ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

世界で勝つためのクロスボーダーM&A戦略~鮄川宏樹×瀬名波文野×蓮尾聡×髙島宏平

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1ベンチャー2019
第5部分科会D「世界で勝つためのクロスボーダーM&A戦略」
(2019年6月16日開催/グロービス経営大学院 東京校)

日本企業による海外企業の買収はもはや珍しいことではなくなった。近年日本企業のM&Aは拡大の一途をたどり、昨年は、3850件(前年比26.2%増)、29兆8802億円(前年比約2.2倍)と金額・件数ともに過去最高を更新している。積極的な買収戦略によってアジア・欧州・北米に主要拠点を広げるモンスターラボ、Indeed買収によって非連続の成長を遂げたリクルート、グローバルビジョンを常に更新し、香港(中国)、米国へと拠点を拡大するマネックスグループ、稀有な成功を実現している3社を代表するリーダーから、難しいとされるクロスボーダーM&Aを成長へつなげる秘訣を聞く。(肩書きは2019年6月16日登壇当時のもの)

鮄川 宏樹 株式会社モンスター・ラボ 代表取締役社長
瀬名波 文野 株式会社リクルートホールディングス 執行役員
蓮尾 聡 マネックスグループ株式会社 執行役CFO
髙島 宏平 オイシックス・ラ・大地株式会社 代表取締役社長

コース内容

  • 世界で勝つためのクロスボーダーM&A戦略~鮄川宏樹×瀬名波文野×蓮尾聡×髙島宏平
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

tk1982
2021/02/25
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

M&Aと聞くと敵対的買収というイメージがあったが、マネックス証券CFOが言われた、「M&A先はお客さまであり、人と人がつながるもの」という話を聞いて買収後も人間関係によって上手く行ったり行かなかったりという点等、資金面で優位な立場で買収しても、
人間関係によってうまく行かないケースもあるので高圧的な態度は控えないといけないと感じた。

kfujimu_0630
2021/02/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

M&Aが上手くいくかいかないかは最終的には人の問題。本当にそう思う。国内企業同士であるがM&Aによってグループ化した会社同士の渦の中にいると、文化の違い、考え方の違い、給与体系の違い等、様々な違いにより生じる軋轢は凄まじいものがある。ただし、日本人のアイデンティティらしく表立っては波風立てないようにしている。このような状態ではグループシナジーなんて発揮できるわけがないという経験をしているので、最終的には人、と言う言葉が刺さった。

ikajun
2020/12/28
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

M&Aをするにしても、企業理念を以下に共有できるか、が重要であることを再認識した。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています