ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

X理論・Y理論

モチベーション理論からマネジメントスタイルを考える

概要

このコースについて

X理論・Y理論とは、マクレガーによって提唱されたモチベーション理論です。
この理論を理解することで、自分の組織のメンバーがこの理論で紹介される、XとYを結ぶ範囲のどこに位置するのかを考えたり、自身のリーダーとしてのマネジメントスタイルを検討するのに役立てることができます。

コース内容

  • X理論・Y理論
  • 鈴木さんの発言の意味は?
  • X理論・Y理論とは
  • X理論の特徴
  • Y理論の特徴
  • 「マズローの欲求の5段階説」と「X理論・Y理論」
  • 山本さんの例
  • コツ・留意点
もっと見る

コメント

hidero
2019/02/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

人間の行動・心は常に一定ではないので、部下の立場としてはX理論で意見をいただいた場合が良い時とY理論で意見をいただいた場合は良い時と一定ではないと思っています。上司の立場としては、アドバイスを行う部下が現在どのような状況にあるのか観察したうえでXYどちらで行うかがベターと思いました。

owh_jinji
2019/02/01
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

能力が高く、やる気が高い人にはY理論に基づく指導を行い、能力が低く、やる気が低いひとにはX理論に基づく指導をしたい。多くの人は、自身が能力が高く、やる気が高いと自意識が過剰にあるため指導は難しい。

hiro_0214
2019/01/30
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今までの経験上、X理論を押し付けられる事があったときは、モチベーションが下がっていたため、私はどちらかと言うとY理論である。部下に対して、ここの判断を間違えると、モチベーションに大きく左右される事を理解した。

もっと見る