ネットワークが接続されていません
nori_1326
2020/10/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分の会社とGoogleがいかに違うかを痛感した。ただし、こういう組織構造で会社が運営できるのは、そもそも優秀な人材が集まっており、さらに健全な人材の刷新をすることができる仕組みがあるためだと思う。労働組合によって極端に守られている日本の伝統的な企業では人材の入れ替えは望めず、経営陣も日本人的な完璧主義から低パフォーマーを無視できないので、ボトムアップや性善説を採用することは難しい。
一方、個人レベルでは既存のルールを破ることやUn-Learnなど、自身の当たり前を壊して、時代にあった成長することの大切さを認識した。

井上さんの足組に対して非礼だと異論を唱えている方もいますが、海外で働いていたら誰もそんなことを気にしません。そこのあなた、ピラミッド型の構造に慣れ過ぎですよ。

masato98
2019/12/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型からツリー型に変化する組織構造。
ピラミッド型が全て悪いという事ではなく、日本企業の良い点を踏襲しつつ、スピード感を持った意思判断は成長のために不可欠と再認識。
とても為になる講座でした。
追伸
聞き手の袖まくりが気になって仕方ない

akitasdf
2020/06/17
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

Learn x Un-Learn が目からうろこだった。学びほぐすか。組織に長くいればいるほど、そこに染まっていってしまいますね。

nishiyama_tt
2020/08/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

典型的なピラミッド型の日本企業の中間管理職を長くやっている人間としては、非常に興味深い話であった。実際ピラミッド型でも、顧客の事を一番良く分かっているのは現場という部分は当然なのだが、その顧客の期待に応えるようなアクションを取ろうとしたときに、私の会社では多くの稟議を通さなければならず、また上が各階層毎にリスクを取ろうとするものだから、費用も掛かるし、手間も掛かる。意思決定も遅くなり、コスト、時間、スピードとも他社(特にベンチャー)に負けるという図式になってしまうと心底思う。この教育を例えばウチの会社の執行役員とかが見ても、その通りと思う反面、でもウチの会社ではできないなーと思うのだろう。非常にもどかしい限りである。

PS.聞き手の方のシャツが面白かった。袖のインナーとポケットがブルー迷彩って変わったシャツだ。

panda
2019/01/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

性善説でマネジメントできるのは素晴らしいです。そう簡単ではないのを実感しております。

junjun1124
2019/02/07
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

古い組織構造を180度回転させ、木のように自立的に成長する組織体に変えていく。組織構造ばかり気になっていましたが、新たなイメージが湧きました。根っこ(ビジョン、価値観)、幹(制度、人、特に管理職層)を強くするため、自分に何ができるか考え、行動したいと思いました。

tokyo-2030
2020/07/02
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 一般社員

話を仰ぐ相手に向けて足を組むこの井上という人間の感覚が信じられない。

いい話なのに、この上から目線の井上が不愉快。 バカなのか、この井上氏。

toru9012
2019/02/10
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

T型社員、π型社員、逆ピラミッド型の組織構造、日本企業の課題点など大変興味深く、また今後の自分自身の仕事においても活かしていきたいと思う点が多かった。

totaka4758
2021/03/05
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド(型組織)は墓場との例えは衝撃だった。

daiki1990
2019/01/25
メーカー 専門職 一般社員

日本企業とは真逆の様に感じる人事制度に羨ましいと思うと共に、我々の会社も変わっていかなければならないと思います。

yaski
2020/09/26
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

複数の専門分野・・・一つの専門分野を作る事にも四苦八苦。正直、厳しい。
最後は直感・・・プロスポーツ選手も無意識での対応力で差がつくと思うが、それに似たようなモノでしょうか。凡人には難しい。

結局、普通の会社は、凡人を底辺とするピラミッドが作られ、頂点にすべてをこなせるスーパースターが君臨する構造。小学生の段階から、建設的なKYを良しとするとかの教育をしていかないと、なかなか人材は育っていかないような気がしている。

kei0415
2021/06/05
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

結局、ビジネスの成功は「人」なんだなと改めて実感。良い内容でした。
ピラミッド型とツリー型の組織。ピラミッド型しか経験してないなぁ。
LearnとUn-Learn。「学びほぐす」という言葉に納得。

ryo-0313
2021/03/08
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド構造はお墓
まさにその通り!感銘を受けましま!
当社もGoogleの会社を見習ってほしい!

yang-
2021/03/06
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

欧米人が速い意思決定のために、直感力が大事だと言ったことが非常に印象的でした

moocaster
2021/01/25
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今回の講義を聞いて、逆ピラミッド型である組織が急成長していくことが改めてわかった。逆ピラミッド型の特徴は性善説でボトムアップ型、そして現場の声が強いので、ユーザーの声も聞こえる。だから、メンバーのモチベーションもおのずと上がるに決まっている。誰かピラミッド型の性悪説の会社をもっと批判してください。

yuki_0719
2020/08/30
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

日本の技術とサービスは世界から注目されていて、メガトレンドの中、日本企業に多くのチャンスがある。情報を過度に集めて分析することに時間をかけるのでなく、直観をもとにインサイトを導きだして、リスクをコントロールして、スピード感をもって進めていくことに活路があることが良くわかった。そのためには従来型の壁のあるピラミッド式でなく、スタッフがお互い学びあえるフラットな組織作りが必要と理解した。性善説にたったチャレンジブルが構造に思い切ってシフトしていく必要性を感じた。但し、ユーザー志向という視点を忘れてはいけない。

masashi-p-cafe
2020/05/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

ピラミッド構造がお墓とはまさに!そうです。

成長するために木型構造を目指します。

user-ebaf278fdc
2019/01/28
  

詳細に会社の人事の在り方を聞けることはなかなか簡単でないので、大変参考になりました。具体的数値で新しいことをメンバーに実践することを求める等、できそうでできないことを推進する勇気をもらえました。

hiro_yoshioka
2021/07/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

簡単に変われるものではないし、まわりが変わることに期待しても期待以上に変わることはない。変わるのはまず自分から。

自分が変わることならできる。
できることからやりたい。
できることはマインドフルネスからw

altooo
2021/05/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

20%タイムの方法を活用して、自身のタスクのマネジメント、一人一人の興味を引き出すことにつなげられると思った。

ke-7314
2021/05/16
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

空気を読んで空気を壊す
この考え方はとても良いと思いました。

tadayuki631129
2021/05/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

今回の講義を聞いて、逆ピラミッド型である組織が急成長していくことが改めてわかった。逆ピラミッド型の特徴は性善説でボトムアップ型、そして現場の声が強いので、ユーザーの声も聞こえる。だから、メンバーのモチベーションもおのずと上がるに決まっている。ピラミッド型は性悪説の会社の一面もあるが日本にはなじみやすい面もあるのではないかな。日本企業の良い点を踏襲しつつ、スピード感を持った意思判断は成長のために不可欠と再認識ができました。とても聴きやすい講座でした。

nao-tks
2021/03/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現場の主体性をいかに高められるか、がこれからのマネジメント層に求められる能力なんだと感じた。

bacchus
2021/03/05
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

アンラーン、積み重ねてきた物を変えたり捨てたりするのは大変な勇気がいる事ですが、変化に対応していくにはやらなければならない事なんですね。

yut27
2021/03/05
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

木型組織にどうすればなれるのか。さらに突っ込んだ話を伺いたい。

kiko_1227
2021/03/04
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

チーム一人一人の力を信じる。
人は信頼されていると感じると思いっきり仕事ができると思います。
その力がスリーを作りだし、一人一人がπ型人間になることを意識できたら最強ですね。

kbysk
2021/03/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

Un-Learnは心に突き刺さりました。古いやり方を捨てていかないと会社の存続に関わると感じた。

kameco
2020/12/10
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

先日の会議でも「T型人材」云々と出てきて、こういうことなのかと思いました。
会社も変わろうとしているんだと分かりました。

wkiymbk
2020/12/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

Googleの組織と働き方の特徴を学ぶことができました。自身は特にこれをマネする必要性を感じなかったです。得た知識は顧客との会話、職場での雑談・ブレストで活用します。

kzhr2358301
2020/11/28
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

変化についていくために行動を早めるためにはUn-Learnが必要なこと学びました。

moondance
2020/08/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

変化が速く、激しいトレンドの中で、トップダウンのピラミッド型から枝葉が活き活きと生い茂るように、幹としてトップがサポートするツリー型に移行し、変化に対し組織として準備することが大切だと思いました。そういえば、幹部ってそもそも幹って書いてましたね。そして、どちらの型でも現場とトップをつなぐ、ミドルマネージャーがキーポイントになると思いました。

hnaka
2020/07/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

組織構造をピラミッドから反ピラミッド(ボトムアップ型の木構造)に変えることは、一社員では困難であるが、担当組織内での情報共有を進め、フラットな組織に近づけていくこと、外に目を向け、T字型人材からπじ型人材を目指していくということを心掛けていきたいと感じた。

yamada_5000
2019/08/27
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

抽象的な概念を自分事化して、あるべき姿・方向に進むことが出来る。
それがGoogleの強さであり、学ぶべき点だと感じました。

santaku
2019/02/26
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

逆ピラミッド型がイノベーションを創出する話はインパクトがありました。
急速な働き方の変化を見据えて行動する必要性を痛感しました。

kenji364
2019/02/02
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分もそうだが、周りも考え方を取り入れていけかなければ、何も変わらない。
周りへ良い影響を及ぼすように努力します。

20220222
2021/11/30
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

業務で活用するには組織の意識改革も必要になると感じました。性善説による管理などは、考え方を理解できても実行に移すのはとても勇気のいることだと思います。

xg_w_120mpw
2021/11/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッドと逆ピラミッドの組織構造、違いが理解しやすかった。墓の例えはインパクト強すぎる。どっちがいいか、中の人間の立場によって見方変わってくると思う。ただ、後者のはいいところも、ますます注目されてきている、状況の変化に適応しやすい意思決定や、管理の考え方はいち早くも実践できたらと思う。
Learn&Unlearn、空気読んで空気を壊す、T型、Π型の人材像、分析ばっかりせず、直感で閃きを導く、Mindfulnessなど、参考になる。

archangels0318
2021/11/27
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

幅広い興味を持ち複数の専門分野を持つということを求められているということは理解できた。これを自分自身にどう当てはめていくか考えながら努力していきたい。

mayu1106
2021/11/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自社もトップ達が社員の声を聞く機会が増えています。とても良いことだと思います。私も常に目線を下げて接するように心がけています。
それからピンチはチャンスという言葉を何度も言っていたのが印象的でした。私もこの言葉を胸に進んで行きたいと思います。

morikazumichi
2021/11/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

常にこれがあたりまえ。ではなく
これからのあるべきスタイルの構築。このような考え方を常に持って行動していくことご大事であると感じました。

dhsn527710
2021/11/24
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日本は典型的なピラミッド型であり、今後はもっと物事をグローバルに考える思考が大切だと学んだ。

seita_hirofumi
2021/11/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 経理・財務 その他

組織構造を変えることはできないが、T型からπ型人間になれるようアップデートしたい。

osako3
2021/11/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

Googleの手法が全て正しいとは思わないが若手層からは魅力的に見えることは間違いない。
何を取り入れるかの検討を具体的に進めるべきだと痛感。

y_tsumuraya
2021/11/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マインドフィットネス重要ですね・

takashi_hc2021
2021/11/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

社内の戦略が定まらない、ボトムアップで提案しても、決めるべき人が決められない、トップダウンでもうまくいかない、、、それぞれの階層でやるべきことができていないと、ボトムアップもトップダウンもそれぞれ機能しないことを改めて考えさせられました。

vfr1200
2021/11/19
インフラ・公共・その他 金融・不動産 関連職 一般社員

ピラミット型から逆ピラミット、既存の仕組みやら進め方を継承することなく、新しい挑戦で組織改革を進めたい。

fujiyoshi1215
2021/11/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

仕事に生かすよう心掛けたい

shuji_2021
2021/11/18
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Work 3 Creative Economyの時代「情熱」「創造性」「率先」が重要。
この重要な3要素を腹に落とし、いかに維持し続けられるかがKey Pointになると考えます。

ayanoogawa
2021/11/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

講義内容はすごく全うで当たり前だったが、組織の全員で「いままで」のやり方を、楽だからと選んでしまわないようにするのが、大事だなあと思った。

mm_rm
2021/11/15
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

アップデートをし続けるために工夫すべきヒントを得られました。

monta
2021/11/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

社員同士がお互いに学び合うとか、情報共共有するとか、ある程度はやってると思うんだけど、そんなレベルじゃ無いんだろうな。
ピラミッドじゃ無い木型の組織って一体どんな組織なんだろうな。ちょっと想像がつかないね。判断を現場に落とすってことだけど間違いをどう処理するんだろう。もちろん早い変化についていくために早い判断をしたら間違いもするだろう。きっと間違うこともあるべきこととして組み込まれているんだろうな。

motomotomoto
2021/11/13
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

会社が逆ツリーの考え方に変わるには時間がかかるので、素早く学び、学びほぐす 姿勢を率先し周りも巻き込む。更にはツリー企業で働いてみる

heatcut2008
2021/11/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

これまで、新たな取組をしようとすると120%の時間と労力をさいていたので、自分の仕事を他のメンバーに任せてマネジメントし、新たな取組に時間を割くという事例は興味深かったです。

sk_20211018
2021/11/11
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッドではなく木構造の組織を作り、早く革新的な商品やサービスを世の中に提供する考え方は活用できる。

kuwanobori
2021/11/11
コンサルティング・専門サービス 建設・土木 関連職 一般社員

「学びほぐす」ことで古い価値観を新しい価値観にアップデートしていき、時代の流れに沿った人事、組織構築を考えていくことが重要であると感じた。

neri
2021/11/11
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

おもしろかった

seiichi_2021
2021/11/10
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型をお墓という表現が非常に良いと思った。これからはツリー構造を意識して業務を行います。

hide5075
2021/11/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

若手社員が悶々と仕事をしているのを見ると木型(逆ピラミッド型)組織や建設的なKYは良い、マインドフルネスを重視するなど良いヒントが得られた。これまでのやり方に馴染んできた組織やベテランの意識改革も必要と感じる。

19620320
2021/11/09
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 一般社員

働き方の参考にしたいご意見が多かったです.

niku3150
2021/11/09
金融・不動産・建設 専門職 部長・ディレクター

常に壁にぶち当たり、解決するための労力が半端ない。早々うまくいかないことばかりである。トップダウンの組織は一歩間違えば墓場であるとは激しく同意する。

taninotani
2021/11/07
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Googleがすごい理由がわかりました

takutaku96
2021/11/07
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

unlearnという考え方は合点がいった。トップダウンとは性悪説だったのか。確かに。古い組織を、古い感覚を変えていきたい。顧客無視も思い当たるところあり。反省。改善したい。

m-take_73
2021/11/03
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

改めて、自分の職場で自分ができることして、1ON1を実行していこうと思いました。ピラミッド組織の中でも、木を育てる必要があります。

masa_0222
2021/11/02
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

時代と共にビジネスは変化していて、仕事に対する考え方も、その時代に即して改めなくてはならない。日本は未だ昭和の時代を引きずっており、どんどん世界から取り残されてしまう。
このコースを聞いて、危機感とこれから自分の為すべき事を再認識した。

yokota_62671
2021/11/02
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

OKRの進捗を週単位で確認したり、既存業務の分担により他PJの時間を確保するなど、企業全体を革新的に変えることのみならず、身近な働き方から変えることでアップデートがはかれる。

daisuke_0617
2021/10/31
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型ではなく木型スタイルとなることに
共感できます。現場のパワーを更に信頼して頂き
組織が協力になればと思います。

hayashida-ta
2021/10/31
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

トップダウンからボトムアップの経営、性善説の考え方を一層取り入れたい

ikedokoji
2021/10/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

アンラーンするのは難しいが、新しいやり方へのチャレンジに繋がると考えた。

ganesha_54
2021/10/29
メーカー 経営・経営企画 一般社員

まずは、Mind Fulnessから実践してみようと思った。

taka-1225
2021/10/28
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日本の企業はどこか固定観念を持ちすぎている

haru1307
2021/10/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

毎週上司と部下とレビューの面談をするということは、お互いに面倒だけど、効果は大きいですね。

mterachi
2021/10/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務時間の20%を、別の業務や新しい事へチャレンジする時間として確保する手法を実践していきたい。

kairi-takuno
2021/10/27
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

うちの組織体制と似ているところを感じて、もっと成長しようと思った。

taizo_g
2021/10/27
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

閉塞感の処方箋が、この動画にはあった。
空気を読んで、空気を壊すことを続けていきたい。
たとえ逃げ切り世代に理解をされなくても、信じてやり続け、後進に希望の灯を。

yoshida_6
2021/10/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

learnとun learn.
空気を読んで空気を壊す。なかなか勇気いることだとは思いますが重要だと感じます。

shimizuno
2021/10/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

抽象的な話題が多かった。もっと個別の具体論を掘り下げて欲しかった。
情報収集&分析+直感→インサイトを素早く出すというのはとても重要な示唆だった。

ike_1985
2021/10/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

T型からΠ型へ働き方をアップデートとしていきたい。

tomoya_0528
2021/10/24
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

空気を読んで空気を壊す=建設的なKYという言葉が刺さった。日常的に自らができるイノベーションに繋がる可能性がある行動と考える。実践していきたい。

nm_nm_nm
2021/10/23
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

課員との面談の機会を増やしたいと感じた。デジタル化が急速に進んでいるのをとても感じているので、専門性を身につけてもらえるようアサインしていきたい。そして、学びほぐすというのは、痛感した。これだけ流れが速い時代なので、やり方についてアップデートをしていく必要があることを忘れないようにしたい。

mameko_da
2021/10/22
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

π型人材、空気をよんで空気を壊す、unlearnして新しいことを吸収する、直感力を上げるなどわかりやすく実践にうつしたいと思うヒントをたくさん頂きました

moritoshi-0915
2021/10/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

話し的には面白かったが、具体性やなぜか?といった所に欠けていて、納得する事は難しかった。

yoshida-523443
2021/10/20
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

弊社はまさにピラミッド型の組織です。少しずつですが、変化が起きてる。TOPから変わってきている気がします。

ryo24d
2021/10/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今まで受けたレクチャーの中で最も刺激的でためになりました。空気を読んで空気を壊す、はまさにその通りだと思います。自部署でもビジョンを共有し、建設的な意見を出し合えるよう、風土を変えていきます。

de_kato
2021/10/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

クリエイティブエコノミーへの移行において、先行事例があるのは心強い。私もairbnbの活動を参考にしているが、制度や仕組みの根底にある考え方と、OKR (Objectives, Key result) を継続していける社内文化の構築に尽力していきたいと思う。

k-m202106
2021/10/17
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

学びほぐすというのはなるほどと思った。そう思う自分自身、ピラミッド何だろうか

taniblack
2021/10/16
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

この動画では、日本の多くのピラミッド型の企業構造は、市場成長/大量生産の時代には、強いリーダーシップを発揮するトップダウンでも成立してきたが、世の中のニーズや技術変化が激変している今、より一人一人がアクティブに考えボトムアップし、多様性を活かした企業に変化していかないと生き残りが厳しいと感じた危機感と、一方でまだまだ日本にも強みはあるので、それを如何に活かしながら、個々がクリエイティブでやりがいのある職場・企業風土にして行く為に、どのようなやり方があるの考えさせられました。Moonshot Thinkingという言葉は、今の現状に拘らない、非常に重要な目標設定のやり方であると感じました。

y_taniguchi1209
2021/10/16
メーカー 経理・財務 部長・ディレクター

日本の組織と働き方のアップデート、とても刺激的でした。これから私たちのやるべき事、時代遅れのやり方を忘れる。自分も時代の変化にいかに早く対応するかを考えて、これから行動してゆきたいと思います。

triton_cl1
2021/10/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

自身のポジションで今回の学びをどのように取り入れていけば良いのか良く考えたいと思いました。
直感をプラスして閃き、とはなかなか難しそうですが、ユーザー目線の重要さ、時代遅れのやり方を忘れる、
など刺激を受けました。

mae_53
2021/10/13
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

マインドフルネスを重視しているというのが、新たな気付きでした。
心と体が研ぎ澄まされている状態にすることが、ビジネスパーソンに必要ですね。

pelikan
2021/10/13
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

ピョートルさんのことは動画を視聴する前から知っていました。Googleが行ったプロジェクトアリストテレスについて解説している本も読んだことがあり、チームマネジメントについて一家言をお持ちなのだと感じました。
これまでピラミッド型の組織で働くばかりだったので、木型の組織というのはとても斬新で、魅力的だと思いました。
確かにピラミッドは先人のお墓ですので、活性化というのは難しいのかもしれません。

horiken55
2021/10/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

心理的安全性の講義でもピョートルさんの話を聞いたことがあるが、改めて、将来を見据えている組織の在り方について学べてよかった
経営者ではないので、一朝一夕では変えられないが、ボトムアップで取り組んでいこうと思う

a_hoshino
2021/10/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

現場ミーティングの仕掛けに非常に役に立つと思いました。

shun_1112
2021/10/11
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

非常に興味深い話を聞けた。日本にはない最先端で走り続けるGoogleの一つの事例。やはり日本の組織は古き良き時代のもので、考えさせられるものがあった。

Learn × Un-Learn
新しいやり方を素早く学習 × 時代遅れのやり方を忘れる
これを現在の50代時代遅れ層の方に伝えて、奮起を促したい。

kojima33
2021/10/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

気づいてはいましたが、自分n会社が古い体質であることを改めてしりました。これからに向けて自分単位ではどう動くべきか考えてみようと思います。

tomohiro_883
2021/10/10
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学び滅すという言葉が印象的だった。あとはマインドフルネスの考え方が組織にも必要だと感じた。業務にも活用していきたい。

karenco
2021/10/10
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

現状の会社はガチガチのピラミッド組織。10年以上前はボトムアップ型でスピード感ややりがいに溢れた企業文化だったことを思い出すきっかけになりました。
いまの立場なら組織構造に変化を起こせるので、ツリー型組織を目指すとともに、unlearnを促す仕組み整備を検討して、働く仲間をハッピーにしたい。

junjustdoit
2021/10/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

Googleの考え方は非常に参考になった。一方で従来からの日本的な仕組みや考え方を変えていくのはなかなか難しい。どのようにGoogle的な仕組みや考え方を落とし込んでいけるかは考えていきたい。

haru0716
2021/10/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

20%ルールの使い方を工夫した方のお話で、もし自分の組織に20%ルールがあったとして、例の方のような使い方をしたら、「それでは20%ルールじゃないじゃないか」と上司に叱責されるのではないかと思った。
日本企業だとルールを守ることや性悪説に基づいていることが多いので、それによってイノベーションが生み出せないもったいない状況にあることを改めて認識しました。
一方でGoogleのやりかたを単純に真似するだけではなく、社員を信頼することや、ユーザーを知る、ということを念頭に置いていきたいと思いました。

uchiyama3
2021/10/08
メーカー 営業 部長・ディレクター

いいこと言ってる。
性善説に基づいた行動規範なんて最高ですね
その背景になる目標の設定が難しそうですが

k_daisuke
2021/10/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

効率化と20%ルールはしばしば矛盾するのだけれども、どこかで新しい事を始められるような20%ルールのようなものが無いと、新しいものはなかなか出てこないように感じる。

amt
2021/10/07
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

性悪説で見てしまいがち。性善説で見られるようにしたいが、それで成果を出すイメージがまだわかない。

T字型人材をπ型へ、という話から専門分野と言えるものをつくりたい。

hiroki-0925
2021/10/07
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

大変勉強になりました。

kentakibi
2021/10/06
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

UN-LEARN、企業の中で規則を作り守ってきた立場からするとこれまでの考え方、保護すべき理念、価値などを今一度考え直して再構築する必要性をひしと感じつつ、手をつけることに尻込みしている。イノベーションに必要なのは今のルールから外れてみることとなれば、いきおい今の仕事のポリシーを180度転換するファーストペンギンになるのも一つの手かもしれない。

alf_23k
2021/10/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型は墓石であり、樹型は生命力であるとはキャッチーでわかりやすかった。
ただ、グーグルの監督手法をそのまま適用しても
管理職側の意識が変わらないと組織は変わらないのだと思う。

顧客に打って見なければ反応がわからない事もある。その試金石すらリスク回避の為に稟議申請しなければならないのは判断が遅すぎる。

kaichiro_mohri
2021/10/01
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 課長・主任・係長・マネージャ

今の職場環境と照らし合わせて、胸に刺さるものがありました。新しい働き方はすぐにでも取り入れられるものばかりと思いましたが、Learn×Un-Learnということは新しい気づきでした。心を変え、それを行動に移し変化していかないと、結果も変わらないのだと思います。

fj86
2021/10/01
メーカー 営業 部長・ディレクター

今回の学び今日からはじめる組織のアップデートスタートできることからはじめたい(fj86)

yurie-1
2021/09/30
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

ティー型、パイ型社員になること、アンラーンすることを意識すれば、より早く自分を、自社を変えて行けると感じました。

nyan2828
2021/09/30
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

経営層に自分と同年代が入ってきているのに、未だ古い体制を引きずっている。
中途半端に歴史ある会社はそう簡単には変われないのか…ピラミッドが墓場、納得。

kmr1239
2021/09/29
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

自分の組織が典型的なピラミッド型であることを実感。現場に任せる、それは素晴らしいことだが、終身雇用に守られ社員の能力意欲にバラつきがある従来型の組織ではすぐに変化するのは難しいだろうと感じる。ただ、自分自身は、素早く学ぶ、学びほぐす、を心に留め、柔軟に変化していきたい。

baum1963
2021/09/28
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

一概に今の環境で活かすには非常なハードルがあることが感じられるが取り組むべき課題だと強く認識した。

ymori73
2021/09/28
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

日本のピラミッド型の意思決定方式では
グローバルでは弱みになる。
改めてグーグルから学ぶ事は沢山ある

hanz
2021/09/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ホワイトカラーの人が、分析などに時間をかけていて一番大切な閃きが行われていないという話が非常に考えさせられました。
分析することは大事ですが、それを使ってどうするかが一番大事で、これからの業務の中で意識していかなければと思いました。

yukikoltuko
2021/09/27
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

日本は複雑な部分が多いですが、まずやってみることが大事だと感じました。

yasu-342
2021/09/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

GOOGLEの働き方がこれからのグローバルスタンダードになっていくと感じた。また特に学びほぐすため最新のものを駆使することに躊躇なくやっていこうと思った。

noa31178
2021/09/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド構造がお墓とは衝撃でした。

ma0711
2021/09/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

リーダーシップはみんなのものですね

kazufumi_30
2021/09/26
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド・木
管理の考え方
トップダウン
管理=性悪説

ボトムアップ
性善説
ビジョン設定・支援
オープンな取り組み

T型社員
 広い範囲の趣味や経験
 →自身もユーザーである!!
 深い専門知識
 パイを増やす
 空気を読んで、読まない
 イノベーション

マインドフルネス
 →今この瞬間に集中する
 

o222
2021/09/25
メーカー IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

・逆ピラミッド型(木型)の組織構造を意識する。
・T型/Π型人材。専門領域だけでなく、趣味・興味を増やす

batah
2021/09/23
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

企業規模に係わらず、ボトムアップや個人の発想が活かせる企業組織は実現できるのですね。

akira_2021
2021/09/23
メーカー 営業 一般社員

リモコンの話は印象的ですが、時代の変化とニーズの変化に気づき対応していく気持ちを忘れないようにします。
日本が自慢するに思う”高機能”は他国から見て余り必要とされていないかもしれません。

tabakin3721
2021/09/23
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

先ずは自チームともこの考え方を共有したい。
ユーザーの嗜好をよく知るためには自身も生活者としての感覚を大切にして、直感も大切にしていくこと。仕事を作業としてだけでなく、目標や情熱を持って取り組むことがやりがいに繋がると思いました。毎週のミーティングは是非実施していきたいと思います。

chir
2021/09/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

私は社歴が長いのですが、最後のメッセージが大事だと感じました。自分が新人のころから学んだ仕事の仕方や考え方から、今の組織や世の中の情勢は大きく変化していて、時代に合わない経験値は捨てて新しい考えをどんどん取り入れてチャレンジしていく姿勢を持っていきたいと思いました。

samomo
2021/09/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

アンラーンと言う言葉とピラミッドはお墓という言葉にはっとさせられました。

sena17
2021/09/22
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

どうしても価値観に固執してしまう自分がいるなと最近思っていた。
この講義を聞いて、改めてunlearnする必要性を感じた。

machi0915
2021/09/20
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

とても勉強になりました

taira1222
2021/09/20
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ボトムアップ型の組織として、トップが現場に足を運び、情報をアップデートする。そして、メンバーの育成や方針の決定、全体で進むと言う価値観は私の信念と同じでした。これからも興味を広げて行きたいと思います。

haruom
2021/09/20
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

勉強の方法を工夫しないといけない。限られた時間を有効活用するべき。
便利になり過ぎて考えない、常に考えて行動しないと成長はない。

junpapa_0616
2021/09/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

マインドフルネスを実践してみようと思います。

nagamachi
2021/09/19
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

新しい視点を持って業務に接していきたいです

masa_0319
2021/09/18
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

会社方針と部門の方針に個人の目標設定がどのように関係し、貢献できるかを
社員が把握することは、社員エンゲージメントにも繋がる重要な要素と思います。

社員の目標進捗を毎週マネージャーと確認をするという話がありました。
ボトムアップだからといってメンバーの積極性に頼るのではなく、
マネジメントは細かくやっていく必要があるのかなと感じました。

yuki0318
2021/09/17
メーカー 建設・土木 関連職 一般社員

ピラミッド型はお墓です。その通りだと思います。
社員のモチベ上がりません。

masakoku
2021/09/17
商社・流通・小売・サービス その他 経営者・役員

日本の企業の組織(トップダウン型)がグローバル化やスピードアップした現代において、一番に見直すべき点であるという印象を受けた。

ttsk_kitaro
2021/09/15
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

直観を大事にする。。。いい意味で、サイクル化しているのだなと思いました。

ot-take
2021/09/15
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

閃きが大切という言葉が印象的だったので、閃きを大切にしていきたい。
社風としては、分析・情報・なぜなどの深堀に時間をかけて結果遅れてしまう・チャンスを逃すということがあるので、そういったところを将来的には変えていきたい。

hase-haruq
2021/09/14
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

情報分析と直感が大切であることを知りました。

yss-k
2021/09/14
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

自身の会社とGoogleの違いが、社員の成長にも直結しており弊害であると感じた。今の日本企業で、Googleのような体制を整えるの非常に厳しいのではないかと思う。ボトムアップを目指しているようで、多くはトップダウン型になっている。現場だけでも、変えれるように頑張りたいと思います。

katubon88
2021/09/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

質問者の質問力が高く、大変良い講義内容でした。
日本はとにかく遅れてるんですね。。

takataka0520
2021/09/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

古いやり方を忘れることも大事だと思った。

naoki-0927
2021/09/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド=墓
うわー、耳が痛いなあ、、、

176011
2021/09/12
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 経営者・役員

T型人間からパイ型人間へ、貴重な言葉をいただきました。

naonaosan
2021/09/12
メーカー 営業 部長・ディレクター

無事に習得しました 次へ進みます

ir132
2021/09/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

顧客のニーズを把握し、成果に結びつけるためのT型人材、Π型人材の必要性は興味深かった。また、組織構造がツリー型になれば、意思決定が早くなり、労働生産性が上がる可能性はある。ピラミッド型は、意思決定の多くの人材が関わるため大きい失敗のリスクが避けられるメリットはある。ピラミッド型の階層を減らした、ピラミッド型とツリー型の中間的な組織になると良いかもしれいないと考えます。

masa_0697
2021/09/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

自分の会社と世界を代表するgoogleの違いを痛感させられました。今成長している企業と停滞している企業理由に納得した。

naojin
2021/09/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

私の現在働く環境がいかに日本的かをよく知る機会となった。働き方のアップデートの必要性を認識した。特に、データの分析に日々時間を費やし過ぎていて、アイデアを着想できていない現状を、自分のできることから変えていきたいと思った。

sbl_yagi
2021/09/08
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

素晴らしいルールが沢山あることに驚いた。日本には優秀な人材がいないのではなくて、企業が活かせていないのだと思う。また、リモコンの例は自分も感じていた。その通りだと思う。その末路がガラパゴス化だった。ユーザー目線が持てない企業は衰退する。絶対必要。そのことに向けて、あれだけの大企業にも関わらず、情熱とパワーがある人材を集めて、スピード感を持ってビジネスを推進できる仕組みがワークしているgoogleはやっぱりすごい。感銘を受けました。

smiyauchi
2021/09/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

専門性を複数持つために多様な興味趣味を持つことを心がけたい。

hiro2325
2021/09/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

トップダウンの構造の中でもボトムアップが保てる状態を意識
分析や情報収集はそこそこに直感で動く

T型、Π型を目指す 横への広げ方は趣味を含めた色々な経験 新しいヒト、モノ、情報に触れる事の重要性

変化の時代に合わせた学習と古い知識のアップデート

tyama_aq
2021/09/06
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

何をUn-learnするか、明示的にして進めるのはやってみようかと思います。

s-6220
2021/09/06
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

Googleのツリー型組織のメリットが分かりやすかった。トップが定例的に全社員と情報共有し、裁量権を与えて行く組織は、性善説を前提にすれば効率的だと感じた。
一方で、ピラミッド型組織が本当に時代遅れなのか、全社員での情報共有は本当に必要なのか、組織の在り方は多様だとも感じた。

884
2021/09/05
インフラ・公共・その他 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

日本人は分析しすぎでスピード感がない、ボトムアップ型になっていなくてユーザー目線でない、などその通りだと思いました。
π型人間になれるよう、精進します。

keitake711
2021/09/05
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

T字型からさらにπ字型へ、幅広い興味を持つことが、より深い専門性を目指す動機にもつながることだと思いました。

ara5505
2021/09/04
メーカー 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

自社の働き方の問題点と一致することが多く、非常に参考になりました。今までの中でも最高の講義の一つです。

takayuki-h
2021/09/04
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

個人としては直感を大切にし、組織としてはボトムアップでスピード感を重視した運営が必要。管理とのバランスが大事だと感じた。

tomon_2021
2021/09/04
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

Googleが成長した理由がこの学習で理解できると感じました。
また、これから進化していく姿の一つとして検討すべき要素が多くありました。
その一方で現在の組織・人のマインドがどういう状態にあり、進化するためにはどういうステップが必要かについて考えるきっかけになりましたが、変化に対する抵抗や文化、これまで育ってきた環境への依存や愛着とバランスの保つことなど多くの課題があると感じています。
ユーザー、現場の声を組織が敏感にキャッチしトップを含めた全体がより良い状態に変化することを望むために行動レベルで実践する仕組みづくりを整備することが求められていると思います。

toshikoizumi
2021/09/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

情熱と主体性を持って仕事を行うことの大切さを再認識した。6つのDについても、佐藤航陽さんの著書「未来を先回りする思考法」で重なる部分があり、Disruption、Dimonetization、Democratizationなどについて改めて認識が深まった。今後はT型、π型社員になれるよう本業以外にも専門性を持ち役に立てる人材となりたい。

hinsyou5
2021/09/02
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

非常に面白かった。まとめれば4つ。
①DX、職場でもデジタル化は進めているが重要なのはトランスフォーメーションすること。新しい技術で革新を起こさなければ今後生き残れないと思う。
②従来の会社はピラミッド構造。トップダウン方式は早い市場の変化に気付けないし性悪説が根本にあれば従業員の活力も生み出さない。上司が「部下を想っている」と連呼しても、信じて耳を傾けようとしないうちはボトムダウン方式へと抜け出せないと残念に思った。
③必要とされるのは幅広い知識と経験、趣味を持ち1点専門性の高い「T型」の人間。しかも今後は複数の専門性を持った「π(パイ)」というのにうなった。ハードルは高いが自身の生活と人生が豊かになると確信できる。
④新しく学ぶことと、学びをほぐすこと。今までの考えを一旦捨てて、との話が競技かるたの肝だったことと重なり納得した。「空気を読んだうえで空気を壊す」リスク。ひるまずに実行してみたいと思った。

moritti
2021/09/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

総じて、一つの事象、一つの思考にとらわれることなく、流れを見極めつつ。流れをコントロールすることが大事なのだと理解しました。

takeshi-17
2021/09/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

上手くUn-Learnしていきたいと思います。

bunny2
2021/09/02
インフラ・公共・その他 コンサルタント 部長・ディレクター

そこまで変化が激しい会社ではないので、
取組の取捨選択が大事、と感じた

tomoemasuyama
2021/09/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

現在抱えている業務だけで100%の時間と能力を使っていると思っていたが、20%ルールを活用して昇進したグーグル社員の方をお聞きし、私も既存業務を8割で終え、後の2割を新しいチャレンジのために使いたいと思いました。そのためには今10割使っている既存の業務を如何にして8割まで減らすかを考えていきたいと思います。

hfurukawa
2021/08/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

時代の変化が激しい中でビジネスをしていくには、トップダウンでやっていてはダメ。ボトムアップで、一人一人が判断をして突き進めるようにするために、上位者は理念を語り共感してもらうことが重要になる。各社員が何をしたいか、それと組織の目標をどのように紐づけるかを考え納得し合うようにすることが、上位者の仕事なのだと感じた

mariko555
2021/08/31
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

経営層は年齢層が高く、シニア社員も社内に大勢いるためいきなり全社的に変えようとしても難しいです。自分が所属する小さな社会単位から意識を変えて発信していくことが大事だなと思いました。

ta2ya___
2021/08/31
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

これから必要な人材イメージのパイ型は、非常に理解、共感できた為具体的に決めて実践していきたいです。

また、組織の逆ピラミッド型は現所属チームでも実践しようとしているものであった為、改めてメリットを整理できてよかったです。

t_zumi
2021/08/30
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

work3.0の世界を目標に、どうステップを踏んでいくかを、考えたいと思った。

taichi047
2021/08/30
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

木型の組織構造、T型・パイ型社員、マインドフルネス、Unlearnの考え方、非常に勉強になりました。

bonjours
2021/08/29
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

日本の企業は分析ばかりして、決めないとよく言われますが、アンテナを広く張りながらも複数の専門性を持たないとひらめきが生まれず、決められないことがよくわかりました。これから二つ目の専門性を持てるように努力します。

kdi
2021/08/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

学びほぐすという言葉が印象的でした。
古い慣習、古いやり方からの脱却を図り、変化が激しい現代のビジネスに対応できるようにしていきたい

gmd
2021/08/28
メーカー 営業 一般社員

日本のビジネスパーソンはとにかくスピードが遅いという発言は耳が痛かった。
減点主義が自由闊達さを奪い、自主的な動きがスタンドプレイと評価されるのであれば、指示待ちになってしまうのは自然の流れであろう。
しかしながら、それではまず個人として楽しくない。少しずつでも変えていく事が必要だと改めて感じた。

hisashi_o
2021/08/26
メーカー 営業 一般社員

その通りだな、と思いつつ自社でどうすればよいのかを考えていました。トップダウンのピラミッド型のため、そのまま取り入れることは無理だとしても良いと思ったことは自身の行動の中に取り入れ、自己発信していきたいと思います。

nishida-h
2021/08/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これまでのコースで、群を抜いて興味深く学びました。 魅力的な価値を生み出すためのシステムのそれぞれが腑に落ちました。 現状で違和感を感じていることを変えていく方法があると感じました。 そのまま活用するのではなく、Googleのシステムを更に深く知りたくなりました。 これまでのコースと異なり、対談形式でカジュアルに進んだこともあり、構えず聴講出来たことも大きいと思います。

sawa21
2021/08/25
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

専門性を複数持てるようにこれからもっと学んでいきたいと思いました。

taked
2021/08/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

自分が所属する会社、組織とは、異なる考え方である事が良く分かりました。私自身も考え方が古い事を痛感しました。
Un-Learn等を活用して、変化に強い(もしくは、変化していく)自分や組織にしたいと考えています。

mat09
2021/08/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド(型組織)は墓場との例えは衝撃だった。

0199line
2021/08/22
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド構造がお墓とは「まさにその通り!!」と痛感しました。
成長する為には、木型構造を目指したいと思います。

taihan
2021/08/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

形では逆ピラミッド組織に移行しつつあるが特徴は依然としてピラミッドのままである現職場の課題に気づいた。意識的に空気を壊す、ルールを破り新しいルールを作るという気概で課題克服に努めていきたい。

mikio_884
2021/08/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

常に感じていることですが、変化より先に自分を変えていくことが重要であるといことが重要だという個人的なマインドセットにつながりました。
また、組織の在り方を変化させる、特にピラミッドから逆ピラミッド型に変えていくというゴール設定につながりました。
如何に現場で意思決定が出来るようになっていくか?それが実現できるための具体策をより考えていく必要がありそうです。

yasuda1208
2021/08/19
金融・不動産・建設 営業 一般社員

Googleと自身の会社では規模があまりにも違いすぎるので参考にはならないではと思ったが、根底に同じことがあるのだと感嘆した。

s_n_2229
2021/08/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

「建設的なKYは重要」は心にしみた。経験のない新人を現場に送り込むのは無理。と言われてきたが、必要にせまられてやってみると意外といけることがわかってきた。どの会社も結局は若返りを求めているけど、過去のルールが。という言い訳の元避けてきた。既存のルールを壊して、あほなふりしてやってみるのもいいかと思った。

masu7010
2021/08/17
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

空気を読んで、空気を壊す。

shunsuke0928
2021/08/17
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

変化を楽しみ、空気を読みつつ壊す行動に移していきたい

cyobii
2021/08/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

学び続けることの重要性を感じた

izujun
2021/08/14
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 部長・ディレクター

性善説に立つ!これが何よりも心に響きました。

masr31
2021/08/14
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

組織として競争力を養う組織。
チームのメンバーが主体性ややりがいをもって働くために
情報をしっかり開示して、トップはビジョンを設定しメンバーの支援を行う。
ユーザー目線とメンバーの定量では測れない直感を大事にしてボトムアップの推奨。組織の内向きの議論にならないよう外部に対してOPENにしていく。
平行してメンバーの基礎力を上げる必要があります。
気づきがたくさんでした。

sugiyamanorio9
2021/08/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

インサイトに一番必要なものは「直感」。情報や分析はIT化が進む中、人間は直感力を育てなければいけないと思いました。そのためには、learn + un-learn で経験値を稼がなければですね。

h3-k
2021/08/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

メンバー自身は高い成長意欲を持ってオンオフ問わず主体的に取り組む姿勢、またそれをGtoG、OKR、20%ルールなど仕組みで支援する社風、人事担当者として求めるパイ型人材などハードルの高さを感じはしましたがGoogleの競争力の強さを理解できるお話でした。
今の私がこれを機に取り組むこと、興味の範囲を広く持ちアンテナを磨き直観を養い、ひらめきをスピード感を持って行動に移す。早速取り組みます。

mat1103
2021/08/13
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

自分の業務においてはトップダウンを待たずに自ら説得力のある提案をしていくことで、少しずつでも木型へ変わっていくきっかけを作りたいと感じました。そして専門以外の分野にも関心を持つということを意識したいと思います。

ryoyaman
2021/08/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

T字型の人間になれるようにアンテナを張りつつも、特定の分野に対しては専門的な知識を持てるよう社会人を頑張りたい。

sana_a
2021/08/12
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

トップダウンはスピードについていけない・・・はまさにその通りで、下が良いと思ってやっても上がリスクを取ったり、上の価値観に合わなければ通らないことばかり。
結局組織の一番上の意見・価値観に沿ったものでなければ実行されないので、多様性とは程遠い状態です。
驚くくらい時間もかかる。

正直、下の人間がこの体制を変えるのは簡単なことではなく、そうこうしている間にあっという間に時代の波に飲み込まれそうなので、せめて個人でできることだけでも取り組んでいこうと思う。
T型の話は個人で今すぐできることなので、興味のある分野で専門性を深める学びを続けていく。

k_teshirogi
2021/08/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

Google的な組織・業務遂行の考え方は理想的で、特にベテラン社員ほどこのような考え方を取り入れて常日頃から建設的に仕事に取り組んで欲しいが、ベテラン社員ほど考え方の転換が難しいと感じる。考え方の提示だけでなく、Googleの職場の雰囲気や社員のインタビューなども付けた講座があればさらにイメージしやすい。その内容を組織で共有して意見交換などしてみると組織も変わるかもしれないと感じた。

a_naoki1118
2021/08/12
商社・流通・小売・サービス その他 部長・ディレクター

デジタル化による破壊的イノベーションは、今まさに実践すべき状況にあり、今後の国内マーケットの変化にあわせて、短期的に取組む必要があると考えます。

yanai_8847
2021/08/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今までの価値観を見直し、良いものを取り入れて行きたいと
思いました。ハードルは高いですが、少しづつ新しいものを吸収し
ビジネスで活かせるようにしたいきたいです。

yoshihiro-k
2021/08/11
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

learnとunlearnで学びをときほぐすが印象に残った。だから常に学び続けることが大切だと認識出来た。

yysan1600
2021/08/10
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

プラミット型の組織からT型、π型の組織への変化、それにともなう人材の幅広い知識と深い専門性の両方が必要となる点は興味深いです。さらにスピードと直感力、リスク管理と今後様々な点で変化が必要になる点も興味深いです。

ktoosh
2021/08/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

当たり前だと思っていたピラミッド構造の組織は実は当たり前ではなかった。ボトムアップでのツリー構造の組織にしていくことでイノベーションの確率を上げることができるのではないだろうかと感じた。

hiro_19
2021/08/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

6つのDのようにキーワード化がうまいなあと
高いレベルになる望むことと現状に満足すること
私の周りは、現状満足が多いと感じる
企業間格差はますます進んでいくんだろうな

i-yamagiwa
2021/08/09
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今の日本企業のほとんどがピラミッド型組織であり、また、それを変革することを怖がる経営者がほとんどかと。若い世代の多くが声を上げて環境より早く会社を変革出来る風土を作れれば理想。

pippen_33
2021/08/09
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

仕事における成功体験がないことは、これからは弱みではなく強みになるかもしれない、と感じました。

rymy1970
2021/08/08
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

頭ではよく分かっているのだが、では誰がピラミッド組織を木型の組織に変えるのかとなった時に、現在の経営者にできるのかという話になり思考がストップしてしまう。結局企業は人であり、人がシステムや従業員のマインドを徐々に変えていきながらでなければ変わっていかない。特に大企業は。

bio10
2021/08/08
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

日本は分析に時間をかけるのでスピードが遅い。ホワイトカラーに求められているのは洞察力やインサイトで、そのためにパイ型人材が求められる、など、講義内容すべてが納得感あるものでした。日本の良さを活かしつつ、コミュニケーションのスピードを上げ、空気を読んで空気を壊す行動を、小さなところから始めていきたいと思います。

caakatori
2021/08/07
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

ピラミッド型の構造が解りました。

sayan_
2021/08/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ホワイトカラーは新しい発想を生む仕事をするべき。新しい発想を生むためにすること。ピラミッド型を木型に変えていく。通常業務と違うことをする時間を20%持つ。自分の直感を引き出す時間(マインドフルネス的な時間)を持つ。

k1977
2021/08/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

昔ながらのやり方をUn-learnして、新しいやり方を素早くlearnするのは、長い経験を積んだ人間ほど難しいと思うが、こういう風な考えでいないと生き残ってはいけないんだということを感じた。

harunosuke
2021/08/05
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

現代において、時代の変化より早く自分を変化させる。ピンチをチャンスと捉える。Learn×Un-Learnを実践する。マインドフルネスを持つ。Π型人間を目指す。現状ピラミッド型の組織にいたとしても、出来ることはある。まずは出来る事から行動を起こします。

t-0722
2021/08/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

un-learnという考え方は大変参考になりました。
ちょうど新しい分野にチャレンジするところなので、その考え方で取り組みたいと思います。

tamao_0618
2021/08/02
メーカー マーケティング 一般社員

いま所属の会社に対して感じていることが明文化されており、同意しかなかった。π型の人間になれるよう、専門知識と同時に幅広い経験を積むためのリスクテイカーになりたい。

masa4202
2021/08/01
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

今までと、これからの違い、空気を読んで空気を壊す等、大変勉強になりました。

akie0615
2021/08/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型の会社での仕事が染み付いてしまってるがツリー型の考えを持ちながら働いていこうと思いました。

yasuo4029
2021/08/01
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

日本の古き良き組織構造の風土が、今の目まぐるしい環境変化の中で、大きくイノベーションへと舵を切ってる企業も多く、自社も例外ではない。自らが学び、不足を補い、スピード感を持って対応したいと思う。先ずユーザーをしっかり理解することから始めたいと思う。

aki_100
2021/07/31
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

上から変わっていく必要を痛感するが、そこを変えるのが一番難しく悩みどころです。

watanabe-1
2021/07/29
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド構造組織で働いておりますのでトップダウン型で従業員個々の主張や意見が通りにくいと改めて感じました、弊社もOKRの取り込みを21年どからスタートした意味がわかりました、環境変化に対応すべき逆ピラミッド型になるよう私自身経験・知識・興味・趣味等踏まえインサイトお引き出す直観を活かし邁進していこうと思いました。

udon1330
2021/07/28
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

2つ以上の専門性と幅広い経験。学ぶと忘れる。

kuri_yoko
2021/07/28
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

変化よりも先に自分を変えるという言葉に共感しました。そのために、貪欲に学び、世の中の情報をキャッチしていきたいと思います。Googleの社員の方々のテクニカルのすごさよりも、人としての豊かさを感じました。

satorish
2021/07/27
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

match-v
2021/07/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

いままでの日本企業の働き方を早く変えていかないと世界、時代に取り残される。Un-Learn学びほぐすという言葉が心に残った。

natsupooh
2021/07/25
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

とてもためになりました。ピラミッド型な組織が変わるのはとても大変かと思いますが、この変化の中で働いていけることで少し未来に期待ができる気がします。自分自身の働き方、意識を変えていきたいと感じました。
働き始めたころに比べると本当に時代が変わったなー、もっと若い人もうらやましく感じますが、年齢・性別関係なく実現できるようになっているのがうれしいです。

lpnh
2021/07/25
広告・マスコミ・エンターテインメント IT・WEB・エンジニア その他

Googleで働く人は、そもそもの意識が違いそう。
同様の仕組みを日本の大企業で取り入れるのは、
なかなか難しいのでは、と思いました。

yas-k
2021/07/25
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仕事以外の事柄にもいろいろ興味を持ち、その経験を仕事に活かそうと思ってます。

h_yoko
2021/07/24
金融・不動産・建設 マーケティング 一般社員

企業の成長/自分のスキルアップのために何をしたらいいかを、とても柔軟な発想で示してくれているお話だったと思います。

takkoman1410
2021/07/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

創造性、率先、情熱というのは一見古い考え方と思われるが、それは知識や勤勉さをバックグラウンドとして持ったうえで必要なものであることがよく分かった。
上司との目標に対する進捗を毎週チェックするというのは、現在管理者である自分からすると、反省しなければならないと思った。
今の仕事の専門性を追求することも必要だが、広い範囲で趣味や興味を持つことも重要だという点が参考になった。

kazumi1983
2021/07/24
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

自社がいかに古い組織なのかということが分かった。古い組織が完全に悪い、と思っているわけではないが、社員の働きがいや情熱といった点において、組織が変わるべき点が大きいと思料。

また、自分に一番必要なのは「unlearn」だと感じる。
これまでの仕事の仕方、組織に対する考え方、これをunlearnしていく必要がある。

narumichan
2021/07/22
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

経験も大事にしながら、学びほぐしてみます

hiroger
2021/07/22
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

スピードを意識してLearnとUn-Learnを繰り返していきたいと思います。

user-f2c1445d05
2021/07/21
  

演者と元所属していた企業との現在の関係がわからないが、元社員が堂々と以前所属していた企業のシステムを公開するということは問題はないのかと不安になった。

lunlun
2021/07/19
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

PDCAを早く回す、ということを自分の業務でも言われていますが、実際は動けていなくて悩みの真っただ中です。会社の大きな目標に対し、自分の業務にまで落とし込んのところですが、自分の業務に落とし込んでしまうと、果たしてこれが会社の目標達成に通じるのか?とはるかな距離を感じてしまっています。人生100年という時代になりましたが、会社の中での先はもう無く、焦るばかり、専門を持つというところですが、その専門と言えるのはどのレベルなのか?やはり、博士号は取ってるくらいないと専門とは言えないのでしょうか?他の人よりわかっている、レベルでは役立たないのでしょうか?

shakahashi
2021/07/19
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現時点の自分を鑑みて、学び直しの機会と時間を持つこと。そして、どんなことを学び直すか。ということの気づきが得られました。
一方で自分が今何に関心をもっているのか、仕事のみならず、考える機会を得て、そこにフォーカスしてみたいと感じています。

kawainobuhiko
2021/07/18
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まさしく、賢者は歴史に学ぶということでお手本になる企業が多く存在する事を認識させて頂けた。特に変化の激しいIT企業の動向や経営術などに注目して取り込んで行くのは良さそう。

mryu
2021/07/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

トップダウン型とボトムアップ型は、それぞれ長所と短所がある。
それぞれ必要なマインドが異なるので、一気に切り替えるのは難しい。
また、過渡期に発生する痛みにどう対処するかも問題。
そもそも切り替え自体が正しいのかの判断もゴール次第。

hiro-52
2021/07/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

現代の状況、考え方を改めて確認できました。

shibainu_momiji
2021/07/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

Googleで「直感」を大切にしているということには驚きました。

真のボトムアップ型組織を続けていける前提として個々の人材がとても優秀である。放任しても自らを律して能動的に動く人達がいるからだと思いました。
放ったらかしにした途端、企業や部署にとって致命的な問題を起こしかねないと思ってしまうレベルのメンバーだらけであれば任せたくても任せられないので、ピラミッド型にせざるをえないんだと思います。その中で一部の優秀な人材が組織長として登っていき、ピラミッド型が続いてしまう。

日本企業の悪い部分を語る時、組織運営に話題が偏ってる気がしますが、人材側にも大きな要因があると思います。リーダーシップも重要だけどフォロワーシップも重要というように、Googleの組織とGoogleの人の双方にフォーカスして話を伺いたいです。

chiaki_1122
2021/07/15
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日本企業のいい点は残しつつ時代に合わせたアップデートが必要であると改めて実感しました。

machbeth
2021/07/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

旧来の組織でも、これだけ技術革新速度が速い現代なので、T型でもなくπ型の能力が必要だし、会社の枠にとらわれずとも、各個人が意識すべきことなのだと思う。

shingo1026
2021/07/15
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 部長・ディレクター

ホワイトカラーの仕事は
新しいアイデアをスピードを持って提供するという発言があったが
耳が痛かった。
ピラミッド型にしてもツリー型への移行は
人事評価制度の仕組みの再構築が重要だろうなと感じた。

mori4144
2021/07/14
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

直ぐには実績出来ないかもしれないが、意識して行動していきたいと思った。やはり日本の伝統的経営スタイルを打ち壊すのは直ぐには出来ないかなという感想です。

g686387
2021/07/14
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

グーグルがわずか20年いくばくかしか経ていない中で、世界を席巻した企業体になったすごさを痛感しました。
日本式経営方針の中には今までの重厚長大産業では威力を発揮したかもしれませんが人口減少社会では新たな考え方に基づいて組織を作らなければならないと感じました。

h_kikuchi
2021/07/13
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

とても参考になりました。マインドフルネスを意識して取り組んでいきたいと思います。

htakase
2021/07/13
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

合理的な人事制度でまだまだ実現できていないと感じた

tencha
2021/07/12
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

同志を作って、草の根運動しないと始まらない。典型的トップダウンの会社だけに厳し。

rst
2021/07/12
メーカー 営業 部長・ディレクター

ありがとうございます

amayonohoshi
2021/07/11
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

組織は意思決定できる人が意思決定をするのが一番いい。
意思決定もせず、何もしていない社員を今後雇用をしながらどう扱っていくべきか、どこの会社も悩んでいると思う。

s-hatake
2021/07/11
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド=墓場、真髄を突いた表現であり、日本の会社員が強く危機感を持たないといけない時代と思います。自己責任をベースとし、果敢にリスクを許容しながら建設的な日々を送りたいものです。同時に、末端の社員だけではなくて経営層にも同じ概念が求められます。
全般的に日本企業は木型への転換期を迎えていますが、対応の遅延が企業の寿命を縮めていくことでしょう。既に、大量生産・金太郎飴の時代は終焉した事実を前提とし、新しい波に乗りつつ、次世代を見据えていけることに価値を見出しましょう。
私自身も含まれますが、一人ひとりの意識や行動が空気を変えるはずです。少しずつ仲間を増やしていきながら、大きなトレンドを創造したい。

taku_n
2021/07/09
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

GOOGLEの先進性、創発さを垣間見ることができた。同じことを自分の会社で導入してもうまくいかにであろう。企業の目指すべき方向性と風土にあった制度を構築、運用している気がした。

r-kami
2021/07/08
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

情報の共有、簡単なようで難しい。いかに実現するのかを実践していきたい

kt3
2021/07/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

ボトムアップの大切さは今の世の中の不確実性、スピードにおいて重要であるとと認識しています。このボトムアップをうまく進める上でのヒントが性善説とビジョン、支援であると感じました。
現場が多くのことを感じ、経験するなかで直観を磨き、専門性をはぐくむ
良いプロセスがgoogleにはあるのだと感じました。

reds005
2021/07/06
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

直感、木型の組織構想、参考にさせていただきます。

naoki_4116
2021/07/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

今後は変化に対応できる為に、過去のやり方を忘れ広い視野と直感力を磨いていきたい。

toshi13
2021/07/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ボトムアップ型の組織、un-Learnなど非常に学びが多く、
自組織でもボトムアップ型に変えていこうと感じた。
現状は業務に追われるだけになってしまってる気がしたので
20%ルールを取入れ、メンバー同士での育成、活性化に繋げれればと感じた

yone1041
2021/07/06
広告・マスコミ・エンターテインメント 専門職 一般社員

仕事に追われる日々でも、部署の後輩からの意見も同じ目線にたって聞く姿勢は大切だと思った。また、仕事は自分がすでに持つ専門性の中でやりがちだが、慣れない新しい分野に乗り出し別の専門性を持つことも大事だと感じた。

fukamidori
2021/07/05
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

先進的な企業 Google の徳を分かり易く解説していただき非常に参考になった。日本は先入観にとらわれ、発想が狭くなることが多いこと改めて感じた。一方で、部下の性悪説というのがあったが、大きな誤解もある。元来の日本文化が明治維新以降、悪いように欧米された結果が今の日本のようなきがする。古来の文化を見つめ、現代のグローバル的視点をおりまぜ、世界に誇れる、日本のビジネス文化を築けないかと思う。

yusu98
2021/07/05
メーカー 営業 一般社員

明日から毎日仕事の際に新しいことを少しの時間は始めるように決めた。
また、もっと社内で経験や知識を共有しあって、お互いに学ぶ姿勢が今の会社では少ないように感じる。

kota_0041
2021/07/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ppppppppppp

hasshy
2021/07/04
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

スピード、印象に残りました!
自身の会社や自分の普段の行動を振り返ると変えていかなければならないと強く感じました。

masa-20
2021/07/04
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

パイ型の人材が求めらえる世の中に自身の意識を変え、関係者へも共有して行きます。

h_tkd
2021/07/03
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 その他

・実際の業務に役立てていく。

iwaot
2021/07/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 部長・ディレクター

多くの従業員を持つgoogleが、スタートアップ並みのスピードを持つ理由が少しわかりました。
組織の構造をUnlearnしなければなりません。
日本企業にできるだろうか。

jjjjjjjjj
2021/07/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今まで専門性や分析に重点をおいてきたきたので、今回のお話しは大きな気づきとなりました。広い知識や視野を意識し、顧客のニーズに敏感になること。また、分析から導いた結論に終始することなく、自分自身の閃きも感じられる様に意識したいと思いました。

toshi0629
2021/07/01
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

6つのDは今の時代を表している。変化よりも自ら変われるグループを作っていく。

115754
2021/07/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

グーグルのイノベーションを常に生み出す組織風土と現在の日本の会社の課題が理解できたしました。考えさせられました。

asa20210201
2021/06/30
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型組織から木型組織
指示命令から支援へ
納得感はあるので、これらをどうやって実現するのか、自分のこととして、考えて行動します

k_fukushima1971
2021/06/30
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

「世の中の変化よりも速く自分の心を変化させる」という言葉が印象に残った。
その先に、新しい学びや新しい行動が築かれていくのだと理解した。

そういった者同士が学び合ったり意見交換することで、大きなシナジーが生まれるだろう。

osamu333
2021/06/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

これまでは働き方は大きく変化させなくても企業は事業を成長せることができていたが、今後は多様性など様々な要素を組み合わせた働き方にアップデートしていく必要があることがわかった。
さらに、今後も継続的に時代や社会情勢の変化に合わせた柔軟性が企業だけでなく働く側にも求められていると感じた。

standingfields
2021/06/27
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

経営リーダーの役割も重要。

watata05
2021/06/26
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

本内容で説明される価値観が自分の会社が是とする価値観とは限らない。

その際に自分の現状や会社の在り方を嘆くのではなく、
そうした現実をどのようにとらえて、自身の身の振り方を考えるかが重要。

新鋭グローバル企業と伝統ある日本の大企業は、
是とする価値観がそれぞれ異なります。

自分がどうしたいのか、どうありたいのか。
自分の人生を決めるのは、会社ではなく自分です。

noir_mom
2021/06/24
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

ピラミッド式と、逆ピラミッド式、対照的ですが
それぞれに良さがあり、他にもまた別の型、構造があるはずだと模索したくなります。

harrier
2021/06/23
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

時代は変化は早い。10年前には、こんな内容の教育なんて決してなかったと思う。常にアップデートしていかないと、自分が損をする時代なんですね。

hy_pp
2021/06/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

複数の専門分野を持つという点について、共感しました。
(専門分野の領域をどのように捉えるかという点も議論の余地はあると思いますが)
私の所属する部門は、生え抜きの人材という人種が存在しない部署で、社内各部門から人が集まってきています(寄せ集められています)。しかし、各個人はそれぞれの得意分野(元部署の専門分野)を生かしてというか軸として、現在の業務での専門性も高めていけているようです。一つ専門分野があれば、2つ目の専門分野の習得も早いと思います。
皆さん良く言われるのが、分野は違えど、仕事の基本は同じだ、ということです。トライして、うまく行かなかったら、その理由をみつけて改善していくだけ、ってことなので、複数の専門分野ってことについて、ためらわずにチャレンジするのが良いと思う。

講師の方の態度は全く失礼なわけではないと思います。問題無しです。
このビデオのポイントは、そこでは無いし!!

tar
2021/06/22
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

トップダウンのピラミッド構造がはかば、という表現が印象に残った。ざっくり言うと全体を見ることが、大切なんだろうなと感じました。

norihito
2021/06/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

Googleと自社を比較すると相当な違いがある事に改めて思い知らされました。当たり前ですが。
自社がいきなりGoogleのようになることは出来ませんが、良いところは少しでも変えていければと感じました。将来の理想な形を考えてみたいと思います。

takaaki_2021
2021/06/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今の組織はトップダウンとボトムアップが混在しており、部下の考える組織はこうあるべきという考えと、マネジメントが考えるこれからの組織のあり方の方針にミスマッチがあるとミスコミュニケーションが生まれると感じる。これを解消するためにもこの章で解説されていたような目指す組織の形を系統的に明示していく必要があると感じた。

rira1224
2021/06/20
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

UN-LEARN=学びなおすこと=時代遅れの考えや組織風土を変えていかなければならないと実感した。当社の組織はまさにピラミッド型であり、上からすべて降りてくるものとなっている。ゆえに能動的に自分がやりたいことをやるという発想自体がなく、仕事もつまらない。若者が活き活きと働ける職場、組織の礎をつくっていかなければならないと思いを新たにすることができた。

kikuken
2021/06/20
コンサルティング・専門サービス 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

無意識の判断力を高めるためには幅広い経験が必要だ、ということはとても納得できた。深い専門性と幅広い経験を持つT型人材を目指すとともに、そのような人材を育てていくべきということを強く感じた。

toshi_210607
2021/06/20
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

私が所属する会社はまさにピラミッド構造でお墓と言う表現が衝撃でしたが、ボトムアップで方針を変えられるような事はあまり考えにくい点においてはその通りだと思った。
他方、逆ピラミッド構造の組織運用するためには性善説を前提にする必要があるが、これは評価制度を含めた設計が必要だと感じた。
私自身は、常識を疑い既存の仕組みを壊しより良いものにすると言う信念で働いているので、建設的に空気を読まないと言うのは面白い表現で納得感があった。

yumiko88
2021/06/20
商社・流通・小売・サービス クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

Googleと自分の会社はだいぶ違いますが、20%くらい今のタスクを他の人に譲ってその分新しいことをするとか、取り入れられることも多そうです。

mmats
2021/06/18
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

学び続け成長する為に、業務の20%の時間を成長の為に費やしてみることは重要だと感じた。

stmt
2021/06/17
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

新しい考え方、深く知識を身に着け広く興味、趣味を持ち視野を広げることで今まで知りえなかったユーザーの意見、要望、求めている事を発見でき、それを反映した商品・サービス・販売手法様々なひらめきが生まれる。

kimurasmbc
2021/06/17
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

「木型」の組織、T型、Π型人材等、大変興味深いお話だった。

cf_202104
2021/06/16
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

性善説はやはり良いことなんだ、と再確認した。

harumori
2021/06/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

技術革新とともに新しい働き方や考え方へ移行する必要があることをわかりやすく説明してありました。ありがとうございます。

nakamura_05
2021/06/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ピラミッド型がお墓って表現していたのがなんとなく納得。最近社内でもGoogleのような考え方?が少しづつ出来てきているのかなと感じています。仕事のやり方もはっきり意識して変えていかないといけないなと改めて感じました。

warugaki28
2021/06/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

やや抽象的な内容が多く、もう少し具体的に踏み込んだ話が聞いてみたくなりました。

hideo_m
2021/06/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

会社は社会の変化に合わせて目まぐるしく変わって行く。その変化よりも早く自分が変わる必要がある。un_learn常に意識していきたい。

makoto-hashi
2021/06/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

新しいやり方を学びなおすことが大事

de_ando
2021/06/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

日本の企業のスピード感が悪いので、改善点として直感を上げていたのは面白かった。

nakaj
2021/06/10
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日本のピラミッド型は意思決定が遅いというのは最もだと思います。ためになる講座でした。

yamaken0456
2021/06/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今の時代、変化、スピードが重要。
マルチスキル+幅広い興味を持つ。
どちらも大変、共感しました。

taka-p007
2021/06/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

学ぶことと同時に楽しむことも取り入れながら幅を広げていく発想が日本人や日本企業には足りないと改めて感じた。
業務に追われてこなすだけではそれ以上の地点には辿り着けず、視点を上げたり反転させたり見るポイントを変えたりする事で新たな着想が得られる可能性が出る。
とにかく闊達に意見を出し合い、スピードを上げていかないとグローバル市場では太刀打ち出来ないと感じた。

yoshi_bblue
2021/06/06
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ピョートルさんのGoogleでのご経験を踏まえた説明は非常に参考になりました。私が勤務する会社でも半期に一度程度役員と対話をする機会がありますが、当該役員の業務に対する想いや、会社方針に対する考えなどが十分理解できるかと言われればYesとは言いにくいのが実情です。トップの想いを日頃から直接確認でき、それに共感しながら業務に取り組める、そしてそれ支える人材を生かす制度、優秀な人材が集まるGoogleだから成り立つ枠組みかもしれませんが、閉塞感の漂う企業でも参考にすべき取り組みが数多くある点がGoogleの強さの秘訣であると認識させられました。

ke-ke
2021/06/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

・work3.0(率先、創造性、情熱)の働き方
・Π型(広い範囲の趣味や経験+複数の専門分野)
・Learn(新しいやり方を素早く学習する) × Un-Learn(時代遅れのやり方を忘れる) 

上記、実践していきたい

coeur_1
2021/06/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

素早く学ぶことと学びほぐすことは、新陳代謝をより活発にするということなのだろう。または、心臓のポンプのように、古い血を回収し新鮮な血を身体全体に行き渡らせる。しかし、新しいことを始めるのはいいのだけど、古いものを止めるというのはそう簡単にはいかない気がする。古いものを止めることにパワーが要るから、新しいことにチャレンジできないとも言える。このジレンマはどのように解決したらよいのだろうか?

mune0523
2021/06/04
インフラ・公共・その他 営業 部長・ディレクター

現状自社は完全なピラミッド型になっています。
ツリー型にしたいと思っています。
自分の周りはある程度自己判断を促しますが、
構造的にトップダウンだと逆に混乱を招く結果になります。
ワークフローなど仕組み的なところから承認制を廃止し、定期的に内容を振り返るなど、徐々に撤廃できたらと思ってます。

masaq
2021/06/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

温故知新
単にこれをやろうとしない、軽んじるから今の日本がある。それだけのことなのかなと。

h_kasuga
2021/06/03
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

π型人材という言葉が印象に残った。専門性を身に付けるのは難しいが、得意分野に取り組みながらいつまで立っても自己研鑽に励みたい。

kats1930
2021/06/03
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

日本企業の特徴であるトップダウン型がすべて悪いわけではなく,企業形態やトラブル等状況に応じ対応方法の選択が必要となる。
そうは言っても,誰でもが意見やアイディアを言える風通しの良い職場が基本だと思います。

yuraro
2021/06/03
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型組織はお墓というのが、インパクトのあるワードだった。

y_ue
2021/06/02
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

空気を読んで空気を壊す、やってみたいですが、まずは空気をしっかり読んでおくことを身に付けようと思います

tsukasa_1496
2021/06/01
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

日本企業の課題として「ピラミッド構造」「トップダウン」「ユーザー無視」を挙げられていたことが印象に残りました。ユーザーの声に耳を傾けて、ニーズのある製品・商品開発に取り組んでいきたいです。また、深い専門性だけでなく、広い範囲の知識と経験も得て、専門性の軸を増やしていきたいです。

min
2021/05/31
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

トップダウンのピラミッド方組織はお墓という表現が衝撃でした。性悪説を性善説に変えていくためにどのような仕組みが有効なのか知りたいです。

takayuki_kaji
2021/05/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自社は伝統的な会社でピラミッド型組織自体は変わらないと思いますが、自己変革としてπ型人材を目指していきたいです。

mirai12
2021/05/27
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

毎週面談、業務トレード、は出来そうな気がする。
性悪説と性善説。コーポレート部門の現場社員への態度から分かる。
こんな会社で働事ができるように子供の教育を考えたい

ryo_murakami
2021/05/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッドと管理は未だにそうだと思います。そして、肝心なアウトプットは的外れで目も当てられない事業が数多く見られます。アジリティを重視してもしすぎることはないと思いました。

miki_1216
2021/05/27
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

「空気を読んで空気を壊す」を意図的に、意識して、仕事を進めて、新しいことへのチャレンジを恐れないようにしたいと思います!

kaz4580
2021/05/25
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

日本企業の課題 ピラミッド型 商品重視 ユーザー無視は、その通りですね。改善しがたいですが、この改革いかんともしがたいですが・・・ ベンチャーとの差はここが大きいですね。

masashi_kamata
2021/05/25
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

unlearnの考え方が新鮮!

john-cattie
2021/05/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

組織構造はピラミッド型であっても、そこで働く社員のマインドがその型にはまっていなければそれでも良いのかな???と思いました。

junko_3612
2021/05/22
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

スピード感をもって、ラーンとアンラーンを同時に進める!

chankata
2021/05/20
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

マインドフルネスとUn-Learn
社のメンバーに考え方を理解させ到達させるにはどうしたら?

tkmkmt
2021/05/19
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

Googleにいた人ということで、Googleの強みが何か、ヒントが得られるかと思い視聴した。結論としてはトップとの情報共有、マネジャーとのレビュー会議を毎週やるところが特徴だろうか?タテの情報の流れが(上から下だけでなく下から上へも)促進される。これがアジャイルな経営を可能にしているのではと感じた。
ピラミッドvs逆ピラミッドの対比は正直腹落ちせず。(ピラミッドにするには理由があるし、欠点だって下位への権限移譲などやり方は工夫されている。)

maytokyo
2021/05/19
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

個人と組織のCreativity を高める人材像T型⇒π型
逆ピラミッド型の組織や意思決定システム、
コミュニティマネジメントの組織のマネジメントにも参考になりました。

c09242
2021/05/18
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

旧体制で留まろうとしているベテラン層に〘学びほぐす〙と言うフレーズを活用し、新たら領域へ踏み込んでもらうきっかけ作りをしたい

koa-hibi
2021/05/18
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

確かにピラミッド型の組織は見直すべき点が多いとおもう反面、ピラミッド型(トップダウン)であったがために上手く行く事例もある。顧客側もピラミッド型の組織で動いている場合、メリットがある。
T型、Π型の人材についての考察は大変興味深い。今後若手を育てていく際のヒントになりそうだ。

mito_0110
2021/05/17
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

「6つのD」や「π型」など知らなった情報を沢山学ぶことができた。慎重な情報収集や分析はもちろん大切だが、適切なタイミングで適切な判断ができなければ本末転倒であるということにハッとさせられた。素早い意思決定をし、将来生き残るためにも、様々な経験を積み、専門知識を増やし深めていきたいと思った。

abe0530
2021/05/16
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

面白かった。色々なポイントがあったが、ピラミッド組織はお墓であり、生きていない、というのが一番心に残った

kazukazu08
2021/05/15
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

Googleの先進的な取り組み、仕組みが学べて有益。ピョートルさんの考え方により、自身の今後の学びの方向性を与えてもらった気がします。

miyuki0606
2021/05/14
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

仕事以外に興味や趣味を持つことの大切さが以外に大きなウエイトを占めるのが意外でしたが、今後はそうなって行くのだと納得しました

koba_0617
2021/05/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

良い意味で空気を読まないというのは、今まで考えたことが無い観点だったので、新鮮に感じました。いきなり空気を全く読まなくなるのは、業務に支障をきたす恐れがあるので、うまく状況を見ながら活用していきたいと思いました。

yama888
2021/05/10
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型と木型(逆ピラミッド型)の話、ウチの会社はピラミッド型だけど、仕事の仕方や業務の進め方は木型に近いなと思った。
直感力は、一朝一夕には身に付かないことで、その具体的なノウハウは書籍に書いてあるのかな?

nick_1974
2021/05/09
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

直感、リスクテイク、マインドフルネスについて、非常に共感を得た。もっと外に目を向けていかねばならないと反省しました。本を買って読みたいと思います。

shirokuma36
2021/05/09
商社・流通・小売・サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

Googleの働き方を学び、日本の企業とは全く違うと感じた。ピラミッド型からツリー型に変えていく必要があることを理解した。また、情報を分析しすぎていているだけではなく、直感や閃きが大事なことを意識したい。

oka813
2021/05/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 経営者・役員

イノベーションを起こしていくうえで、これまでの仕事のやり方をun-Learnすることがカギを握ると思います。

k-m
2021/05/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

情熱を大事にしようと思いました。これって、いつの間にか忘れてしまっていることだと強く感じました。

oka7712230
2021/05/05
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

新しい考え方をしなければ、社会の変化に追いつかない事は、想像できます。が、しかし、中々、既存のやり方や、考え方、文化によって、新しい一歩を踏み出せないケースが多々あります。では、何が、継承するべき、仕組みで、何を、壊し、イノベーションを起こすのか?やはり、論理的に考え、やるべき事を、理解し、行動に落とし込むことが必要と感じました。また、その過程において、時間をかけていては、また、状況は変わる。チャンスを逃すことにもつながるのではないかと感じました。無意識で決定判断する力・間違わない力を養う為にも、学びが必要と感じました。

match1629
2021/05/05
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

時代の変化に応じて、それ以上に自分自身が変革していかないといけない。un-learnという考え方は非常に興味深かった。

daoshin
2021/05/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ピラミッド型の組織が変われるかは分からないが、世界や市場、業界の変化のスピードが早い中で、現場の人間が自分で判断して行動していく必要性があるのは確かだと思う。

T型人間・Π型人間であるとともにユーザー目線を大切にすること、社員同士で学びあうことなど、勉強になった。

sai_7d
2021/05/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自身のπ字型人材への取り組み、まずは、2つ目の柱の設定からはじめたい。

hamahamah
2021/05/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

共感するとことが大変多かった。各スライドのイメージ図は共感を具体的になっており大変参考になった。

mitsu_nec2
2021/04/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

TGiFなどの場を、具体的にどのようにやられているのか、もっと深堀してお話が聞きたかったです。

rin001regu
2021/04/29
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

有名な話ながら、当人から聞くと面白い

suzuki1170
2021/04/27
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ピンチをチャンスへ
如何に早く気持ちを切り替えるか!

yamaguchi2021
2021/04/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

広い興味・趣味を持つことは、仕事にも活きてきそうです。

jiro0491183
2021/04/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

グーグルの仕事の進め方を学べ、大変、勉強になった。
自身の仕事の仕方を見つめ直すきっかけになった。
(やり方が古い、マンネリ化、上からの指示された事を実行するに終始する、、)
ピラミッド型を墓に例え、木型の組織がイノベーションを起こす。
一理あると思うが、リスクを取り、既存のルールを打つ破りイノベーションを起こす事は、ピラミッド型組織にいる人間としては、現実的に厳しい。
只、今までのやり方を踏襲しているだけでは、イノベーションを起こす事は出来ない。
まずは、自分の出来ることからイノベーションを起こしていきたい。

suenami-
2021/04/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

一つの専門分野+広い見識タイプのT型から、専門分野を複数持ったうえで、見識を広め、取り組めるようにしていく。

tactera
2021/04/26
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

グローバル化の為にアンラーンする必要性についてのお話が印象的でした

yy9800930
2021/04/25
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

π型の人材が増えれば、社員間で相互に教え会い高め会うことで更にπ型の人材が増え、組織は強くなるのだろう。
先ずは自分がπ型人材になる必要があるがこれが難しい。

teru_oga
2021/04/25
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

変化、スピードが求められる時代に自主自律できる社員とその組織のあり方は参考になる。ガバナンス強化のために管理が必要であるが、仕組み化により個々の意識を変えていけたら両立ができる。ヒントがあった。

mika0821
2021/04/23
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

UN LEARNする
本日の学習での一番の収穫です。
今の自分に最も必要なことかな、と心に響きました

kaz-gougou
2021/04/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

自分の会社も階層型であってTopDown形式であると、改めて認識した。
会社の文化は個人では変えられないが、自分のチームでは、Googleスタイルを意識して、少しずつ変革していきたい。

tn_taro2130
2021/04/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

mokichaaan
2021/04/22
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

今の勤め先でツリー型は全くイメージできない。10年かかってもツリー型になることはありえそうにない。ピラミッドの上の方にいる人たちにとっては、安定しているから。ピラミッド型からツリー型への変革は企業を一旦ぶっ壊して再構築するような、組織文化を一から作り直すようなことと同義と感じる。

T型さらにπ型になれたらいいのはよくわかるが、戦略的にキャリアを築ける文化であるか(組織が個々人のキャリア構築に関心があるか)、業務時間外に圧倒的な努力をするかしないとそれだけの逸材になるのは難しい。仕事だけが人生ではないので、後者のような時間の使い方はしたくないし、私はできない。では前者のような企業文化があるかというと…。T型・π型を求めるのであれば、そうなっていけるだけの環境が必要だと思う。

yo_nakamura
2021/04/21
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

・これから知識などはデジタル化していくため、創造性と主体性が重要になる。
・空気を読んでルールを破っていくことがイノベーションであり、Un-learnが必要になってくる。
この2点が非常に印象深かった。古いルールをいつまで踏襲している風土を変えていくことの困難さに直面しているが、必要な行動であると自信がついた。

sastoshi1229
2021/04/18
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

環境変化が早い中で、自らだけでなく、営業現場と接することが多い後輩からの動向に耳を傾ける事の必要性を痛感した。ツリー型への移行していくためには、週単位での上司との接点(レビュー)を増やしつつ、「週単位」でのズレを修正する必要を感じた

taka-ai
2021/04/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

組織体系もあるが、専門性に特化せず幅広い事に興味を示す事や、学びを大切にする、見直す点がスピードあるビジネスに大事なことが理解できた

papa-91026
2021/04/17
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日本の大多数の企業がピラミッド型ではないでしょうか。木型への変化は並大抵ではないと感じます。学びほぐすという点は個人で出来る事であり、なるほどと思いました。

ur_iiiii_no
2021/04/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 部長・ディレクター

組織構造を自ら変えることはなかなかハードルが高いが、自分のチームから始められそうな気づきもたくさんあった。即、実践したい。

takei-y
2021/04/14
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

マインドフルネス、意識してみようと思います

take24
2021/04/13
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

すごくためになる講座だった。
ピョートルさんは日本企業の在り方をすごく鋭く観察してらっしゃる。
もやもやと思っていたことをズバズバ指摘された感じだった。

やはりグーグルのような世界をリードするような会社は行っていること、
組織、風土が違うな、と感じた。まさにUn-learnの精神で今の時代に合わせた
(むしろ新しい時代をつくる)やり方をしてるんだと感じた。

聞いていてもすごく日本語もうまくて、自分が英語でなおかつ海外の企業のことをどれだけ語れるだろうか、と考えるともっともっと精進したいと思った。

hovqc
2021/04/11
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

分析に直感を以て閃き、これから直感を大切にするよう心がけてみたい。

ueda_hideki
2021/04/09
メーカー 専門職 一般社員

私がこういう組織にしたいと漠然と考えてたこと近いところもあり、勇気をもらった気がする。
急には変えれないかもしれないが、実行に打ちしてみようと思う。

tomo0913
2021/04/07
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

インサイトを得るには「直感力」と即答されていたことが印象的。「直感力」はどう磨いていくのか。
教養を身につけ、教養を高めていくことで価値観を形成、考える力を身につけることが大切なのか。

yosukeadac
2021/04/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

自社もピラミッド型の組織である。体制が、目的ベースでは無く、戦術の実行の足枷になっている。グローバルの企業で、目的に合わせてピラミッド型組織を変革した事例が有れば教えて下さい。

orange15
2021/04/03
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

とても興味深いテーマでした

zummy_0617
2021/04/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

日本の組織はピラミッド型構造なのに対して海外の組織構造はツリー型構造で
トップダウン型とボトムアップ型で正に対照的なことを述べていい学びを得ました。弱いところは古いやり方に固執しがちですが、環境の変化に合わせて動きたいものです。コロナ禍の影響によりデジタル化を一層早く進めたいものです。
今、小型PCを所有しているのですが、在宅勤務には至りません。実務に携わっているのはもちろん、郵送業務をもって業者とのやり取りが多いのが実情です。

asari_5963
2021/04/02
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

この場で語られたことには、極端に目新しい発想や着眼点は無い。ただ、この場で語られたことが組織的に機能していることに敬服する。
日本的なトップダウンを打ち壊す判断も、トップダウンでしかできないかもしれない、と思うと考えさせられる。

yuto888
2021/03/31
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

自身の業務自体がT型どころか薄く広くの状態であることに深く反省。
専門領域を固めないと早々に通用しなくなるとの危機感を感じました。

kdihemmi
2021/03/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現場の主体性をいかに高められるかが重要であることを理解しました。組織の一員として行動も変えて行かなければなりません。

kenzy1106
2021/03/28
金融・不動産・建設 その他 その他

ピンチをチャンスに変えること、ピラミッド組織は、墓場で壁が厚く情報が伝達しにくい、とてもインパクトあるフレーズでした。 

113en
2021/03/26
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

とても学びがあったし、賛同する反面、Google社のように組織全体がその方向に向いていない場合に、個々で実行するのは非常に難しいと思いました。これはトップの問題だけでなく、スタッフレベルでも「ピラミット型」に不足を感じていない場合にどうやってマインドセットを変えて協業できるようにするかはとても難しいと思います。

shino_0220
2021/03/23
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

Learnはしていても、Un-Learnはできていませんでした。今までの上に積み重ねるだけでは、イノベーションは生まれないことに気付かされました。

globaltrust
2021/03/19
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

業務も行う上、『木型』のやり方非常に興味がります。

takahiro0933
2021/03/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 経営者・役員

空気を読んであえてぶち壊す力が大事

irie_3545
2021/03/16
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日本企業の組織の問題点や世の中の激しい変化の中で我々が何をしていかなければならないかよく理解できました。

nanakorobi
2021/03/16
商社・流通・小売・サービス クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

まだまだ今の私には活かせる自信がありませんでした。
レベルの高いお話にを聞くと逆効果のケースもあり、「挑戦」とはとても難しいと思い知りました

fuji_atsu
2021/03/15
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

Gogleのような大企業でもベンチャー企業のような組織構造が成り立っている。成功事例を取り入れて古い風習を打破しないといけない。まだ変わるのに遅くはない。

wendym
2021/03/13
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

同じ環境でマンネリ化しがちな中でも、Un learnを意識して成長していくべきと感じた。

luxury_koala
2021/03/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

とてもたくさんの事を学びましたが、いちばんはやはり、学習した事を一度unlearnして、今までやってたやり方、学んだ事が正しいのか振り返ると言うところが、まさに!日本人には難しいところかと思います。特に私のようなある程度の規模の企業にどっぷり浸かってしまった人達には! 情報過多の時代に、どのやり方がこの会社、集団にとって一番適しているのか判断するのも、なかなか難しいですから、まず信じてやってみて、修正する。PDCAを早く廻すって言ってたけど、半年に一回の面談でましてはテレワーク環境では逆に遅くなりそう、、、

sota-kitamura
2021/03/13
メーカー 営業 一般社員

ユーザーの気持ちになる、専門を超えた知識を付けるとの言葉が印象に残りました。興味、趣味の幅を広げられるよう意識してみたい、新しい何かが見えてくるかもしれないと感じた。

gaasuu_06
2021/03/13
メーカー 営業 一般社員

変化の激しい環境下ではスピーディな意思決定が必要。日本の独自性を発揮するために、根本を破壊するのではなく仕組み、風土の見直しが必要であると感じることが出来ました。

tetsu0131
2021/03/13
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

多くの日本の組織構造がピラミッド型(お墓だ)という表現にすごく納得しました
これからの時代の流れを掴む上で現場からいかに情報を収集して素早く行動に移していくかという組織のあり方を学ぶことができました
またベースはそれぞれ社員一人一人となりますがT型、さらにπ型人間が求められるということも参考となりました
学び実践していきたいと思います

tomiyoshi
2021/03/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

分析するだけで終わってしまい、スピード感のある意思決定ができない、というのはまさしく近年の日本企業の競争力低下を招いた点だと感じた。
特に、airbnbの企業価値がHyattの3倍というのは、日本だけでなく伝統的企業が環境へ上手く適応できていない現状を知った思いがした。
長年硬直化した働き方をしてきた立場では学びほぐしは難しいが、今後の成長を目指す企業は将来を見据えて取り組んでいく必要がある。

garu0216
2021/03/12
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

非常に参考になるインタビューでした。トップダウンのピラミッド型からボトムアップの木型へ。
現場スタッフの声を上に上げていく方法がやっぱりいいんだと背中を押していただけた気持ちになりました。

mini2019
2021/03/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

一朝一夕に専門分野を増やしたりすることはできないので、まずは何事にも好奇心を持って物事に当たるのかなと思います。自分の本質の部分は変わりませんが、知識などはどんどん新しくできるので、それを心掛けたいと思います。

miuccia
2021/03/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

組織や人事の領域へ業務を拡大しようと考えていたので、大変参考になるwordがたくさん学べました。
時代が変化している中で選択したモノが紐付きました。

esraa_y0604
2021/03/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

This course has helped me improve as a leader and an overall individual in numerous ways. It has allowed me to assess my strengths and weaknesses as a leader, and has forced me to outline my goals as an individual, which will help aid me in achieving them. This course has also taught me to take action when possible.

nico_0000
2021/03/08
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 部長・ディレクター

「古い組織はピラミッド型、つまりお墓」という意見にハッとした気がした。

コメントで聞き手への苦言が多いのにびっくりした。私はうまく言わせたいことを引き出せていてすごいなと思って聞いてました。対談系の講義は聞いているとだんだんあきてくるものだが、この章は集中して聞けた。

taubou
2021/03/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

学びほぐす、これは考えたこともなかったですね。
世の中の変化が激しいなか、情熱をもつことがますます求められるのは、忘れかけていたことで気づきがありました。
AIなど叫ばれていますが、人間が働く以上、情熱は必要ですね

sasakkky
2021/03/02
メーカー マーケティング 一般社員

これからのホワイトワーカーに求められるのはインサイト(閃き)。それは知識を溜め込むだけでなく無意識下の直感により現れる。さらに無意識にそのような直感を閃くには日頃から様々な経験にチャレンジし、幅広く興味を持つことが必要。
良い閃き(時にKYだが汗)で議論・アイデアを発展させられる人は、常にあらゆる角度から情報を仕入れ自分のものにしているのだと思う。
T型だけでなくπ型人材になることが重要だが、まだ専門知識も拙い自分には耳の痛い言葉だった。
Googleが大切にしているマインドフルネスについてはもっと知りたい。

kairose
2021/03/02
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

Googleの面白い取組みを知ることができました。
20%ルール、いやホントにそれ必要ですよね。
他部署横断的な(プロジェクト、各種企業風土醸成プロジェクト、労組まで)取組みを公募制でメンバーを募るのですが、結局頑張った社員にとっては頑張っていない(自分の担務外の仕事をしない)社員と評価の面で差がない現状から、「頑張り損」な感情も生じるようで、とはいえ評価に即反映させるのもどうかと思われ、20%ルールを全員に課すかたちもいいなあ、とブレスト的に思いつきました。

miyou
2021/03/01
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

トップダウンとボトムアップを上手く活用しコミュニケーションを向上させることが大切であると感じた。

h-takahagi
2021/03/01
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

しなやかな現場力を発揮させるためにも、ツリー型の組織構造が必要であることを再認識しました。

takahiro-2021
2021/02/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

時代にあった業務の仕方を考えないと発展はないと思いました。新しい考え方をどんどん取り込んで前へ進んでいこうと思います。

a2c103
2021/02/28
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ナレッジ(共有)からクリエイティブ(想像)に時代は変化している。知識はデータでカバーできる。 クリエイティブをつけるためには、情熱を持ち、行動することが大切。
これから求められる人材は、興味や趣味を広げる×専門性。専門性は2つ以上あると良い。
何事も、興味をもちことと、行動することの大切さを感じた。自分が気になることにはまずチャレンジをすることで、更なる興味が広がり、いつしか専門性となると思った。

sansan_
2021/02/28
メーカー 営業 一般社員

直感を大事にしつつ興味の幅を広げていくこと、今まで正しいとされてきたことに囚われず、時にはそれを忘れて新しい方法を学び習得していくことを今後意識していきたいと思いました。また、OKRの仕組みによって各人の目標・進捗の透明性が保たれているのは非常に良いと思いました。

tomo1007
2021/02/27
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

アンラーンと言う言葉が印象的

tsuyoshi-n
2021/02/27
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

社員は悪いことをするという前提に立つ内部統制なるものが存在する日本においてはなかなか性善説は一般化しないように感じます。
ですが職場の人材育成に関しては、目標の共有化は20%ルールなど運用して実行できることは多いと感じました。T型社員を増やしπ型社員化して戦闘態勢を磨いていきたいと思いました。

katsu_c
2021/02/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

対談を聞いて日頃思っていることに自信がつきました。
後は実行するのみですが、同様なことを思い、実行する人がどの程度いるかです・・・。新たな試みはインプットに比べ、アウトプットの効率が悪く、時にはマイナスになり・・・。残念ながらトップダウンが必要で、時にはトップダウンの指示は骨抜きにされ・・・悩ましいです。

 後、情報共有や効率的な業務は情報管理のインフラが欠かせません。日本の企業はどこまで出来ているのでしょうか。
 もう一つ、ダイバーシティという観点で、どうしてもクリエイティブな人材に目にいきますが、ルーチンでもするべきことを責任を持ってきちんと行うことができる個性も重要だと思います。

zico10
2021/02/26
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

大きな意思決定についても、今回のレクチャー内容で対応しているのか?気になった。一般的に、投資など大きな意思決定は経営会議や稟議などがあり、その為に決裁者だけでなく、様々な関係部署との事前調整が発生し、まさに担当者から、例えば直属の上司、更にグループ長、更に自分の組織長と辿りついた後に、その世界が待っている。グーグルはどのようにやっているのか?また例えば新事業や新製品発売は上記の通りだが、逆の場合、そうではなかったりする。故に、言い出したヒトがやり逃げたりすることがままある。このあたりのレビューや責任問題もどのように対処しているのか?生の声も聴きたいと思いました。

takeshi4413
2021/02/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

情報が行き来しにくいピラミッド型組織からボトムアップ型のツリー組織にし、幅広い専門性(Π型人材)を用いて活動する。そうすることにより意思決定を早くし、流れの早い世の中で生き残って行けるようにするということ。我々の業界でも今後の動きを見て適応できるようにしていきたいと思った。一方、直感のようなものはどのように磨いてゆけば良いのか、思考錯誤が必要だとも思った。

yiwata2020
2021/02/23
コンサルティング・専門サービス その他 その他

直感が大事とあった。臆病で動けなくなってしまう自分と組織を反省はしたが..

sumikkogurasi
2021/02/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

趣味や専門性を多くもつことを始めようと思いました

s-fukushima
2021/02/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

新しい物事を始めるときにアンラーンも意識し、積み重ねるだけでなく
新しい切り口も意識して考え始めるようにする

ni07020809
2021/02/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

逆ピラミッド型の組織は理想型だが、日本の大手企業の変革は企業のトップの
世代交代がないと実現性は低いのでは。

yyy_333
2021/02/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

分析ばかりしてないでやってみる、これに尽きるように感じました

ichi_02
2021/02/19
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

管理方法やトップダウンなどはまだまだ根強く残されており、
部下からも判断を求められる(というより委ねられる)ことも多かったが、
新しいマネジメントを自分の行動に昇華できるよう心掛けていきたいと思う。
ボトムアップの目標設定や全社員への開示などは、やりたいことがし易い組織である一方で、責任やプレッシャーを伴うものだと理解した。

chinonetb
2021/02/19
メーカー その他 一般社員

性善説を前提にするのはある意味宗教、文化などのバックボーンも関係しているのではと感じました。

ishida_m
2021/02/19
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型から木型への組織変更は、社員自身が自律していって成り立つと思いました。
トップダウンで決めることに愚痴を言っていても、何か決めるとなると上に決めてもらうという矛盾がある。
また、情報共有が出来ない管理職が多く、急に作業依頼となるケースも多い。
そのためには社員全員の意識を変えて行動に移していかないとダメだと感じました。

saikatsu_24
2021/02/18
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

これからの自分の生き方、働き方について気づきを与えていただきました。
T字型、TT字型人材、直観、情熱、木のような組織。そしてマインドフルネス。
あせらずに、でもスピード感をもって閉塞感を打ち破りたいと思います。

kairikokarin
2021/02/18
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

基本的なことだがユーザー目線を強く持ち続けることの大切さをあらためて認識した。Thanks Google it’s Fridayー毎週ミーティングをしている・・・自チームは情報・価値観を共有する時間をとれているだろうか? OKRを毎週レヴュー面談するという話には驚き。そこまでルーティンにしてしまえば強い組織になるのも納得。

yosshy8525
2021/02/18
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

今の会社の現状では、考えられない感じがしました。

myukiko1007
2021/02/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 経理・財務 一般社員

un-learnというのが新鮮だった。
確かに、これまでの経験を活かし!が決め台詞だったが、
それが逆に邪魔になる状況もこの変化の時代にはあるのだろうと思う

masayuki_181111
2021/02/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

面談を週1で行うことがとても驚いたがたしかに半年に一度の面談だといつと目標を思い出すことから始まったりしていたのでとても効果的だと思う。どう時間を作るかは面談時間の設定とかではなく、目標を共有し、お互いに立ち話ででも話すことから始まるのかなと感じた。実践してみようと思う。

omokun
2021/02/17
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

人一倍空気を読む性格なので、
空気を読んで空気を壊すという事が印象的でした。

ルールを壊すことで改革をが起こる事を意識したいと思います。

andoh_m
2021/02/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

空気を読んで空気を壊す存在になりたい

mayumi_t
2021/02/17
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

Un-learnの考え方はとても参考になりました。

ggz
2021/02/15
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッドはお墓とは良い表現です。ピラミッド構造は指示待ち傾向なりイノベーションを起こすには相当のパワーが必要になります。ツリー構造ではない当社ですが、現場から変えていく活動を続けていきたいと思いました。

masaki_abe
2021/02/14
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Learn × Un Learn、新しい事を学ぶと勝手にUn Learnされている実感があるが
意識的に行う事が大事だと思いました。専門性を1つ、2つと増やせるように努力を継続していきたい。

wantannabe
2021/02/13
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

π型人間、直感力、リスクテーク、木型組織、Learn x Unlearnなど、目から鱗の考え方ばかりであったが、組織経営を考える上で大変参考になった。

inok
2021/02/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

トップダウンをすぐ変えることはできないけど、アンラーン、マインドフルネス(正しい集中)、実践したいと思います。

take0526
2021/02/11
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

トップに見てもらいたい内容。

yasushi_0724
2021/02/09
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

グーグルが巨大な企業に成長できた理由が分かったような気がします。工場、製造現場で働く私には、今どう変えていけばよいのか、うまく考えが出ていません。人間には性善説、性悪説どちらも考えながら、働き手の欲求レベルに応じて仕掛け方が変わってくると考えていました。従業員のモチベーションを上げ、職場を変化させ続けていくために、自分自身の考え方を少しずつでも変えていく必要があるなと思います。T型、Π型の人材というのは、参考になりました。専門分野の知識・スキルを磨きながら、広く趣味・関心を持つことで直感力も磨くことができるものだということが、今まで認識していなかったことで新鮮でした。一度では理解仕切れない部分もあったので、何回か視聴しようと思います。

tanapu
2021/02/09
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

逆ピラミッド型で主体的に動いて行く。勉強になりました。

corosuke
2021/02/08
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マインドフルネス(今この瞬間に集中)=専門分野を複数持つ、幅広い趣味・経験を持つ、直感力を持つ、リスクをとる。どの業態においても大事なことだと感じました。特に幅広い趣味を持つ、ことについて日本では企業として奨励をしていないマインドだと思うので新鮮に感じました。

shu-1130
2021/02/08
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

unlearnや、空気を読んで空気を壊すことを明日から意識したいと思います。性善説に基づくマネジメントを行うには、会社の制度をどこから変更していけばいいのか…考えてみます。

suginoryu0502
2021/02/08
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

変化を恐れない。学びつづける

hi-hayashi
2021/02/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

日本の良くも悪くもトップダウン組織を、いかにボトムアップに変化していけるかが重要なカギであると再認識。
組織は必ずしも会社全体と捉えず、自身が所属する部門や課と照らし合わせながら、できるものから恐れずに変化を浸透させていきたい。

blue3
2021/02/07
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

いかに日本の企業が遅れているかを実感する動画であった。

tsuyosh2000
2021/02/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

組織内の情報共有のスピードが遅いって認識がなかった。
素早く情報を共有するには、情報分析の時間を短くすることが必要。さらにその情報共有を相手に自分の意図どおりに素早く伝えるスキルも必要で大事だと気づかされた。

miura-s
2021/02/07
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

業務において、トラブルなど組織て対応する際の活用できる要素を学びました

saggi
2021/02/06
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

日本はプラミッド型からツリー型に変えないといけない。ただツリー型(ボトムアップ型)は優秀な人材が多く在籍していないと厳しいと感じる。もし会社の社員が主体的に動けないのであれば、プラミッド型を続け、人材開発・教育を行う必要があると思う。

グーグルが週1で上司・部下の面談をやっていることは驚き、週1でやると部下のモチベーションは価値観の共有はかなりできそうだが、その反面マネジャーの時間コストが増えそうな感じもする。

sena-21
2021/02/06
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

社員の成長がそのまま、会社の成長に直結しているように感じました。

hideyamasan
2021/02/06
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

マインドフルネスやアンラーン等、新しい言葉の数々、結局、判断を速く、高速にPDCAを回して変化をチャンスにすることが大切とのこと。変化の早さは、加速する一方で、俯瞰的な視点で考えると、人類は、その先、どこに行くのか?不安も感じました。ビジネスのチャンスであってもそのチャンスは、直線的でな共時律的視点では本当にチャンスなのでしょうか?

uzaoki
2021/02/06
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

木型組織、π型人材、行動力、直感、閃き、マインドフルネス、らーん、アンラーン、リスクをとるなどなど、
ピンチをチャンスにできる早い変化をできる人材になりたいし、それを支援できる人材になりたい。

muneon
2021/02/03
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

経営者になって難しいと感じている部分もある。
論理的な分析をないがしろにするヒラメキは思いつきのひとつに感じてしまう。
点を見つけるのはヒラメキ。
線にするのはロジカル。

mchskitm
2021/02/03
メーカー 営業 部長・ディレクター

理想のじんz

tada05
2021/02/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

興味を広げ、過去にとらわれない思考と行動を行う

samurai-tk
2021/02/02
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

会社役員から担当者までが、同じ目的に向かって取り組めるよう、必要な情報は迅速に共有し、課題の早期克服がこれからの社会の変革にたいして重要なのだろうと感じた。
職場の多様な意見を的確に取り入れてマネジメントすることで、組織の活性化とお客様満足度の向上へ目指して邁進していきたい。

keiryo
2021/02/01
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

ピラミッド型、ツリー型の組織の違いのお話で、自分の会社がいかに旧態依然としているか、改めてわかりました。また今後求められる人材、π型に少しでも近づきたいと思います。

tamu_satsu
2021/02/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自立組織のイメージがあったので、週一回の部下、上司との目標管理mtgは意外だった。

compo_8023
2021/01/31
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

時代は、どんどん変化している。私たちは、それ以上にスピーディーな行動が求められている。人事もこのような人材を評価していくのだろう。Π型人材となるべく、専門領域をもう一つ獲得していきたい。

hi-tan
2021/01/31
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

Un-Learn 「学びほぐす」 は印象的
いくらよいインプットをしてきても、アップデートしないと時代遅れ
になると自覚

taka_0215
2021/01/26
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

変化より早く動く、学んで過去の古いやり方は忘れる。どれもシンプルだが実際にやるのは難しそう。

kfujimu_0630
2021/01/26
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

今の自分のやり方・考え方だと生き残っていくのは難しいと危機感を持てました。T型からΠ型の人材になるよう、自分の行動を変えます。専門分野を複数持つ、広い趣味や経験を持つ、直感力を持つ、リスクを取る、ように行動変容し、自分の仕事でも自分自身にもイノベーションを起こしたいと思いました。

osz2021
2021/01/26
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

大きな視点を頂きました。チーム、環境共に素材は揃っていると思うので大きく逆ピラミッド型にシフトしていきたい。6つのDを意識しながら、既存事業新規事業の見直しも行いたい。

maru10
2021/01/26
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

日本企業の課題であるピラミッド型組織の考え方を全て逆にする!ということ、長年の企業勤めで感覚が鈍くなっていたが、言われてみると非常に理にかなっている考え方だと思った。特に、好奇心を持って自発的に学ぶ人材育成をして現場にパワーがある組織にしていくという点、実践していきたい。

rekishi
2021/01/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

色んな動画で、「今の日本」「これからの日本」 というワードが出てくるが、自分の日常にはなかなか実感出来ない。動画を見る事で世間の流行や先の「日本」を想像するきっかけにします

tatsukist
2021/01/24
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

T型人間、目指したいと思いました。ただ、現場に任せると丸投げの線引きが難しい。任せたつもりで返ってきた成果物がとんでもないもので、手戻りが発生したり。日々精進。

shangtian
2021/01/24
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

パイ型社員になれるように日々、広く専門性を持ちたいと思います。

tadashifuku
2021/01/21
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

逆ピラミッド組織で現場のパワーをいかせる会社にしたい!

irene-chiang
2021/01/21
メーカー 営業 一般社員

日本企業で仕事している外国人です。
稟議書は意思決定まで時間がかかりますね。

rnakax
2021/01/20
メーカー 専門職 部長・ディレクター

日本企業の構造をすぐに変えるのは難しいだろうが、自分がマネジメントする部隊だけでもボトムアップの構造に作り変え、部下が考え目標を作って管理していく仕組みに変えていきたい。

mokomokosan0
2021/01/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント その他

昔から言われている 守破離が大切だとかんじました

shimoyan
2021/01/19
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 一般社員

専門性を2つ身につけることと、幅広く知識を得ることが大事

hide3i
2021/01/18
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

部署異動した際、新しい業務やメンバーに早く慣れるために、前任者が行ってきた通りに業務に取り組んでいました。
明日からは変化する時代や環境、市場の中で生き残っていける未来へ繋がる仕事をするために既存のやり方だけでなく新しいアプローチをしてみようと思います。

tomo1418
2021/01/18
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

今までの学習を思い出しながら受講しました
実践してきている人からの講義は非常に理解しやすかった

自己の意識変革から、今の組織で実行できることは直ぐに実践する

newone
2021/01/17
メーカー 資材・購買・物流 その他

ほぐすの言葉は使いやすく芯があれば形創るのは自由であることを感じた。
凝り固まった状態かもの場面でほぐすツールを利用できると思う。

yoe443
2021/01/16
メーカー 営業 部長・ディレクター

ありがとうございました。
Unlearn、これはやり方を変えることで自然とできているのではないかと思っていましたが、改めて考えると実は全然できていないと感じました。
これからこのUnlearnを意識して実践していきます。

kodai_1986
2021/01/15
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

T型人材、π型人材を目指す必要があるが、現状下にも横にも足りていない。目の前の仕事ばかりに没頭せず興味を持って周囲を見ていこうと思った。

yo1-iijima
2021/01/14
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

実績経験談の話含め、聞けて参考なりました。

kitamon
2021/01/12
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

リスクをとれる人材を増やすためのマインドフルネスを学ぶ必要がある。またトップマネジメント自身が現場を信じることができるために、リーダー自身にもマインドフルネスが必要

rinten
2021/01/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

会社の仕組みを根本的に変えるのは短期的には難しいが、チームのメンバーの意識を変えて、ユーザーの変化を素早く察知し、フィードバックできる仕組みを作りたい。

hagi95098
2021/01/11
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日々の生活で使用するGoogleのパフォーマンスがどの様に産まれたか知ることができて興味深い。当初自分の仕事に関係ない感覚もあったが、もう1度本質に立ち返ることで仕事に活用したい。

kitaguninnoreds
2021/01/11
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 経営者・役員

参考になりました。
組織のあり方

otou
2021/01/10
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

T型、パイ型人材の育成、その前に自分自身が行動を起こし見本となることが大事。

mkae0413
2021/01/10
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

最先端の企業においても、週1回のトップからの情報発信、上司と部下との面談の実施などリアルなコミュニケーションを大切にしていることが印象的でした。
チャレンジに20%の時間を使う20%ルールが非常にわかりやすく、既存の業務にとらわれがちな社内の風土を変えるために、活用したいと思います。
ツリー型の組織の良さは理解しましたが、それを目指すために、今の職場の組織がどうなったらよいのか、さらに考えるきっかけとなりました。

lernen
2021/01/08
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

常識を打ち破る、スピード感と直感で、自律的に行動することの必然性を感じた

yohei-2456
2021/01/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

広く興味を持ちながら多くの専門性を身につけるという事は身にしみた。
1つの事に愚直に実行することも勿論大切ではあるが幅広く多くの事に興味を持ち
自己スキルを高めるようなマインドを持つことが重要という事を学んだ。

kfujimoto
2021/01/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

既存のやり方をUnlearnする。建設的に空気を壊す。考え方の古い会社の中でいかに働き方をアップデートするのか。色々な方法を試しながら徐々に浸透させていきたいと思う。

satomiiii
2021/01/05
金融・不動産・建設 その他 一般社員

分析をしすぎているという言葉には、はっとしました。スピードが大事ということは頭ではわかっているつもりでも、新たなプロジェクトに取り組む時などは慎重になってしまいます。変革という言葉が社内では特に最近使われますが、まだまだ従来のピラミッド構造もあるし、過渡期という感覚でいます。個人的に、専門分野と呼べるものが弱いので、深めていかないと置いていかれるなと改めて思いました。

yoshi__o
2021/01/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

Googleでの社員のありかたについて、私が知っている日本的企業とかなり異なり興味深く拝見しました。人事評価制度についても知りたいと思った次第です。

9750kaiaika
2021/01/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

空気を読みながら、空気を変えていこう!
そう思えた。

人との信頼関係を基軸に論理的改革を実行する。
お客様への価値を提供し続けられる、永続的な会社であり続ける為に。 
〜mi〜

thomas-new
2021/01/02
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

ヒョードル氏のおっしゃることが実現できれば、イノベーションが起きやすくなることは、他の書籍等で得た知識から私も納得できる内容でした。Googleのコミュニティ内では導入しやすいし、効果的だと感じました。
しかし、実際にピラミッド組織へどう適用していくかがとてもハードルが高いように思います。
1.現場での意思決定を誰もが求め、ピラミッド組織の上意下達意識の脱却
2.一人ひとりのリーダーシップの発揮
これが実現できている組織なら、すぐにでもGoogleのやり方を模倣できるのかなと思います。

take_2z
2020/12/31
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 部長・ディレクター

ピラミッド型組織から、ツリー型組織へ。
よりオープンでスピード感のある
変化に柔軟に対応できる組織こそが
これからの時代に生き残っていけるのだと改めて感じた。そのためには、普段から透明性があり、リスクを取ることを評価する空気づくりが大切だと思う。

daisuke-m
2020/12/31
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

イノベーションには直感が必要。よく言われる言葉ですが、その直感を育むためには、T型人材と言われるように、深い専門知識とは別に、趣味も含めた幅広い知識や経験という流れに示唆を感じました。
仕事人間、会社人間だけのハードワーカーでは、Tの字の上のバーが、育たないということなのでしょうね。
一方で、講義の中で触れていた様々な要素は、誰にでもできることでは無く、非常に優れた従業員だからこそ出来ることでもあると思いました。Googleの採用の厳しさは、別で伺ったことがありますので。

nori81
2020/12/30
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

大変参考になった

knagai159
2020/12/29
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ピョードルさんがおっしゃられていることは、自分としてはずっと意識してきたことであり、当たり前なのだが、能力的なレベル感の違いで差が出ているのだと思う。自分の限界はよく理解できているつもりなので、自分より高い能力を持った人達がそれをフルに発揮していけるようなサポートをしていければと考えています。

hajime1804
2020/12/28
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

古くからの日本企業独特のピラミッド型をツリー型に変化させるのは容易ではないと実感しております。しかし、いまのままの状態が続いてしまうと企業としてどんどん乗り遅れてしまうため、新しい形を取り入れたいです。

ogamiogami
2020/12/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

当社とグーグルとの違いを感じられた。

hinada
2020/12/28
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

こういった最先端を行く企業の方が「直感」の重要性を説いてくれるのはありがたいですね。脳神経科学的には、直感が生まれやすいのは「心理的安全性」が担保されている状態だそうです。直感を活かせるような会社となるよう、「失敗を許容する」風土づくりが重要と考えています。

ntozawa
2020/12/28
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

朝会を社内に提案することを検討します

mizuki_koyanagi
2020/12/27
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

T字型人材になる
learn×Unlearnを継続する

が響きました
環境変化に対応するには環境変化を察するための継続的な学び、変化に気付き、インサイトを生み出すサイクルを回し続けるためにも、上記2つは意識していきたいです

honmat1
2020/12/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

20%ルールの発想は面白いと思った。
チームビルディングしていく中で役立てていきたい。

daddyveroo
2020/12/26
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

日本の重厚長大型の製造業には、スピード経営や本当の意味のボトムアップなどはすんなりと採り入れられない考えのように、動画の途中までは感じた。しかしそれは、現場は求められたことを求められたように行う仕組みから脱却できておらず、機械化やデジタル化が遅れているからではないか、と最後には思うようになった。もっと社員に創造的な仕事をできる環境を与えることができれば、企業はもっと成長できるのではないかと感じた対談であった。

kanna_12
2020/12/22
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

Unlearn自分は苦手な気がする、毎回過去の成功体験の派生で考えてしまう。
成功体験のデトックスと、新しいものを常に頭に入れて、まず行動変えねばと思った。

miya51344
2020/12/22
メーカー 営業 一般社員

性善説でビジネスを考え進めて行けるような組織やチームづくりをしていく必要があると感じました。(今、性悪説で仕事の仕組みやシステム構築していて、健全的でないと感じております)

tomohito_mori
2020/12/22
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

非常に面白く、わかりやすく有益であった。
考え方のヒントをまなんだ。

s-matsui
2020/12/21
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

マインドフルネスやアンラーン=学びほぐすに学びを得た。

masa1116
2020/12/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

経営層が、週一で担当者等と情報共有をするGoogleだからこそ、良い組織が構築出来ているのだと思った。それに比べて日本の経営層は…

yukiko1125
2020/12/19
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

ピョートルさんがおっしゃっていることはすべて今自社で行おうとしている変革にあてはまっており、より深い理解に繋がった。
これからは、より幅広い興味、経験と複数の専門性が必要になること、そのためにはlearnとun-learnが必要だとわかった。

kazu02
2020/12/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

情報を下に伝える仕組み、Googleの例がとてもわかりやすかったです。毎週金曜日にミーティングをやって方針を伝える、など。

ohkawa
2020/12/18
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

現状の仕事や業務に携わっている時間が長くなると自分の頭の中を締める割合の大半がその業務になってしまいます。
意識して他のフィールドの勉強、交流をする必要があると感じました。

また、維持や安定ではなく変化・改革をしていきたいと考えているので、
その為にはスピード感を上げていかないと実現しないと思いました。

t_kawaguchi
2020/12/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

社員同士で教えあったり、全社的な共有の場を持つなど、あの大きな母体で実行しているのがすごいですよね。20%ルールは凄く共感できました。逆ピラミッド構造はイマイチ理解出来なかったです。

tono6986
2020/12/17
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

T型社員→パイ型の社員の話は興味深かったです。ユーザーを理解するために幅広い趣味や経験を積み、ユーザーの行動パターンを予測、創造することと専門性の高さがかけ合わさった人材が求められていることがよくわかりました。また、情報×直観で閃きを促すという点では、直観も大事なのだとよくわかりました。主体性のない人材でなければ閃きは出てこないように感じました。

ocmlion
2020/12/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

マインドフルネスを大切にしていく。

yaoshi
2020/12/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

革新を起こすには組織の変化だけでなく個人も変化しなければならない。T型→Π型の人材となるよう日常生活を含め意識したい。

shigetan24
2020/12/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

6つのD、変化のスピードへの対応の仕方、情報共有の重要性、学習する組織、20%ルールなどなんとなく知ってはいましたが、具体的な事例をあげながらの説明で具体策を見つけられました。ありがとうございました。

takagikoji
2020/12/14
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

古いやり方を捨てるとは、その通りですがそれを出来ない人が多すぎる。

a2000040b
2020/12/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

「現場が大事」という言葉は出てくるが、最終的に本社が管理をするため、トップダウンでしか動けない組織になっている。性善説で現場に任せるためには責任も合わせて話をする必要がある。

yonemura_t
2020/12/13
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

un-learn 良い言葉です。意識していきたい。

k1226
2020/12/13
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

・自分の中で腹落ちして説明できるようになったら、周囲にも新たな考え方としてシェアしたい。
・気づきがあった。取り組めるところから始めたい。

nanadog
2020/12/09
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

ピラミッド組織と木型組織は納得感があった。20%ルール、π型、learnとun
learnは今後の働き方に取り入れてみたいと思った。

onioni
2020/12/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

T型人材は聞いたことがあったが、π型人材ははじめて聞いた。これからの時代、複数の専門性が求められるので、戦略的に専門性を獲得していこうと思った。

tani44
2020/12/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

古いやり方を学びほぐすことが大切だと感じた

tk1982
2020/12/06
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

人事制度において日本が遅れているのが理解出来た。

kenko-1122
2020/12/06
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

これからの日本企業の組織の在り方、働き方を考える非常に刺激的な内容であった。ピラミッド型からツリー型への転換は一朝一夕にはできないが、チャレンジする価値があると考える。グーグルの取組みの中でも、特にg2gの取組みは大変興味深く参考になった。社員同士が互いに教え合う企業風土こそ企業文化をボトムアップで作り昇華させていくと感じた。自社でも現在教育・トレーニングの改革に注力しており、本内容を踏まえて取組みを加速高度化していきたい。

neruneru
2020/12/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

うちの会社は墓場です。

qsuzie
2020/12/04
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

20%は他に仕事を振る、は参考になった。子育て中に感じていた20%の余白を持ってないと突発対応に備えられない、という考えの応用だなと思った。

hiro3313
2020/12/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

先すぎて、追いつけるかな

mizunomizuno
2020/12/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

unlearnするために学び続けることか必要とあたらめて感じた。

bobrian0907
2020/12/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

・学びほぐす、の考え方にはなるほどなと思いました。過去のやり方に囚われることなくこれからビジネス社会で生き抜くために必要なことを学んでいきたいと思います。例えば仕事の現場において、有識者のやり方が必ずしも正しいわけではないケースがある。ゴールに対してやるべきことを細分化しアプローチのやり方を再考することも大事と考えます。
・パイ型の人材、についても共感しました。特定の領域に限らず複数の領域について深く学び知識・能力を蓄えていきたい。そのために、興味のアンテナを高く持ち日頃から様々な領域の本を読むことを継続したい。

keikasa
2020/12/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 部長・ディレクター

2010年にシリコンバレーにあるグーグルの本社を覗いたことがあります。食べ物のすべて無料 ガソリンもスタッフには無料のスタンドが出勤も自由時間 すごすぎて目が点になりました それから10年更に大きくなったグーグル その理由がよく分かりました そして日本企業に無いもの 必要なもの ぜひうちの会社の経営陣の方にこそ見ていただきたいと思います お客様の声 現場を第一にした木の形 ピラミッドは墓場 強烈な印象でした  フランスに留学していた時にできたポーランド人の友人がいます 彼もすぐに日本語を覚えてくれました 非常に知能の高い国民ですよね

k_kita
2020/11/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド構造で偉くなりtopに陣取っている人たちが、ツリー型を良しとして変化させることができるのだろうか?ベンチャーのような新しい企業であれば可能であるが、変化させるのが難しいと感じる。

kaede-1118
2020/11/30
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型からツリー型への変化を意識していかないとけないと強く感じた。
時代の変化の中で素早く新しいものを学んでいく意欲や直感、これらはT字型に広く関心を持つことに繋がっていると感じた。

yosh1386
2020/11/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

Learn&Un-Learn、なるほどと思いました。

you3141
2020/11/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

スピード感を持ってユーザー視点・現場の声をイノベーションにつなげることが大事だと感じた。上層部の判断が出た時点でユーザー視点・現場の状況が全く違うようでは話にならない。

k-mat
2020/11/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

日本企業の課題については、おおよそ自身がイメージしていた通りの説明であったので、この課題、とくにスピードをいかに速めていくかについては、自身が組織運営していく上で、所属職場の特性に応じてしっかり対策しておく必要がある。

kk1212
2020/11/25
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

グローバルで成功しているGoogleが実践している人材戦略は手本にすべき部分が多いと感じた。

hiroki_4415
2020/11/24
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

やはり世界で先端を行っている企業の取り組みは非常に参考になる。わが社のよう旧態依然としたザ日本企業もこのような視点を持たないと取り残されるどころか、会社の存続さえ危うい、ということを実感させられた。
 変革のスピード感は遅くとも、社員一人一人がエキスパート(になる)の意識をもって日々の業務に取り組むこと、また会社の将来を自分のこととして責任感を持って行動することが大事と感じた。

koike_123456
2020/11/24
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

Π(パイ)型が必要であると考えるが、自己啓発などをかなり進めなければならず、気持ちの入れ替えが必要だと感じました。また、Learnの必要性については気付いていたが、Un-Learnについては新しい気付きであり、大変為になりました。

yokok
2020/11/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

逆ピラミッド型の現場権限委任

anikun
2020/11/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

GtoG、なるほどと感じました。業界トップ企業であるのでそのような姿勢が成立するものと思いますし、会社員として自身の成功例の積極的共有は特に日本企業に大切と思います。ピラミッド型=お墓、イメージしやすくて忘れられません。楽しく学びました。

tatsuya_1212
2020/11/22
コンサルティング・専門サービス 営業 部長・ディレクター

人事はこれからの時代かなり大切なものになってくると思う。

ruirin
2020/11/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

難しい内容でした。

fukuda_0708
2020/11/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

受講した内容を日々の業務や活動な中で実践してみようとお願います。

yoshio_0721
2020/11/19
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

イノベーション=空気を壊す、典型的な日本企業に勤めていると空気を読みがちになりますが、ハッとさせられました。

ryo-0123
2020/11/18
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今後AIによって営業職が失われるかもしれないとの声があるなか、
現在の職務に100%没頭するのではなく、20%を他の業務に注ぐという話は
新たな価値を生み出すためにも必要であると感じた。
そしてその20%を別の価値を生み出す行動に費やすためにも、幅広い知識や興味関心をもつことに意識を向けていきたいと思う。

24_bayal
2020/11/17
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

そもそも変革しないといけないという大前提を持てないこと自体が厳しい。

pnda
2020/11/15
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

6つのDというトレンド、またOKRの具体的な活用など参考になり、自身の近くでどのように活かせるか考える機会となった。

hkoiso
2020/11/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

T型社員、Π型社員 なるほどと思いました。
先ずは、自分がT型社員になるための努力が必要。

shigeru7683
2020/11/14
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

大企業の管理職です。社内でもリーダーシップの研修プログラムがありますが、まだ、ピラミッド型、社員を信じ切れない組織、制度で管理を求める研修プログラムです。大体管理職という呼称から変えないと駄目ですよね。今いる部署では社員の主体性を重んじてマネジメントしていますが、社員と面談するともっと管理して欲しいという声も多く、まだ、マネジメントを模索している段階です。早く、Googleのように活気ある会社にしたいです!

shiraki0531
2020/11/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

情報がたくさんある中で、すべてを分析はできない。しかし、興味を持ったことには分析をしてみたくなるし、その興味を持つという回数を増やし、分析➡直感➡閃きをお客さまの立場で実行したい。
多くの興味を抱くようになるためにも、「木型」の組織づくりを行ってゆきたい。

sakaki_8272
2020/11/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

行動の変化を素早く自分自身に取り込むように自分自身の心を変える。

dosaken
2020/11/09
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

Learn × un-Learn 自分の時代がこうだったからなかなか脱却できない
取り組んでいきたい

femme_leo
2020/11/08
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

T型、π型の考え方が参考になった。

akira_oki
2020/11/08
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ありがとうございました。

erika12
2020/11/06
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

お墓?!確かに。情報が共有されないのは、トップと社員の間が開きすぎているため、リーダー層がどれだけうまく共有できるかと考えていましたが。そもそもがそうならざるをえないことがわかりました。組織のあり方から考え直すべきと。非常に勉強になりました。日頃から上司が言っていることの理解に繋がりました。

hirok-i
2020/11/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

会社の組織としてはピラミッドになっていて、組織構造を一社員が変えるというのはあまり現実的でないように感じるが、自身の働き方を構造にはめ込まないことが大切だと感じた。
自分自身をマネジメントし、リスクをとって挑戦し、行動していく。失敗による非難は組織文化上あるかもしれないが、行動していくことに自分のモチベーションを持っていく。
性善説で仕事をするためには、その人が本当に仕事ができる人でないと成り立たない気もする。会社全体の組織文化としていかないと成立させるには厳しそう。

ka_2
2020/11/04
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

新しいものを生み出すには、組織の構造から変えていかなければいけないこと。あと、無意識の発想というのも大切だ、ということを学びました。

td0
2020/11/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

un-learnというのは斬新だった.

katumaru
2020/11/03
コンサルティング・専門サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

自分たちの職場の中から、個人へのコミットの仕方や意識改革を進めてボトムアップで目標を定めることにチャレンジしてみたいと思います。

nekozaemon
2020/11/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

Un Learnしてみます。

i___k
2020/11/03
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分が働く会社はピラミッド型の展開なので、その対極にあるGoogleのマネジメントについて興味深く聞くことができた。
世の中や自分を取り巻く環境が大きく変わるなかで、自分自身も変化するスピードをあげるべき、ということに一番の気付きを得た。
そのなかで、目指す人材としてのΠ字型は、面白いと思ったが、自分に置き換えると、ファイナンス以外のもう一つの専門分野を持つ必要があると感じた。また、自分が成長し、活躍し続けるには、LEARNとUNLEARNを意識し、実践する必要がある。

ken1102
2020/11/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

20%制度が非常に興味深く感じたが、ツリー型構造の会社ならではだと痛感した

yukiko0y
2020/11/01
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

コロナ禍において、更に性善説が重要になってきたと思います。しかしながら、性善説を取り入れることはなかなか難しい。

suzfumia
2020/11/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

逆ピラミッドで現場に一定の権限を委譲するのは良いと感じました。あとは成長企業は人も爆発的に増えますが、その状況を維持していくことも大事だと感じました。

zono0926
2020/11/01
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

googleというグローバルかつ巨大組織であってもスピーディーな決断ができているとうい事を踏まえると、自社に置き換えた場合に言い訳にはならないなと痛感しました。

kousen
2020/11/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

大きな発想の転換が必要そうです。だたポジティブに考えれば楽しみです。

denkichi
2020/10/30
メーカー 経理・財務 一般社員

グーグルの独自性、勉強になります。
そして、スビードの大切さ、改めて感じています。

peko0303
2020/10/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッドを木!
なるほどと思った。
少子高齢化の今はスピード持って動くのは大事。
私は中年ですが、我ら年配者が若手を活かす世の中であり、企業にしたい。
本質を見たら当たり前が当たり前じゃないこともある。ときには慣習も打ち破るようなことしたい!

akindou
2020/10/28
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

unlearn、風土、技術
昔には無かった素材や機械があるので、先人からの技術を書き換えて技術を上げていく

gomamisozui
2020/10/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

人材が何が出来て何が出来ないか、何を伸ばすべきか、短いスパンで軌道修正をかけながら目標に向かうことで、最終的な大きな目標に到達させるマネジメントが効を奏する。

y_takaya
2020/10/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自身の経験上、確かにツリー型を意識(もしくは無意識)してマネージメントしている上司がいると、主体性を発揮しやすいのは実感としてある。

noriko_0531
2020/10/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ピラミッド型組織は墓というのが印象的。組織にフィードバックしたい。

maikuma
2020/10/26
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

既成概念に捉われず適切にリスクを取ってスピードアップが必要だと感じました

makoto712
2020/10/25
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

会社に属するものとして、知識・知能、服従、勤勉さの重要性は認識していたが、今後は情熱、創造性、率先を持つということも加えていく考えていく必要があると深く認識した。

toshisan27
2020/10/23
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

成功している企業にはそれなりの理由がある。文化や状況が異なるなかで、全て模倣しても上手くいかないだろうが、多くの気付きを得て、自らの糧としたい。

15385
2020/10/20
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

公私ともに、色んなところにアンテナを張る必要があると感じた

kohei5296
2020/10/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

T型社員=深い専門分野、広い趣味や興味
複雑性が増している時代で活躍するためには2本の専門分野が必要になってくる。
Un-learnという考え方は大変参考になった。今の会社で普通なことが他社では普通でない時代遅れなものになっている可能性がある。常にアンテナを広げて振り回して、自分たちが新しいスタンダードになれるこちを目指す心構えが必要だと感じた。Moonshotも心に残る良いフレーズ

sakai-0218a
2020/10/19
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

Un-Learnという言葉が極めて印象的であった。新しいものを学びつつ、無意識のうちに自分自身に刷り込まれて固着した考え方のうち、時代にそぐわなくなってきたものを勇気を以て変え、捨てていくこと。ここに成長があることに気づかされた。

0829koba
2020/10/18
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

わが社は、ユーザー目線が弱いという点を改善するべく、顧客視点の業務フローにシフトしようとしている。しかし、顧客の情報収集と分析が目的と勘違いしがちである。本来の目的と手段を取り違えないことが大事であり、目的に向けてのプロセスの実行スピードを下げないようにしなければならない。

michichi88
2020/10/16
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 一般社員

いまの職場は典型的なトップダウンです。
ボトムアップ体制を作るには横のつながりが大切、
意見を出し合ってイノベーションを起こしたい、と思いました。

takakura_ken
2020/10/15
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

打ち込める趣味や学ぶ機会を作る、というのは意外と大事。仕事以外でも意欲を高く持つということは、本業の成果にも良い影響をもたらす。共通の趣味を持つ社員とつながることができれば、イノベーションにつながる可能性も。Googleは社員一人ひとりがそれを自然と実行できているのかなという印象を持った。

natao-5321
2020/10/15
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型の組織やユーザー目線が企業目線での商品開発が多いというのはその通りだと思う。
日本の一般的な企業では、前例主義な為、新しいことをやろうとする場合に、多くの決裁や稟議が多く、ハードルが高いことがネックとなっていると思う。

 しかし、意思決定のスピードは非常に重要で、ツリー型の組織を取り入れる必要があると感じた。

atmk
2020/10/14
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

新しい行動の変化をしたい。

saci
2020/10/13
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

学びほぐす、という言葉を初めて知りました。ベテラン以上の社員こそ意識すべき考え方だと思います。

takashi020
2020/10/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

今までのやり方を見直し、あるものは捨てて、新しく行動改革を進めないと、これからの時代についていけないと実感した。

rokuren
2020/10/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

Unlearnとは言葉では理解できるものの、実生活ではなかなか実践するのが難しい。PDCAを早く(例えば週単位)回すほうが着手しやすい。Googleがその先端を行っているとのことで、Googleから学んでいきたい。

yoyogi405
2020/10/11
金融・不動産・建設 その他 一般社員

組織の動きが遅い、ユーザー目線が抜けているというのは自分の会社でもあることです。働き方、やり方を変えようとしていますが、リーダー層の人たちほど昔のことにとらわれず、どんどんチャレンジする姿勢を見せることが必要ではないかと思う。組織活性化には1人1人が情熱を仕事をすることが大事だと思う。

endo2007
2020/10/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

スピード感が大切、ピラミッド型の中にいることを自覚して自分から情報を取りに行くように心がける。
毎週MBOへの状況を上司とコミットする習慣を持ちたい。

shakandkai
2020/10/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

製造業での木型推進を成すにはどうしたらよいのかという疑問が残った。
考え方、行動の仕方としてはとても有意義。

kazuhito-1975
2020/10/05
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

経理事務を担っているので、ユーザーから特に遠いのですが、ユーザー目線で物事を考えて行こうと思いました。
また、興味と趣味を幅広く持てたら良いと思いますが、今の事務で体いっぱいなところがあるので、専門性に更に磨きをかけて、効率的に業務をこなしつつ、幅広い興味と趣味を経験する余裕が生まれれば良いと感じました。

h-o-s-h-i
2020/10/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ボトムアップ、なかなか日本人の性格上、内気な人間が多いため厳しいが、そこを打破する為のマネジメントを実施していく方法を今後検討していこうと思った。

midori_g
2020/10/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

Un-Learn、学びほぐすという表現がとても良いと思いました。やり方を変えるために、チームのメンバーに一度全体を通して実行させ、精度とスピードをあげる方法を一緒に考えることで、相互の理解を深め、スキルUPも図れるように行動したいと思います。

illweeds
2020/10/04
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現場に責任は与えるが決裁権や裁量がなく、やりたいことや判断したい事を毎回上司にお伺いを立てて進めていかなければならないことが自分が所属する組織で多くなっているなということが改めて気づくことが出来た。
・OKR的な考えを導入し、毎週レビューを繰り返していく。
・目標を全員が公開し、アドバイスしあえる。
・ボトムアップ出来る機会を作る。
これらはすぐに取り組める施策なので実勢していきたい。

kass
2020/10/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

既存のルールややり方を変更する事にリスクを感じ、変わらない考え方の社員が多い中で、何度も議論を繰り返しながら、粘り強く、行動を続けていく必要性を感じました。

kose1942
2020/10/03
メーカー 営業 部長・ディレクター

規定ヲ忘れる
難しいですね

yuki_hiro
2020/10/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

人の閃きや直観を受け止めるには、自分の価値観を脇に置き、それを受け止められる度量と組織文化が必要。こういうのは自分から始めるしかないと思いますが、根気よく挫けずに続けていくには、鈍感力も必要かなと思いました。

hokusai_173
2020/10/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

LearnとUn-Learn。昔、2000年代、2010年代も時代遅れにならないように役員や部長はがんばって若い人の考えを理解しようと努めていたのだと思いますが、2020年代はもっと時代変化が激しいのだとおもいます。45歳以上の残業して仕事をこなすのを常識とする人と、35歳以下の人とは働き方が違うと思います。もちろん45歳以上でも「出世はいらない。何があっても定時で帰る。」って考える人も。ダイバーシティーってマイノリティーをインクルードすることが重要で、その中で新しい改革に期待しているのだと思いますが、同じように考え方が違う世代(現場)を理解して、役員、部長、課長がインクルードすることが大切なのではないかと思います。私も含め、実際は…。仮説であって、正しいかどうかは今ははわかりませんが。

shigeoka1
2020/09/30
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現在自身の勤務している会社がまさに複数の専門性を持たせようとする方向に舵を切っています。恐らく従来の方法で新たな分野を学ぼうとするといたずらに時間だけを要し、効率が悪くなる一方になってしまうと感じたと同時に、多方向にアンテナを張り、OFFJTを有意義に活用して自身の余力を拡げなければと実感しています。

nakashi_4649
2020/09/27
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

今までのやり方考え方だけに囚われず、新たな事を学んでいかなければ、自身の成長には繋がらないと思いました。

th0588
2020/09/25
メーカー その他 一般社員

改めてこの講義を受講して、自分の棚卸しを感じました。

akiro0620
2020/09/25
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

古いやり方を忘れて新しいことを学ぶという所が印象に残りました。

kinaco_mochi
2020/09/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

性善説でマネジメントができる組織…素直に羨ましい。

orihubon-71
2020/09/22
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

意思決定の場において、上位者の意見に忖度せず、信念に基づいて発言、行動すること。そのためには、自信の考えを説得力ある言葉で表現する努力が必要だろう。

emi_0517
2020/09/21
金融・不動産・建設 その他 その他

20%Ruleの事例で既存業務の80%を効率よく他者へ分担と結果を出す動かし方は部内、社内の人材が縦割り考えがないのだと思う。すばらしいですね。

tr_tr
2020/09/21
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

日本の組織を変えるべきなのか、変わっていく組織にそういったマインドを持った人間が飛び込むべきなのかは適材適所の議論と同じだと感じる
また、良いものが高く売れたのか、顧客の潜在ニーズをうまく掴んでいたから日本が高度経済成長を遂げたのかだと恐らく後者、何故できなくなっているのか、できているけど競争力が無いのか、非常に気になる

tanukineko
2020/09/21
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

人事は奥が深く常に進化しなくてはいけない。

yoshi7_h
2020/09/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これまでのことをUn-learnで学びほぐし、新しい思想をlearnしていく。いいイメージ感がつかめました。

aki_1008
2020/09/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型からツリー型への変化は、リーダーだけが思っていても実現しないため、
メンバー含めてその必要性を十分理解し、全員で取り組んでいかなければならないが、
そこにどうやって持っていくか、そうした取り組みの事例紹介ももっと聞いてみたいです

takahirok
2020/09/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

当社は100歩遅れているから、最先端企業と当社のギャップ、また現在の仕事の中で、何をどこまでするべきか、チューニングが必要と感じながらも刺激になりました。

au_hiro
2020/09/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

T型社員のさらにΠ型社員になる。専門性を増やすことが大切だと認識した。
さらに広い範囲の興味は重要であるので、意識して行動したい。
スピード感が足りないので、クイックな仕事を心掛けたい。

yuka_ogi
2020/09/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 一般社員

1日7.75hの業務の中の20%をクリエイティブな業務にしっかりとあてていく。自分の専門性は何か、何を専門としたいのか考えていく。

hiroieda
2020/09/18
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

un-learn
学ぶだけでなく、やり方を変えるのではなく、やり方を忘れるという発想が面白い。まさにそうだと思った

yoshy23
2020/09/15
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

学びほぐす、時代遅れのやり方を忘れる!という部分がとても印象に残りました。

mstyleweb
2020/09/15
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

やはり、自身も、ユーザーになってみることで
新たな発見、気づきがあるはず。
社内ばかり見ていてもなにも落ちてないんだ、
外に目を向けなければ、と思いました。

akobayashi
2020/09/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 一般社員

ポイントでの参考になる単語が沢山聞けて為になりました。

ichikawajunichi
2020/09/14
メーカー 営業 一般社員

会社として変える必要があるが、早い意思決定のために、ピラミッド型からツリー型へ組織構造を変えることができれば良いと思った。

ryomae
2020/09/13
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Learn*Unlearnは、心に刺さった。情報が溢れ、先が読めない時代、いち早く流れを掴みに行く一方、引き算(時代遅れ、不必要なモノコトを忘れる)の重要性にもスポットライトを当てておられ、すごく学びになった。

kztz0520y
2020/09/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

空気を読んであえて空気を破壊する。月を目指す。心に刺さりました。

toshiki12
2020/09/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

複数の深い専門性と幅広く浅い趣味が必要と言う点はなるほどと思った。自分の強みはこれだ!と言うものをしっかり磨いていきたい。

atijuf
2020/09/11
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型組織は性悪説、木型組織は性善説に基づいているという見方は的を射ているなぁと思いました。
少なくとも自分の配下の組織は木型で回していきたいと思いました。

pixy
2020/09/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

ピラミッド型からツリー型に変化させたとして評価基準はどのように
するのがベストか。組織の改革として面白いのでやってみたい。

gyuuuusan
2020/09/08
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

日本企業の例に出されていた課題がすべて自主に当てはまるようにも感じました。スピードをもって、ボトムアップではマネジメントとして意識していることですが実際できているかは疑問です。具現化するためには、私一人ではなく、一人でも多くのメンバーに意識させ、すすめることが重要と感じました。

uscpa
2020/09/07
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

学びほぐす、という表現が自分に合っている。過去学んだこと、経験したことは重要な資産である一方、新しい考え方を身に付ける時には障壁になることもある。時には学びほぐして、ゼロベースで考える必要がある。

tachi5469
2020/09/07
メーカー その他 一般社員

高齢化や変化が多いが、そのピンチをチャンスに変える、自分を早く変えることが重要と感じた。
新しい仕事のやり方・新しい学習・スキルを獲得していくサイクルが大切であることも参考になった。

tommyhiro
2020/09/06
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型からツリー型への変更を職場でも取り組み始めている。
特に性善説の考え方への転換が鍵になる気がする。

den-take
2020/09/06
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

ピラミッド(ヒエラルキー)をお墓と切り捨てた導入部からの一言で刺激を受け引き込まれました。
様々な経験を積み、自分の直感を磨いていこうと思います。

kenken11
2020/09/06
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 部長・ディレクター

とても参考になりました。
今日から実践できそうなことがたくさんあり、実行に移すことの大事さを痛感いたしました。

naoz
2020/09/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日本企業の課題=ピラミッド型構造+トップダウン+商品重視(ユーザ無視)が心に刺さった。現場社員の権限と活力を与える「木型」=逆ピラミッド型スタイルへの変革が必要との学びを「自分の仕事/事業/会社 with お客様」へどう組み込み変えていけるかを考えていきたい。

saeg
2020/09/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

直接関係ないような業務・プライベートでの経験も含めて、日常の経験から学んでおく(ポイント整理)ことが、インサイトにつながるのだと理解しました。それが、次の製品やソリューション開発にまで発展させられると良いと思います。

shirakawa_0729
2020/09/03
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

イノベーションは、リスクが付き物。失敗を恐れてはならない。

hiya
2020/09/03
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

早急に変わらないといけないと危機感を強く感じる

kenji1217
2020/09/02
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

スピード重視でいきます。

kazuyuki_141
2020/09/02
メーカー 営業 経営者・役員

この手の話になると、日本,日本企業,日本人がダメだということを前提に、他国(特に米)はこんなに素晴らしいと言う論調が多い。言わんとしていることは理解出来るが、この様な論調はいかがなものか。気分が悪いし、内容の半分も残らないで終わる。日系企業が海外に進出する場合、そのマネジメントは、その国の文化,習慣,国民性,嗜好,信仰等に、ある程度沿ったものにしている。
変化が重要で必要なのは理解できるが、日本,日本企業,日本人の特性に合わせた仕組みの提案が必要で、単に他国の文化や仕組みをそのまま入れると言うのは間違っている。(Vの作り方・シナリオが悪い)

k_shishikura
2020/08/31
インフラ・公共・その他 その他 その他

T型社員、ツリー型、等々、初めて聞くワードがいくつもあり、新鮮で勉強になった。 自分の会社でいくつ当てはまるか? どれも当てはまらないが、考え方の幅が広がったと思う。

eriko-oki
2020/08/31
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

Googleでの考え方は、とても目から鱗です。性善説での企業経営は、かねてから思っていた部分なので納得できる内容でした。

gongonta
2020/08/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

逆ピラミッド型組織というもののイメージがわかなかったので、いちどピョートルさんの著書を読んでみようと思いました。

ymaaru
2020/08/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 部長・ディレクター

ひとつひとつの説明をまずは実践にうつすことで
組織内の雰囲気を変えていきたいと思います。

chieko82
2020/08/30
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

学びほぐすことの重要性を理解しました。どうしても過去のやり方考え方を引きずってしまうので、意識を変えることからはじめていきたいと思います

441
2020/08/30
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

世の中を先取りする意識,勘などの言葉が印象的だった。単なるお勉強で身に着けたもので,世の中の変化をうまくとらえることはできない。常に物事のつながりの源泉やアイディア出しをする習慣を身に着けることが大切と感じた。「考える」そして行動に移す,を行っていきたい。

インタビュー側の態度姿勢が気になりました。「足を組む」「袖をまくる&まくり方」「話し手が話しているところに言葉をかぶせる」など。

mat09
2020/08/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

生き残る会社になる為に、会社も自分自身も変えていかないといけないと感じた。

atu1007
2020/08/27
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ブラミッド型の組織にいるのにボトムアップを求められることが多いことに気づいた。この矛盾をどうすればいいのか考えてみます。性善説に基づいて管理するのは難しいですね。

mirai100
2020/08/26
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

new work rulesでの率先、創造性、情熱のクリエイティブエコノミーについて自身はあらためて変わらねばと思いました。外部環境が早く変化するなか、組織変革の必要性を学べました。

jount
2020/08/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

Googleのやり方が正解ではないし、すべての企業に通用するとも限らないと思うが、やはりGlobal leader企業のやり方やInsightには学べる部分が多い。今後の自分らの組織を改善 or innovationするのにぜひChallangeしてみたいと思う。

fuku-2525
2020/08/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 経理・財務 部長・ディレクター

googleのような組織にしていくには、採用段階で自立型でセルフマネジメントできる人材になれるかというポテンシャルを持つ人材を採用する必要があると感じた。採用段階でそのポテンシャルをどう見極めるのか、極意を知りたいなと思いました。

jabe
2020/08/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

トップのビジョン提示はどの組織でも大事だと思った。
旧来の日本型企業ではユーザー無視というのはなるほどと感じた。

settsun
2020/08/23
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

Learnだけでなく、Un-Learnも大事であるという点が特に印象に残りました。今日新しいことは、明日には古くなっている、ということを意識しないといけないということだと思いました。スピード感と謙虚さが大事なのだと思いました。

mana77
2020/08/22
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

日本のピラミッド型の会社組織を全否定するのではなく、日本独自の良い点を活かしながら、新たな時代、変化についていく対応が必要だと感じました。今回のコロナで否が応でも変わらなければならなくなりました。日本の老舗は皆変化に対応して営業を続け、生き残っています。こんな国、他ではあまり例を見ないと思います。悲観的にならずに楽しみながら変化を受け入れ、誇りを持って新たなスタイルの中を生き抜いて行きたいと思います。

momoyupy
2020/08/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型ではなく、木型の組織でユーザーニーズにスピーディに対応することが求められている。環境変化が激しい時代だからこそ重要だと思いました。Googleの様な大企業で実現させていることが凄いことだと思います。

toy-ut
2020/08/19
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

木型構造は当社での実現は難しいが、Flat&Matrix型ととらえて、配下社員のモチベーションを高める行動をとりながらマネジメントしていきたい。

mid-54
2020/08/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

マネージャーとして何をすべきか、一方で専門分野を如何に掘り下げつつ、幅広い興味を持つか、どう進んでいくかを考えていきたいと思う。

masaomizukawa
2020/08/17
インフラ・公共・その他 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型にどっぷりとつかった自分にとっては、全てが新鮮な話でした。T型の趣味と経験についても、非常に深淵な話であり、生活全般を含めて、アップデートしたくなりました。

yuni203
2020/08/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

毎週の確認と直感が大事かと感じました

nuts_papa
2020/08/14
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

日本の組織を見つめなおし、その働き方を考え直すことで、今後の業務に活用できると感じました。

fumiaki-t
2020/08/14
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

'Un-Learn'(古いやり方は捨て)し、'Learn'(新しいやり方を素早く学習する'を心掛けたい。従来の’ピラミッド(墓)’から’木型’がイノベーションを生むことも印象に残った。

amaetsu
2020/08/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

革新的な内容があり、非常に参考なりました。
自らも参考にしたい。

kinu0404
2020/08/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Googleの働き方ポイント集。
・TGF
・OKR
・20 %ルール
・ボトムアップ
・G2G
・マインドフルネス

jun_iwashita_46
2020/08/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

組織構造をピラミッドからボトムアップ型の木構造に変えることは、一社員では困難であるが、いずれ独立し、自身で組織を作るときに参考にします。
また、外に目を向け、T字型人材からπじ型人材を目指していくということを心掛けていきたいと思います。

takeda_1082397
2020/08/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

性悪説に基づく経営。現時点では確かにそのように感じる部分も感じる。
どうすれば性善説に従う対応ができるのか、そのために現場はどうすべきか、考えてみたい。

kenji1004
2020/08/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

スピード感をもって進めるには、複数の専門性、直感、ユーザ視点、分析しすぎないといった要素を踏まえようと思った。

takayuki_0463
2020/08/12
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

日々変化していく時代の中で固定概念を捨ててイノベーションを起こしていける組織を目指していきたい。Googleのよう理想集団にはほぼ遠い環境ですが、自分たちで変えていく意思は必要ではないかと感じます。

on17
2020/08/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

世の中が変わっていっていることが具体的にわかりました。会社や組織が変わるのはもう少し時間がかかるかもしれませんので、その間に自分から始めたいと思います。

makoto_317
2020/08/12
コンサルティング・専門サービス 経理・財務 部長・ディレクター

「学びほぐす」を意識していく。

ssuzuki
2020/08/11
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

逆ピラミッドというと部下が上司のすべての注文をこなさなければいけないイメージだが、そうでなく、樹のように上司が部下を成長させ実りを回収するイメージがもてた。

o_kazu
2020/08/11
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

様々な情報が飛び交う中で、自分が欲しい情報は取りに行くという事を心がているが、そこからの気づきをどうやって得ていくかという事は、自分の直感力をつけていきたい。また、得た情報は他の人と共有し合い、社員同士で学び合うという事はとても活用できると思う。

takeru_
2020/08/10
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

・日本企業の意思決定は遅い、分析に時間をかけ過ぎるといった点はその通りでと思う。日々の業務でも、分析に膨大な時間を要し結論が出なかった、実行に移せなかった例もあり、反省すべき。
・100点を狙いにいくよりも、そこそこの合格点でアウトプットを早め早めに出して行こうと考える。
・また、主体的に動くことや、部下やメンバーが主体的に動きやすい環境整備は重要。

nawakko
2020/08/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

今までは根拠もなく正しいやり方だと信じてやってきた事が、時代遅れにやり方になっていないか改めて考え直す、良い機会になりました。

hiroya0528
2020/08/10
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ボトムアップの重要性が分かった

ss-77
2020/08/09
商社・流通・小売・サービス その他 部長・ディレクター

これからはトップダウンで性悪説のピラミッド型組織ではなく、現場に権限を委譲し、ボトムアップで性善説のツリー型組織が大切になってくる。また、Tー型人材からΠ型人材になることや、ラーンとアンラーンを意識して、自分を柔軟に変えていくことが求められる。
データの分析も大切であるが、ある程度直観を使って早く進めていくことが重要。

nekonyan
2020/08/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

世の中の変化に自分自身が遅れないよう、スピードと柔軟性をもって学んでいき、閃きを日々醸成していきたい。

sk-kdrni
2020/08/08
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

世界規模の企業の功績がある人物の内容は、説得力があります。

29_29
2020/08/08
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

非常に勉強になってよかった。

bkb_
2020/08/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

その組織の中でやりたいことがあるのなら動くしかないと思いました。

uppop
2020/08/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

Google のような会社だから、そのような組織ができると思ってしまいがちですが、人のレベルが高ければ良い環境はどこにでも築けれるのかなと思いました。
情熱と創造性。
常に健全に前に突き進める力を養いたいと思いました。

ka_qs
2020/08/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

Un-learn という言葉が非常に強く印象に残りました。今までの人生でしみついた考え方を、一歩下がって俯瞰してみることと捉え、意識して実践してみようかと思います。

ichikos
2020/08/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

2割ルールを弊社で仕組みとして作っていけるか。考えてみたい。将来に向けた時間として教育時間のKPIはあるが、業務経験としての枠組みはないため。

hori-6434
2020/08/03
メーカー 営業 経営者・役員

本学習から、常に言われている全てにおいてハードとソフトが必要と
いうイメージが持てました。仕組み、マインドと言った事をもう一度
見直してみたいと思います。

isaokawahara
2020/08/03
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

日常では聞けないような考え方だったので、非常に勉強になった。

yuya_0301
2020/08/02
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

現社は日本の古い企業であるため、目から鱗な考え方ばかりでした。まずは1つでも明日から自職場に反映させていきたいと思います!

softball
2020/08/02
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

過去のやり方に固執しないという考えがある中で、Un-learnという言葉が確立されていることを知った。
世の中の変化の速度を超えて自分自身が変化していく、これは有効な考え方であると感じた。

noridoridon
2020/08/01
金融・不動産・建設 専門職 部長・ディレクター

時代の変化へ追いついていくこと。変化を感じること。変化へ対応していくこと。変化し、進化を遂げていくことが大切であることを理解できました。
大きなビジョンを持って、日々変化・チャレンジすることを心掛けていきたいと思います。まずは、ビジョンを構築する時間を作りたいと思います。

yoshinori358
2020/08/01
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

これまでの組織、やり方にとらわれていてはいけない。

kishikawa2011
2020/07/31
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

空気を読んで空気を壊していきたいと思った。

kaitou0409
2020/07/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

日常の業務やキャリア形成問わず、主体性と変わっていく勇気が必要だと感じた。

katotomo
2020/07/29
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

既存の働き方をぶち壊したくなりました

mkota
2020/07/29
メーカー 専門職 部長・ディレクター

いろいろな講演ではじめて「勘」が大切という話を聞きました。経験に裏打ちされた「勘」、非常に頷けました。スピード感をもって正しい判断を導ける人材を育てるにはパイ型人材が必要という事も。。ぜひ人材育成に活かしていきたいと思います。

noriyuki_oshima
2020/07/29
メーカー その他 一般社員

Un learn

という発想がとても大切だと受けとめることができました。

satoru_0035
2020/07/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ツリー型の組織って日本だとなかなか難しいですね。特に既存の企業となると、会社の文化自体の変革になるので。その中でパイ型の人間を目指すことの積み重ねによりそのような組織が自然と出来上がるのが理想かと思いました。

g_y_s_
2020/07/27
メーカー マーケティング 一般社員

業務担当外の新しいことに20%割り当てるという手法は、現在の業務効率化と新しい技術の習得へチャレンジするということで、自身の進化に繋がると感心しました。

orika_1019
2020/07/27
メーカー クリエイティブ 一般社員

"建設的なKY" & "Un-Learn"
これからの自分のために覚えておきたいワード。とてもためになりました。

horii_10895
2020/07/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自身の業務において、抜け・漏れが無いよう非常に多くの情報を集めることがありますが、それを有効活用できているのか疑問に思います。情報収集するのはよいですが、情報に惑わされることなく、そこからいかに直感を働かせることが重要だと感じました。

sawada_31683
2020/07/26
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

目新しく、響くところは無かった

ks2020tokyo
2020/07/25
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

合理的かつ有機的なお話ありがとうございます。意欲高まりました。

askx
2020/07/25
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

日々の仕事をただ黙々とこなすだけではなく、そこから次につながる気づきを得られるだろうか、常に何かを得る、その視点を忘れないでいたい。

また、日本の企業は、与えられた仕事を丁寧に確実にやりきることに重きを置きがちだが、例えばそこで得た人脈の活用、情報の掘り下げ、そういうところにヒントがあるのではないかと思う。そこは時間の無駄だと思わず、むしろそこに時間を割いて新たな気づきを得ていきたい。

po-po
2020/07/24
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

よくガラパゴス化が話題となるが、昨日までの成功体験が次なるステップアップへの足枷となる可能性があることを認識すべきと感じた。柔軟な思考、まさにダイバーシティに対する咀嚼力が、これからの個人と企業の成長を左右するのではないか。

ch_hayashi3
2020/07/24
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 一般社員

日本の企業として考えなければならないことが、良く理解でした。LearnxUn-Learnであったり、TVのリモコンの話は納得感がある。
ただ、日本の良いところをしっかりと伸ばすことも念頭に置き、対応することが、世界をリードすることができる日本に慣れるのだとも感じた。

yuzuti
2020/07/24
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

Google独自の仕組みは参考になった。
トップダウンをすぐに変えることはできないが、TGiFのような、トップによる情報共有はできるはず。これだけでも社員の意識は変えられる。こういった変化から始めることでボトムアップに変えていければいいと感じた。
それと、「空気を読んで、空気を壊す」ことは実践していきたい。

sho1971
2020/07/24
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

既存の組織構造に抗って自己の信念を貫いて行くことの
難しさを想像しましたが、まずは自分を磨いて
それに耐え得る力を備えて行きたいと思いました。

tak160156
2020/07/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

OKRを毎週やることに刺激を受けました。自組織で有効かどうか、見極めたいと思います。

nishi-nin
2020/07/23
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

「0秒リーダーシップ」読んでみようと思います。T⇒π 言い換えると、単なるオタクではなく、マルチなオタクになる必要性があるということでしょうね。木型の組織には、全体の意識改革が必要でしょうから、まずは自分の周りから変えていくことを目指したいと思います。

masa_0615
2020/07/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

超巨大なベンチャー企業といわれるGoogleの人事の秘密をちょっとだけ垣間見ることができた気がした
聞けば納得のことも多いが、実践には意識改革も組織の変革も必要

reddragonfruit
2020/07/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

ここ数年の間に、会社をより良くするための結構思い切った提案をしてきましたが、直属の上司に握りつぶされてしまったり、ゴーサインが出ても「リスクが・・・」「リスク回避のため」と頓挫してしまったり、でした。が、「リスクの無いリスク」では、会社の成長は無いことを改めて実感しました。ダメ出しされ続けても、あきらめることなく、「刺激になる」「起爆剤となる」「意識するようになる」というきっかけを与えるだけでも十分意味のあることだとわかりました。これからも提案を続けていこうと思います。

hiromi0kaede
2020/07/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

リモコンの話が腹落ちした。国産のメーカーのリモコンは、どのメーカーもボタンが沢山ある。しかし、実際使っているボタンは、5個以下であろう。これ以外のボタンは無意味である。。しかし、もし自分が、リモコン担当者であったら、ボタンを減らす決断ができたであろうか。

pepsiman
2020/07/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 部長・ディレクター

本当の顧客志向とそれを実現できる組織を実現するための変化について考える

yoshn
2020/07/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

社員も自ら積極的に働きかけていくために自助努力が必要である。
グローバル化が進む中、企業としても本質的な意識変革が求められている。

hariki
2020/07/19
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

業務実践内容の20%は新しいことをする!という考え方が非常に関心を持ちました。既存のお客様への対応を疎かにせずに新規開拓をこの配分でチャレンジしてみたいと思います。

kaada
2020/07/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分自身が変化することがもっとも重要だが、難しいことと理解した。

igaas23
2020/07/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

日本人(私含め)は何かやろうとするときに知識武装したがる。
情報を集めるのは重要だが、ある程度集めたら直感で行動し、
そこで得たものを次の行動に活かすことで成長する姿勢が
今の時代に求められているのだと感じた。

snufkin14
2020/07/18
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

Un-learnという考え方は斬新だった。
不要なもの、だけど過去では重要だったものを、時代の流れに合わせて切り捨てることも必要だと感じだ。

mihoshimada_123
2020/07/17
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

一気にすべてをがらっと変えられない中で、どのようにしてピラミッドの中に、すこしずつ木を植えていけるのか。ITの力は不可欠のように感じたので、DX加速とともに会社も機械から生き物にかわっていけたらいい。

mission_e
2020/07/17
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

組織はピラミッド型から逆ピラミット型へ。現場の活力が新しいイノベーションをもたらす。また、これから求められる人材についてのピョートルさんの意見は貴重だった。趣味や経験を広く持ち、専門性を複数持つことが重要。
実践していきたい。

gosimakeizou
2020/07/16
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

会社は変わることを恐れてはいけないと思いました。
どう変わるかは、会社の方針もあるが人が一番重要であると思いました。

oge
2020/07/16
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

会社に依存することなく、個人としても働ける能力を身につけることが、大切だと思った。

hiroh08
2020/07/15
インフラ・公共・その他 その他 部長・ディレクター

分析に時間をかけ過ぎず、直観を大切にして素早くアウトプットを出していく、今の瞬間に集中する。まさに実践していこうと思う。

kago-lalala
2020/07/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

会社の仕組みは与えられたものとしてそれをベースに仕事に取り組んできたが、他社では全く違う仕組みや権限移譲なされた組織で進められているならば自身がとにかく分析や情報を出すことで上の人に決めてもらう仕事ばかりをしていると、自分が意思決定をする段になると一気に差を埋められなくなる。そのため、自分の意識の改革に取り組まねばならないと感じた。

toshi0629
2020/07/13
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

LearnとUn-learnの取り組みは正にその通りと感じた。
テーマで一度うまくいくとそのやり方を踏襲したくなるが、時間の経過と共に
それが環境にマッチしない要因が増えていく事は納得できる。

如何に新しいやり方を学び、これを適用させていくか。その際には昔の成功体験は一旦置いて忘れる事が重要かも。

youko1969
2020/07/12
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

ピラミッド型のトップダウン、これまで当たり前のように目にしてきたが、逆ピラミッド型→情報をひとりひとりとりにいく、社員がお互いに学び会う文化
大きいビジョンを持つ、共感しました。
自らが率先し情熱をもってチャレンジしていく。
意識改革をしていこうと思いました。

forars007
2020/07/11
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

うちの管理職に見てほしい内容です。
ピラミッド型なのに、決断できない。
物事が進められない。
結局改善できない。
働きがいが感じられなくなるという現実を打破したいです。

study3537
2020/07/11
メーカー その他 部長・ディレクター

木型、π、un-lean。変化が激しい世の中、その変化より自分が先に変化するという考え方には興味を持ちました。

massapy
2020/07/10
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

旧態依然の古い慣習が根付く業界であると、業界全体にイノベーションも起きづらく、企業としても、そのぬるま湯に安住し、よりピラミッド傾向の強い重く鈍い企業になってしまいな、と強い危機感を感じました。
性善説をベースにした管理、社員の自発性などを優先した企業風土への転換は、難しい事であると理解しつつも、そのような企業文化を醸成する為に、一刻も早く行動し、ソフトランディングでも良いので、新たな企業文化作りに着手していかねばならないな、と思いました。

kuta_41
2020/07/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ばりばりできそうである。

tomotara
2020/07/10
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

変化に対応出来るよう、柔軟な考え方を持ち、同時に複数の専門性を身に着けるよう、努力したい。

hiroma
2020/07/10
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

ルールを見直す中で、既存のルールのメリット・デメリットを新しい観点から見定めて変える必要があるが、その際、周囲からの反発や摩擦を恐れ、行動しないことは良くないことを再確認できた。

yaruzo-
2020/07/09
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型から逆ピラミッド型(木型)への変革、とても大切だと思いました。部下の対場では、トップダウン指示等に不満もあると思うが、指示する方も、正しい指示をするためにたくさんの時間を費やし状況把握している現状。

ken487391
2020/07/08
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

木型の組織構造での意思決定プロセスを知りたくなった。権限を現場に移譲するとのことだったが、どこまで出来るのだろうか・・・。個人的には、T型さらにはπ型人材を目指して取り組んでいきたい。

user-370e13d27e
2020/07/08
  

新しいやり方を学ぶ・取り入れる、古いやり方を忘れる・手放す。
空気を読んで空気を壊す。必要な直観力。瞬時に判断・行動できる勇気も必要。
まだまだピラミッド型が主流の考え方となっている職場でも、自分を成長させるのは自分次第だと改めて考えました。

koji_20200701
2020/07/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

Un-Learnする勇気

weiji
2020/07/06
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

Unlearn という姿勢は重要だ

kazuma_0112
2020/07/05
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

図体の大きな企業ほど、外部の変化への必要性と内部組織の変化できない構造のジレンマに悩まされていると感じています。戦略と勇気と根気を持って組織の改革ができなければ、衰退していく企業になってしまうとも感じました。

shigeru_2020
2020/07/05
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

現在、中長期的な人材育成のための研修プログラムを策定する上で、マインドフルネスの要素、プログラム、気づきが必要だと思う。

etok
2020/07/05
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

顧客の立場に立つのは当然、と思っていますが、世の中の変化のスピードが早いので、相手の立場に立ちきれていないことに、ハタと気づかされました。今後、変化のスピードへの対応をスタッフ全員と適切に早くしていきたいと思います。

tamura2928
2020/07/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

「これまでの知識・やり方を学びほぐす」「建設的なKYは大事」

自身の働き方・考え方を見直すにあたり、上記キーワードが印象的でした。

kashuma
2020/07/04
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

日本の文化は世界でも通用する。

tauchan
2020/07/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

楽しみながら取り組みことができました。

yoshi93
2020/07/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

アイデアの創出に最も大事なのは、マインドセットすることです。

patricia_2020
2020/07/03
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

Un-Learnについてのやり方で企業格差が生まれるのでは?との感想です。

nobuhiko_0714
2020/07/02
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

とても面白かったです。

yasu104
2020/07/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

とても新しい考え方だと感じるとともに、T型からΠ型人財への変革であったり、多くの経験を通じて得られた「直感」を非常に重視するなど、これまでの日本で大事にされてきた価値観に共通する点も多々あったと思いました。

ae2019
2020/07/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

学びほぐす、UNLEARNという考え方はとても大切だと感じました。

jintan-papa
2020/07/01
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

空気を読まない生き方で、くじけない。

hajimetyan
2020/07/01
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 経営者・役員

現場の社員に権限と活力を与える木型のスタイルへ近づけていくようにしたい。
そのためにユーザー目線、外部との接点をしっかりと持てるようにする。
管理の考え方での性善説をもう少し具体に掘り下げて実践していく必要がありそうだ。

tyuuya
2020/07/01
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

グローバルな企業と日本国内対象の中小企業とで組織の在り方で全く同じに出来ない、する必要もない部分もあるということを許容しながら新しい日本人の気質、タイプに合った人為制度を確立していきたい。海外が全て正解ではない、日本がここまで緻密なサービス、相手に良かれと思って機能をたくさんつけてきたことは決してマイナスではないし、そこが世界と全て同じ考えになってしまっては日本としての良さが失われてしまう、MIXして新しいかたちができていけばいいと思う。

akihiro_0816
2020/07/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

分析よりも、直観が大事

usssy
2020/07/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

性悪説から性善説になって社員を信頼する会社に生まれ変わらせることに注力したいと思います。

chotala-2019
2020/07/01
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

日本の企業がお墓という例えは言い得て妙でした。日々いろんな壁にあたりともすれば、進言しても変わらないのであれば、言うのをやめてしまうというサイクルにいます。体力のある時は意見をあげ、波があり、一貫性がないなぁと思ってしまいます。膠着した企業を少しずつでも変えるためにできることを、文句を言う代わりに探します。

naosan2020
2020/07/01
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

現時点でもボトムアップの会社であり、更に個人の能力拡げる方法として、20%ルールを是非活用してみたいと思いました。

ozaoza2
2020/07/01
メーカー 営業 部長・ディレクター

変革や改革は大事と言いながら、やはりトップダウン傾向で、社員のやりがいも薄い状態が続いていると感じています。固定観念を捨てて、今回学んだようにスピード感もって、行動を変えて行く必要があると感じました。

im_yu
2020/07/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

古い日本企業の体制には性善説がなく、社員を監視しているイメージが強いです。現場を信じて、現場が判断することができれば、これほど早い意思決定はないと思います。

kentao-m
2020/07/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

スピード感、20%チャレンジ、空気を読んで空気を壊さないとイノベーションは生まれない。多くのヒントをもらいました。

issei-go
2020/07/01
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

創造性、それを生み出す人材育成が大事。
ピラミッド型の組織ではなく木の葉のように一つ一つが力を存分に発揮できる組織。

イメージは掴めたので実行していきたいと考えさせられます。

a4632
2020/07/01
コンサルティング・専門サービス 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

ピラミッド型から逆ピラミッド型への転換は相当難しいと思いますが、少しづつ変えられる所から実践していきたいです。

1ryu1-0520-29
2020/06/30
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

新しい学びを取り入れていくよう心がけていきたいと感じました。

yanada1228
2020/06/30
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

過去の成功体験をunlearnするのは難しいと思う。一方で新しい知識や経験をlearnするためには必要だと感じた。

mialgia7
2020/06/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Learn、un-Learnの話は大変興味深く、これまでのやり方・考え方に捉われずマインドチェンジしていかなければいけませんね

satotto
2020/06/30
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 部長・ディレクター

Un-Learnは、益々、重要な要素になりそうに思えました。

shunsuke999
2020/06/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

ピラミッドは墓場・・・確かに日々変化する時代にはそぐわないのかもしれない。
「木」のような組織改革に少しでも貢献したいと思います。

tami_cks
2020/06/30
メーカー その他 部長・ディレクター

空気を読んで壊す 
学んだ古いことを忘れる 
新しいことを早く学ぶ

367669014954
2020/06/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

スピードっていうものをどうやって実現しているのだろう。

riko2020t2
2020/06/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

古い考えからの脱却が必要で、授業の中から取り組んでいかないといけないと感じました。

sato1118
2020/06/27
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

非常に興味深い話でした。どうしても自社と自分の働き方と真逆な印象をもってしまい、ネガティブに捉えてしまうところもあったのですが、トップのグーグルはこうしている、だから成功している、という違いを強く感じました。
印象的であったのはg2gで、会社から何かを与えられるのではなく、社員同士で学び合うということ。受け身でいながらも与えられたものに不平を言いがちですが、社員自身が考え行動することが今できておらず、その考えや取組姿勢こそ今一番必要であると感じました。

getting-better
2020/06/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

情報収集・分析が、インサイトのためにしていることであるといことを考え直す必要があると思った。

milano2021
2020/06/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

とても同感です。 お墓と生き物(木)。いい例えですね。

maichi
2020/06/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

成功した方の意見は、大変参考になります。

juntera
2020/06/23
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

ピラミッド型ではなく逆ピラミッド型(木型)になる事はなかなか難しいと思うが、組織を変える事で会社も自分も成長していく。
Learn×Un-Learn の時代遅れのやり方を忘れ、新しいやり方を素早く学習するは、大変参考になりました。実際に取り込んで少しでも逆ピラミッド型に貢献していきたい。

jun-kawaguchi
2020/06/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現在のピラミッド型組織の不具合点を改善すべく、組織変化がされている中で、一足飛びに逆ピラミッドに移る事もリスクがあると思いますが、後半であった
「リスクをとる」=「空気を読んで、空気を壊す」→イノベーションを起こす
が大変印象を受けました。この様な空気を読んで、空気を壊すことが変化をもたらすことに重要かなと感じました。

bs-hide
2020/06/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ピラミッド型組織からツリー型組織に変化すべきことに必要性は、多くの部長・本部長・役員が理解していることであると思われるため、しばしばボトムアップなどの方針が打ち出される。しかし、実際にはピラミッド型の指示であることが多い。理由は、基幹職以上では完全にピラミッド型組織であり、言葉では、ボトムアップ側(ツリー型)を推進すると発信したとしても、実際に責任が取れる基幹職の人たちはボトムアップでの行動が許されているわけでもないので、ボトムアップ型に対する必要性を感じていないのではないかと感じている。
今回の講義で、なぜ、自社のボトムアップが推進しないのかが理解できた。
課題は多いです。

tanaka1254
2020/06/16
メーカー 営業 一般社員

20%の働き方とテレビのリモコンの話は目からうろこでした。

kanda-koji
2020/06/15
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

メモとして
 古い企業 ピラミッド トップダウン型
 ベンチャー 木型 ボトムアップ

 古い企業はピラミッド型➡逆ピラミッド型(木型)へと進化すべき。

印象に残った部分
 社員同士で学び合う風土 G to G
 会社文化として根付くよう、会社としてサポートしていくことは
 企業にとっての人材育成に大きく影響(寄与)すると感じた。

tubasa-sim
2020/06/14
メーカー 営業 一般社員

学びほぐすためのアンラーンは初めて聞いたので、衝撃を受けました。既存の常識を覆すためにはアンラーンが必要だと思いました。

ryomao
2020/06/14
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

学びほぐす=時代遅れのやり方を忘れる、というメッセージが印象に残りました。新しいやり方を身に付けるためには、古いものは捨てないと入れられないということですね。

omakizaru
2020/06/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

変化が激しい時代の中で、情報を取りに行き共有し、共に学び合うことが重要である事をチーム員にお伝えしようと思う。
PDCサイクルを1週間で回しているGoogleの姿を参考にしたい

yoshimj9
2020/06/13
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

考え方や経験が今の時代にあっているのかを見直したり、リセットしながら、いろいろなことにチャレンジし、イノベーションにつなげていくことを実践していきたいと思います。

horohorochou
2020/06/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 経理・財務 部長・ディレクター

新しいやり方を学んで時代遅れのやり方を忘れる!という言葉が衝撃的だった。自分の中での改革も必要だと思った。

k-nishimura
2020/06/12
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

参考になりました。学びが大事ですね。

hiro_shindo
2020/06/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

理想は木型、意思決定はボトムアップというのは、今の硬直化した日本企業ではなかなか生れづらいようにも思うが、こういった考えを皆が心に持っておくことが重要と思う。
T型人間からπ型人間へ。
リスクを取る=空気を読んで空気を壊す。
これがないとイノベーションが生まれない。
とても大事な考え方。
学習する組織であって、かつ古い知識は捨てていく組織。
そういった組織にしていくことが重要と感じた。

odango1130
2020/06/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

イノベーションを起こすにはボトムアップの組織でなくては・・・が非常に腹落ちしました。

ohhara_chiba
2020/06/10
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

意思決定の速さなど仕事全の見直しも必要なときなのですね。

shirokuma0224
2020/06/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

組織構造をツリー型にする、というのは、とても心に刺さった。自身の会社全体をツリー型にするのは個人の力では難しいが、所属組織であればその形にもっていけるはず。(今もそれに近い風土があるが、明確に定義はされていない。)管理者がリーダシップや管理能力を必要とされるのではなく、レールを用意してあげたり支援することでOKというのは、理想とする管理者像と自身の目指したい姿とも一致しているなぁと感じた。漠然と考えていた組織構造がこの動画によって言語化され、とても有意義だった。

20%ルールも個人的に取り組んで、周囲にも広められるようにしていきたい。

thesurf
2020/06/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

54歳です。Learn×Unlearnにチャレンジします。
ためになる気づきが多いですね。
・TGiF
・New Work Rules
・OKR
などなど
70歳まで現役バリバリ目指して頑張ります。

masa_0125
2020/06/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

旧組織体制に不平不満を言うだけでは何も変わらない。
新しい組織の在り方、体制に飛び込んでいけるだけの、個の力をもつこと。そしてこの先の未来にまた新たな組織の在り方や体制が出てきたり生まれた時にも変化に対応できる人材になりたい。

kumamototakuro
2020/06/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

良い例だと思いますし、実行してみたいですが実際問題日本ではなかなか浸透しない進め方なんだと思います。SNSなど社会自体の在り方、若者の価値観も変わってきてますしこの変革期で人事制度も大きくトライして欲しいとは思います。

hiromi-10
2020/06/07
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

確かに複雑性とスピードはどんどん高まってきてますね。

広い範囲の趣味や経験が役に立つときがきました。後はひらめきを受け入れてもらえる提案力を培わないと、、

jun-h
2020/06/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

情熱・創造性・率先を今後、意識して活動する事が企業の活性化に繋がると理解。それを実践することが自身のマインドの変革につながると思う。

kj-1026
2020/06/04
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

現在の会社では完全にピラミッド型の構造となっており、下部社員の考えは上層部にはわからないという絶望感がある。
もっと上層部の方が見るべき動画だと思う。
個人としてはいい意味で空気を読まないことで最適なアクションを取っていくことを心がけたい。
(ただし、私にとって最適と判断して行動しても他者にとって最適じゃないですよね?事前に相談してくださいと言い返されるのが今の組織ですが。)

wk140
2020/06/03
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

逆ピラミッド型については、10年以上前に「サーバントリーダーシップ」という本を読んだときにはじめて認識しました。
以降、〇〇ハラスメントと言われる時代でもあり、自分なりに心掛けてきたことでもあります。
多くの企業がコロナ禍の中、テレワークを模索したと思いますが、段階的な解除に伴い、徐々に旧態依然としたオフィスでの働き方に戻ろうとしている。
これを機にと言うと不謹慎かもしれないが、せっかく定着しそうな新しい文化が風のように去っていくのは残念でもあります。
日本の独自の文化、テクノロジー、仕事の進め方も必要なことはあるが、これまでに経験してきた古い仕事の仕方を忘れて新しいものを常に取り入れる精神も必要ということに同感。
元に戻れば日本企業は衰退の一歩をたどるのではないかと危惧しています。
ここで学習している人たちで変えていければと思います。

newdsp
2020/06/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

企業のみならず、日本は政府、アカデミア含め、すべてのスピードが遅いことを実感している。その根幹は、合意主義が蔓延することによる責任所在のあいまいさによることだと考える。自分の組織では、各担当の者に責任と権限を持たせ、決定のスピードを速めることを実践していきたい。

kanehachi
2020/06/02
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

旧来型マネジメントの日本企業に勤めているため、すぐに組織全体を変化させることは難しいが、Googleのマネジメントから学べることを活かし、まずは個人として、仕事への取り組み方、部下との関わり方を変えていきたい。

yuki_5122
2020/06/02
メーカー 営業 一般社員

新しいサービスやアプリ等、まずは自分が消費者になって使ってみることが大切だと思った。そこから自社の提案内容やサービスを考えたり、顧客目線での行動ができると思う。

oy_ko
2020/06/02
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

マインドフルネスを実践してみたいと思いました。具体的な説明が少なかったので、自分でも調べて勉強してみたいと思います。

reeko
2020/06/01
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

今までのものを変えていく、ということは時には反発もくらうかもしれない。
ただ今の時代、組織も会社も変えるところは変えていかないとならない。
そして社員も変わることを受け入れていく柔軟な姿勢が必要と感じた。
ただしそれは経営と社員の信頼関係があり成り立つもの、だと感じた。

watarou7
2020/06/01
メーカー 営業 一般社員

Un-Learn × Learn(時代遅れのやり方を忘れ、新しいやり方を素早く学習する)、大変参考になりました。

yasunori_0503
2020/05/30
商社・流通・小売・サービス 専門職 その他

日本型の組織構造を変革させていく必要が今の時代に求められており、社員が受け入れられるように働きかけていきたいです。

akyura
2020/05/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

実際の最先端のお話が聞けて良かった

takashi_0117
2020/05/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日本の会社はピラミッド型で、ピラミッドはお墓だ!というのがすごく印象に残った言葉です。言い得て妙ですね!
確かにお墓かもしれません。そこからどうやって抜け出せるか、難しいとは思いますが、試行錯誤しながら頑張りたいと思います。

fujitaval
2020/05/26
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

Π型の人材育成、ピラミッドではなくtreeの組織・・・私の実態とはかけ離れているので、いろいろと考えさせられ、良い刺激になりました。

kobaya16153
2020/05/26
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

逆ピラミッドはなるほど納得させられました。
どの役割にいても、すべての人がいままでとは違う考え方になれます。
日本を変えることにつながりそうだと感じました。

komikuto
2020/05/26
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

Googleは今やSNSの業界においてトップであり、自身も非常に活用しているので、その企業にいた方の講義はとても興味があった。
日本企業は、昔から真面目にコツコツと築き上げてきた良い面があってこその今日ではあるが、今求められている点に向かって改革していくことが必要であることを学べて貴重な講義であった。
ピョートル氏の本も興味深い。

mimimi000000
2020/05/25
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

日本の大企業の組織体制をすぐに変えることは難しいが、まずは自分自身が常に学び続け、主体的に行動することが大切だと感じた。

mh2020
2020/05/25
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

革新的と感じたが、それが大手なんだと思った。

kanosan2192
2020/05/24
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

大いなる素人集団が意思決定を下す日本のトップダウン型マネジメントはそろそろ役目を終えると感じていた中で、非常に共感できる点が多い研修であった。

特にT型人材、π型人材というのは非常に面白い発想だと思う。又、古い因習に基づく学び、知見を荷下ろしするように、頭の中から押し出して、新しい事を学ぶスペースをを拡げ、素早く学習していく必要性を感じた。

koji_morimoto
2020/05/24
メーカー 営業 一般社員

率先・情熱・創造性・・自身のビジネスにおいてどうなのかと立ち返る事が出来ました。特に日本の「企業はユーザー無視」とコメントされていた点が印象的だったです。私自身の過去においてどうだったのかを立ち戻り反省したいです。これからは空気を読んで、空気を壊す事ができる人材になれるよう取組みます。

tama53
2020/05/23
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

新しい考えを持ちつつ、今の組織と向き合っていく必要があるのだと感じた。

khmy1
2020/05/23
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

多くの情報を分析して、多くの人の意見を聞いて、失敗しないように行動する企業にとっては、分かっているが出来ていない考え方である。

kazuto-1001
2020/05/23
メーカー その他 経営者・役員

まだまだ多いピラミッド&トップダウン型の経営がいかに変化に追随できない経営体制であるかがよく分かった。
ただ、一機にボトムアップと変革することで起こるリスクを取る覚悟は相当なものと思う。

epilachna
2020/05/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型の組織にずっと属して働いてきた私としては身につまされることがいろいろありました。同じチームのメンバーの良いところをさえつける様なトップダウンは良いことを阻害している可能性もあるとの気付きがありました。

make-sense
2020/05/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

組織は形としてはピラミッドであるし、現場では意思決定はできない。コミュニケーションが取れていると考えれば、小さなツリー型の組織集合体の企業は以外に多いように感じます。リスクを取る経営者は少なく、可能な限りリスクを無くしていく事が性悪説にもつながっていると感じます。
性善説の企業は社内統治はどうしているのでしょうか?管理手法は?
また、事態発生した場合の対処は?と考えます。

tomoyosi-s
2020/05/22
金融・不動産・建設 その他 一般社員

イノベーションにつながるための組織のありかた、そのための一人一人のものの考え方を学びました。専門分野を深めるとともに趣味や経験も深める、直感力、アンラーンなど自分自身の行動意識を変えていこうと思いました。また組織のメンバーにこのマインドをいかに伝えるかがリーダーの重要な役目であると感じました。

atijufikuyorih
2020/05/21
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分の会社、および業務上担当している会社が、特徴的なピラミッド型です。トップダウンで、部下は何も言えない、意見できない環境です。そのような環境であっても、学びほぐす、を実行していきます。

masashi000778
2020/05/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

閃きが必要である事よく理解できました

退会したユーザーです
2020/05/20
  

自社はピラミッド型です。新規事業を担当する部署にいます。
他部署に比べると、自由に使える時間は長いほうだと思う。
情報を懸命に工夫を凝らして集め、成果を上げれば、
現場まで情報を行きわたらせる社風に変わるかもしれない。

b-201
2020/05/20
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

20%ルールはかつてのスカンクワークにも通じる自らの可能性を広げる機会で、うらやましい限りです。是非勤務する会社でも導入してもらいたいものです。

gremlins
2020/05/20
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

コロナの影響で新しい働き方のビジョンが否応なく具体化してきている。自分のコンディションを良い状態に保ち来るべく変革にスムーズに順応していきたい。グーグルの話にもヒントはあったと思う。

tomokazu_n
2020/05/19
メーカー 営業 一般社員

グーグルの20%ルール、事例が大変に面白かった。

s200068
2020/05/19
メーカー 専門職 一般社員

複数の深い専門性と広い知識を見つけられるよう、社外でも学び続けていきたいと思いました。

ilovetosucity3
2020/05/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

多くの示唆に富む話で、いろんなことに利用できないかと考えています。
現在は、新型コロナウィルスで日本のみならず世界中で、過去にない環境変化が襲っています。
日本は、変わるチャンスを得たと思いますので、過去に戻らないために、手を打ちたいと思います。

umo
2020/05/17
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

最も進んでいるグーグルの内部を生に学べてとても参考になった。世の中は進んでいると強く感じました。

yoshi_shio21
2020/05/16
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

ピョートルさんの話の中ででてきた。T型、π型の人材になってく為に様々な経験、視野を広げていく必要があると感じた。
googleで行われているg2gの取組みは素晴らしいと感じた。

nakanishi-1261
2020/05/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

多様化の中で会社も変化すべきと感じた。

no-h
2020/05/13
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仕事が出来る人は何事もスピードが速い
これからはスピード感を持ってインサイトをしていきたい。

michida0844
2020/05/12
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

とても参考になりました。
新しい学びと行い、古い学びを捨てるという考えはとても印象的でした。

bisyu-no-daichi
2020/05/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

非常に有益であり今後に活用しようと思う。

kazu_440
2020/05/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

説得力のある話だと感じながら聞いていました。
日本の企業とは真逆をいくような感じだと思いましたが、
ただ今の会社を考えてみると、今回の話の内容をを少しづつ取り入れているのかなと思いましたので、自分も含め変革をおこしたいなと感じました。

yohichi
2020/05/12
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

自社の風土、組織を変えてGogleの様に進めたい。

cashew
2020/05/11
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

従来、チーム内のサポートは一部の人に偏ってましたが、その偏りを取っ払うことが業務に役立ちそうです。各々からアイデアを取り込んだり、チーム内の役割再分配を行うことで、積極的なボトムアップが図れそうな気がします

sasayanwp
2020/05/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

幅広い趣味や興味、直感がインサイトに繋がると学んだ。
興味の幅を広げ、専門領域を増やしていきたい。

marukome
2020/05/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ここで言われているようなことは、意外と自社でも行われていると思われたが、一方でこのような形態に合わない人(指示がないと動けないタイプ)が一定数いることも確かであり、この通りにうまくいくわけでもない。混在していると組織的にはうまく機能しないと実感している。自分もそうならないように心掛けたい。

kosukosu
2020/05/10
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

最小組織の課でも木型を目指しトップダウンよりボトムアップを目指したい

marinouta
2020/05/09
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 一般社員

・自分、メンバーのπ型の軸を何にするのかを考えたキャリア形成をしたい

・ピラミッドではなくツリー型で一人一人のリーダーシップを引き出していきたい

koki_0812
2020/05/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

学んだ知識をほぐすUnlearnの考え方は、これからの時代で働くにあたって重要になると思いました。

ta-toshi1215
2020/05/09
メーカー 営業 一般社員

評価方法(OKR)、組織体系(逆ピラミッド)、人材(Π型)へ自分並びに組織をどう転換していけるのか、クリエイティブエコノミーに対応できる体制を考えていきたい。

kenkenboo
2020/05/07
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

マインドフルネスを意識、大切にしたいと思います。

yuki_2014
2020/05/07
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

π型人間。過去のやり方にとらわれずUn-Learnして、新たに学ぶか。空気を読んで空気を壊す。直感。このあたりも、知識・経験があるからこそ。蓄えて、自分という木を成長させていきたい。

betafunction
2020/05/06
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

木のような組織体系というのは印象的であった。
自分の行動がどのように組織にインパクトを与えるかということを考えながら実践することで、良い組織を作り出せるかもしれない。

shinoken25
2020/05/06
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

管理はマネジメントではないですもんね。私はまだまだ管理で、マネジメントが出来ていません。

kolby
2020/05/06
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 部長・ディレクター

T型人間からπ型人財に!日本の企業全体を変革するためには、個人の変革と組織としての人事制度やシステム、HRテックなどを包括的、超高速で破壊的な変化を進める必要があると思う。HRへ異動して、日本企業の中で「イノベーション」を生み出す仕組みをどう整備したらいいか、このやりがいのあるミッションに挑戦したい。

k415
2020/05/05
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

今まで見てきたことや学んできたことを”正しい”とするのではなく、自分が感じたことを取り入れていくことも大切なことだと思った。

chagezo
2020/05/05
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

これからは、T型人財からπ型人財となり、柱となる専門分野を2つ持ちながら幅広い趣味と経験を持つような人財になっていくことが求められる。精力的に情報を収集し、専門家としての直観によってインサイト(閃き)を得るのがホワイトカラーの仕事となっていくため、何を自分自身の価値として社会貢献していくか、早い段階で意識する必要があると感じた。

boutarou
2020/05/04
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

リスクを取る。
空気を読んで壊す。
マインドフルネス。
自分の心を早く変える。
学びほぐす。
いいKWだと思いました。

nori1870
2020/05/04
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

企業全体としてはなかなか難しいので、スモールスタートで木型組織運営にトライしてみたいと思いました。実現するには採用する人材も、大切ですね…

waruyo
2020/05/03
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

Old typeの日本企業がすぐにGoogleのようにはなれないけど、できることから変わっていかないと生き残れない、、、

kakuta210
2020/05/02
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

Learn × Un-Learn これからの時代における一つのキーワードであると確信しました。

takeshi-waka
2020/04/30
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

n型になれるよう意識していく。
ピラミッド型の良い所は活かしつつ、逆ピラミッドもよい事を理解できた。

nakka
2020/04/30
メーカー 専門職 一般社員

おそらく今いる会社もアップデートされていくと思われるので、この動画で見たことを念頭に、置いて行かれないように気を付けなければと思う。

akira_sri
2020/04/30
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

空気を読んで空気を壊す、お互いの信頼があってこそ。そういう関係づくりをしていきたいものです。

yoshihide1222
2020/04/30
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

デジタル化の社会変革の中、時代を先読みできる非常に優れた人材があつまった場合(=グーグル社内)の考え方が紹介されているという感想。

個人的にあらたな気付きがえられた個所は、今はナレッジエコノミーからクリエイティブエコノミーへ変革したという点で、そこで重視されるのは情熱・創造性・率先だとの説明。自分自身の基礎的な考え方は、無意識的にナレッジエコノミーの枠内に半分ぐらいは縛られているのではないか、アップデートが必要ではないか、と自省するきっかけとなった。

思い出してみると日本でも希代の経営者である稲盛和夫が「成果=熱意×考え方×能力」といろいろなところで主張していたが、熱意と考え方がより一層重視される時代へ転換しつつあるということか。(もともと稲盛氏自体も熱意と考え方を能力より重視していたがより一層)

情熱・創造性・率先の中で、もっとも個人的に難しいと思うのは創造性であり、この講義の中では、それは「情報・分析×直観=インサイト」と表現されており、自身の無意識を活用した直観が肝だと記載されていた。無意識の活用にはマインドフルネスや幅広い自身のユーザー体験取得が有効とのこと。(あと、直観を得る思考領域でのコツは、個人的にはここでもいう①ルールをやぶる≒制約条件を外す、に加えて②一つの物事を様々な視座や切り口で見る、③既存のものをどんどん組み合わせて意味合いを繰り返し考えてみる、などがあると思っている)

個人的にマインドフルネスは本を5,6冊読み実践を繰り返したがいまいちよく実行できず。結局、定期的に自然の中をジョギングすることが自分としては効果がある気がしておりここ6年程実践しているが、いまいちどマインドフルネスを学びなおしてみるのも面白いかと思った。

あとは新しい趣味にチャレンジしユーザー体験を増やし続けることかなぁ。そう考えるとビジネスというカチッとしたまじめな感じだけでなく、ちょっとワクワクする。こういう柔らかさ、というか人間的な感覚のビジネス化が、よりビジネスの世界で力を持つようになってきているんだろうな。

uta11
2020/04/29
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

イノベーションをする為に「KYを壊す」が印象的な言葉でした。
その為には、自分の所属する会社だけでなく、様々な事に興味を持ち、
情報を収集し、発信力のある人間になる事が大事だと再認識出来ました。

ayumicof
2020/04/29
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

経営構造を変えていくためには、組織単位での変革が一番重要だと思っていたが、そうではなく、組織の中の社員一人一人の意識を変革することと、意識の変革を進めていける環境や仕組みが一番大事だということが分かった。

soneta
2020/04/27
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

やはり日本はトップダウンが植え付けられている。逆三角形に少しでもなれるように自分の周囲から環境を変える必要性があると感じた。

cozyhayakawa
2020/04/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まずは自分自身からできることを変える。
OKRは自分でできる。まずは目標設定し関係者に開示する、繰り返しアップデートしまた対話するということを繰り返してみたい。
また、アウトプット重視で行きたい。そのためにも適切な閃きが得られるような心身と知識・情報レベルを維持し、それが達成しうる状況を作れる働き方に変えてみる。

atsua2
2020/04/26
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

日本型、ピラミッド型の組織は言い換えると墓型の組織。
それが組織をイノベーションするキーだとしても、性善説に基づいた組織を作る勇気が持てるか?本当に大丈夫か?

seiichi_0719
2020/04/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型の組織構造をボトムアップ型に変更することで、社内構造がスムーズに進むことを認識した。

masa-1979
2020/04/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 一般社員

日本社会は生産経済が終わり、ナレッジエコノミーまで進んできていると思いますが、クリエイティブエコノミーはうまくワークしていない気がします。やはり日本特有の会社形態がイノベーションに向いてないのと思います。しかしグローバル社会の今生き残っていくためには変化していく必要があると思いますので、新しいことにチャレンジして色んな趣味、特技を身に着け、空気を読んで空気を読まない術を身に着けたいと思います。

kazu_521
2020/04/25
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

洞察力を磨き、直観、閃きで勝負できるようになっていきたいです。
直観、閃きの重要性、確実性をいかにシンプルに説明できるか、を考えていきたいと思います。
Work3.0クリエイティブエコノミーで、今の我々に求められる情熱、創造性、率先を自らも率先してやっていけるように行動にしていきたいとです。

k_m_t
2020/04/24
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

海外の考えに合わせる必要はないと思うが、逆の視点から見て評価してもらうと、どう見えているかの視点は自己を客観視する意味でも大事だと思った。

reeo
2020/04/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

古い体質の日本企業とベンチャー企業の差が良くわかりました。意識するところがわかったので今後変革に努めたいと思います。

yuri1122
2020/04/23
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 一般社員

今まで自分自身が培ってきた、ある意味時代遅れのやり方を早く忘れ、新しいことにチャレンジすることが、これから求められる人材だと理解した。自分の心を変えていこうと思う

taurssin
2020/04/23
メーカー 営業 一般社員

日本企業の古いシステムをかえるには、日本人の意識改革と考え方を変える必要があると、感じた。

higashizawa
2020/04/22
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

ボトムアップ構造にすることや意思決定を早くしインサイトを得ることの重要性を学んだ。自分も、企業の方針に合わせて現場の声を積極的に発信していきたい。

gumpgump
2020/04/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

ボトムアップ、性善説、直感など組織運営する中で参考になった。

metona
2020/04/22
金融・不動産・建設 その他 一般社員

時代にあった新しいことを学び、学びほぐしていくことも同時にやる。難しそうだが実践していきたい

kkk007
2020/04/22
金融・不動産・建設 その他 一般社員

パイ型人材になることは、これからの時代必須なことだと思いました。専門分野を二つ以上持つことで、ダイバーシティの獲得、生産性の向上、クリエイティブなアイデア、イノベーションなど様々なベネフィットを得られると思いました。興味のある分野を掘り下げていきたい

yano-keiichi
2020/04/22
金融・不動産・建設 メーカー技術・研究・開発 一般社員

「性善説に基づくマネジメント」ができているわけではなく、「OKRの共有・レビュー文化」と「流動的な人材配置(悪くいえば簡単にクビを切れる環境)」のおかげで、結果的に「性善説でもワークする組織構造」ができているのではないか。
ただ、個々人が創造性・情熱・主体性をもって仕事ができるような環境作りを徹底している点(福利厚生、20%rule、リスクを取る文化など)は素晴らしいと感じた。ピラミッド型に適合する部分だけでも取り入れることで、日本ならではの組織構造ができるのでは。

skmrdy
2020/04/21
金融・不動産・建設 その他 一般社員

日本企業の人事制度との違いを感じ、学ぶことが多かった。

hideo_furuta
2020/04/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ピラミッド型の組織をツリー型に変えることは出来ませんが、自分自身が起業するのであれば可能だと感じました。

mk_ymnk5151
2020/04/20
メーカー マーケティング 一般社員

少し前に誇り高かった「日本の技術力」は、デジタル化やシェアリングエコノミーなどビジネス上の変化によって今のユーザーが最も重要視するものでなくなってしまった。
故に日系企業は今までの技術重視の商品開発より、ユーザーを重視したサービスを発展させる必要性があるのかな、と考えさせられた。
同調圧力、同じであることを美とする日本特有の文化があるからイノベーションはなかなか難しいものの、今後ボトムアップ型の経営を取る企業も多いだろうし、自分も含めてもっと良いように日本のビジネスが変化していくと良いな、と思った。

shiver
2020/04/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

直感力が必要と言っていたので、普段から周りの情報にアンテナをたて、いざというときに判断できるようにする訓練が必要だと思った。

ken_suzuki
2020/04/20
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

日本において性善説的なマネジメントが良いのかどうかが非常に疑問。

なぜなら、成果を出していない、さぼっていて長時間だらだらとオフィスにい続ける人間が高く評価されるため

人事の評価制度を時間効率、生産性の高さを重視するものとし、
同時に、ヒト側もそれに沿った価値観に変われば、
講師の方がおっしゃるような制度が機能すると思う。

manaemon
2020/04/19
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 部長・ディレクター

Un-Learnはマネジメント層にこそ必要なのだろう。性善説でマネジメントし、マインドフルネスを実現していくことは簡単ではないでしょうが、目指したいと思います。

akiina_0611
2020/04/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

ここでも出てきた。既存のルールを壊す。これからの時代、企業に利益をもたらす=イノベーションを起こすにはここは避けては通れない。

okarin74
2020/04/17
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

逆ピラミッド組織を目指すべきという視点は非常に腑に落ちました。

burunabe49
2020/04/16
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日本企業の典型的な制度との違いを実感しますが、これを変えていくこともなかなか難しいと感じている。

musashi0716
2020/04/15
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日本企業とは真逆の様に感じる人事制度に羨ましいと思った。我々の会社も変わっていかなければならないと思います。

higuchi_0126
2020/04/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

20%ルール、やってますが、本業の集中力も増すし、新たなことにもチャレンジして有意義になるし、とても良いです。

yuri_0617
2020/04/14
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

非常に興味深い内容だった。ピラミッドではなく、木型にというのは理想であることがよくわかったがすぐに変えていくというのは制約もあり難しい。
ただし、OKR(Objective key results)は誰にでも取り組めることがであるのでぜひ取り入れていきたい。

shin1_s
2020/04/13
メーカー 営業 部長・ディレクター

多様化、複雑化していく社会、さらにその激しい変化に対応していくために必要なことを、組織、人財の視点で学ぶことができました

toshiaki620
2020/04/12
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

逆三角形、木型の組織。スピードを上げて、自発的に行動できる人材・組織づくりを目指したい。その為には、性善説に立ち、心理的安心感のある職場風土、人間関係づくりが最も重要と再認識できた。

nishi0024
2020/04/12
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

イノベーションが生まれる職場風土には職員のモチベーションの高さが不可欠。そのために、トップとしては性善説に基づいたマネジメント、監視ではなく遠くから見守る管理へ意識改革を行う。
ひとつの専門性の色メガネで物事を見るのではなく様々な領域の色メガネをかけなおしながら物事を見るメタ認知の視点を使いこなすことで、より広い視野を得ることができる。
建設的なKYを発揮し、したたかにイノベーションを進める日本型がおすすめ。

yukiko12
2020/04/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

「ピラミッドはお墓」印象に残りました。
社員が活かされていない構造ということを痛感します。

社員一人一人が考え、行動を起こすためにも新しい学びを啓蒙したいと感じます。特にGooglerからGooglerという学びを自組織に当てはめて推進したい感じました。

hide-nori
2020/04/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

大きなカリスマ的トップではなく、小さなリーダーたちが業績を積み重ねていくスタイルを感じた。善悪ではなく、適応不適応で方法の是非を判断するビジネススタイルになってきていると思う。

kujira789
2020/04/10
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

自ら発信できることがとても大事であると感じました。自分も発信できる人間になれるよう、行動したいと思います。

otobe711
2020/04/10
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

人生100年時代にあって、常に学び続けるに当たって、自分にあった分野や、テーマを見つけていく上で、パイ型人間を目指す、やりたいことに時間を使えるように自分から仕向けていくようにしたい。なお、性悪説と性善説は、昔の日本は、性善説だった。欧米に学ぶ中で、性悪説に基づいたセキュリティの考え方やルールが導入されてきた。人の創造性を解放するため、性善説に立った人事施作が大事とのコメントには、考えさせられた。

yuya23
2020/04/09
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

クリエイティブな仕事をするために情報+直感がひらめきに繋がる事を信じ、新たなチャレンジをしていきたいと思います。またイノベーションを起こすには6つのDを意識し、過去に類のない案件を考えていきます。

yoshi_2525
2020/04/09
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

20%ルールでの良い事例のお話、マネしてみようと思いました。とても良いお話聞けました。

tosshi-
2020/04/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

Un-Learnを実践していきます。

kazilaw
2020/04/08
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

ミラミッド型ではなく、樹木のような組織体系にすること。そのためには、幹(制度)がしっかりと整えられて、水と太陽というフォローが必要なのだと感じました。

nishitaa-1224
2020/04/07
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

インサイトを創出するには、情報分析+直感(経験から無意識)は、自分の過去を振り替えてみて合致することがあり、インサイトの創出の理解度がました。自分のチームはピラミッド型になっており、顧客ニーズに即した行動ができていないことも把握ができ、改善したいと思う。

vivavie
2020/04/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

Googleで行われている様々な取り組みが勉強になりました。一つ必ず成功するとは限らないので、むしろ失敗してもいいから、いろいろな取り組みに挑戦する姿勢、私も実行したいと思います。

kojima_s
2020/04/05
広告・マスコミ・エンターテインメント コンサルタント その他

これからの第二のキャリアステップに活かせそうです。

satoshi_3512
2020/04/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

古い人間で気になるのですが、聞き手の足組が気になった。ピョートルさんの方が礼儀正しく見え良い話を聞いている反面、礼儀や目線という意味で少し配慮が足れていないように感じた。学んだ事:「スピード感」を増すための思考を勉強していきたい。

yoshimura-1025
2020/04/02
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

20%ルールは自分でもやってみようと思います。Π型人間を目指したいです。

yoheitsunetsugu
2020/03/31
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッドから樹木への組織変更が、
これからのスピード時代には求められると感じた。

kenji1105
2020/03/31
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分自身を如何にアップデートさせるか・しないといけないか痛感した

mik221
2020/03/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

情熱、創造的、率先、機械やAIにとって代われない付加価値を発揮できるよう努力しないとグローバル社会では生き残れないことを実感。会社ビジョンにつながる自分の役割を明確に打ち出し率先して行動に移すよう頑張りたい。

ogawakazuhiko
2020/03/29
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

当社は良い変化を起こす土壌はあるが、まだトップダウン型から脱してないことがわかった。

katsu0311
2020/03/27
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 部長・ディレクター

非常にいい内容でした。Googleがわずかな年数で世界企業になっている強さを垣間見ました。実行していくにはトップの意思が重要ですが、弊社の経営者も好む内容ですので、早急にグロービスマインドを身に付け、work3.0へ移行していきます。

f-inoue
2020/03/25
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自社はピラミッド構造の組織体です。Googleのように大きな組織体でもツリー型を実現できることが素晴らしいと思いました早く学ぶ事でより一層知識が深まります。

motejun
2020/03/24
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

「空気を読んで空気を壊す」「リスクを取る」それがイノベーションにつながる、というのがインパクトのある発言だった。

sugimoto2202
2020/03/24
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

ピラミッド型の組織体制を変えないことには新たなイノベーションが起こらない。それに空気を読んでばかりでも何も進まないため、時には笑われ者になる覚悟で業務に臨む

rie_0823
2020/03/23
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

空気を読み打ち破る、とても心に響きました。

gojiro
2020/03/22
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

長い歴史をもつ自社の組織を見直し、木型の組織にするには空気をこわす勇気が必要。LearnとUn-learnを多くのメンバーが実践していけるようにしたい。

miyamanishiki
2020/03/21
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

「顧客を知る」ということは昔ながらの「お客様は神様」というお客様の意見には絶対服従という意味ではなく科学的に理解していこうという意味だと思いました。
日本企業の組織はピラミッド構造、その通りですが少しステレオタイプな考え方でもあると思います。活力ある会社はピラミッドの中にもボトムアップの要素がうまく入り込んでいると思います。

suzupower
2020/03/20
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

ピラミッド型組織から逆ピラミッド型の組織、この辺りも既存のルールに囚われないで理想の組織を追い求めた結果だと思います。
新しいやり方の素早く学びそして学びほぐす、自分自身のアップデートが大事と理解しました。

hyan5120
2020/03/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

会社が大きくなってきており、まさにピラミッド型企業を目指して、組織が再編されてきています。個人でどうこうできる問題ではない部分もあるので、どうしていいか悩ましいです。

bun-chan
2020/03/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

長く続いた風土は簡単には変わらないかもしれないが、働き甲斐のある職場として認知される様にメンバーからの提案に耳を傾けていきます。

hayashir13
2020/03/18
メーカー マーケティング 一般社員

「学びほぐす」忘れないようにしたいと思いました。どんな変化にもついていけるフラットな思考を持つようにしたい。

piyo
2020/03/17
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

現状よりも高い頂を目指すのであれば裾野を拡げる必要がある。拡げるためには四方にアンテナを張り巡らし、あらゆる事・人間に関心を持ち繋がりを得る事により人間力を高めることが必要と心した。

su-dama
2020/03/13
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

これから新たな仕事にチャレンジする予定であり、考え方の転換のチャンスの時期にある。柔軟な発想を大事にしたい。

ikeyan
2020/03/11
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

伝承・伝統といった会社の考えにとらわれず、ピラミッド型組織から木製型へ変わらければと感じた。
自分に何ができるかを考え行動します。

hideaki2135
2020/03/10
メーカー 営業 一般社員

考え方は非常に共感できるが、実践するとなると正直色々な障害が起きる。
エンパワーメントが実践できる現場が進化していくんだろうと感じた。

kawayan_39
2020/03/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 経営者・役員

日本企業の組織はピラミッド型で、ピラミッドはお墓です、という指摘は痛い!。グーグルという会社は、私個人としては、世界の天才秀才集団のようなイメージを持っているのですが、そういうグローバルエリート集団の人材マネジメントの仕方を、はたして日本の凡人集団にどこまで適用できるのか。これはトライ&エラーするしかないのかも知れません。T型社員からTT型社員へというのも、言うは易く、行うは難し。できることから、やっていきます。

nori22
2020/03/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

書籍で学ぶことよりも映像で実体験をもとに話を30分聞く方がより身につくし、すっと吸収されるため映像学習をさらに積極的に学ぼうという意識になりました。現在のグローバルトップ企業の考え方と自身の企業における差を痛感するとともに知っていることと、やれることの違い、さらには深く根付いている価値観を変えることがどれだけ難しいのかも理解することができた。やることは思っている以上に難しいですね。

kykry
2020/02/29
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

グーグルでの取り組みは自分でも実践していきたいと思います。時代遅れのやり方を学びほぐして新しいやり方を学ぶ、変化の速い時代では必要な取り組みと思います。

sunsunsun
2020/02/25
メーカー 専門職 一般社員

全社員にOKR共有、20%ルールいいですね。

ick-sato
2020/02/23
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

人材活性化の企画立案。

sogawa213
2020/02/20
メーカー 営業 部長・ディレクター

大変、共感できる所が多くございました。実現するには難しい環境です。

kaji-rei
2020/02/14
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

日々起こる色々な事象に対応するときは、今までの固定概念を学びほぐすことを必ず頭の片隅にいれてやっていきます。

tani_2020
2020/02/13
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

さすがに元Googleの人事担当者の言葉には説得力が感じられる。
説明の中で直感とかマインドフルネスなどの言葉が出てきたのにも驚いたが、もう一度ゆっくりと動画を見て、余すところなく吸収したいと思います。

tommy3
2020/02/11
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

ピラミッド構造はお墓。
逆ピラミッド構造は木。
確かにそうだと思います。

manabiho
2020/02/10
メーカー 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

空気を読んで空気を壊す。よいヒントをいただきました。

lucky_nekokichi
2020/02/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

「ピラミッドはお墓である」がインパクトがありました。この手の学びを見るにつけ、理想と現実の違いは仕方ないな、でもできるだけ頑張るしかないな・・・と半分あきらめの気持ちでいましたが、「そうか、お墓にいるんだ!」と考えると目が覚めたような思いです。

rakuyura
2020/02/02
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

Googleのマネジメント方法に興味があり今回動画を見てみた。自分にとって参考になった事は
①毎週リーダーとメンバーが四半期毎の目標設定進捗のレビュー面談をしている事
②20%ルールにより自分の業務以外の事をやる事で他部署への貢献や新しいビジネスチャンスがある事
③π型人材がこれからは求められる。広い趣味や興味を持ち、深い専門性を複数持つ。これからは専門を超えた力が求められる
④マインドフルネス(今この瞬間に集中する)には、健康な体、健康な感情、正しい集中、良き信念が必要。の4つ。
これからの自分の人生に活かしていこうと思います。

ki91075
2020/01/28
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

ボトムアップ、自身な思いを伝え易い環境が大事。

staken
2020/01/28
メーカー マーケティング 一般社員

上司、同僚、部下から嫌われてもいいので、リスクを取って行動しないといけないですね。そうしないと世界は変えられない。

ha_ta
2020/01/25
メーカー 専門職 一般社員

すでに学んだこと、今までの仕事のやり方を忘れることも必要で、そのためには、柔軟な姿勢が求められます。柔軟な姿勢を保つためには、過去の経験に固執せず、正確に状況を理解することが求められると感じた。

vegitaberu
2020/01/23
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

これから、短い時間で、今までのシステムが、大きく変わる、いや、変わらざるを得ないということが、強く感じました。
そんな中、自分も、勇気をもって、リスクをとらなくてはならない、自分を磨かなくてはならないと思いました。

cyber_osa
2020/01/23
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

我々も組織構造を変えていかないとならないと感じた反面、エネルギーも必要となるので、簡単にはいかないと感じました。

masarukanno
2020/01/22
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ピラミッド型組織=墓場という表現分かりやすく教訓になりました。T型からπ型参考になりました。

atsu_8
2020/01/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ボトムアップからイノベーションを起こす。トップの声かけで形や仕組みを作りつつある。しかし、とにかくネガティブな中間層の壁が多すぎ、ボトムアップに限界を感じる。ある時点でスジの良いプロジェクト企画はトップが勇気と責任を持って意思決定し、スピーディーに引っ張り上げる、ハイブリッドな仕組みが良いのではないかと思う。

nagana
2020/01/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

古いやり方を忘れることも大事だという話が、これまであまり聞いたことのない話だったので心に残りました

1988
2020/01/13
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

ホワイトカラーの仕事はインサイトを引き出すこと。まったくその通りだと思いました。

tk58
2020/01/11
メーカー 営業 一般社員

日本の企業においては現場の知見を持たない経営陣からのトップダウンがゆえに、ユーザーのニーズと乖離した製品やサービスが世に出ているという問題が生じている。ユーザーのニーズを捉えた製品、サービスを展開するためにも、組織はボトムアップ型で現場主導で業務を展開していく組織体を形成する必要がある。さらに社員個々がイノベーションを起こすことを求めている。イノベーションを起こすためにも、複数の深い専門性と広い関心が必要。加えて空気を壊していくこと、今向き合っているものに集中することが必要である。

nozawa_007
2020/01/08
メーカー 建設・土木 関連職 一般社員

・ピラミッド型では上下の壁が厚く、情報が行き来しない。性悪説がベース。というのはその通りすぎて何も言い訳できませんね。壁を壊す手段を探して実践、試していかないといけませんね。

・π型社員を目指す、ということでしたが僕がこっそり持っていた考え方(複数の得意分野を持つ)というものが、すでに誰かによって提唱されていたのですね。
上下逆向きで考えると分かりやすいのですが、立った棒の数が複数だとその上に布をかぶせた時に布の持ち上がっている範囲が大きくなります。その範囲で閃きが起こりやすくなるといったイメージです。1本しか棒がないと狭い範囲しか見えないし理解できない、と。

・時代遅れのやり方を忘れる、新しいやり方を学び直す(Un-Learn)はすごく大事だと思いました。いつまでも同じものに拘っているとそれがもはや通用しなくなっていることに気づけなくなってしまうので。
問題はその時代遅れの考えが既に用無しなのかどうか、捨てていいのかどうか自分にきっぱりと判断できないということですか。いろんなやり方を地道に学び続けて直感を養うのがいいのですかね。

masuda9000360
2020/01/06
メーカー 経理・財務 部長・ディレクター

ヒトに対する捉え方が日本と大きく違うのでは、と感じました。イノベーションを創り出すのがヒトであれば、その活かし方が大事なんですね。

masa0123
2020/01/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

環境の変化よりも早く自分が変わるというコメントが印象的であった。

hisashi-8686
2020/01/03
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

組織の在り方や働き方はその時代に合わせて柔軟に変えていく必要がある。意思決定に時間のかかるピラミッド組織も現在の情報ツールを使いこなせればスピード感のあるピラミッド組織を作ることも可能であると考える。

moto1968
2019/12/29
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

スピードには直観、閃きがいるということに合点がいきました。

koyamahi
2019/12/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

日本企業、あるいはそこで働くビジネスマンが今現在直面している課題の確認、またそれに対応する方法についてヒントが得られたと思います。かなり大きなマインドセットが必要ですが、努力していきたいと考えています。

jun_8841
2019/12/29
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

マインドフルネスの状態にいつも自分を維持できれば、もっと充実した仕事、人生を経験出来ると思いました。

hitoshi1970
2019/12/28
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

innovationのために必要な事が述べられていた。環境変化に素早く対応するには、learn x un-learnの考えは非常に役に立つ。

20029chan
2019/12/27
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

業務で活用するためには世界と日本の差をよくも悪くも見つめることは大事では

tmk1969
2019/12/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

「建設的に空気を読まない」ことをこれからも恐れず実施していこうと思いました。

hiroyuki_0713
2019/12/15
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

Kyに努めてみようと思う

nakashin5150
2019/12/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今までの動画の中で一番興味が湧きました。私自身今から考え方を変え幅広く社会を見て学んでいきたいと思います

sugaray
2019/12/14
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

ピラミッドのどっぷり下の部分、今仕事がつまらない、ただ作業をしているだけ、という人をどうクリエイティブイノベーティブ路線に持っていくかが難しい。ピラミッドの上の部分も、上ではあるけどそれこそ古い価値観の凝り固まった集団ともいえるので、今までのやり方を180度変える決断をできるトップ、現場が突然変異のごとく現れないと変革は不可能?

koyumi3
2019/12/14
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

組織や人材開発のアイデアや、自分がこれからどのような取り組みをする必要があるのか参考になった。

ayako_2019
2019/12/14
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

Googleの人事制度(目標を全社員へ公開、1週間に一度上司とのミーティング、20%は別の仕事ルール)という仕組みが人と組織の考え方と行動を作っている。情報openにし各自が自律的に判断できる。日本企業に欠けている部分だ。

m-fujii
2019/12/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 部長・ディレクター

ピラミッド型組織から木型へ変わっていかなければいけないと感じました。

shin30
2019/12/14
コンサルティング・専門サービス 専門職 一般社員

ベトナムのハノイの中・高・大学で、優秀な学生に日本語を教えている。多くの学生は、より高い賃金と様々なチャンスを求めて、日本の企業もしくは、在越の日系企業への就職を希望している。一人の日本人として、優秀な若い人材を日本の企業が得られることを嬉しく感じているが、彼らの将来、ひいてはベトナムの将来に、どうその経験を活かしてもらえばいいのかを模索する日々でもある。そのようななか、今回の講義で大きなヒントを得た。今後、学生達には、日系企業等で働く際には、その企業が優れた品質の商品やサービスを生み出す秘訣を学びつつ、ピラミッド型のトップダウン組織運営により、ユーザーニーズと乖離した、スピード感のない経営となっているマイナス面を、彼らのエネルギーと「大胆さ」で変えていく気概をもてと伝えていこうと思った。

yoshiaki_1003
2019/12/11
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

自社に置き換えるとなかなか難しい取り組みにはなるだろうが、参考にしつつ近づいていきたいと思う。

kenbou
2019/12/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

LearnとUnlearnがすごく印象に残っています。ともすれば過去の成功体験に縛られがちですが、常にアップデートしていく心がけが重要だと思いました。

naomi_1965
2019/12/04
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 部長・ディレクター

分析ばかりせず、アンラーンとスピード感で直感を信じて進んでいくようになりたいと思いました。

yokan
2019/11/17
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

不確実性が高まる社会の中で、社会の変化に対応していくためには、自分自身の思考や考え方のアップデートによって自分自身をマインドフルな状態に持っていくことが大事だと感じました。

ringhio8
2019/11/17
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 部長・ディレクター

ピラミッドは正にお墓。木は、生きていて、花や果実が実る。
非常に印象深く、象徴的な言葉でした。

taki2
2019/11/14
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

パイ型人材を目指す。
会社の仕事以外に,趣味やNPOなどの他の組織に属して,多くの経験,多くの人と出会い,自分の幅を広げる。
多くの経験を経ることによって,直感力を磨いて,ひらめきを生む。

jc61grom
2019/11/13
メーカー 営業 部長・ディレクター

トップダウンとボトムアップ にT型思考、思い知らされました、日本は旧型思考が多いと実感するとともに その組織に身を置かれてた者として自覚しながら改革して行きたいと思います。

hottton
2019/11/13
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

learnのためにはunlearnも必要。集中のためには止めることも必要、と同じことと理解した。そうやって意思決定を早くしていくことが求められている。

takeshiketa
2019/11/12
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

人事組織は、かつて花形組織だったが、既にアウトソーシングされつつあり、評価や異動も機械化されれば、人事規定を管理するくらいになってしまいかねない。それとも、今回のグーグルのように考えるのか。

yzmi1009
2019/11/07
広告・マスコミ・エンターテインメント 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

ひとつひとつの話が大変興味深く耳に入ってきました。
ピラミッド組織の企業でありながら、なまじ半端は経営者が「6つのD」を標榜してみたりすると、ホントとんでもない方向に向かってしまいます。

kirao
2019/11/04
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

色々な角度からの考えを学べた。

marcott
2019/11/03
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

Un-Learn 学びほぐすという視点も取り入れようと思いました。

knhk
2019/11/01
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

抽象的な概念を自分事化して、あるべき姿・方向に進むことが出来る。
それがGoogleの強さであり、あらゆる企業、集団が目指すべき点が多いと感じました。

patachan
2019/10/30
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

なるほどそういうことですね

kmine9160
2019/10/28
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

逆ピラミッドの組織にすぐには変化させることは難しいが、「木型」の要素のいくつかはすぐに試すことができる。 たとえば、「性善説」。 自己肯定感のすくないスタッフと1オン1ミーティングを繰り返すことで、関係性を変化させ、性善説的アプローチを続けられれば、組織の変革を促すことができそう。

hiro_12345
2019/10/25
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

学びほぐすことができるような柔軟さを持つべきだと思った。

akiokun104
2019/10/22
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

un-Learn 学び直す これからの時代を潜り抜けるキーワードですね。

smliang
2019/10/21
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

Very interesting topics. You need to break the rules in order to be innovative. But somehow it is difficult for an Japanese organization which strictly follow the rules. "Un-Learn" what you have learn, moving forward to learn new things! The world has changed!

cabin
2019/10/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

漠然とした変化が求められている中でUn-Learnという言葉・考えは非常に心に残った。

masa_01830
2019/10/07
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

これからの働き方はアメリカのように学び直しや仕事を委託される形で仕事をすすめるなど、より変化するだろうと感じさせられました。

ken_me
2019/10/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

新鮮な内容で非常に勉強になった。一方、入社時代に日本で良く言われていたことも含まれており、外国企業が日本の良い部分を取り込み自分のものにしていることを学んだ。

miki-a
2019/10/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

日本のピラミッド型組織は現場に対して「性悪説」に基づいており
海外のツリー型組織は「性善説」に基づいている という話が目から鱗だった。
(現場の経験、明文化されいてないスキルに依存している日本の従来型が性善説に基づいていて、ISOなどに縛られている海外型の方が性悪説が基本にあると考えていたため)
また「UN-Learn」=学びほぐす という発想も面白かった。
自分の目線は間違っていないと改めて確信を得るとともに、いろいろと背中を押される内容で面白かった。

birdneko
2019/10/02
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 部長・ディレクター

情報収集や分析だけにとらわれず、直観力によるインサイト、アウトプットが大事というのはとても刺激的でした。スピード感が足りない日本企業にとって、大きく転換すべきポイントですね。
あと「UN-LEARN」ということをしないと、時代遅れですね。本も読んでみたいです。