元Google人事担当者が語る日本の組織と働き方のアップデート

(33:37)
00:00
00:00

続きを見るには会員登録をお願いします

10日間の無料体験を始める

変化のスピードがさらに速くなっている今日、リーダーシップは組織の「長」や「リーダー」のみが発揮さるものではなく誰もが瞬時に発揮することが期待されています。
これからの世界でよりアクティブにイノベーティブに働くためのマインドとスキルについて、グーグル、モルガン・スタンレーで人材開発を務めてきたピョートル・フェリクス・グジバチ氏にお話頂きます。

ピョートル・フェリクス・グジバチ(Piotr Feliks Grzywacz)

ポーランド生まれ。ドイツ、オランダ、アメリカを経て、2000年に来日。ベルリッツ、モルガン・スタンレーを経て、グーグルに入社。日本をベースに、グーグルのグローバルでの人材育成、組織開発に携わる。現在は独立して2社のスタートアップを経営。