/05/05
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

今はほぼY理論。そうでないとパワハラと言われる

takumi1093
2022/05/05
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論と放置との垣根が難しい気がします。

k_yuna
2022/05/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

2つの理論について初めて学びました。
人間の考え方を反映していて面白いと思いました。

yamamoto05
2022/05/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今だにX理論オンリーのマネジャーもいる。のも事実「

hattorit14
2022/05/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論に基づきながらマネジメントした方が良いと思いますし、それを効果的に活かすための雰囲気作りをしていきます。

k-koyanagi
2022/05/02
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

部下はいないが、新入社員や中途社員などを教えることがあるので、その人の特性を見極めた上で、Y理論で行っていきたいと考える。

trd-ty
2022/05/02
コンサルティング・専門サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

X理論とY理論の中間に人がいる、というのはよく分かる。真面目さと責任感は一致しない。

aikoro
2022/05/02
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

出来れば社員が、やりがいを持ち仕事をして頂きたいと考えており1for1を導入し、X理論も頭に入れY理論を取り入れていきたい

unknown52
2022/05/02
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

自分がY理論に属している為、X理論を受け入れ難く感じるが、部下に合わせるマネジメントが必要であり、意識してY理論の考え方にも慣れていきたい。

vmaxdai2021
2022/05/01
金融・不動産・建設 マーケティング 部長・ディレクター

X理論(低次の欲求重視)とY理論(高次の欲求重視)は同じ人でも置かれた状況次第で、有効性が変わりうるものだと思う。
見立ての論拠の一つとして、活用してみたい。

ku-makoto
2022/05/01
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 部長・ディレクター

部下を管理する場合、ピラミッドの3番目”所属・愛”のレベルがどうなのかが分かれ目のような気がする。

shiyuuichi
2022/05/01
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論に分けることも必要だし、無意識にやってかもしれない。但し、分けることが目的では無く、どうやったらその人を社内で活かせるかをしっかり考えることが必要と、あらためて思った。

takeshi_doi
2022/05/01
金融・不動産・建設 その他 部長・ディレクター

目標の擦り合わせなどをする前に、X理論とY理論があり、我々はY理論に基づいて目標を擦り合わせているんだ、ということを伝えるとより効果が得られるのではないかと思った。
そもそもの構造の背景や意図、成り立ちを理解することでより大きな効果につながると考える。

manabu_suezawa
2022/04/30
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

まずはY理論をベースに部下の育成を考える、ということで理解しました。

ohtsuka_masato
2022/04/30
メーカー マーケティング 一般社員

目標設定、評価が大切

takaradas
2022/04/30
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論での指導を行ってきていたが、状況に応じてX理論での指導も必要と感じました。

tonoki
2022/04/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論の方が管理しやすいと思うが、自主性なども尊重しつつベストな方向にもっていけるように普段からのコミュニケーションをしっかりとれるようにしていきたい。

shaketake
2022/04/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーが立てた目標に対して、普段のコミュニケーションを通して進捗を確認し、問題があれば相談に乗る。

dapaaaan
2022/04/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

X理論、Y理論は明確に分類することは難しいということに納得がいきました。人はサボりたいときもあれば自主的に作業をしていくモチベーションのときもあるのでその人が今の志向がどちらに傾いているか判断しながらマネジメントできていければと思いました。

ms3527suitsu
2022/04/28
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

責任と権限。仕事を任せる中で責任と権限を明確にするすることで、X理論、Y理論に捉われず組織運営できるのが理想的。さぼれば、当然責任を負うことになる。権限付与する中で一定の裁量を持たせて期限内に遂行できるよう指導する。

yokoyama_1212
2022/04/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

多くの人がXY中間領域にいると思われるが、どちらの志向性が高いか考える。

ryukkussakku
2022/04/28
メーカー その他 一般社員

世間的によい上司、と言われる人はY理論に基づいている人が多い気がする。ただ、Y理論を前提に部下と接する上では、上司の側にも余裕が必要であることを忘れてはならない。

m-s_1227
2022/04/27
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

自身がY理論に偏っているということを痛感した。X理論、Y理論両方の長所を生かしながら取り組むことが重要だと感じた。

mmtt1991
2022/04/27
メーカー 営業 一般社員

Y理論が現代の日本社会には適しているとはいえ、現実はX理論で考える上司が多いと思う。根本がそうであってもY理論でメンバーを見れる関係性が大切と感じた。

osakacoffee
2022/04/27
メーカー その他 その他

y理論に基づいて仕事を進めていきたい

yuta_yamasaki
2022/04/27
メーカー 営業 一般社員

職場をイメージしながら学べました。実践しているような内容でしたので自信になりました。やるべきことは示しながら、実行は自主性に任せている部分があり、どちらかというとY理論よりです。

h-goto
2022/04/27
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

初めて聞く理論名でしたが、内容的には知っている内容で再認識できました。

murakenken
2022/04/26
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分が、基本的にX理論である為、現代社会では、Y理論を念頭に動機付けすることが有効となっている事に驚いた。
確かに、現代社会では、X理論で管理すると、パワハラとなるケースもある事が、Y理論での管理となっているのでは?とも思った。

kkkennn
2022/04/26
商社・流通・小売・サービス その他 その他

現代はY理論に基づいた考えが主流となり、リモートワークも進んでいる現実に納得感があります。ある程度の結果もコミットすることにより、X理論とY理論の幅も少なくなっていくのではないかと感じる部分もあります。あくまでこの理論に基づく考え方も踏まえて組織行動を考えていきたいと思います。

miura_yui
2022/04/25
メーカー 専門職 一般社員

X理論、Y理論の名前の由来が知りたい。どちらがどちらの内容か混同してしまう

wb441
2022/04/24
メーカー その他 一般社員

チームメンバーとの共通の目標を設定し動く際の個人への伝え方

hihihiddd
2022/04/24
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

上司が部下に仕事を任せ、その後の入り方、確認仕方が極めて重要であると認識しております。

ftomo
2022/04/23
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

過去の強烈なトップダウンがX理論、現在の部下の自主性を重視し、目標に導くマネジメントが、Y理論と理解し、現在はほとんどY理論を活用し、要所要所を気付かれないレベルでのX理論を応用する。

keropee15
2022/04/22
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

例えばきっちり伝えたことをやってもらう仕事
創造性を生かす仕事では、支持の仕方が変わってくる。
「XY理論」どちらを使うかを考え活かす必要がある。

hh04250608
2022/04/22
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論を活用する際には個々の特性やモチベーションの状態などをきちんと把握し、適宜使い分けをしていくことが大事であると思います。

hecofamily
2022/04/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分とは違う考え方があるというはのは当たり前のことだが、それをX理論・Y理論と単純化することで、マネジメントに活かすことが少し楽になりそう。

tisozaki
2022/04/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

配下メンバーの指導において、X理論・Y理論のどちら寄りかによりペナルティ等の厳しい態度で接するか、成長や会社への貢献を動機づけしていくか判断する

take-hira
2022/04/21
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

x理論とy理論という両極端にはやはり物事を考えられず、如何にバランスを取るかが重要だと考える

y-t2002
2022/04/20
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

状況に応じて二極的な思考をミックスさせることが重要だと感じた

m--n
2022/04/20
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論・・・どちらの見解をとるか、
明確に分類することは難しい。

ry_sumi
2022/04/20
メーカー 専門職 一般社員

自分はどちらに当てはまるかなと思いながら説明を聞いていたが、X理論とY理論どちらにも当てはまる節があり、判断が難しいと感じた。

jagge
2022/04/19
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ちょっと難しい理論であると考えました。部下に対する見方として活用してみたいと思いますが、一様にはならないような気がします。

baraddoman
2022/04/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

個々の性格を見極める必要はあるが、できるだけY理論での教育ができないかを考え教育していきたい

tak_fu
2022/04/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

両極端な理論を元に自分なりのマネジメントスタイルを作ることが重要かと思う。自分はどちらかというとY理論派なスタイルな気がします。正直、管理は難しいと感じます。
だからなのかは分かりませんが、自分の上司にはX理論派を求めているのは少々自分の中で矛盾している気がしますが…。

kabuoyaji
2022/04/18
メーカー 営業 部長・ディレクター

X理論では成長に限界があると思う。それぞれの人の良さを引き出すには、Y理論だと思う。

madara68
2022/04/18
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論は自主性。X理論は負荷をかけること。どちらも成長に必要なことだと思いますが、個性において、バランスをとるのは難しいと感じた。

yuji_murata
2022/04/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

性善説と性悪説のどちらに則ってマネジメントするかを説明したのがY理論とX理論という事が理解できました。また、先進国はY理論中心という事が理解できました。

to-ok
2022/04/18
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

XとYの両方を組み合わせて、運用していこうと考えられがちであると思う。
たとえば、勤怠はX。業務遂行して、それに対する対価の支払いはYみたいな。
社員はついていかないと思う。

onotomoh
2022/04/18
メーカー その他 一般社員

X理論Y理論どちらか1方向で考えるべきではなく
個人事、組織事で使い分けや両方を考慮すべきということが分かった

srst
2022/04/18
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

マネジメントも部下も、それぞれの個性や環境、業務に対する考え方に違いがあるという前提で、まずは先入観や思い込み無しで状況を把握する事が重要だと思いました。

hiro-96
2022/04/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

使い分けが必要と再認識しました。また、Y理論の重要性も意識して取り組もうと思います。

125712-08
2022/04/17
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

勉強になりました
参考になりました

mkuro
2022/04/17
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

X理論Y理論という言葉は初耳であったが、性善説と性悪説という言葉で今まで考えてきたことと同じであったので、すぐに理解できた。どちらか一つではなく、相手や場面でうまく使い分けていきたい。

hasety7
2022/04/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

本講座でご紹介いただいたように、
チームを率いるスタンスとして、全く違うスタンスがあるように、これまでも感じてました。
スタンスが違うのか、こういうことなのかと論理的に理解できました。

kmiya
2022/04/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

人間全て同じではないという点を理解することが大事だと思いました。それに合わせてマネジメントスタイルも柔軟に。

stoneriver0210
2022/04/15
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

皆自分はY理論が有効考えるが、モチベーションや自己実現などは手段にすぎず究極的には利益に繋げることが必要と考えると果たしてどちらが有益なのかわからなくなる。
自己申告ではどちらの人間もY理論で管理されたいと言うのが当然なので、雰囲気や要望に流されない判断ができるようになりたい。

s_kataoka
2022/04/14
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

業務で活用するためには、部下が低次、高次のどちらの欲求を持っているか見極めて、それに対応してX理論、y理論を使い分けた方が良いと感じた。

seigo_yama
2022/04/14
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

リモートワークして、職場に出勤して仕事をしていた気になっていたことに気が付いた。X理論で言えば、アウトプットをしっかりと設定して、出来なければペナルティを課するなど策を講じる必要があるのでは。Y理論で言えば、リモートワークの場合の勤務時間や勤務場所をライフスタイルに合わせたルールに変更して、働きやすい環境つくりを推進させる。など。

tm2022
2022/04/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

部下との人間関係を構築する際の参考にする。

chiwatamanabu
2022/04/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

マネジメントの参考にします。

misa_arisawa
2022/04/12
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

様々なメンバ―を同一のスタイルでマネジメントするのではなく、それぞれの人に合わせた対応が必要だと感じました。Y理論で成果を出す人と、X理論が必要な人、両方いますね。

watanaowata
2022/04/12
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

生産ライン等と間接職等、仕事の内容によって、使い分けることが出来ると感じた。

y_watanabe
2022/04/11
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

以前学んでいた内容でしたが、思い出すことができよかったです。

291-k8
2022/04/11
メーカー その他 その他

メンバー各々の仕事ぶりを観察し、X理論で接する必要があるのか、Y理論で接する必要があるのか見極め各々の生産性の向上に努める

akane_terui
2022/04/11
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

どうしても、「具体的指示」がないと全く動けない人がいる。Yの立場を意識しながらも、実際には相手によってXで臨む必要があり、うまい使い分けが必要。管理職の仕事が複雑化していると感じます。

kimux
2022/04/07
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

X理論とY理論で対照的なことがわかった。
自分の考え方を押し付けるのではなく、メンバーのタイプも理解したうえで接する必要性を感じた。

kco2011
2022/04/07
金融・不動産・建設 その他 一般社員

自分との対話の時にX Y両面で考えて役立てたいと思いました。

takumi_1453
2022/04/07
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

営業部門の管理者にはいまだに
X理論的な発想で訪問件数的なKPIばかり定めている方もいますが、Y理論を意識するなら今月25回の新規訪問といよりもどう攻略するかのシナリオ設定に重きを置く、と言った工夫ができるでしょうか。

toy-poodler
2022/04/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これまでの部下の業務への取り組み方を振り返って、正しくX理論・Y理論をつかって対応していこうと思います。

kac-saitou
2022/04/05
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

アメリカの学者ばっかりでそろそろうんざりし始めています。

hideono
2022/04/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

X理論は厳しい指導、Y理論は優しい指導と、単純に考えてはいけない事に注意したい。
X理論は性悪説、Y理論は性善説に基づいたものと理解した。

goofy84
2022/04/05
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論にとそれぞれ様々な人がいるのでどちらか1つの理論だけではモチベーションが上がらないということが分かった。

sk_d
2022/04/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

実際はxとyのように極端でないことのほうが多いのではないか

kayu022
2022/04/04
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 経営者・役員

私も若者に含まれるが「最近の若者は昇進などには興味が無い」というのは、これのどこになるのかなと思いながら聞いていたが、
「昇進には興味が無いが、その代わり自分の好きなことをしたい、なりたい」という、仕事とは別の部分での高次の承認欲求なのかなと思った。
その際のY理論はさらに気を使う必要がありそう。

2316
2022/04/04
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

人それぞれに合った指導方法があるということは認識していたが,X理論,Y理論という定義を知ることで,その人に合った指導方法を見つける手掛かりになった気がする。

aj1080
2022/04/04
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

個人がX理論、Y理論の両極のどのあたりに位置するかをイメージして、マネジメントを行う。

taro-5443
2022/04/04
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

X理論・Y理論の考えた方に基づき、個々人にあったアプローチが必要だと感じた。

29yone
2022/04/02
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

指導の際、対象がX軸とY軸のどのあたりにいるのかを考えて臨みたい。

tonogawa
2022/04/02
メーカー 営業 一般社員

ユニットメンバーそれぞれタイプがあり、同じ人でも体調などによってX理論やY理論に偏ったりと変動が考えられるので、この考えを持ち多様な視点で見ながら仕事に取り組む事で、ユニットでの生産性を上げる事ができる。基本的にはY理論中心で考えたい。

naomi_h0617
2022/03/31
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論のどちらかに完全に偏るのでなく、組織やメンバーの状況に合わせて判断ができるように、両方の視点を持ち合わせて考え方に幅を持っていた方が良いと感じた。

tototo45
2022/03/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

動機づけを考える一つの手段と理解しました。

p_tomimatsu
2022/03/30
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

概念で考えず本質的な見方が出来る様にしたいと存じます。

kanda_4923
2022/03/29
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

特になし

hinsyou5
2022/03/29
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

人はX理論とY理論の両極端の「間」にあるもの。部下もそうだし自分自身もそうだと認識した。組織丸ごとを厳しく管理するのでなく、一人一人がどのレベルにあるのかをスキルと合わせて考えてみたい。自分自身もどのレベルの物差しを持っているのかを改めて見直そうと思う。

ku-ko
2022/03/28
商社・流通・小売・サービス その他 経営者・役員

X理論の人も数名いるが、Y理論の方が多いと感じている。理論に基づいて考えて行く事の大切さを理解出来た。

noridukikeisuke
2022/03/28
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

自分自身をマネジメントする際
まずはY理論で
目標、進捗、周りに与える仕事での影響を考えながらマネジメントをし、
計画通りにいかない時は
X理論で自分を奮い立たせるような自己マネジメントをしていこうと思いました。

takahashi130084
2022/03/27
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

私はY理論の考え方がベースになっていることが分かりました。管理者側はX理論の思考の人が多いように感じます。Y理論の管理者が増えるとまた職場環境が変わって良いと思いました。

ueda_daisuke_ym
2022/03/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

性善説、性悪説という形で普段から接してきた考えだが、すべての人が両端の途中のどこかにいることや、五大欲求との結びつきは新たな気付きだった。
今後の人との接し方、人の考え方の参考になった。

i-yumi
2022/03/26
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

上司の考え方にあわせて、報告をする

j-kinoshita
2022/03/25
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

X理論 人はサボる生き物。アメとムチが必要
→外発的動機づけ
Y理論 自主性により、高次の欲求により行動
→内発的動機づけ
短期ではXも必要も、長期的にはYでないと継続できないと思慮。

makomino
2022/03/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

やる気が無い人にはX理論を
やる気がある人にはY理論を唱えていく

yasuo_s
2022/03/24
メーカー 経理・財務 部長・ディレクター

職場で日々、どのようにすれば、皆が気持ちよく働くことができるか、について思案を巡らせている中で、X理論・Y理論は極めてシンプル、かつ、扱いやすく理解しやすい一方で、物事を単純化しすぎるきらいもあると感じています。理論だけでなく、目の前の人を意識しながら、考えていきたいと思います。

th_098112
2022/03/24
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

相手に応じて適切な対応方法を取るという考え方が根底にあると思う。その上でどういった対応方法を取るかの指針となるのが X 理論とは理論だと感じた。もちろん個々人は両極端ではなくその間の位置にいるのでどの程度の強弱をつけて使い分けるかという点が難しいと感じた。実務を通じてこの辺の見極めを経験していきたい。

o-tani
2022/03/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

これまでX理論・Y理論ということを学んだことは無かったが、無意識のうちに人によってX・Y双方の理論で他人を見ていたとことに驚いた。
今回学んだことを踏まえて部下育成の際、人によってX・Yの使い分けを意識する事でモチベーションを高められるよう活用しようと思った。

maruyamatakuto
2022/03/22
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

Y理論をベースにしつつ、とはいえやらない人やモチベーションの低い人に業務をしてもらうにはX理論も頭に入れつつ、メンバー一人一人の特性を見極めることが重要

tmtm0001
2022/03/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

X,Yのどちらかの理論にあてはまるものではないので、部下の位置する場所を意識して指導にするように心がけていきたい。

zawa4953
2022/03/22
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論の方がしっくりきます。
ただ、職場にはサボろうとする人も確かにいます。
人によって使い分けることが重要だと感じました。

hiiroaki
2022/03/21
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

わかりやすかったです。

taku_n
2022/03/21
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

X理論・Y理論とマズローの5段階節の関係性を初めて知った。
留意事項にもあったように、人をX,Y理論の2分にはできないので、5段階の欲求の重視することを照らし合わせながら、部下の思考方法とマネジメントを考える。

shiga_yuuya
2022/03/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

X理論Y理論と言う言葉を初めて知りました。
Y理論で接して部下が自ら成長してくれるのが理想の型だと思います。
しかし、上手いこと行かないのが現実で、個々によって使い分けて行くことが必要だと思います。

chidori-nobu
2022/03/20
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

人間の二面性からマネジメントにアプローチする方法があることを認識できた。

egl
2022/03/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

活用するのはむずかしい

takahira15005
2022/03/18
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

なかなか面白い理論だと思いました。

nananako1110
2022/03/17
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

マネジメントのときにどちらの前提にたっていくか意識していくことで適切にメンバーに接していくことができる

bof45
2022/03/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務で活用する為には、部下一人一人の性格や個性を見ていく事が大切だと思います。

shiotani0814
2022/03/17
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

XとY理論だけに分けてしまうのは難しいと思うが、両極端な理論があり、Y理論を意識しないといけないという事を頭にいれておけば、方向性は間違うことは少なくなると考えます。

otsuma
2022/03/17
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部下のやる気を起こさせる

bassy
2022/03/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

私はY理論派なのかと思いましたが、同時にそれはマネジャーとしては甘えなのかも知れないと感じました。X理論のようにしめていくとこはしめていくべきで、あめとムチは必要だと思いました。

atsuko_arai
2022/03/16
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

人による思想の違いによりX理論、Y理論が違うため、よく話を聞き、理解ができた上で見極めてから指導方法を変えて、短期間で同じレベルに上げていく必要がある。

taku22
2022/03/16
メーカー 営業 部長・ディレクター

部下によって、X理論、Y理論の使い分けを考えることも試してみようかな?

taneichiharuki
2022/03/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

X理論とY理論自分を客観的に見たときどちらかを考えさせられた。
また部下への接し方も相手をみながら慎重に行いたい。

makotoito
2022/03/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

基本的にはY理論をベースとしつつ、部下一人ひとりの特性に応じて使い分けをしたり、指導するシーンによって使い分けをすると効果的と思いました。

kazuma_k
2022/03/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

部下の育成やアドバイスに悩んでいるリーダーにX理論とY理論の適合性を考えてもらえるように活用していきたい。

misia44
2022/03/15
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

どちらも併用するという考え方の方が柔軟かなと感じた。

zaki0812
2022/03/15
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

海外で働いており、X理論が腑に落ちた。また マズローの欲求五段階に当てはめるのは分かりやすかった。

nishi_kei
2022/03/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

仕事が義務であるという認識や、利益を生まないというプレッシャーからX理論に陥りがちな所を、Y理論という見方を取り入れてバランスをとることが重要だと感じた。

fuji-san70
2022/03/14
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

X 理論 Y 理論というのは初めて知りました。
部下や周りのメンバーをよく見て強制ではなく互いに理解した上でバランスをとっていくことが大切だとわかりました

ryouki
2022/03/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

管理職になったときに、部下を指導するときに有効であると感じました。

hippo55
2022/03/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

基本はY理論で各自と共に高い次元での意思決定行い、自主的な進捗管理を目指したい。が、進捗管理については人は弱く面倒なことは後回しにする傾向を持つ。この部分を念頭に、基本はY理論、人によって進捗管理レベルの強弱が必要であるとしてマネジメント行うことが肝要と捉えた。

as0117
2022/03/13
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

具体例を入れながらその人に応じた返答としたい

fh56979
2022/03/12
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

上司がX理論、Y理論どちらの考え方なのか把握しておくことも重要である。

haruyamad
2022/03/12
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

自社に置き換えると、本社、管理部門においてはY理論的考え方が強く、事業会社、営業部門においてX理論的考え方が強いため、人事に係る双方の企画や申し入れの段階で齟齬が生じているのではないかと思った。

shojiuno
2022/03/11
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部下がどちらのタイプか見極めて接することが大切だと感じた。

e-matsu
2022/03/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

もし、管理する立場に立ったとするならば、個人の管理とチームの管理ではこの理論は変わるような気がしました。個人は、Y理論をメインで行い、チームではX理論で管理した方が、目標達成に向けてはいいと思いました。

satoshi-j
2022/03/09
メーカー 営業 部長・ディレクター

人の仕事が嫌いな面・好きな面がある 二通りの見方を併用しながら周りのモティベーションを上げていくことは大切

harunosuke
2022/03/08
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

両極端な理論ですが、ハイブリッドで考えると良いと思います。いいとこ取りで。

gizmo_2022
2022/03/07
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 部長・ディレクター

現代の日本の企業おいて、X理論を前提とするのはリスクがあるような気がする。部下の仕事内容が低次元か高次元かによっても大きく左右されると思うが…。

tossy2022
2022/03/07
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

y理論をベースに考えたい。

shigetanumata
2022/03/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

研修シーンを参考に業務を進めたい

otsuka_0304
2022/03/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

自分がどちらかというとX理論に分類されるため、X理論の特性をうまく自分の業務にフィットさせていきたいと考えた。

azarasu-
2022/03/07
コンサルティング・専門サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

人によってどちらのアプローチが効果があるか違うと思うので、1on1など定期的なコミュニケーションの場を設けることも大切だと感じました。

michaelf
2022/03/07
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

業務で活用する為にはどちらの理論が対象者に合っているかを見極めた上で活用することが必要である。

miu34
2022/03/06
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

X理論・Y理論を踏まえると、人間には常に両面の本質があり、怠惰にさせず、モチベーションを上げ続けるという仕組みがあることでサポートが出来ると思う為、自分自身も、気持ちが途絶えないようなルーティンを自分で考えていくことも大事だと考えます。最近は、自分でやることを紙に書き出し宣言することで、モチベーションをあげるようにしています。

m_tomonari
2022/03/06
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

確かに現代において、Y理論が円滑なマネジメントと理解できた。

akira_ito
2022/03/06
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

人はX理論、Y理論のいずれかの範囲にあると認識し、状況に応じてマネジメントを行いたい。

abe-yuuichi
2022/03/06
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

 自分がXタイプだという事が良く分かった

191019
2022/03/06
メーカー その他 一般社員

部下を監督する際にどのようにすればよいかを考える材料になる。

ta_a
2022/03/06
メーカー 営業 一般社員

自分の会社のメンバーをX理論とY理論で分けて考えてみると分かりやすい。これを使うと人を扱いやすくなると感じた。

tuten16
2022/03/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

基本的スタンスはY理論に置き、業務の内容やメンバーの経験レベルに応じて、X理論とY理論に沿ったアプローチをする。

shu-ji
2022/03/05
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

部下の性格特徴を鑑みて、X理論とY理論を組み合わせて指導が必要である。

shinya-kita
2022/03/05
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論をベースに上司部下の関係を構築すること。また自身においてもY理論により主体的に組織を活性化していく。

seigoal
2022/03/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

今の職場の実態と相違がある。

takuya219
2022/03/05
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

マネジメントを行う上で、メンバーとの目標設定のすり合わせをした上で自主性に任せないとマネージャー・リーダーがつぶれるだろう。ただ、小さいマイルストンのタイミングでの定期的な状況確認を行う。

masakazu1986
2022/03/03
金融・不動産・建設 営業 一般社員

確かに異なる見方があり、それらの違いを意識しながら相手を見て働きかけていくのが重要

tahara-y
2022/03/03
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 その他

X理論とY理論の両極端の考え方は、両面を持っておく必要があると感じた。

dushi
2022/03/03
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

性悪説と性善説の極論の中で、Y理論で対応する

pan0121
2022/03/03
金融・不動産・建設 経理・財務 一般社員

Y理論に基づいたチーム、会社運営をしていくには、低次の欲求が満たされていることが必須だと思った。

tkm-akimoto
2022/03/02
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

モチベーションが下がっている部下の動機づけに必要だと感じました。

hayahide1977
2022/03/02
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

X理論のマネジメントはメリット以上にデメリットも感じていたので、クリエイティブな業務の場合は基本本人の思いや考えを中心にし、あまりにも気になるようであれば指示・指導をする。

chagall
2022/03/01
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

過去に仕えた上司でもX理論・Y理論がきれいに当てはまる方々ばかりでした。とても参考になりました。

da------naka
2022/03/01
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

人はXとYに別れるが、分類は必ずしも正確にできない
それぞれ、指示を出すやり方、
やる気を出させるやり方と見極めながらコミュ二ケーション

imamuratat
2022/03/01
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

人を観察する際に、性善説と性悪説に類するX理論とY理論を元に考えることができる。

tamaki-22
2022/02/28
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

理論的には両極端であるものの、その間のどの辺に部下が位置しているのかを観察しその部下に合った効率的な指導に役立てそう。

mikan25
2022/02/28
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

理論的に考えることができる

tyossy
2022/02/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

仕事を楽しんでいる人にはX理論は当てはまらない。
この理論は参考にとどめておく。

ju0912
2022/02/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ルールによる管理と主体性を発揮できる職場作りが大切だと思います。

jonny_kuroki
2022/02/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今の時代ではY理論でのマネジメントスタイルが効果がある。理由はX理論のマネジメントをしてきたリーダーを過去2人経験して結果的にメンバーのモチベーションは上がらず目標も未達だった。その一方、Y理論マネジメントスタイルのリーダー元ではチームメンバー全員が自己成長を感じ(アンケート結果)目標達成もしたので、具体的経験からY理論マネジメントが有効だと感じています。

hironao0920
2022/02/26
金融・不動産・建設 営業 一般社員

ここの活動の仕方によって異なるが、生産性が上がらないのであれば一定期間管理する必要もあると思う。能動的に動けるようきっかけを作ってあげるのも必要だと思う。

shima-yan1203
2022/02/25
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

全社に徹底したい業務や法令遵守など必ず守らせたいことはX理論、部下のモチベーションを上げながら成長を促すことはY理論、というように使い分ける。

aki0919_h1
2022/02/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

Y理論での関係がしっかり築けると会社の雰囲気も良くなりみんなのモチベーションも上がり、会社が良い方向に成長できるのではないかと感じる。しかしながら、そういった人間だけではないので、極大にどちらかではなく、一人一人をしっかりと理解し、各々ににあったマネジメントが出来るような人材育成が重要ではないかと思う。

momo_2002
2022/02/24
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

kishimoto_0222
2022/02/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

同僚などと接するときも、この人はX理論的な考え方を行う人なのか、Y理論的な考えを持つ人なのかを考えると勉強になると感じた。

riopin
2022/02/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

X理論・Y理論、今回学んだ知識を
明日からの業務で活用していきます
ありがとうございました

endonatsumi
2022/02/23
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

X理論、Y理論という考え方を初めて知った。今までの上司を思い浮かべると、X理論とY理論とで仕事のやり易さが違ったことに気付いた。今後下級者への指導の際に活用したい理論だと思った。

ok_sho-time
2022/02/23
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

XとYの位置づけは永遠の課題、ケースに応じて最高の比率を取っていく

s_tkd
2022/02/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

自信にX理論・Y理論を当てはめると両方の側面を持っていると感じた。サボる=悪いことと考えるのは必ずしも正しくなく、最終的な目標を達成できるようにコントロールできるかが大切と感じた。

sat-c1122
2022/02/22
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

無意識に感じていたことで自然に受け入れられる理論だった。Y理論寄りが理想ではあろうが、一定程度X理論のエッセンスがないと管理はできないとも感じる。尊敬しているマネージャーは皆、Y理論寄りでありつつ的確にX理論的な管理も取り入れていた。

ishinohara
2022/02/22
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

マズローの欲求の5段階とマクレガーの提唱したモチベーション理論を組み合わせて、現代にあったY理論の高次の欲求(自己満足、賞賛)の承認を満たしながらモチベーションを上げ部下教育することが必要。

yuki_1001
2022/02/22
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

個性を見て柔軟な対応をしたい

izapon1976
2022/02/21
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

マズローの5段階欲求と組み合わせて考える方法やとても印象的であった。
日本では低次の欲求は満たされているため、Y理論をベースにリーダシップを発揮しようと思う。

haruhiko3
2022/02/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

自由記述Quizで最初に思い付いたアドバイス(ひどいのでこれは不採用だったけど)
X理論 このっ貴様、貴様の熱意が足りないからだろうがっ!!今すぐお客様のところに行って土下座して頼んで来い!全てのお客様と契約が取れるまで帰ってくるな!いやならクビだ。なんだその顔は何か文句でもあるのか!!
Y理論 なんくるないさあ

mineha_kono
2022/02/21
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

性善説、性悪説に近い考えかと。
X,Yのグラデーションは人それぞれあるし、その人のバイオリズムやその場の環境によっても、X~Yのバランスは変わると思う。

takeshitamura
2022/02/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織運営

sloan_zupan
2022/02/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

部下が望む仕事内容やキャリアパスを把握します
コミュニケーションをとり部下の希望に近づくことを考える
その際 企業の方針に沿っているかを考えて部下と調整していく

amakuma
2022/02/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーを信頼することが前提、Y理論軸での進捗度を共有する。

sk_aka
2022/02/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

Y理論を重視したいが、後輩に対してはX理論になってしまうことが多いので、考え方を改めないといけないと感じている

nao0308
2022/02/17
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

y理論でマネージメントしたいが、x理論に基づく人もいることは念頭に置くようにする。

ssk2022
2022/02/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論を念頭に置きチームメンバーと接していきたい。

hoangbh6
2022/02/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーによってX理論・Y理論でマネジメントしたい

yurico15150
2022/02/16
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

社員の役職や年齢などによってもX理論、Y理論どちらが有効か異なってくるように思う。

yuri_murase
2022/02/16
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

8割以上Y理論に基きハイブリッドで実施してみたいが、人により割合を変える必要があると考える

yosdpal
2022/02/14
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

他人の動機を2つの異なる視点から分析することでコントロール手法を考えるきっかけにできる

norikazu_k
2022/02/14
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

おそらくライフステージによってもバランスが変わってくるのだろうと思った。面談の際には業務内容だけでなく私生活での変化についてもとらえる必要があることを学んだ。

montyo
2022/02/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ルーチンワークはX理論で、レベルの高い業務はY理論で接するとよいと感じた

utsunomiya_ntc
2022/02/13
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

上司あるいは部下とのコミュニケーションに応用できると思います。

s-hatake
2022/02/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

何となくのイメージですが…
X理論=昭和or体育会系
Y理論=平成・令和or新時代
といった感じでしょうか。

一方、海外の動向が気になったりしますね。国や地域によって色が違うと思いますが、Y理論が優勢的なのでしょうか。

yfukuda
2022/02/12
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 部長・ディレクター

X理論の考え方のメンバーは自主性に任せすぎることなく、適度な管理が必要であることを改めて認識した。

takahiro477
2022/02/12
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

X理論Y理論両極のどのあたりに自身が位置しているのか、そこに位置する自身が実際どのようなマネジメントをしているか、振り返ってみます。

sugiman
2022/02/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分はY理論のマネージングスタイル。X理論が間違えではないことを学ぶことができた。X理論の必要性も意識してマネジメントしたい。

massa0213
2022/02/12
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

部下のタスク管理。
X理論に立つと、週ベースのミーティング、タスクの見える化を行い、進捗管理、優先順位付けを行う。
Y理論に立つと、管理はある程度するものの、やり方については部下の自発的な考えを期待して任せ、相談をうけて承認をすることに徹する。

koh18
2022/02/11
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

初めて耳にした理論で、初めは現場への応用が難しいと感じた。しかし、マズローの5段階欲求に当てはめることで、具体的に自信がどちらに立場を置き、どのようにマネジメントを行うかの指標になると考えたら、現場への応用も難しくはないと感じれた。

yuukitsuchiya
2022/02/11
メーカー 営業 一般社員

X.Yそれぞれの特徴を理解することができた。

dyiqua
2022/02/10
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

単純に人がどうかこうかではなく、チーム・事業の立ち上げからどれだけ時間が経過しているかも、X・Yに関係すると感じた。

syoshinaga
2022/02/10
コンサルティング・専門サービス メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

XY理論を考えたマネージメントをしている

jiro-ken
2022/02/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自分の部下の進捗を管理するとき、この人は今、X/Yいずれかの理論よりか、立ち止まって考えること。

bluesman_2022
2022/02/09
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーの自己実現欲求や承認欲求を引き出したい。そのプロジェクトが成功するとどのように評価されるかを丁寧に説明したい。

akiyoshi_0709
2022/02/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X・Y理論をバランスよく活用する。

yuta_1984
2022/02/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

管理し続けたりするだけではなく、人に合わせてマネジメントを変えなければいけないことは、感覚としてはわかっていたが、理論付けて説明されてると分かりやすい

yasu-15
2022/02/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

若年者の場合は低次の欲求が満たされていない事もある。このような場合にはX理論による部下の管理が必要。
部下がどのような属性かをきちんと把握しておく。
いずれ低次の欲求を満たし、承認や自己実現を求めるようになってきたら接し方を変える必要がある。

testuser123
2022/02/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

人間は感情で動く生き物なので、単純にX軸、Y軸のどちらに当てはまるかを切り分けするのはなく、その場の状況に応じて、接し方を変えてしかるべきだと思います。

ms0723
2022/02/07
メーカー 営業 その他

Y理論だけでも常に高いパフォーマンスを維持するのは難しいと感じる。やはり、少し高いところに目標を置いて進捗を管理しておいた方がお互いの緊張感があり良いのではないでしょうか。細かい管理ではなく大まかな管理となります。

sehk
2022/02/07
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

自分が評価される場合でも、自分が評価する場合でも、相手を日頃からどう見ているかに左右される部分が大きい。

shun_0105
2022/02/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

長期的に見てX理論が有効な職種は限られると思う。

miepparu
2022/02/07
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

X理論よりY理論よりの考え方をしたい

hk_m
2022/02/06
メーカー その他 部長・ディレクター

現在の日本の仕事の進め方としてはY理論に基づく比率が高い。承認欲求、モチベーションの維持を考えて指示を行いたい

nakajing
2022/02/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

メンバーの状況、状態に応じて、X理論・Y理論と欲求5段階説を使っていきたい。
古い人間なので、X理論的な発想・発言が多くなりそうですが、注意していきたいです。

yotayuta
2022/02/06
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論について勉強した。Y理論に基づき意思決定、仕事の推進、をよく面談して目標設定を立て実践することが大切である

dedecocoli
2022/02/06
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 一般社員

X理論、Y理論は知ってはいたが、マズローの欲求段階説との関係がわかった。
ただ、やる気だけなのかなという気はする。Y理論のように仕事にやる気があっても、要領が悪かったり、質を求めがちな人は仕事が遅れがちになる。その時はX理論的な進捗管理を行うことで、緊張感を持って時間を守ってもらうことも必要だと感じる。
現代は自由な発想が必要な仕事が多いので、X理論だけでは仕事のマネジメントがうまくいかないのはわかるのだが、現実には双方使い分ける必要があると思う。
また、日本人の場合、X理論には上司の指導やマネジメントのほかに同僚や周りの空気みたいなものもX理論の要素にあると思う。みんながやっているからサボれないな的なやつです。

yusukes328
2022/02/05
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

二極化しすぎて部下を見るのではなくグラデーションのように位置付けの違いに留意する。また日や経験の違いなどによる変化も考慮がいるだろう。

3867sk
2022/02/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

Y理論で運営出来ているチームが理想であるべき姿だと感じました。
現実的には、雑務やルーティンなどはX理論色が強くなりがちなので、両理論を理解してあるべき姿を目指していきたいです。

uhiko
2022/02/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

リモートワークや働き方改革の議論はジェネレーションギャップのように言われがちだが、実際にはまさにX理論とY理論の衝突だと感じた。X理論はトップダウンで、言われたことを適切にやりきる組織では重要かもしれないが、現在のVUCAな状況を考えるとY理論によるメンバーの自主的な判断の尊重が柔軟でスピーディーな意思決定・行動につながるのではないかと感じた

meruka
2022/02/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

人それぞれ違うので、型にはめずに観察していきたい。、

s-mtr
2022/02/04
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

両極端にどちらというものではないが、人によって使い分けることは贔屓と捉えられてしまう。自分のスタンスを決めるのは大切だと思う。

nozo13
2022/02/04
メーカー 営業 一般社員

XY理論の名を初めてきいた。実際事例を書き出してみると難しかった。

otan
2022/02/04
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

筆頭課員として今回の学習を応用して上司を支える

aoki_masanobu
2022/02/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

Y理論に基づくマネージメントのみだったと思う。X理論に基づくマネージメントの可能性を検討しつつ、日々の業務を進めていきたい

kazuho0927
2022/02/04
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

どちら一方からの見方ではなく、X理論・Y理論どちらの視点も持ってメンバーへの接し方を考えることが必要だと感じました。
とはいえ、管理するだけは個人的に嫌なので自主性を引き出せるように意思決定プロセスに関与してもらうとか、最初は一部でも自分で考えられる部分を意識的に用意してオンボーディングするようにしていきたいと思いました。

rtais1993
2022/02/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

上司の考え方や接し方について考えることができた

s-muroi
2022/02/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

p

gattu19930719
2022/02/02
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

X理論・Y理論は人によって使い分けることで有効だと分かった。

ma22bra
2022/02/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

低次から高次へ
自主性、目標、プロセスに参画

moon_ponta
2022/02/01
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

ひとりの個人の中にも、X理論のとき、Y理論のときがあると思うので、どちらかにするのではなく、その時に応じた手法をとるべきだ。

yuki_tanno
2022/02/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 部長・ディレクター

X理論、Y理論という両極端な考え方があることをふまえて、実際はそれらが混ざり合った地点に人間は位置することを念頭に置く

taka-222
2022/01/31
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

場面によって、使い分けすることの重要性を認識できた。

mayumayuko
2022/01/31
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

指導するのに念頭におきたい。

mas_shimada
2022/01/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

どちらかに振りきれた管理ではなく、状況に応じて使い分けるのがいいかも

tob
2022/01/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

仕事の割り振り、接し方について私自身を修正する必要があると感じた。部下のやりたいこと、仕事を通じて実現したいことをもっと聞くようにし、業務とのすり合わせを行い、少しでも成長の欲求を満たせるようにしていきたい。

n_anchan
2022/01/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

X理論とY理論を活用する為には、まずは個人面談や性格診断等で部下のことをよく知り、その上でその人にあった指導を行っていく必要があるかと思います。
また、この理論を知らないとマネジメントする側の性格によって指導方法が左右される為、適切なマネジメントを行うために非常に重要だと思いました。

maverick8739
2022/01/30
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

個人にあてはめていくことが大切であるため、チーム内で号令を出すときにはXとYをともに匂わせるテクニックも必要であると感じる。不公平感がでないようにこういったところにも1on1ミーティングが必要である。

2050007
2022/01/30
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

どちらか極端な考え方に陥らないように気を付けたい。部下の性格によっても変えてもよいと思う

mtfm
2022/01/29
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

xyに偏ることなく、tpoや相手にあわせて使い分けることが重要。

shimamu_
2022/01/29
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

相手の考えを聞き、前向きなアドバイスを与える。

nikaido22
2022/01/28
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

自分自身はとことんY理論派であることに気づかされた。一方でアンチX理論が時に過度になっているので、そう言う人もいる、と理解する必要があると感じた。

h_dice-k
2022/01/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 その他

X理論とY理論

sei_
2022/01/28
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

高度な社会ではY理論が有効とのことで、会社の人事制度も部下の目標設定に上司との対話が導入されているのは納得できる。性善説でいきたいが、リモートワークでの業務付与と成果の刈り取りは仕事ぶりが見えないので悩ましいのも事実である。

tomoemasuyama
2022/01/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

私自身がY理論にあてはまり、部下もY理論のタイプが多いためY理論で今まで進めてきたが、それがマズローの欲求の低次元が満たされていることに関係しているからだということは初めて知った。X理論・Y理論をうまく使い分けて効果的なマネジメントをしていきたい。

yuta_
2022/01/26
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論を当てはめるとプレッシャーや責任から逃れたいためにおよび腰になり気持ちが辞める方向へ向き、Y理論に当てはめると楽な方を選びパフォーマンスが上がらない
という風に感じられてしまうのは考えすぎでしょうか苦笑

nzm2765
2022/01/26
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

直接業務につながる知識ではないが、期末の自己評価等で振り返るときに役立てたい。確かに現代日本ではY理論が主流であると思うが、両極端の考え方であるので、XYの間のバランスであると思う。

toshiharu0306
2022/01/26
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

これまでの上司についてX、Y理論に当てはめて考えると納得させられることが多かった。個人的にはY理論の上司の時の仕事が楽しかった、生産性が良かったと感じている。これまで接してきた上司のスタイルが自身が上司になった時のスタイルに影響を与えるような気がした。

sakazu
2022/01/25
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

x理論と、y理論のバランスを大切に、相手にあわせて支援する。

manatamaki
2022/01/25
商社・流通・小売・サービス クリエイティブ 一般社員

上司がX理論とY理論のどちらの考え方をしているか、また自分はどちらで接してもらう方が成長出来るかを考えて、コミュニケーションを図る。

mizuhooooo
2022/01/25
メーカー マーケティング 一般社員

初めて経営学を学んだが、とても楽しかった。具体的な例があり、わかりやすい!

ageso
2022/01/24
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自分の上司はx理論だったが、さいきんY理論の上司にかわり、雰囲気が良くなって、自分で進んで行動するスタッフが増えてきた。
どちらが良いのか、また自分は中間管理職としてどうあるべきなのかを考える内容であった。

yumex1226
2022/01/24
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自分自身【X理論】で諭されると逆にやる気をなくすことがあったように思う。義務教育での教師や両親からの教育からの教育がそうだったように思う。子供時代は仕方がないが、大人になっても【X理論】のままの人間が多数いる。社会生活をしているとそういう人間によく出会うが大人になってからそういう人間を(Y理論)で接することでその人の行動を変容することができるのであろうかと悩むことがある。

0000350586
2022/01/24
メーカー 営業 一般社員

XYを見極め、それにあった接し方を考えて行動するようにしたいと思えるようになりました。

koji111
2022/01/24
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

XとYは時と場合によっても、また体調に気分によっても位置づけがことなるかと思います。人を扱うのはだから難しい。

yu_1988926
2022/01/22
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論的考えが尊重されるべきではあるが、X的な見方も持ち、両面の見方で考えるべきと思った。

ishida1991
2022/01/20
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

低次の欲求が満たされている場合はY理論とあるけど、割と叱責とかガンガンしない範囲を前提として、進捗をマイクロに見られたり都度都度目標に立ち返らせたり、そういうX理論的なマネジメントを好む人って割と沢山いると思う。自分で目標立てたりするのが苦手だけど、ルールを与えてこれ目指して頑張れ!って言われたらいくらでも頑張れる人。

siggy
2022/01/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

X理論に寄るとティーチング、Y理論に寄るとコーチングが思い浮かぶが、状況に応じて接すれば良いと思いますが、部下の立ち位置も一定ではないので、部下の状況を把握する能力が必要と思います。
まあ、それが難しいのですが。。。
また、こいつは不真面目だからX理論、こいつは能力があるからY理論と上司が決めつけるのではなく、初めて取り掛かる業務のときはX理論より、慣れてきたらY理論よりで接するなど、見極めも必要と思います。

mizutokato
2022/01/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

基本的にはY理論の中で仕事をしている環境だと思います。よって、仕事の進め方などは全てメンバーに任せ、チームの意思決定や等に積極的に関わらせモチベーションを挙げていく活用が望ましいと感じました。

ford2869
2022/01/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自社の方針はY理論であると理解した。X理論では管理が届く範囲、期間においての優位性はあるのだろうが、人間に力には限界があるので、成長に応じ最終的にはY理論の成果が上回ると思う。

ri-ta
2022/01/19
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

部下の能力を最大限に発揮させるためにY理論により自主性を重んじ、必要に応じ側面でサポートしたい。

takakado
2022/01/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

自分はY理論に偏っていた事に気付いた。部下を見ながら、一人一人に適した接し方の工夫をしようと思う。

yuiyuken
2022/01/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 その他

会社や研修ではY理論寄りのリーダーシップやフォローを聞くからX理論は一見すると悪的に感じるけどそうではない。
マズローと関連があって高次低次で使い分ける、わかりやすい

turismo8966
2022/01/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

z

frkw1204
2022/01/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

お疲れ様でした。だいたい理解できました。

o-m-g
2022/01/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

シーンに応じて使いわけをするのが大切ですね。

t-kouta
2022/01/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

人間の特性として、X理論、Y理論のものの見方があることを理解した上で、マネジメントを行うことが重要であるとわかった。

akira_1968
2022/01/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

現勤務先は、Y理論を採用しているので、理解しやすかった。

hiroshi_w
2022/01/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

人間の本質的な性質を理解して接していきたい

mp34
2022/01/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

Y理論に基づきたいけど、すぐに足りないところが目についてしまってX理論よりのアプローチになってしまいがちだなと感じた。

部下の目標や部署としての課題、目標の整合性を意識しつつ、能力が発揮できる環境づくりが必要。

nori_tbms
2022/01/15
メーカー マーケティング 一般社員

低次の欲求[X理論]を満たしてあげることが、自主的に仕事を進めようとする[Y理論]前提条件となる。

ma-tin
2022/01/15
コンサルティング・専門サービス 専門職 一般社員

組織と合う合わないは、X,Y理論の違いよる場合もあるかと思いました。

kk_hr
2022/01/15
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マネジメントでも2つの対比する考えが根底で理論が考えられるのは面白いと思った。確かに根底となる考えによって接し方は変わるので、今後接する相手によってうまく使い分けが出来ればいいと思う。

melati-kei
2022/01/14
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今後の職場環境の改善に活用したい。

takao_pc
2022/01/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

中間管理職に相当する方々は、やはり皆さんこういう考え方を意識して努力されていると感じています。ただ、逆に担当者側から見ると、その上長の本来の性質が見えないということもあり、不気味さを感じるのも事実です。

nihei_m
2022/01/14
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

部下、後輩の性格や業務に合わせてX理論、Y理論を使い分けていきたい。

yuichi_1997
2022/01/13
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現在Y理論でやっているが、相手や状況に合わせて使い分ける必要があると感じた。

nozominn
2022/01/13
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

指導法について勉強になった。

nagao_n2
2022/01/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

性善説・性悪説とは違う…?

kss_mtr
2022/01/13
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論の両極端の間の自分の位置を考えてみるとY理論よりだと感じた。会社の業務管理、人事評価もY理論寄り。しかし、最終的には相手(対象)の人柄、考え方によることになりそう。

ko_to_en
2022/01/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

上司と考え方が違うのはこの理論のせいか、と思えてきた。私は今この理論を学んだが、上司はこれからもx理論の中だけで判断するのだろうな。。

fuku_6806
2022/01/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

考え方として、2つの視点があるというのはわかった。
ただ、最近の情勢からX理論での考え方は合わず、Y理論をもとにしたマネージメントが必要である、と感じた。

kabaquick
2022/01/12
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

部下の特性に合わせ、X理論、Y理論を使い分ける必要がある

ekk
2022/01/12
金融・不動産・建設 営業 一般社員

一律のマネジメントをするのではなく、一人一人にあったマネジメントをする必要がある。

yukitaka0809
2022/01/12
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

どちらかではなく状況に応じて使い分けるのが肝心。
実践できるかは自分で確かめていくしかないかなぁーと

mk_m
2022/01/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

若手に対してはX理論を主とした対応が必要であり、ある程度経験のある人に対してはY理論を主とした対応をしている。経験ある人に対してもアウトプットをみながら、対応を変えていくひつようがある。

shino_sakura
2022/01/12
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

2つの理論の考え方、モチベーションとのリンクを考えながら部下へのマネジメントに活かしていきたい。

toshi_2707
2022/01/12
メーカー 専門職 一般社員

基本的にはY理論に基づいて、人間関係を構築していきたい。X理論が蔓延している職場風土であった場合どのように変えていけるか、見限るのかなど、一歩引いての視点も持つようにしたい。

mocker
2022/01/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

特に若手の部下育成についてはY理論で進めることで理解した。
年配の部下についてはX理論、Y理論をバランスよく進めることで組織の安定が生まれるのではないかと感じている。

so_hi
2022/01/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論に偏重した風潮であるが、どこまで個々の特性を生かし、成果発揮の最大化につながっているか疑問な部分もある。
X/Yのバランスを組織状況が個々人の特性に合わせながら運用していく事が非常に難しい。
Y理論にうまくXのエッセンスを組み合わせ、ショートスパンで目標を周囲に自己宣言し、それを周囲に見える化して、相互チェックするなど考えたい。

tomatfine
2022/01/12
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

部下の性格によって、X理論スタイルとY理論スタイルのマネジメントを使い分けるのが良さそうですね。

mayumiya_m
2022/01/11
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

マズローの欲求5段階説にあてはめると2つは対立点するものではないということがわかった。Y理論に基づいて部下の指導をしていきたい。

naito_terumasa
2022/01/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

部下への接し方を両方の理論からどちらがあっているかを考える。

goe2021
2022/01/10
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

明確にわかることは難しいが、人にあったマネジメントが大切と感じた。

san-chan
2022/01/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

個人としての仕事の組み立てを尊重しつつ、無意識下でなおざりになっている点がないか、自身を含めて注意深く観察する。

m-atsu96
2022/01/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

人はX理論/Y理論の両方のいずれかの部分に属するというお話であった。基本的にはY理論でのマネジメントが効果的だと考えるが、同一人物でも体調等など日によって、またプライベートな状況などによっても変動すると思われる。短期間で決めつけず、ある程度中期的なスパンで観察し適切な対応ができる様に工夫したい。

shunsukeono
2022/01/10
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

改めて気づく事があった。

pbo1986
2022/01/09
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーの性質を踏まえて、どちらの理論を実践するかを見極めていくがY理論に部下をもっていったほうが個としても組織としても有効だと思う

ya22
2022/01/09
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論のマネジメントがマッチする人物に対して、X理論のマネジメントを行い、上司、会社への不満で退職してしまったケースを複数見てきたので、まずはY理論からのアプローチを行いつつうまくいかない場合は状況によってX理論のアプローチも取り入れる、という方が上手く行きやすいのではと思った。

mine089168
2022/01/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 一般社員

まずは、自身が意識するところから始めます。

megumi_g
2022/01/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

上司がというより部下の考え方がどちらによるかで対応をかえないといけないのではないかと思いました

kojione
2022/01/08
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

育成の場面で重要かと思います。

takedamu
2022/01/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

これまで考えてこなかったが、なるほどと思える

ryooooka
2022/01/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

x理論とy理論をハイブリッドで活用することが重要だと感じた。

kapp
2022/01/07
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

勉強になりました。

a95091
2022/01/07
メーカー 営業 一般社員

決めつけて考えないこと

yama1533
2022/01/07
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

職場など相手とコミュニケーションをとる上で、大変役に立つ内容であった。

kazu-tanaka
2022/01/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論だけでもいけないし、Y理論だけでも人は動かない。マズローの5段階で個々がどの位置にいるのかを正しく把握した中で、1人1人に合わせたマネジメントを行う事が必要。

kazuaki_i
2022/01/06
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

チーム員とのふとした会話でもこの理論を活用できれば,よいマネジメントに繋がる可能性もあると考えます.

yamp
2022/01/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

X理論・Y理論のバランスが重要と感じた(普段はY理論に偏った考え方と気付けた)。

project_x
2022/01/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

人がどのような前提に立って行動や施策をしているかということだと思う。因果で言えば原因のほう。これを理解することが、相手を理解する近道かもしれない。

masaru_i
2022/01/05
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

相手の特徴を見てX理論、Y理論を適用する

okz123
2022/01/05
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

やらされる仕事より、自主性に任せた方が気持ち良く働くことができ、成果も上がると考える。

enotakadesuyo
2022/01/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

クイズに間違いがあるかと思いました。

kosei_s
2022/01/04
メーカー 営業 一般社員

1つの事象において育成方法が異なる事を学びました

tetsu_80
2022/01/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

X理論・Y理論のどちらかだけでは、うまく仕事を進めることは難しい。
相手とコミュニケーションをとりながら、適切なやり方をとる必要がある。

globisglo
2022/01/04
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

普段のコミュニケーションから、個々人の考え方や価値観を把握し、個々人に応じたマネジメントスタイルをもつ

yuka_2008
2022/01/03
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

すべての部下に同じ理論で対応力するのではなく、その部下個人に対して使い分ける必要もあるのでは?

bibio4832
2022/01/03
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

以前より「飴と鞭」という言葉はあったが、マネジメントの場で使用するには意味が漠然としていた。X理論、Y理論とわかりやすく定義されることで、相手や状況によってその配分を考慮しながらマネジメントできるようになる。

nishimura030
2022/01/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

わかりやすかった。

kn_nk
2022/01/02
金融・不動産・建設 営業 一般社員

一律にX理論に基づいた指導、Y理論に基づいた指導をするのではなく、同じ人に対しても状況によって使い分けるのが有効と感じた。また組織の中で、複数のマネージャーが違う役割でそれぞれの理論に基づいた指導を行うことも有効と感じた。
自身が指導を受ける時を振り返っても、Xに基づく指導が効いた時もあれば、Yに基づく指導により理解して任せてもらっている安心感を得られることもある。

igarashi_s
2022/01/01
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

目標を達成できない場合でも、しなかった・出来なかったではなく、その要因を踏まえて善後策を講じるべきで、ペナルティーが発生するかは、総合的に判断する必要がある。

mn-1975
2021/12/31
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

個人の裁量に合わせてX理論、y理論どちらが当てはまるか考えるようにしたい

yotsu_0713
2021/12/31
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

Ⅹ理論、Y理論 日常の中で当てはめて理解してみたい。

ryoblues
2021/12/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

X理論とY理論の使い分けを間違えると、モチベーションや今後の育成にも大きく影響しそうだ。
適切に使い分けることが重要だと思いました。

jza03026
2021/12/30
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

名前だけは聞いたことがありました。今回の講義でその意味するところが理解できました。業務において活用してみたいとと思います。

tom415
2021/12/30
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

自分がどのような環境で成長してきたか?がマネジメントスタイルに影響を与えるので、逆パターンの指導をすることは、日頃からの心がけがないと難しいだろうな、と考えました。
また、それぞれが理想とする働き方を理解し、目的の共有〜目標を定め、個人個人に合ったフォローのスタイルを持って接することで、Mのレベルを上げていけると理解しました。

yur_h
2021/12/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

自分の周囲の環境はY理論に寄りすぎている気がする。部下の自主性に重きを置きすぎると、上司の思想がわかりづらくなるので、ある程度の目標設定や指示は欲しいとと感じた。

退会したユーザーです
2021/12/29
  

y理論全てで進める傾向があるため、状況をよく判断してマネジメントを行う必要がある。

yo-x
2021/12/29
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

X理論よりの考え方のため、Y理論を意識して行動することが必要だと思いました。

takashiono
2021/12/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

X理論Y理論
私はY理論派であった。

hika-r9
2021/12/28
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

同じ言動も、見方を変えてみると違った意味に聞こえることが分かりました。部下が行っている言葉の背景を想像しながら、アドバイスしていく必要があると感じました。

kana-3
2021/12/28
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

Y理論のマネジメントスタイルをとりたいが、いざやるとなると部下を信頼することができるか不安

supernozomi
2021/12/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

リモートワークの普及により、各マネジメントにX理論、Y理論の特徴が現れます。ただし、Y理論が放任、放置にならぬよう注意が必要と考えます。

junkoy
2021/12/28
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

自分自身はY理論の見方をしますが、仕事の相手の根本のスタイルを確認する際に、必要な考え方だと思いました。

naotyyy
2021/12/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

部下のマネージメントについて同じ課題で相談を受けた。X理論、Y理論で整理してアドバイスすることができる。

y-takashima
2021/12/27
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

部下や他部門の担当者と仕事を進めるうえで
できる限り強制的でなく自主的に業務推進してもらうようモチベーションに注意したコミュニケーションを行う。

ys7710
2021/12/27
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

・前時代の単純労働や工場などでの長時間労働に関しては、X理論が有効だったのではないだろうか。そういった業務での自己実現や意思決定への参加は難しく、アメとムチでの管理が効果的だったように思う。
・現代のような、前例踏襲ではないイノベーションを生む仕事においては、それぞれの内的動機による仕事が求められるはずで、Y理論が有効になると思う。

kokabe
2021/12/27
メーカー その他 部長・ディレクター

x理論側の管理は自分には難しいと思った

mikitks
2021/12/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

人をX理論とY理論に明確に分類するだけでなく、その範囲の中で位置付けることが大事だと感じた。

konishi_nb
2021/12/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マネジメントを行う上で、Y理論だけではうまくいかない場合もあり、使い分けが必要と感じました。
理論を理解することによって、マネジメントに活かしていきます。

junichi1981
2021/12/25
メーカー クリエイティブ 一般社員

XYと明確に人を分類出来ないが、人の特性を考慮してコミュニケーション取るのは仕事を円滑に進める上で効果的だと感じた。

nishioka_1015
2021/12/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

人間はおおまかにX理論、Y理論と種別することは難しいことが分かった。

naotoku627619
2021/12/23
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

期初の目標設定をベースに定期打合せ、面談で進捗を確認しながら部下の目標達成をサポートしているが、X・Y両面が必要で、Yに軸足を置きつつもXとしての進捗確認をしている。進捗確認の場では確認作業だけでなく、Yを意識しモチベートする事が重要である。

jun_1964
2021/12/23
メーカー 営業 一般社員

営業経験や能力を信用し任せる部分と報告など管理する部分の両方が必要

nakashow
2021/12/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

部下の性格、能力に併せ個々にX理論、Y理論を使い分けていく必要があると感じた

kurukuru22
2021/12/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

自分の身に置き換えても、生活などに余裕がない時はX理論、余裕のある時はY理論と、揺れがあるように思いました。

他者の状況も見極められるようになりたいです。

yoshikaz
2021/12/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

説明があった通りX理論Y理論の間のどこら辺にいるかを判断するのが難しいので、トライ&エラーで進めるのが現実的だと感じた。

tanaka-tetuya
2021/12/21
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論のどの辺に位置するか、職場の状況を見極めながら行動する必要がある。

inacchi
2021/12/21
メーカー 営業 経営者・役員

PMに営業所のプランを作成させる(Y理論)

yk_1079
2021/12/21
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

一律にどちらかを当てはめるのではなく、部下個人の特性を見極めたうえで活用すべき。

natu3
2021/12/20
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

相手によって、X理論やY理論の強弱が異なることを意識してマネジメントする。現在は、物理的欲求が満たされているため、ベースはY理論の考え方を持って接する。

toyom
2021/12/19
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 部長・ディレクター

X理論の分類される部下に対して、権利主張する事に対する牽制としてペナルティはやはり必要だと感じた。

hata085
2021/12/18
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

y理論を念頭にマネジメントを考えてみる

seiya0328
2021/12/18
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

部下が営業で伸び悩んでいるときは主にY理論の伝え方で伸ばしていけるようにしようと思った!

nishimura_1119
2021/12/16
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

その人が仕事をする上で、何でモチベーションとしているかを知ることが必要で、知ったうえでx理論、y理論の接し方を考える。

comaki
2021/12/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

身近な環境ではほぼY理論に基づく管理がされているように思うし、自身もそうしているが、メンバーによっては臨機応変に対応が必要かと思う。

taka-believe
2021/12/16
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

集団に入りたての新人などは社会への帰属意識が低いのでX 理論で管理していくのが良いと考えました。

takesusu
2021/12/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

上司、部下含め異なる考え方の人がいるということを改めて念頭においた上で、X理論の考えを持つ人には何が満たされていないのかを見極めて接するようにしていきたい。

mhiropon
2021/12/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

人によって接し方が変わる

kota_kedaruge
2021/12/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

自分が将来、人を動かす立場になった時に役に立つと考えた。
日常生活でも、友人との接し方などに役立てられると考えられる。

yuriku1964
2021/12/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

部下のモチベーションアップのために、意思決定過程への参加を推進しようと思います。

mitty_07
2021/12/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論、両方のバランスが大事であり、個々に応じて、そのバランスのさせ方も考える必要がある。全員Y理論でできるのが理想だけど。。。

nabe6892
2021/12/12
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

牽制はしながらも自主性を伸ばすべく、道しるべのようなものを示し、やりっぱなしにはしないこと。

arimax
2021/12/12
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

個人によって、Y理論・X理論の位置が違うためメンバーの位置をを見極めて対応していく必要がある。

tatsuro-kochi
2021/12/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

部下がどの要求を持っているかの前提の置き方で上司のマネジメントスタイルが変わる、ということと、部下がより高次の欲求を持つように環境と整えることでY理論的なマネジメントを広げていきたい

apex
2021/12/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

基本的にY理論であるということが理論的に説明されていたため、まずはメンバーの自主性に任せ、罰を与えるというよりも、どうしたらできるのかを一緒に考える姿勢をとりたい。そうすれば、頭ごなしに自分が否定されてモチベーションが下がったなどのトラブルは抑えられることが考えられる。

tagu3320
2021/12/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

人によってX理論かY理論で進めるか見極めていかないと、モチベーションに関わるから、慎重にやっていきたい。

matsumya
2021/12/11
メーカー 営業 一般社員

マネージメント以外でも仲間への協力依頼などをする際にもどちらのりろんが適切かを考えることで円滑な依頼になりうるかもしれない

mtrin
2021/12/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

あまりに自由にさせすぎても、サボる人は出てくるので、Y理論で見ていくには、目標や責任を与えることが大切だなと思いました。

m-shirak
2021/12/10
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

自身の上司がX理論派であることがよくわかった。

tomo-takagi
2021/12/10
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

X理論・Y理論をしっかり理解し、適切な場面で使いこなしたい。

wakamatsu
2021/12/10
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

週の会議での活用
主要商品の計画作成における打ち合わせでの活用

globisuser_k
2021/12/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自社での社員育成はY理論に基いて行われていることが理解できた。

ashalmai
2021/12/09
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

X理論とY理論の対比が、実は人間の欲求の高次・低次の切り分けであると示されたのは新たな気付きだった。コロナ禍のリモート環境でより高度な動機付けを行うのは、常に意識しないと難しいと感じた。

k_yam
2021/12/09
メーカー 経営・経営企画 一般社員

後進の育成場面

ojr
2021/12/08
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

相手によって使い分けたい

ayane_1012
2021/12/08
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

個人的にもY理論に基づいてマネジメントされた方がモチベーションが上がると思うが、人によってはX理論の方が良いこともあるというので、杓子定規にマネジメントを行うのではなくて個人の適性に沿ってマネジメントをしないといけないと感じた。

kawakazu0909
2021/12/08
金融・不動産・建設 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

二極を知り中庸を狙う、というイメージを持った。また、部下ごとにマネジメントスタイルを変えるべきかも、とも思った

koki108810
2021/12/07
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

Y理論は性善説的な考えであり、一定の教養を備えた人員で構成される職場で初めて機能するという感覚がある。残念ながら、高卒の多い作業現場でY理論に立脚すると本当にサボるため、X理論を展開せざるを得ない実情がある。

yasu50400
2021/12/07
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論・Y理論の両方から2つの見方をすることが出来る

kenjiuemura
2021/12/07
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論どちらも理解しつつ部下に寄り添った考えが必要だと感じました

kazushige_i
2021/12/07
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

部下とのコミュニケーションに役立ちます

black_d
2021/12/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

y理論派であるがゆえに周りをもう少し懐疑的に見るx理論も時として有効ではないかと思います。基本的なことでミスが多い場合には厳しい考えも伝えなくてはならないかと。

yoshinzno1
2021/12/06
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

よく分かりました

y-skn
2021/12/06
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

テレワークの生産性を評価する上で、この2つの理論は、リーダーにより大きな差が出てくると思った。

gozags
2021/12/06
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

各メンバーの個性等も含めて理解した上で、各種の理論を応用することが必要であると感じた。

kenji-ohnuma
2021/12/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論に偏りがちだが、X理論を活用する必要があるようだ。

kazunorimomma
2021/12/04
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

上長及びリーダーなど、どちらの理論に則ったマネジメントスタイルをとっているのか把握する。一方で、自身のスタイルも把握し組織の中での自身のマネジメントスタイルを変えて行く必要がある。(個人的にはY理論的思考で仕事を進めていきたい感じはある)

omochiken
2021/12/04
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスをうまく回していくためにも、部下の個性に合わせたマネージメント理論をうまく取り入れていきたい。

kataoka-takashi
2021/12/03
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

X理論:多くの人があまりやりたくない仕事(必要な雑務等)に関しては強制力はある程度必要と考える。ペナルティーやノルマ設定をおこない、嫌な仕事を一部の個人が負担しないように調整が必要と感じた。
Y理論:自主的に課題発見・解決可能な人財は称賛、評価することで、モチベーションを高めることができ、さらなる生産性の向上につながると感じた。

seiji_wata
2021/12/02
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論をメインとしつつ、X理論の要素も適宜組み合わせて管理を行なっていきたいと思います

y-oshima-fj
2021/12/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

比較的管理職はX理論で考える傾向がありそう。Y理論を意識して、動機づけを行っていきたい。

naotohongo
2021/12/02
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

指導する対象の欲求をしっかりとらえることが、肝(自分の価値観押し付けとならないように、ヒトはそれぞれ違う)。年齢やキャリアだけでは判断できないため、部下との面談を通じて、欲求に可能な限り近いスタイルで指導していきたい。

daisuke1203
2021/12/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

X理論とY理論は、1人の人間に対してもケースによって異なると感じた。同じ人に対しても、時にはX理論を念頭においた考え方、時にはY理論を念頭においた考え方をするのが良いと思った。

hide7266
2021/12/01
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

はーい

kengo_9639
2021/12/01
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

人によって考え方が違う

tadsato
2021/11/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

現代はY理論を念頭に置いた方がよい

akirao1969
2021/11/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

良かった。

kinazu
2021/11/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

知ってはいたけれど忘れていたX理論 Y理論を思い出すきっかけになりよかった

y-tasayuma
2021/11/30
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部署、部下、個人としてもY理論側の人間でいたいです。人間はX理論側の面も持っているとは思いますので、時にはそうならないような対応も必要ではと思いました。

james007bond
2021/11/29
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X、Y、両極の理論を最適mixして自分のマネジメントスタイルを確立したい。

h_mori
2021/11/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

X寄りかY寄りかが世代や幼少期環境によって差が出そうだな、と認識した。なおさらにケースバイケースの対応は難しいとも感じた。

chihiro47
2021/11/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 経営者・役員

学びがありました

hamham_012
2021/11/25
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

今だ日本ではX理論で動いている会社が多いように思う。過度な管理により生産性が落ちている,もっと,Y理論を活用したマネジメントができるとよい。

yagi0914
2021/11/25
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

人はそれぞれ考え方が異なっており、最もあてはまる管理方法を取るべきである。自身の画一的な考え方を採用すべきではない。

shintaro1009
2021/11/25
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

基本的にはY理論で接することが必要である

heatcut2008
2021/11/25
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

目標をもたせモチベーションを上げるのは、自主性に任せてみる方がいいんですね

1110y
2021/11/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 その他

二人の理論を使い分け部下の指導に活用していきます

masat0421
2021/11/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

後輩に対しての対応

kagamida
2021/11/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 その他

部下のタイプにより接し方を変えるというのも有効だと思います。ただ、決めつけや先入観を持つことはよくないと思いますので、客観的な見極めが必要だと思います。

shibanyan
2021/11/24
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論に基づいた人材育成をやってみたいと思った
はじめは時間を要し、生産性は下がるのではないか
気付きを得てもらい、自分の頭で考えられる人材育成ができると思った

yujin_t
2021/11/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

部下から相談があった際に活用していきたいです。

kimi1_34427
2021/11/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

納期に関わる案件はX理論側でメンバーに接した方がよいのかもしれない

130mt_626
2021/11/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

X,Yの名前の付け方はよくわからなかったが、性悪説、性善説または悪魔と天使のような一面が必ずあることを念頭に置いた管理が重要。

nippasoman
2021/11/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

基本はY理論をとる。ただし、部下の状態によってX理論を選択しなければならない。上司が自身をコントロールすることが必要である。

teruhiko800
2021/11/23
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

マネジメントとしてはX理論のイメージでいたが自主性に任せる事で自身の業務負担も軽くなる。バランス良く行っていく必要がある。

shigekihatanaka
2021/11/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

X理論・Y理論の二面性でメンバーへ接することがとても重要であることがわかった。

u2suz
2021/11/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

Y理論で育成する方が良いとの意見だったが、新人教育においては一定のX理論での教育も必要なのではないか。

suzuki2812
2021/11/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

基本的には部下に対しY理論で接して来ているつもりであったが、部下一人ひとりの性格や業務態度をもう一度見直し、すべて同じ対応ではいけないと思いました。

ky912
2021/11/21
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織に直近でジョインしたジュニアメンバーに対しては、一定のX理論に基づくマネジメントが必要であると感じているが、年次を重ね、またパフォーマンスが上がってきているメンバーに対してはY理論に基づくマネジメントの比重を高めることが必要であると感じた。いずれにしてもメンバーのステータスに合わせた柔軟なマネジメントスタイルが組織運営においては不可欠であると実感している。

s__sato
2021/11/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

日頃のコミュニケーションからどちらを選ぶか決める必要かある

matsu-42195
2021/11/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

部下の本質的にどのような状況にあるのか常に考えてマネジメントする。

sk_20211018
2021/11/19
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論でのモチベーションアップ施策検討に活用できる。

u_k_w
2021/11/18
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

チーム内のマネジメントで活かしていきたい。
X理論、Y理論にメンバーそれぞれがよく当てはまっていると感じた。

tsukasa317
2021/11/18
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分自身はX理論に基づいて部下を見ていたと思ったので、Y理論の考え方もあるんだということを念頭に置いて部下とコミュニケーションを取っていく。
会社の置かれている状況が厳しくなってくるとY理論からX理論へ移行する部下も増えるのか?が少し疑問。

shunsuke-m
2021/11/17
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

自分の身近に仲の悪い二人の上司がいるが、発言を振り返るとX理論とY理論で明確に分かれていることがわかり、思わず笑ってしまいました。

jtw55
2021/11/17
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

とても腹堕ちする考え方。海外駐在をしているが日本人駐在員が陥るのがY理論で外国人をマネジメントしようとするもの。国によってはY理論を表向きにしながらも、仕組みとしてX理論がないと
うまく回らない。しかし逆に警戒しすぎてガチガチX理論のマネジメントに陥った結果、外国人部下より信頼を得ることができず去っていた人も多くみた。

triton_cl1
2021/11/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

チームメンバーとの目標設定等を行う際、Y理論に基づき所属の目標と個人の目標の整合を一緒に進めて行くようにしたい。

yamaha216r
2021/11/17
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

部下を活用するには部下の特性に合った接し方をすることが大切である。

agoto
2021/11/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論という考え方を初めて学びました。現代の日本においてはXよりY理論に基づいた動機づけの方が有効であり、自分自身も上司からXよりYで管理される方がモチベーションが高まると感じるので、そのことを意識して今後もマネジメントしていきたいと思います。

machidan
2021/11/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

X理論に基づいたマネジメントスタイルは難しいと思った。

toyama_hiroyuki
2021/11/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論を軸としながらも、やはり仕事には納期がつきもの。進捗の管理はしっかり行い、遅延に対しては一緒になって整理し考えることで、成長につながっていくと思う。

takamr0101
2021/11/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

業務では人によって、仕事に対するスタンスが違い、その違いを定義したのがX理論、Y理論となる。
この定義を応用して、人によって確認の仕方を変えてスムーズに仕事を進めるための一助にしたい。

ikutaryo
2021/11/15
メーカー その他 一般社員

自分は、Y理論に位置づけられると考えるが
職場内のリーダー達は、X理論で物事を進めようと
している事が感じられた。
人数が多くなるとY理論の位置にいた人でも
他人の輝きに紛れてしまい、X理論方向(サボり)になる傾向は、理解していたが
今の自分は、その方向(X理論)に見られているのだろうかと心配になる

k-ta
2021/11/15
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論をよく見るイメージ

kato-372
2021/11/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

明確なX,Y理論に分けるのではなく状況に応じて対応できるようにしたい。

kya_90
2021/11/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論を前提に人を考えたことはないが、X理論に合致する部下、Y理論に合致する部下はいる。
自主性に乏しい部下には明確な目標を示して、モチベーションを上げるようコミュニケーションを取っていく必要があると感じた。

naoko_oi
2021/11/14
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

部下の特性を見極めて接し方を調整していくことごできると思う。

taka-ka
2021/11/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

管理と自主性の両面を踏まえたマネージメントを行っていく

hirofumi-okuda
2021/11/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 その他

個々の考え方、能力を踏まえてx・Ý理論を切り替えて指導・対応したら、部下の育成に活用できそうに感じました。

t_knzw
2021/11/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

研究開発ではY理論が導入やすい

senmasa
2021/11/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論にのっとったマネジメントをしようと思います。

hirohito0616
2021/11/13
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

両理論をうまく活用してマネジメントを行っていきたい。

kimikazu_1969
2021/11/12
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

X理論・Y理論どちらが良いのか難しい
Y理論と思っていても現状を見ると???

yamada_manabu
2021/11/12
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

個人の性質をXとYのどちらに近いものなのかも考えて、進めていきたいと思いました。

user-fe495294e7
2021/11/12
  

どちらかの理論に寄るのではなく、双方のの特徴やメリットを考慮しつつ、マネジメントする方が良い。

syoji-eguchi
2021/11/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

後輩に仕事を依頼する際のアプローチを考えるうえで活用できそう。

senntokunn
2021/11/11
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

まずは、マズローの5段階のどの段階を見極めてからスタートさせる。

kurahashi333
2021/11/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

リモートワークでは、さぼっているか監督できないため、X理論を用いて進捗管理を行った方がよいと感じた。
また、日本の企業では、X理論よりY理論であった方がうまく回るとのことで、意識していく

ymori43
2021/11/11
金融・不動産・建設 営業 一般社員

個人的にはX理論で教わったものの、組織のメンバーの考え方、とらまえ方は様々なので、伝え方は十分考えなければ独りよがりになってしまうと感じました。

akirok
2021/11/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

部下のモチベーションを上げていくためにも考えるべき内容と思うが、どちらかに当てはまるものではないという点には共感できた。よく部下を観察して足りないところを話し合うスタイルを取りたいと思うが、人数が多い部署になると全員を把握するのは難しい。目が届く範囲から考えてみたい。

makoto-utazaki
2021/11/10
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

どちらの理論も大事な部分はあるが、極端なX理論派は現代において全く合わないスタイルになっていると感じる。Y理論を軸にしつつ、完全放任にならないようよくコミュニケーションをとって仕事の成果を上げる組織を作りたい。

iriposo_0903
2021/11/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

期初の目標設定の時など、部下のモチベーションの源泉がどこにあるのかを探り、本人の能力などを考慮した上で、個人別にX理論Y理論どちらよりのアプローチが良いのかを判断する

yuchan-1220
2021/11/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

x理論、y理論のメンバーの指導法について学びました。

ikedokoji
2021/11/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

極端だが、2パターンで考えると、判断できることがありそう。

mttop
2021/11/08
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現代のマネジメントスタイルは基本Y理論寄りになってきているが、中にはX理論のやり方でないと動けない人もいると思われるので、どちらかではなく、その人(部下)に合ったやり方をする方がよいと感じます。

skg-l
2021/11/08
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

部下のタイプの見極め、大切だと思いました。

tats-53
2021/11/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

国際色豊かな企業や場面でそれぞれの出身国の特色をみてX理論かY理論かで対応を柔軟にすることができる。両極端に一択にするのではなく、両方をうまく使い分けることができる。

nyan_taro
2021/11/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

上の指示はX理論。末端はY理論の方が働きやすいのは明快である。世代差によるものか。

ryuta0219
2021/11/07
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

モチベーションは、個人や会社にとって一番大事な事だと思いました。
会社、上司は、部下や社員が自ら立てた目標に対して、目標設定が多少低くても(低すぎたら否定するが)達成出来れば、必ず褒めてあげて、その後にもう少し目標を上げる提案をした方が良いなと思いました。そうすれば、Y理論の様に主体的に動いてくれるのかなと感じました。

djmpajmpkm
2021/11/07
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

性善説と性悪説を言い換えただけでは?

部下はサボるものと決めつけるにはなにかの理由あってこそと思って聞いていたがまさかの「先入観」だったのでシラケた。

cherry_bless
2021/11/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

後輩や若手に対して、業務を勧めてもらう際に、主体的に勧めてもらう為には、Y理論を踏まえた導き方で自主参加してもらえる様にする

nsts
2021/11/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

部下の業務管理方法として、自主管理してもらった経過を適宜報告してもらうことでXYのどちらの要素も取り入れられるのではないかと考えた。

take441
2021/11/05
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

勉強になります

ots-hama
2021/11/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

テレワークによって仕事の効率が上がるか下がるか、部下を信頼できるか否かは、X理論とY理論の考え方が如実に判別できる典型的な事象だと思った。

m-take_73
2021/11/05
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

y理論をベースに、各個人がどの程度X側によっているのかを考察しながら進めると良さそうです。

mops
2021/11/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

メンバー各自が X理論、Y理論のどのあたりに位置するかを把握しておくことから始めてみる
一律 X理論より、Y理論よりでマネジメントするのではなく 一つ一つのタスクや役割などの振り方の際に検討してみても良さそう
また、変化にも気を配りたい

zan1115
2021/11/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

部下に対して指示ばかりするのではなく、自分で考えたさせ、考えて行ったことが結果間違いだったとしても、否定はせず、前向きに努力したことを褒めた上で誤りを正してあげれるようにして行きたいと思います。

20090531kk
2021/11/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

X理論・Y理論を部下に当てはめるには
日頃からコミュニケーションを取って、
部下の能力を把握すること。
その能力が上がっていると判断すれば、
その時に変えていけばいいと考えます。

emon_mac
2021/11/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 金融・不動産 関連職 一般社員

いわゆる性善説、性悪説がX理論、Y理論として理論化されている点が興味深かった。また、欲求の段階によって状態が変わるというのも納得した。

kana_09
2021/11/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

自分はY理論で進めてますが、上司の異なる考え方で、意見があわず悩むことが多かったですが、なぜその考え方なのかが理解できなかっただけで、さぼるかもしれないという視点で見ていることが理解できました。
今後の上司とのコミュニケーションの取り方もうまく調整できそうです。

jkuniyos
2021/11/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

今までの業務経歴において、X理論だけで管理する上長のもとでは、モチベーションも上がらず成果もあまりでなかった。

kanekokenichi
2021/11/04
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

xy理論をかんがえ様々視点から部下へのアドバイスをしていく

nakaji33
2021/11/04
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

部下ができたら考えます

meihoku
2021/11/04
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

とりあえず部下に任せてみる事が大事だと思う。
出来ていないところを明確に指摘してあげることも必要。

kmti
2021/11/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日本ではY理論の方が良いと思われているが、現実的にはX理論の方がはるかに適用率が高いと考える。この様な現状になっている原因を突き止めて、改善したいと考える。

masamoko
2021/11/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

対人としての2つの視点があることがよくわかった。場合によってうまく使い分けられるようにできるといいなと思う。

shinshibata
2021/11/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーの個性やその時々の状況に応じてバランスをとる必要はあるものの、Y理論をベースに考えていくことが今の職務・職場には適している

yk524844
2021/11/03
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

共に働くメンバーの考え方やTPOに応じて、X理論とY理論を使い分けることが、実際には必要なのではと感じます。Y理論だけでマネジメントできれば、それが最も望ましく理想だとは考えますが、実際には難しいと考えます。

hrbk
2021/11/03
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

X理論を前提とした徹底した管理を行うマネージャーが強いリーダーシップだと勘違いしていた。

eiji1225
2021/11/03
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

特にありません

masapop
2021/11/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーマネジメントにおいて、または業務内容によってxとyをよくよく認識しながらマネジメントすることが大事と感じた。

maru1275
2021/11/03
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

進捗管理・改善内容、メンバー面談に活用できると思いました。

kurosu_2416
2021/11/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

上司のマネジメントの方法が部下の仕事に対する取り組み方にかかわってくるという考え方が活かせそうだと感じた。

araki_yusuke
2021/11/02
メーカー その他 一般社員

人間はこのどちらか極端という部分だけではない、という部分が現実的な理論になっていると感じた。

miho_nagai
2021/11/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

X理論、Y理論という対比で部下に対する考え方を整理することで、自分の立場がどのあたりに位置するのかわかりやすくなりました。

kazusyu
2021/11/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

バランスの重要さを学びました。

hamamoto_
2021/11/01
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論を中心に普段の部下との接し方をやって行きたいです。

taemi92
2021/11/01
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

自分がy理論寄りであることが認識できた。日常的にx理論を考える癖をつけるようにし、バランスのとれた考え方を身につけたい。

itnori
2021/11/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

部下との接し方

kjyama
2021/11/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分のマネジメントスタイルを定義するとY理論に定義させるとよく理解できた。

ppp-01
2021/10/31
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

これまではX、Y理論を知らず、それぞれ飴と鞭、自己実現という出口としてのキーワードで捉えていましたが、人間は性悪、性善の両面を持っており、グラデーションの程度が人それぞれなのだと理解しました。実際のチームには、その仕事内容や構成員のランクにより、チーム全体としてのX、Yの理想的な割合がありそうですが、チーム目標を明確に掲げた上で、実際の各構成員それぞれが持つX、Yの割合を見極め、各自に適切な指導、管理を行うことが大切だと思いました。

morihige
2021/10/31
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

部下の、仕事への取組み姿勢によって、X理論、Y理論のそれぞれの考え方を使い分けて指導することができればよいと思いました。

ykenji
2021/10/30
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今後のマネジメントに活かしていきます

takuma709
2021/10/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

子供の勉強に対するやる気スイッチを探す方法に役立つかな?と思いました(;^_^A
どうしても子供に対してだとX理論になりがちなのを反省しました。しかし、Y理論ってもうすでにスイッチ入っている状態ですよね…。

t-kusuda
2021/10/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

業務内容によって使い分ける。
必達のものはX理論、チャレンジングなものはY理論。

y_tsumuraya
2021/10/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

人を信じて仕事しないとと思いました。

m_mitani
2021/10/28
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

育成担当が行いたい育成を理解できる助けとなる

neo1401
2021/10/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

個人により、本質的にX寄り/Y寄りというのがある上で、ライフステージや職場環境により変化することもあると感じた。部下が今どういう状況かを意識して接する必要がありますね。

kaori0305
2021/10/28
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部下のモチベーション向上のために
このX理論、Y理論を活用し部下が
どの欲求を持っているのか考えて
コミニュケーションしていきたい。

s_kura_
2021/10/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 部長・ディレクター

勉強になりました。難しいです、

kaz8666
2021/10/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーやチームよって使い分けが必要であると感じた

yama_sansann
2021/10/26
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

若手にはY理論の方が受け入れられやすいと思う。個人の特性以外にも年齢や職種によっても異なるため配慮が必要。

shimizuno
2021/10/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

今の職場で、意図的にX理論の考え方を使った動機付けが必要な場面があるのだろうか?

ktr_
2021/10/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

どちらか一方が明確に正しいと言うわけではないため、自身の資質やチームの雰囲気などを鑑みて理論を使い分けて行く手法が必要である

masashi_zero
2021/10/25
メーカー 専門職 一般社員

自分自身にx.yどちらのタイプの上司もいた経験から、yの方が意欲が湧いた実感がある。

y_k_r
2021/10/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

部下や仲間を頭から疑わず、コミュニケーションをとることで、どちらのタイプか見きわめて、相手に会った接し方が必要だと感じた

mk_123
2021/10/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

マネジメントスタイルとして2つのことを学んだことで、接し方に幅を待たせることができると思います。会社ではY理論の元、上司との面談形式で目標実績確認と評価フィードバックが実施されます。X理論をどこまで使えるかは会社の文化や相手との関係を踏まえた対応をしていこうと思います。

kasumi9
2021/10/24
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

リモートワークについての考え方の違いをX理論・Y理論で考えると確かにその通り、部署・上長によって相当考えが違う・・・と考えさせられた。

hikosan
2021/10/24
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論に則った管理が多いと近年は感じることが多い。部下に仕事を任せるにしても、ただ任せるのではなく、高次の欲求を満たすためであることを念頭に入れておくと、受け取る側の理解度も更に高まるのではないか

mai555
2021/10/24
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

従業員は2局面です。進んで仕事をやる人、与えられた仕事をやる人。
Y理論が通ずる職場ならもっと発展しているでしょう。

fujitakun
2021/10/24
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

自分だけでなく上司についても考えさせられた

marcorz
2021/10/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

仕事が単純な場合、X理論で管理する
仕事が複雑な場合、Y理論で管理する
のが適切になる場合が多い

1ch2552
2021/10/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

どちらのスタイルにするか、と決めるのではなく、状況や相手の気質にもよるのでなかなかなか難しいと感じた。理論は分かったが実践編も欲しい。

a-ko223
2021/10/23
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

部下がXタイプであればYタイプになるように導きたい

h_kainuma
2021/10/23
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論を意識したマネジメントを積極的に行いたい。

viva_giants
2021/10/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

若手の意欲を掻き立てる接し方が重要である。
自ら提案できるように促す

hideyuki0601
2021/10/22
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

部下のタイプを見極める

takuji_abiko
2021/10/22
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

部下への指導などコミュニケーションに活用していきます。

mo_25
2021/10/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論の方が現代社会には合っているのかもしれないが、リモートワークの導入に伴い、偏るのではなくX•Yをうまく取り入れ部下の性格に合わせたマネジメントが必要と感じた。

fujiyoshi1215
2021/10/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

上手く理論を使いわける

hiro_001
2021/10/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

単にX理論/Y理論の選択」という考え方ではなく。部下の価値観に合わせた対応も必要。

takaga
2021/10/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

低次の欲求を満たしている社会ではY理論の観点に立ちマネジメントをしていく。

higakky
2021/10/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

人によって接し方を巧みに変える必要がある

toshi0402
2021/10/21
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

メンバー一人ひとりの本質を見極め、X理論とY理論に当てはめその人にあった目標設定を行う。

hagi1028
2021/10/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部下や後輩指導、上司とのかかわり方
子育て

neko_zou
2021/10/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

キャリアコンサルタントで学んだ内容がより現場に近い具体的な事例になっていたことでさらに学びが深まりました。

kota_1130
2021/10/20
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

X.Y理論の使い分けでマネジメントすることが重要だと思う
現在、Y理論の自主性を取ることが多いがどうしてもアウトパットが明確で無いために判断が難しい。

s2k
2021/10/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論の見方があるのを知って状況に使い分けることが重要だと認識しました。

to-taniguchi
2021/10/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

初めは性善説・性悪説に関係する理論なのかと思って聞いていたが、それとは違いどちらの理論も理解して使分けることが重要だと感じた。

yusuke_1117
2021/10/20
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

前提として部下を良く見る事が大事。その上で部下の性格などに合わせX理論、Y理論の使い分けが大事。

masaji_0906
2021/10/19
メーカー 経営・経営企画 一般社員

コースの前半、上司の価値観でX、Yどちらのスタンスをとるか決まる、とありましたが、後半の説明にあるとおり、部下の価値観でスタンスが決まる、というのが正しいと思いました。
コーチング、管理も結局はコミュニケーションなので、相手のスタンスによって切り替えることが重要なのだと感じました。

minamoto1
2021/10/19
メーカー 経理・財務 一般社員

マズローの5段階欲求のうち、低次の欲求を満たそうとしている人にはX理論が、低次の欲求が満たされ高次の欲求を満たそうとしている人にはY理論が概ね適用される、というのは納得した。

toru_49
2021/10/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

活用できる貴重な考え方を学べた

soonstudio
2021/10/19
医薬・医療・バイオ・メディカル クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

ルールとペナルティのX理論と自主性に任せるY理論、はじめてききました。考え方として面白いですが、結局は人次第な気がするので使い分ける必要がありそうです。

nuts31
2021/10/19
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

上司の接し方はY理論だけど会社の評価制度はX理論かな?
それから、上司の接し方でX理論側にもY理論側にもなるのではないか
と思いました。私個人としてはY理論で人に接していきたいですね。

tomota_0903
2021/10/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

個人のタイプによりアドバイス方法を変化させようと感じた

shunst
2021/10/19
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論。その人のその時の状況によっても変わると思われるが、個人的にはY理論を中心に必要最小限にX理論で部下指導するのが、現代においては適切と思われる。わずかな事がパワハラになりかねない時代でもある。

hiro_tama
2021/10/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

過去の上司はX理論。自分は根っからのY理論。合うはずがなかったんだと強く実感した。

nagai_5141
2021/10/18
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

低次の欲求が満たされている現代では、Y理論を重視したマネジメントスタイルが重要だということを改めて認識できた。

higashi0119
2021/10/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

部下がつまづいた時の具体的なアドバイスが、人の性質によりこんなに違うのかと勉強になりました

kats_0123
2021/10/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーそれぞれの個性に合わせて指導方法を考える必要がある。
基本的には自主性を重んじながら、業務の進捗管理を怠らぬよう組織運営に努めたい。

alucky_1123
2021/10/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

チームメンバー個々の能力を活かすY理論を積極的に取り入れて行きたいと思いました。

tk-jp777
2021/10/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

自社ではY理論を中心としたマネジメントにシフトしつつあります。ビジョンを見据えた前向きなコミュニケーションを取る。意識➡︎無意識領域に達するまでチャレンジする

yoshimj9
2021/10/16
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

組織の生産性向上に向けて、部下の自主性を尊重して管理するY理論に基づいたマネジメントに取り組む。

hinakoashi
2021/10/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織のメンバーレベル、自身との関係、自身のスキルやコミュニケーションスタイルにもよるが、基本はY理論でマネジメントしたい。自主性、自発的な活動にはどんな強制力をもった仕事も劣る。まずはチームメンバーを信じて接したい。

remotoe
2021/10/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

人のパーソナリティに合わせて指導方法を変えることができるとよいのかとも思うが、チームミーティングでは個別対応難しいので悩ましい。

194338yuko
2021/10/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

X理論・Y理論を踏まえたうえで、部下の力を活かしていくことが重要だと感じた。

horiken55
2021/10/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

どういう人に対してどういう接し方をするかという際の参考になった

nakamura_take
2021/10/13
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

高いモチベーションを維持するには、Y理論を意識した目標が必要。

ako-nagakura
2021/10/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

X理論とY理論、と書かれると聞きなれないんですが、要は性悪説と性善説があるけれど、人間はそのどちらかに極端に設定できることではない、という意味かと認識しました。また、物理的欲求の充足でY理論に傾くのもなるほどと思います。

kenji0331
2021/10/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

相手をよく理解してアプローチを変える

toriy
2021/10/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 経営者・役員

なるほど~、マズローの要求五段階説と合わせて考えると、すごく整合していて面白いですね~♪

nick41
2021/10/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論どちらかに偏りがちだが、相手のモチベーションに応じて使い分けられるとよいと感じた。

skkbr
2021/10/12
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

X理論Y理論はそれぞれ極端なため、実際は仕事は嫌いでも与えられれば責任をもって取り組むし、好きでやっているだけで責任を感じない人もいるように中間にいる人の方が多数派のような気がする。
どちらかに振ることなくミックスしながら接するべきかと感じた。

kagi_0730
2021/10/12
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ふと、Z理論があっても良いのかなと思った。

reo0511
2021/10/12
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

X理論Y理論を学び、マズローの欲求段階層も背景に置きながら、人と接して1人1人にあった接し方、伝え方が必要だと思った

iwtd
2021/10/11
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論の濃淡については個人差、置かれている状況などににもよると思うので、日ごろからのコミュニケーションが大事だと感じた。

097008010
2021/10/11
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

人によって、場面によって、バランスを考えながら、
使い分けできるように、対応したい。

matsu_20131819
2021/10/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

X理論・Y理論を理解したうえで業務を指示する事は難しい。

aoku-5079
2021/10/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

X理論、Y理論というものを初めて知りました。ちょうどリーダーになったばかりで部下への接し方に悩んでいました。
私の進め方は結構X理論で進めていた部分があったので、今回Y理論も知ることができたので、X理論だけでなくY理論を交えながら今後生かしていきたいと思いました。

kuramochi
2021/10/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

Y理論に基づき、部下と接する

eddie-42
2021/10/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論側にいる社員をY理論側の社員にすることが重要だと思った。

y_m26
2021/10/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

確かに周囲の人を考えてもX理論とY理論どちらに当てはめるのがよいかは判断が難しい。困ったらY理論というわけでもなさそう。
今までもなんとなくわかっていたことではあるが、理論という形で知識として身につけることでより意識して使えるようになりそうだと感じた。

suguru_aiba
2021/10/08
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

個人の考えが極端なX理論、Y理論の間に位置するというのは分かると思った。
自分もどちらか寄りにいるはずなので、反対側の方の考え方をしっかり受け取れるようにしたいなと思った。それができると、いろいろな世代間などギャップのあるチームで業務に役立てられそう。

hiro1993
2021/10/07
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

現代の日本社会では低次の欲求が満たされているという説明があったが、本当にそうであるか気になる。所得格差があり、子育て世代や若年社員では定時欲求が満たされていない人も一定数の割合いるのではないだろうか。

fu_ma
2021/10/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

「X理論」、「Y理論」は、相手によって変えるものだと思う。

hiroki-0925
2021/10/07
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

大変勉強になりました。

masaki3
2021/10/07
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分と部下の目線が合っているときはY理論寄りに、合っていないときはややX理論寄りに考えて導こうかな、と考えました。

taka-1225
2021/10/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今の子はX理論が多い気がする

ds85
2021/10/06
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

マネジメントする対象や業務によってスタイルを使い分けるとこが重要

atsuko_824
2021/10/06
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

性善説性悪説のような考え方で接していたが、XYがマズローの欲求5段階説に当てはまることがよくわかった。状況によって使い分けることが必要だが、例えばチーム員に一律で求めることがある場合、チームメンバーも考え方それぞれなのでXYどちらに寄っても難しいと感じた。

sho_0518
2021/10/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

意識的にチームメンバーがどの位置に属しているかを客観的に俯瞰してみて、現在のマネージャーがどのように接しているかを確認してみて、自分ならこう接すると考える良いきっかけになりました。

kkjt-e
2021/10/06
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論しかやってないです。長期的に見ればこちらの方が有効だと思うので。

morita_r32
2021/10/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

頭ではわかっているつもり。本人の自主性を尊重し、会社の期待値に対してメンバをその方向に話し合って誘導していくのも常套手段であるが、うまくいくときと行かない時がある。その人の興味というか琴線に触れるようなアドバイスなどできる場合は、比較的うまく事が運ぶ。そう、素直な人には有効で、偏屈にはなかなか難しく、日々悪戦苦闘しています。

y-orimo
2021/10/05
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

自分や周囲を見ると、確かにX理論、Y理論を両極端として、その間のいずれかに当てはまると思います。その人の考え方を理解するのに、役立ちそうです。
早速実践してみます。

kiminori3945
2021/10/05
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

わかりやすい

shota411
2021/10/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

個人だけでなく、チームスタイルや会社の社風、ランクによるところもありそう。低次欲求を満たせていないところはX軸寄りになり、満たされているとY軸寄りになる。いずれにせよ、上司がY軸の管理をしていると思い込んでいても、実際には部下の精神的ストレスになっているケースもありそう(無言の圧力)なので、注意が必要と感じた。

tera_global2021
2021/10/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

現代の日本社会においては、Y理論を念頭に動機付けを行うと有効なことに納得です。多様性尊重の時代に命令や強制はかえって危うく失敗する原因ともなりかねない。

rocoroco_moro
2021/10/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

上司からの指導を受ける場面ではどのような考え方の指導かが確認出来るし、部下や後輩への指導にも活用できる。部下や後輩への指導にあたっては、どっちよりの考え方かもコミュニケーション取ってやっていきたい。モチベーション上げて、Y理論にもっていく方が良いように感じた。

niwa_tori
2021/10/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

二つの考え方があることは他の人とのコミュニケーションで知ってはいたが、全員がどちらかに当てはまると考えていた。相手に合わせた対応を意識したい。

ume0701
2021/10/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

リモートワークの話が出たが、納得させられるものだった

nujabes
2021/10/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 部長・ディレクター

そもそも具体的なコンセプトが分かったが、会社の日常にどう生かすか、どう伝えるか少し考えてなかったので、このコースを役に立ったと感じます。

takaaki_2021
2021/10/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

x理論のy理論に基づくマネジメント施策はマネジメント対象のメンバによって変えて効果的に対応していきたい。

matsumoto_1982
2021/10/02
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

部下をどう見るか、X理論、Y理論のどちらになるか、は自分の仕事へのスタンスで変わる。自分がどうか、と、他人はどうか、はマネジメントになれば変える必要があるなと思う。ただ、管理のしすぎは自主性を損なう。サボりはいる。よって、バランスが大事。

sgr_0624
2021/10/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分のマネジメントスタイルは、y理論ですね。基本的に部下を信じています。

snobu007
2021/10/02
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自身のマネジメントスタイルを振り返ると、比較的X理論を念頭に入れてマイクロマネジメントをしてしきたため、部下によってはY理論の観点も取り入れ、自主性を尊重するようなマネジメントを意識する必要があると理解できた。

tommypotter30
2021/10/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

XY間のどこかに上司も部下も位置付けられるため、お互いがX寄りのY、Y寄りのXといったような位置感を理解して進められるとお互いの立ち位置を理解でき、信頼感の醸成に繋がりそうです。

kosuke1974
2021/09/30
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

この言葉を知らなかった時点では、「性善説」と「性悪説」という概念で捉えていました。私は比較的古い世代の人間なので、「性悪説」で管理されてきた印象が強いです。
本来は、集団で考えるのではなく、個々にその本質を見抜かなければならないのだと思いますが、逆に最近の世の中は「性善説」(Y理論?)を前提に世の中が動いているように思います。(ex:褒めて伸ばす インセンティブ主義)

iizuka_0902
2021/09/29
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

よく理解ができた、実践できると思う

nyaomiwashino
2021/09/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

私はどちらかというとX理論に賛成ですが、これでマネジメントすると失敗するのは知っています。
そのためY理論中心でいきますが、この場合も適度に管理はしていかないと手を抜くと言うことですね。
確かに人間は皆そうですね、自戒したいと思います。

masayosan
2021/09/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

部下が、X,Yのどちらのタイプなのか見極めることが重要。対応を誤ると、相手のやる気を削ぐ可能性が大いにあると、痛感した。
日々、一緒に仕事をする中で『この人はどっちだろう』と考えながら指導をしていきたい。

baum1963
2021/09/28
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

マズローの5段階欲求をX,Yに分けて明確に動機づけを行うことにインスパイアされた

okbaby1202
2021/09/28
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X.Yのどちらを充てがうかは、相手の考え、タイミングを考慮して実行する。

sssss2
2021/09/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

放任主義と管理主義がいて、背景にはこの理論があると感じた。たまに片方の理論だけを極端に使う人がいるが、あの人は大丈夫、この人は管理すべきと無意識に使い分けてる人が多い。もう少し細分化して接し方を考えてもいいと感じた

haru9000
2021/09/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

X理論で管理されることに慣れて仕事を行なってきたが、これからはY理論を念頭に、特に若い人に対しては自主性を尊重していきたい。子育てにも通じる理論だと思う。

mazumens
2021/09/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今までX理論の管理をしてきたと思う。組織もその風潮だった。しかし、人によっては、Y理論のタイプがいて、その人にX理論の管理をするのはモチベーションを下げることになることを学んだ。
Y理論のモチベーション向上について具体的な方法をもっと知りたい

h-koishi
2021/09/25
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

X理論は「人間性悪説」、Y理論は「人間性善説」と置き換えられる。働き方が著しく変化していく中で、Y理論に立脚した考え方こそがハラスメントを防止し、多様性を受け入れられると感じた。

sakura_887
2021/09/25
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

Y理論を念頭に動機付けをしていくことは今の日本では必要であると思った。しかし、時にはX理論の管理も必要になってくることもあると感じる。

tom73o
2021/09/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務への意欲(モチベーション)に寄ってX理論かY理論で進めるか考えると良いと考えました。

susumu114
2021/09/24
メーカー その他 部長・ディレクター

終礼にて活用してみたい。

johnny_1974
2021/09/24
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

個々の部下によって、X理論、Y理論、またどのステージに該当するかを見極め、個別に対応していく必要性があることを理解しました。
チームミーティングでひとくくりにしてはいけないなと。

tsptk280
2021/09/23
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論・Y理論 の双方が理解できた。自社ではY理論に基づいた人材育成プロセスが奨励されていることが分かった。

suenami-
2021/09/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

X理論・Y理論どちらか…でなく、どちらの考えもあるという事を頭に置きつつ、取り組んでいくしかない。

sawait
2021/09/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

会社の方向性としては、Y理論の考え方である。ただ個人の考え方はそれぞれですので、使い分けは必要だと感じた。ただ、自分としては、低次欲求が高い人に対しては、X理論を考慮しながらY理論に導くような対応を取っていきたい。

ida-ma
2021/09/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

大きく2種類に別れる部下の性質をどのように判断するかが鍵になる。

aquabear
2021/09/21
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

人が働く目的は様々です。x y理論による働く目的の分類分けによって、マネジメントの効率性を高めることが出来ることを学びました。

hideho_1127
2021/09/21
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

コース初履修しました。
上司の発言、発信がX・Y理論のどちらに基づくものかを意識してみたいと思います。
自身がマネジメントされる側としてどう受け取るのかを振り返ってみます。
また自身が今後リーダーとして発言する際も
どちらの理論に基づいて発言すべきか
時々の状況とメンバーのモチベーションによって変えていきたいと思います。

kuriharachihiro
2021/09/21
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

私は部下を管理し過ぎる傾向があるため、部下との定時の進捗確認会議ではy理論を取り入れることをより意識した方が良さそうだ。

aya_bunbun
2021/09/20
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

X軸とY軸は相手によって使い分ける考え方であることを学んだ。学ぶ前は、X軸の考え方よりY軸の考え方が良いと言う認識であったので学ぶことができて良かった。

tomokatsu
2021/09/20
コンサルティング・専門サービス 建設・土木 関連職 一般社員

自分の考え方が、X理論に基づいていることを認識できた。
現在では、Y理論の方が向いているということであったので、今後はY理論的な考え方も踏まえた指導を心掛けたい。
ただ、部下の特性がX理論、Y理論のどちら側が強いのかということについては、個人的な判断を行わず(自分の基本的な考え方に左右されてしまいそうに思う)、指導的立場にある複数人で話し合って見極めることが重要ではないかと思う。

miyuki_0827
2021/09/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

人は両極端の間のいずれかに位置する、というのが新鮮だった。Y理論だけ重視するのも問題と感じた。

suzu7
2021/09/20
メーカー その他 一般社員

自分はどちらかといえばY理論かとは思うのである程度任せてもらえていることは嬉しい。やはりX理論で管理されることはあまり好ましくないと感じる。ただしチームでの仕事の場合はメンバーの進捗の影響もあるため、上長にはX理論も交えながら全体を管理していただけたらよいと感じた。

hyamo1130
2021/09/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 部長・ディレクター

部下に指示をする際にX理論とY理論の2つの対比の見方による指示内容の使い分け、言い方などに活用できると思う

tomohiro_883
2021/09/20
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

個々の考え方をX理論・Y理論にあてはめて考えるとみえてくることもあると感じた。一概にこの理論で解決できるわけでもないとも感じた。

tetusya_9200255
2021/09/19
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーが自主的に行動してくれる者ばかりであればY理論で行っていけばよいが、自主的に行動しない人、指示を与えないと動かない人に対してはX理論で接しなければならないケースもあり、メンバーによって使い分けも必要になってくると感じた

ohge
2021/09/18
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

体系的に整理することでマネジメントに安定感が出る

isogai680
2021/09/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

現在の会社・職場でX・Y理論という言葉はあまり聞いたことがない。
管理者はもしかすると活用しているかもしれないが、
モチベーションのアンケートだけを取るのではなく、この手法を使いながら業務に取り組む方が有益と感じた。

st1970
2021/09/18
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 その他

性善・性悪説に似ていると感じました。業務内容によって、積極性が失われることがあり、片方の理論でのみ見ては判断を誤ることもあると思います。

t_zumi
2021/09/16
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

人や組織が、X理論とY理論とで明確に区別できるわけでなく、両方の特性を持っていると考えることが大切。
人や組織の状況によって、X理論とY理論のバランスを調整しながら活用することが大切。

0829koba
2021/09/16
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

X理論は、やり方を間違えるとハラスメントになってしまう可能性がある。ただし、リーダーシップの部分では、X理論に近いことをやることが大事という観点もある。バランスをもって業務を遂行しないといけない。

sachipan
2021/09/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

x理論派とY理論派は分かれるため指導ををわけなければいけない。やる気あって無理をしがちな人にはY理論、やる気がない、実力もない場合はX理論。

hikaru883
2021/09/15
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

X理論とY理論を踏まえて、部下と接する
ことの重要性を理解し、部下の成長を
促していきたい。自主性だけではなく、
明確な目標の擦り合わせが必要と感じた。

ryo-0123
2021/09/14
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

私がY理論寄りの人間だからといって、他のメンバーが全員Y理論寄りの人間とは限らない。思い返してみると日頃の発言からX理論寄りの性質だとわかる場合もあるため、日頃のコミュニケーションから、それぞれのメンバーがどちらの理論かという視点も持つようにする。

kokkoco_0919
2021/09/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

ある程度仕事の経験が少ない人材にはX理論、経験値があがってきた人にはY理論が有効ではないかと思います。ただ、個人の環境の変化で指導方法も変化していく必要があるかと思います。

kanbekun
2021/09/14
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

リモートワークを考えるうえで、X理論に基づき色々と管理する方が多いが、もう少しY理論になるように具体的な特徴をおさえて説明できそう、ためになった。

176011
2021/09/13
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 経営者・役員

今はほとんどY理論によるところが多い。

kenichi13
2021/09/13
メーカー 経営・経営企画 一般社員

自分の上司がX理論、Y理論のどちらの考えでマネジメントしているか把握することで、上手く仕事が進められると思いました。

rskn02_mcsy
2021/09/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

仕事に対する考え方の根本的な部分をよく把握する必要があると感じる。
意識の低いメンバーにはX理論もやむなしとは感じていたが、本当にそれが正しいのか?ということを改めて考え直し、Y理論的なアプローチも考えていきたい。

pelikan
2021/09/12
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

もし上司がX理論を前提にマネジメントしてきたら嫌だとおもう。
しかし現実的にはそういったケースが多いのではないか。

この理論で、部下の仕事に対するモチベーションを上げられるスキルを持った上司は本当に有能なのだと感じた。

mogu3
2021/09/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

目標を達成するためにX理論Y理論のどちらが自分のチームに有効であるかを考えながら対応していきたいと思います。

00051287
2021/09/11
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

私はY理論の考え方をしていましたが、時にはX理論の考え方も持ちつつ柔軟に進めて行くことが大事だと感じました。

sswd_45
2021/09/10
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

指導をする相手の考え方がX理論とY理論の間のどの位置にあるかを把握した上で、指導の仕方をコントロールする必要があるという点がよくわかった。

moritti
2021/09/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

実務において、この両極端な考え方は納得がいく現場が有る。
例えば、X理論的なメンバーに、いかに動機付けを行うことでY理論的な思考になるのかを模索することも面白いと感じた。

kataokahiroyuki
2021/09/09
メーカー マーケティング 一般社員

社内にもX理論のところとY理論のところがあります。
入力方法を例えばOCR利用RPA利用に改善せずに入力数をカウントしている人々もいます。自分を含めそれらに気づいていないこと紐解けないことが残念

takaaki_25
2021/09/09
金融・不動産・建設 専門職 その他

自分としてはY理論を用いて、人の自主性を導いてあげるようなコーチング力を磨いていきたいと思います。

spnm-99
2021/09/09
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

X理論とY理論は対義語ではなく、横に並んでいて、人はそれのどこかに当てはまるという事が理解できた。
部下が多いとマネージャーのスタンスも難しい。

baichuan
2021/09/09
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

y理論は性善説で考えると納得できるものですが、常に維持できるかについては疑問がある。人によってはx理論、y理論を使い分ける必要性があるのではないかと思います。

atijuf
2021/09/09
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

マネジメントスタイルには根底にある価値観の違いが現れる。
その価値観を推し量ることで、上司とのコミニュケーションを円滑にすることが出来そう。

taruihisaji
2021/09/09
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

それぞれの自主性を大切にしたい思いますので、常にコミュニケーションを取りたいと思います。

toshi_12242003
2021/09/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 部長・ディレクター

メンバーのモチベーションや欲求によって使い分ける必要がある。メンバーの欲求を見抜く洞察力を養うことも重要。
自主性や多様性が重視される現在では、Y理論でのマネジメントが好ましいと思う。
また、単純化、標準化しにくい業務内容においても、Y理論マネジメントが適しているように思う。

jyoshi
2021/09/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

テレワークで相手が見えない環境下だと、どうしても細かく管理したくなるが、自主性を尊重し、成果で評価するようにする

morita_0331
2021/09/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論・Y理論は人に合わせて使うことが重要であると考えます。

884
2021/09/08
インフラ・公共・その他 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

現代はY理論の方が合っているというのはその通りだと思う。X理論で管理する上司もいるが、グループとして同じ方向を向けていない。

hdt
2021/09/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

部下の目線で,上司の指導スタイルについて学べた.

daisuke_0617
2021/09/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

多数の部下や上司が所在する職場であるため、それぞれの人間性(性格)を
見極めた上でX理論、Y理論を考えていかなければならないため難しい。

yohei1987
2021/09/07
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

自分自身、Y理論の方がストレスなくマネジメントできると考えていましたが、結局ストレスが増しました。
自分がやる前提で考えていたことを部下がやらない。
これに伴って、最近、X理論を併せた考え方・マネジメントスタイルへ移行してきました。
一定のルールを設けて信賞必罰を与える。
これをすることで、最初はルールに対して抵抗感を持つ部下もいましたが、Y理論はめてプロセスと意図を伝え続けた結果、その部下がルールの下、リーダーシップをとって新人に教育するようになりました。

smiyauchi
2021/09/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

多くの人間はY理論に基づきマネジメントを行うが、人によりX理論に基づくマネジメント、管理が必要。各人のパーソナリティを正しく認識することも重要。

kimidorida
2021/09/06
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

y理論の考え方を深く考えたい

noza_rin
2021/09/06
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

性悪説、性善説で考えてきたことが、X理論、Y理論という言葉に現されていることが、今更ながら新鮮であった。業務柄、基本的には根幹で性悪説、X理論で思い、Y理論で行動していくことは変わらない。

dsuke0916
2021/09/05
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

とても大雑把に言うと性悪説と性善説のことと理解しました。現代日本ではY理論重視はその通りですが、あくまで各個人が業務にやりがいを感じていて、希望の業務を行っていることが前提と思います。特に大企業ではやりがい、希望も明確でなく漫然と与えられた業務をこなしているケースも多々あるのが実態です。ですのでX理論も活用せざるを得ないと思いました。もちろん動画の通り両極端はNGですが。

kingyo_1024
2021/09/05
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

理論として整理することが出来ると言うことは分かった。ただ、マネジメントとしてはやっていた事である。

aishin
2021/09/05
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーマネジメントにおいて、Y理論で接していくことを心がけたい。育児はX理論も必要なのかもしれない。

yoshida_1041
2021/09/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

X理論での指導はパワハラを考慮すると難しいと感じた。
時には罰も与える事も必要だが、具体的な方法は慎重に考えようと思う。

mizumiku
2021/09/02
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

x理論の人とは話が合わなくて困惑する。良い悪いではなく、x理論の人だったらどう考えるかを想像する事が大切だと学んだ

pluma_1231
2021/09/02
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

人間は簡単にこのように二分できないので、相手の仕事へのスタンスを測る軸の一つくらいに留めて持っておくのがよいのでは。もしくは、自分がどのように相手を見ているのかを確認する際に思い出す程度か。

renapu
2021/09/02
金融・不動産・建設 営業 一般社員

個性に合わせたマネジメントは難しそうだができたら強い。

tatsuya1235
2021/09/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マネージャーを目指して受講しているので現時点でこのような事が学べる良い機会。
XY理論を頭に入れて自分だったらを常に考えたいと思う

yoneyama_0511
2021/09/01
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論それぞれの立場の考えについても理解出来るが、強い企業ほどY理論を大切にする人が多いと感じる。自身がマネジメント層になり部下を持つ時には、(X理論の考え方も理解しつつ)Y理論を大切にしていきたいと思った。

fayeweb
2021/09/01
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

指導法を相手によって使い分けることが重要である。
若手育成には基本的にY理論を用いる。
モチベーションが低く、最低限もこなすことができない部下にはX理論を用いて本人の成長を待ち、Y理論に移行する。

komanii_0701
2021/09/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

上司がどちらの立場でマネジメントしているのかを部下の立場から感じ、上司や会社が何を求めているかを理解する。また上司の前提がわかっていたほうが私自身の業務もやりやすくなるため。

junglefire190
2021/09/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

社内はX理論の考えを持っている人が多いが、会社はY理論で部下と接することを推奨する。できない人にはX理論でと思うが、パワハラだと主張する。やはりここも双方向でのコミュニケーションが大事で、人間関係を築くところが肝となる。

yuhon_05
2021/09/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

最近リモートワークの頻度が多くなり、部下のマネジメントをどこまでするのか悩んでいた。部下の表面上の態度や性格などから、Y理論に基づいたマネジメントを行ってきたが、必ずしもそれがメンバー全員にとって適切な管理方法ではないのではないかと本講義を受けて感じた。アウトプットの質・量などから、X理論・Y理論などの折衷案を自分の中で見つけ出したい。

nishida-h
2021/09/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

X理論とY理論どちら一方に決めつけるのではなく、欲求が満たされているかどうかなど、状況により柔軟に考えるということが参考になりました。

yuri_go
2021/08/31
商社・流通・小売・サービス その他 その他

テレワークでX理論、Y理論が再び脚光を浴びるようになった。

yasukun0809
2021/08/31
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

部下を物理的に拘束するような管理は、むしろ逆効果で部下の自主性・モチベーション低下につながる。部下の長所を伸ばすY理論を尊重した管理が、現代社会の企業経営には必要である。

hiro_1013
2021/08/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分で進捗管理が難しい人にはX理論での管理が有効かと。一方で、管理が行き過ぎると反発を招くので適宜、Y理論で自主性に任せたい。

01080
2021/08/31
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

メンバーとのコミュニケーションを通して、各人の特性を理解し、各人に合ったアドバイス、管理、アプローチが必要であると理解しました。
一方で、状況、場面によって、人の特性は変化するものとも思います。したがって決めつけて接することが無いように注意は必要であると感じた。

ym_15
2021/08/30
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

何となく感じていた上司によるマネジメントの違いも、こうして理論が存在していると知った。概念として理解できると色々な物事や事象が腑に落ちるものだと思った。

yamato-0809
2021/08/30
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

X理論、Y理論、面白い考え方ですね。対象者となる人の言動を理解し、どちらが適当か、判断しなければならないですね。
小職は現在の傾向とは異なり、X理論派の考え方ですね。

hiro2m2
2021/08/29
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

今までX理論で管理されてきた組織を新たに管理することとなり、ちょうどこの管理手法に違和感を感じていたので、Y理論を活用してモチベーションが上がるように変えていきたい。

dottari
2021/08/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ブラック企業になるほど衣食住など低次元の欲求が満たされないのでX理論のみが使われていたのだと過去の経験を思い返して納得した。一方でまともな企業でX理論を使うのは相手に信用していないことを教えることになるので、直接的に使うのはリスクが高いと思いました。

shinji-taka
2021/08/29
メーカー 営業 部長・ディレクター

x理論、y理論、人を見て判断。

kio2021
2021/08/29
金融・不動産・建設 その他 一般社員

管理か自主性に委ねるかという視点について、考えるきっかけになった。どちらかに絞ることは難しく、実態としては管理すべきところと任せるところが並立しており、どうバランスを取っていくか意識する必要があると感じた。

kazu-tsuji2288
2021/08/27
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今回学習したXY理論をベースに、傘下には色々な考えや思いをもたれている方々がおらるので、その方々の特徴にあったアプローチ、指導をしていこうと思います。

atakagi
2021/08/26
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

理屈は理解するものの、全ての人間をこれに当てはめるのは不安。当てはめ過ぎることにより、人間味を失うことに不安を感じる。

takumi-0214
2021/08/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

X理論、Y理論 人によって使い分けた方がよいと感じた

hmiura
2021/08/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

人によってマネジメントスタイルを変える必要があるが、その変え方について、本質的なx理論Y理論を用いて、一人一人どういったマネジメントスタイルがいいか考えるべきだと感じた。

eisukeman
2021/08/25
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論完全に対立するものではなく、且つ各人がそれぞれの要素を持っているものであるように思う。
一方、リモートワークが普通になってきた現代において、X理論を中心としたマネジメントには無理が生じてきているように感じる。

ya_456
2021/08/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

自身の動機づけで有効な方法、チームメンバーそれぞれに有効な方法、他部署で有効な方法と、次々広げて考えていくことにより、今後の仕事に役立つと感じた。

mat09
2021/08/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論を人それぞれに合わせて使うべき。

kohdy1031
2021/08/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

相手の能力ややる気によってX理論寄り/Y理論寄りのマネジメントを実施することが必要と感じる

akira_358
2021/08/24
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

部下とコミュニケーションをとり指導方法を今一度考えてみようと感じた。

k_m
2021/08/23
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

チームメンバーのマネジメントにおいて、X理論とY理論のどちらに近い考え方をとるかは、リーダー自身の考え方だけでなく、メンバーの経験値や個性によっても使い分けたい。

caribou95
2021/08/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 経理・財務 一般社員

これが両極にあるというのは、性善説と性悪説に置き換えたら理解もできるが、
X理論を低次元とし、Y理論を高次元ってなると、
0,1の判断はX理論で、アバウトでよいからベターを選ぼうよがY理論ってなるのかなって、思うと、ちょっとわからない。

ただ、人によってもそうだが、目的や評価する内容によって違う視点で考えましょうってことなので、両面を理解しながら、判断していこうと思う。

ataru_ataru
2021/08/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

経験上、Y理論に基づくマネジメントをやってきたが、時にはX理論に基づくマネジメントが必要な場合もあると感じている。両方のマネジメントスタイルがあることが体系的に理解できてよかった。

kuniyoshi_9244
2021/08/23
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

組織の中には、XよりのメンバーもYよりのメンバーもそれぞれ存在することになると思うので、統一的な方法はなく、最終的にはマンツーマンでメンバー特性にあった接し方になると思われる。

cyobii
2021/08/23
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーの考え方ではなく
部下の仕事に対する考え方に合わせてXYを使い分けしていく。
その方が成果はでる。

morimana
2021/08/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

性善説、性悪説に似ているのかなと思った。
マズローの提示の欲求は満たされているのでY理論を重視したほうがいいとのことでなるほどと思い、今まで学んだことがつながったと感じた。

etoile187677
2021/08/22
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 一般社員

性悪説・性善説に近い
性善説での動機付けが大切
0\100の議論ではなく、実際は、両者のバランスを見て組み合わせて対策をとることもありそう

lifeisbeautiful
2021/08/21
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

テレワーク中心の昨今では、相手の状況もよく知ろうとし、基本はY理論中心で進め、時にはX理論も必要ではないかと思う。相手次第といったところか。Y理論で進むことが理想ではある。

matsudatt
2021/08/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

初めて、目にした用語なので、視聴をしました。内容的には、性善説と性悪説に似ており、近年は、Y理論と呼ばれている方に、力点を置くところは、理解していた通りでした。

akiaki0815
2021/08/20
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

目的がから考えて目標を決める。

matsuxcy
2021/08/19
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

X理論やY理論も、人をよく見て適切に使う必要があると感じた。

a99
2021/08/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

X理論、Y理論のどちらかのみによる管理の在り方や接し方には無理がありそうだと考えさせられた。チームやそれを構成するメンバーを俯瞰してその特質がどちら寄りに近いかをあらかじめ理解した上で、運営のルールを決める方が良さそうだと感じた。またチームに属している場合と個人の場合でもX,Yの位置付けが変わってきそう。個人の場合、X理論に寄りやすいのでは。

hisashi_a_77
2021/08/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今まで、自分のチームのメンバーには「生まれつき仕事が嫌い」という人はいなかったので、自然とY理論に相当する前提・考え方しか持っていなかった。
これから先、もしも怠けることを考えるメンバーに出会ったら、X理論も考えるようにします。

takafumi-f
2021/08/18
インフラ・公共・その他 その他 その他

X理論とY理論の観点から、後輩にかけるべき言葉を考えると相手に合わせて柔軟に対応することに近づく気がしました。

masa_a
2021/08/18
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

基本的にはY理論である
大切なことはメンバーとコミュニケーションを取ること
そこで個人の考え方や会社の方針などを確認し、対策する必要がある

kz-uehara
2021/08/18
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

部下の性格に合わせた最適な管理方法を立てることに役立つ

0000104437
2021/08/17
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

X理論とY理論は理解した。人は誰もその中間にいるということも理解できた。実務にするとどちらかに極端にいきがちなので難しさを感じた。

asumu
2021/08/17
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

現在の日本においてはY理論の高次の欲求を選んだ方がより有効的であるが、リモーとワークで働く姿勢をみれない現状では、目標を部下と一緒にすり合わせ、意思決定に参加させることで、自己進捗管理をさせて、業務に取り組むことがより有効です。

t_matsumoto0525
2021/08/17
コンサルティング・専門サービス 営業 部長・ディレクター

定期的な部下とのコミュニケーションによる、目標への進捗を畏まらない形で話すことが重要だと感じています。

mie16
2021/08/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

極端な考え方であるとは思うが、部下としてはどちらのほうが作業が進めやすいあるいは腑に落ちるのかを見極めて指示することが重要だと思った。

ryoichi_fujii
2021/08/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

マズローの欲求5段階とX理論・Y理論の関係性がわかりやすいと感じました。まずは相手がどんな欲求段階にいるのかをしっかりと見極めて対応の仕方を考えていきたいと思います。

yaskamito
2021/08/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

XY理論それぞれのタイプがあるとして、それぞれに管理していくというのはその場しのぎの対応に過ぎず、組織としてより強くなるためにはX理論の人や組織をどうやってY理論にしていくかを考えていく必要があって、その変容のプロセスが難しいと感じました。

kazuki042417
2021/08/16
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

この理論を読んで、自分がY理論寄りで、上司がX理論寄りであることがわかりました。
上司と接する時にそこまで厳しくしなくても、もっと褒めてあげたらいいのにと考えていました。
しかし上司はもっとサボる人もいっぱい見てきているわけでX理論寄りになってると考え、管理するところはしっかり管理する必要があることが分かりました。
ただ、同時にもっと成果を上げている人を持ち上げ、モチベーションをアップさせることは可能だと思うため、会社上層部のX理論寄りの考えは見直せるだろうと思いました。

mariko-n
2021/08/16
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

新人育成について効果があると考えます

udon1330
2021/08/15
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論だけでなくX理論もおさえておくべき

tomon_2021
2021/08/15
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論の考えを強く持って行動してきましたが、X理論という考え方も昨今の多様化を知れば知るほど確かに人によって見え隠れしているように感じます。
その人のこれまでの環境や経験などから形成される人格にはそういった状態は少なからずあるのだろうと思います。ただ、同じ会社の社員、仲間としてなぜX理論のような状態になっているかに興味・関心が出てきました。
また、罰については過去にやったほうがいいかと考えた時期がありましたが、実際にはできませんでした。

myumyu36
2021/08/15
メーカー マーケティング 一般社員

様々な考えを持った組織の中で、X理論・Y理論のバランスを配慮することが大事であると感じました。メンバーが変わればバランスも変えて、フレキシブルに構える必要がある。

takkuma
2021/08/15
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

部下のステージ、特徴によって、X理論とY理論を使い分ける。
Y理論で対応できるmemberが増加すると組織が強くなる

shinya_tani
2021/08/14
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

X理論とY理論は、相反する理論で、日本ではY理論が念頭であることを理解しました。

tktk0526
2021/08/13
コンサルティング・専門サービス マーケティング 経営者・役員

現在のバイト先の上司のマネジメントスタイルがX理論寄りで、バイトの複数人と対立している。バイト側はY理論寄りの人が多い。何回かは上司に伝えているものの、本人は自分のスタイルとバイトのメンバーの不整合に気づかない。この対立をどのように解決したらいいか。

hira7010
2021/08/13
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

部下の管理方法を考えさせられます。

mitsu_0810
2021/08/13
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

分かりやすい

ken_taka
2021/08/13
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

X理論とY理論のどちらか一方に偏るのではなく、職場環境や部下の資質等、様々なケースでバランスを考えてマネジメントを行うべきと理解した。
また、バランスを考える上で、自分自身がX、Yのどちらを重視する傾向にあるかを自覚することも大切だと感じた。

take4_1023
2021/08/13
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

昔ながらの製造業でX理論が浸透しており、叱咤罵倒しながら管理が当たり前でした。最近は研修でもY理論的な要素を取り扱うようになってきた気がします。

ddee110
2021/08/13
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

XYで明確にマネジメントスタイルが理論付けられていて、モヤモヤっと感覚的に部下に接していたことが整理できた。

a_naoki1118
2021/08/13
商社・流通・小売・サービス その他 部長・ディレクター

何故、現代社会で✕理論ではなく、y理論が重要かが明確に理解できた。

match-v
2021/08/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

部下の自主性に任せるというのは聞こえはいいが単に管理を怠っているマネジメントの例も多いと思う。

junichi_suzuki
2021/08/12
メーカー 営業 部長・ディレクター

部下により使い分けるか、自分で明確な方向性を出したマネジメントにすべきか決めるべきと感じた。一方自分が本質的にXかYの要素を持っているか見極める必要があるとわかった。

moto_1973
2021/08/12
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

よく納期意識を言われ、進捗管理のみはされるが具体的なアドバイスをもらうことはあまりなかった。X理論、Y理論にもとづいて考えて、指導できたらと思いますが、人の見極めが難しいのかなと思いました。

jijijijigerin
2021/08/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

経験が少ない人間には、「温かい」X理論を、経験を積んだ人間には、Y理論が良いように思う。

yasu-342
2021/08/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

今度部下のマネジメントに活用してみる

0014sho
2021/08/11
金融・不動産・建設 営業 一般社員

今まで相性が合わないと感じていた上司とは、この点に差があったのだと知ることができ、心が軽くなりました。

chiro_0606
2021/08/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

マネジメントスタッフとして、今回の講義は部下の個々自主性を伸ばす上で大変有意義で勉強になりました。

rakado
2021/08/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

X理論の「ペナルティ(罰)を与える」に違和感を覚えました。大切なのは、次のアクションをどうするかだと思います。

m_4141
2021/08/11
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

基本、Y理論だが、意識の低い人へのY理論は通用しないので、別のアプローチが必要。

sakai_1016
2021/08/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

X理論、Ý理論の2つの関係性は理解できた。
業務を行う上で個人によって両者を使い分けることも大事であるが、自主性を尊重してモチベーションに繋げる方向に持っていきたいと思います。

arika_emak
2021/08/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X理論をどのように伝え実践できるかも重要な仕事であると思います。

yanai_8847
2021/08/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

X・Y理論について、人間を二つの理論から見てみる考えは新鮮でした。
日常においてはXもしくはY論といきなり片側だけで人間を判断していた
傾向があることに気づかされました。
ビジネスにおいては、二方向のX・Y理論をベースに見て行く事がとても重要と
思いました。

ikoma_moto
2021/08/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

部下やメンバーと接するときは、
X理論とY理論のどちらがマッチするか考えることが大事。
明確に当てはめることはできないけど、
状況に応じて使い分ける必要がありそう。
PM型のリーダーを目指すために重要な考え方だと学びました。

satoru_075059
2021/08/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分自身の現在のマネジメントスタイルはY理論に基づいていることを理解した。
一方でこれまでマネジメントスタイルが合わないなと感じていたマネージャーに出会ってきたが、
その方はおそらくX理論に基づいてマネジメントしていたのであろう。
双方それぞれの理論があることを理解できたので、
今後組織の中で意見が対立しても落ち着いて対処できると感じました。

1819andre
2021/08/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

部下のタイプによって使い分けていきたいと思います

saikom
2021/08/08
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

部下の立場として、承認欲求にたって仕事をしているのかな、一方で同僚は他者より認められたい、と言うよりも現状の安定に重きを置いているのかな、と理解しました。同僚と自分のモチベーションの違いがどこにあるのかが理解できたような気がする。

chinam
2021/08/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

X理論の方に対する方法が書いてあったので勉強になった。

kk_2021
2021/08/07
メーカー マーケティング 一般社員

今まで上についた数々の上司のマネージメントスタイルと照らし合わせながら聞いたことで、非常に理解が深まりました。X理論、Y理論の視点は今後に非常に生かせそうです。

airi0329
2021/08/07
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

私が属している会社はY理論の方針割合が大きいと気づいた。
また、状況に合わせてバランスを考慮することが大切だと思った。

arayan19
2021/08/07
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

自分は圧倒的Y理論型のマネジメントを志向しており、今後もそのスタイルを変えるつもりはないが、法令に触れる話であったり緊急事態に際しては、一時的にX理論型マネジメントを行わなければいけないシーンもあるのではと感じている。

jp7
2021/08/07
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

チームの一人一人の性格や特徴を踏まえながらX理論、Y理論を使い分けることも有効ではないかと思った。

kumazawa1969
2021/08/07
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 一般社員

メンバーの性格上、Y理論寄りな接し方が良いかと思いました。

negan1980
2021/08/06
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

部下が現段階で持っている資質を見極め適切に使い分けることが重要と思いました。
個人的にはY理論で進めるべきと思うのですが、人それぞれ経験など踏まえて十人十色なのでそのバランスを取る必要がありますね

hiro-bsky
2021/08/05
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

X理論で叩き上げられた自分が現代社会に向き合う時、Y理論で部下をコーチングする方が良いと考えていましたが、その中間も取り得る選択肢であることに気付かされました。

takorukun1413
2021/08/05
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

評価者のスタンスがどちらかということも大事だが、非評価者が、特性上Xが良いのかYがよいのかも考慮しないといけない。

asxz
2021/08/04
メーカー IT・WEB・エンジニア その他

はじめは単なる性善説、性悪説の解説かと思いましたが個人の欲求の次元から適切なマネジメントスタイルを分類できるということに気づきました。X理論、Y理論の使い分けだけではなく、個人の欲求の次元を高次に引き上げることも大事になると感じました。

eichan_udon
2021/08/03
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

現代社会ではy理論が効果的であることが分かった。

部下へはy理論の考え方で、部下の自主性に対する管理を行っていきたい。

zoe-japan
2021/08/03
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

上司と部下の関係性だけでなく、部署間の関係性においても、X理論・Y理論の使い分けが必要になると考える。
例) 売上のみを目標とする営業部門→SGA/在庫への意識が疎か
 →管理部門が営業部門をX理論で厳しく管理する

mariko555
2021/08/03
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

人によって当てはまるのがX理論かY理論かを想像しながら仕事の割り振りをしたほうが良いと思った。

teru_takahashi
2021/08/03
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

簡潔で分かりやすかった

m-tokumitsu
2021/08/03
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

うちの職場を見る限り、部下.後輩への接し方はY理論の方が適切と
感じました。

hisashi_o
2021/08/03
メーカー 営業 一般社員

Y理論だけ、となるとメンバーの自主性に依存するため、適時業務の進捗を確認できるようにしないと個人差が出る。結局は業務内容や状況に応じてX理論を用いた進め方も必要だと思う。

zr75
2021/08/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

部下ひとりひとりごとにX理論とY理論のどちらを適用すべきか、その力のかけ具合を意識するとよいと思った。

ssk_96
2021/08/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

Y理論を基に考えるのは当たり前だろうと思っていたが、自身を振り返るとX理論で考えている自分に気が付けた点が良かった。

yu-pokishi
2021/08/02
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

X理論とY理論に、人種や国籍による偏りや差があるのかが気になりました。

kuwachan6340
2021/08/02
メーカー 人事・労務・法務 その他

X理論でもY理論でも、業績、育成など、結局はマネジメントの責任であり、それであれば、Y理論をベースに部下がモチベーションを持って業務にあたることを念頭においておくのがよい。と感じた。
ただし、完全放任では難しく最低限の見えるかや進捗管理などの業務は必要と思う。

kazurena
2021/08/01
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

面白い理論。Y理論をベースに後輩・部下の指導、チームのマネジメントを行ないたい。X理論では自分も他者も気疲れして持たないし、険悪な雰囲気になってしまいそう。

moichan
2021/08/01
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 部長・ディレクター

理論の呼び方は置いておいて対比しやすい例でわかりやすい

nao121212
2021/08/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

X理論のメンバーのキャリアパスが難しい

nobiyoamakko
2021/08/01
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

性格的な資質やこれまでの経験を踏まえて、これまでY理論に基づいたマネジメントスタイルを取ってきたように思う。X理論に基づいたマネジメントは苦手だが、それはそれでメンバーのタイプによって必要なこともあるということを改めて認識した。

sho-tokyo
2021/07/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

自分はこの理論を知っていたが、今まで意識して使ったことはなかった。そして私の管理スタイルはx理論であることも分かった。
今後は必ず今の自分はxとyどちらかという考えを頭のなかに持ちながら、仕事に取り組み、新たな気付きを得たい

bonjours
2021/07/30
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自分のマネジメントスタイルがX理論に傾きすぎていることに気づきました。来週からはY理論の側面を強めて部下の育成をしたいと思います。

higutaku
2021/07/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 部長・ディレクター

コツ・留意点であったように、マネジメントする部下によってX理論・Y理論の効果は異なると感じました。
ある人に効果的だったマネジメントをそのまま同じように別の人に適用してもうまくいかない場合に、XとYの比率を変えてみることが有用であると感じます。
明日からの実践に活かしたいと思います。

katsu528
2021/07/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

とても良い学びでした。今期よりチームリーダーとして活動するため、この学習で学んでx理論y理論を基に若手社員の教育に励みたい。
教育する側に立つことによって感じたことは、教育とは自分が成長できる仕事だということ。自分の学んだ事を若手社員に伝えて若手社員を成長させるのではなく、若手社員にどうしたらうまく伝える事ができるのか、どうしたらモチベーションを上げる事ができるのか、日々自問自答しながらこの学習を踏まえ自己成長できるのが教育だと感じた。