ネットワークが接続されていません
知見録 Premium

危機をどう乗り越える?withコロナ時代のスポーツビジネス~伊藤絵美×小倉隆史×瀬古利彦×髙田旭人×松下浩二

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

※映像が乱れ、音質の悪い箇所がございます。音量にご注意のうえご視聴ください。

G1中部2020
第4部分科会 文化・スポーツ「withコロナ時代のスポーツビジネス~日本のスポーツ界はいかにしてこの危機を乗り越えるのか~」
(2020年9月12日開催/鳥羽国際ホテル)

新型コロナ感染拡大で最も大きな打撃を受けた産業の一つがスポーツ産業だ。東京オリンピック・パラリンピック2020の延期による損失は計り知れないが、なんとかリーグ再開にたどり着いたプロ野球やJリーグなどのプロリーグも、5000人以上の観客動員解禁を足止めされ、関西大学の分析によれば今年上半期だけでプロスポーツ業界の経済損失は約2747億円にのぼるといわれている。一方で、人々に夢や感動を与え、心身の健康に不可欠なコンテンツであるスポーツの価値は、withコロナの時代に改めて高く評価されるとともに、リアルに参加しなくてもスポーツの価値を提供できるスポーツテックの可能性が急激に注目されつつある。withコロナ時代、スポーツビジネスにはいかなる環境変化が求められ、テクノロジーは如何なる貢献ができるのか。危機をチャンスに変える戦略を議論する。(肩書きは2020年9月12日登壇当時のもの)

伊藤 絵美 一般社団法人PEARLS チームマネージャー
小倉 隆史 特定非営利活動法人FC.ISE-SHIMA 理事長
瀬古 利彦 横浜DeNAランニングクラブ エグゼクティブアドバイザー
髙田 旭人 株式会社ジャパネットホールディングス 代表取締役社長 兼 CEO
松下 浩二 一般社団法人Tリーグ アンバサダー

コース内容

  • 危機をどう乗り越える?withコロナ時代のスポーツビジネス~伊藤絵美×小倉隆史×瀬古利彦×髙田旭人×松下浩二
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

otobe711
2021/04/03
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

スポーツと産業という視点でみると、スポンサーになってもらうのではなく、スポーツ経営に資金や研究開発の提供を通じて、パートナーとなると、スポーツ観戦サービス提供の場を通じたネットワークづくり、および、新たなサービス開発、提供の機会となり、企業にとって収益源になる、そのようなスポーツ産業を、スポーツ経営者が提供することが大事と思った。 スポーツ経営が安定したうえで、継続的にスポーツの感動体験を提供でき、それがさらに人をスポーツ観戦の場にひきつけ、よいサイクルが回るのだと思いました。

daddyveroo
2021/07/11
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

スポーツだけでビジネスをまとめることは難しく、他のエンターテイメントや知恵を集めて総合的なレジャーあるいは市民生活の一部として溶けこませることが、成功への鍵ではないかと学びました。
地域のチームとして愛してもらうのと同時に、他の地域からもお客さんを呼び込めるような仕組み作りが日本のどこの地域でも進んでい行けば、結果としてスポーツを一つの軸とした新たなビジネスモデルが、各地に生まれていくのではないかと思いました。

kfujimu_0630
2021/04/09
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

スポーツとビジネスの両輪をうまく回していくためには、民間企業の協力が必要であることがよく分かりました。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています