ネットワークが接続されていません
kazuki_tanaka
2019/08/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

とてもおもしろい講義だった。
この文化の違いは、何もグローバルな局面に限ったものではないとも思う。日本人の中でも多少違いはあるだろう。
この違いを知らずに、努力や我慢を続けるのは不毛だろう。

a_nkj
2019/02/13
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

海外子会社との間で、意見の相違が頻繁に発生するので、どのように説得すべきかを常に考えていたが、時には相手に任せることも必要であることがわかった

yuki_0709
2019/07/11
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

「文化は最高のエンターテインメント」
非常に印象的な言葉でした。
ビジネスにおいてだと、失敗を気にして神経質になりそうですが、そもそも異文化とは楽しんでも良いものなのですね。

hy-5573
2019/06/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

異文化交流を楽しむ感覚が大切である。

shu-he-
2019/04/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

以前に「異文化理解力」の本を読んでいたので、良い復習の機会になった。
異文化理解力というと、以前に高校の先生が言っていた今のグローバル化はグローバル化ではなく、アメリカ化だ!と言っていたことを思い出す。それぞれの国の違いを理解し、尊重することこそがグローバル化だと思う。

hiroyuki1981
2020/03/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

文化は最大のエンターテイメント、その気持ちを忘れずにいたい。

fujita1623
2019/08/07
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

自分の会社はそうではないが、異なる文化を持つ人間が集まるグローバル企業であれば、異文化交流を通じて、最適な意思決定のプロセスが誕生する可能性があると実感した。

romira
2019/08/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

何気なく受講したが、とても面白く気づきを得る内容でした。
グローバル化時代、異文化の中で成果を出すためにも、あらためて日本での価値観に固執せず、相手の地域や国の常識(価値観)を踏まえた振る舞いの大切さを再認識した。
また、カルチャーマップは、国内のお客様との商談や業務提携時の交渉でも応用できるのでは?とも感じた。

gen_mashimo
2019/08/05
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

とにかく意識することと、自分自身がポジティブにすべてのことを進めるのが大切だと思いました。

yuji_371002
2019/07/31
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 経営者・役員

国によって傾向が大きく異なるが、今回示された事例を予め抑えた上で対応する事が良いのではないかと感じた

masa8595
2019/07/27
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

異文化を持った人とのコミュニケーションにおいて、相手の文化と日本の文化の違いをきちんと理解して接することでトラブルを回避し、円滑にみょうむができると感じた。

k-kazu
2019/07/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

グローバルスタイル ≒ 米国スタイル のように捉えているところがありましたが、それぞれの切り口で国をみれば、日本と似ているところもあれば似ていないところもある、異文化とはもっと多彩なものである、ということを再認識できました。カルチャーマップを意識して他国をみていきたいですね。

haru-chan
2019/07/21
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

アジア圏では、インド、中国の事例があったけど、マレーシア(宗教の影響)やベトナムやミヤンマーなど、政治的(主義)の違いがある国民の場合は、どうなのか知りたかった!

kazu_s
2019/07/21
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

欧米といっても国によって特性が異なり、その特性を理解した上でコミュニケーションする事が重要である事が理解できた。

tatsunori
2019/07/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

外国の人と仕事や食事、会話をした時の違和感が、明確になりました。異文化と頭では理解していても、なかなか納得できるものではありませんが、8つの視点から接すれば、今後うまくやっていけそうです。

rose-apple-31
2019/07/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

8つの視点で異文化を捉えることで、より具体的な行動に移せる気がします。本当に国ごとに文化が異なり、考え方、感じ方が異なることを実感しました。

aochi_171831
2019/07/02
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

文化の違いを項目別に整理するフレームワークは環境な適応する際に有用だと感じた。感情的に捉えず、相手の観点から捉え直す柔軟性を普段から意識して訓練しようと思う。

olivia6
2019/06/30
メーカー 営業 一般社員

自分の価値観・スタイルが絶対的・一般的でないことに留意し、相手を理解し、相手に合わせて行う柔軟性が必要だと感じた。
まず、相手がどのようなタイプなのかを対話や情報から把握し、その上で各人のタイプに合わせて対応していきたい。

koke8600
2019/06/18
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

外国人の講師たちがJapanizationされてる気がして面白かった

tak-y
2019/06/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

背景にある文化により考える傾向,受け取りやすい表現などがあることを理解することができた.個人差によるものもあるかもしれないが,受け取りやすい方法で表現し,フィードバックを促しリードできるように理解を深めていきたい.

katakun
2019/06/10
メーカー 営業 一般社員

国ごとに意思決定、信頼、決断などに異なる概念があることがわかり今後の仕事における進め方に役立つと思った。

seikou
2019/06/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

国によって文化の違いを理解しないとまったく違う結論になってしまうので、まずは正しく知識が必要です。

yoji_1450
2019/06/04
メーカー その他 一般社員

異文化を学ぶことでその国の人と通じ合えるということがよく理解できたし、オープンマインドの精神はどの文化においても必要なことだと感じた。

simon
2019/06/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

なんとなく外国人と仕事したことはあるが、日本人に合わせてくれていたのだなと思いました。

mi_s
2019/06/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

円滑にビジネスを進めるために文化を学び理解することが必要だと改めて感じました。

kudoyo
2019/05/12
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

グローバルでなくても、日本人にもいろいろなキャラクターがいますね

malaika
2019/05/11
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

欧米、先進国の例が多いが東南アジアなどの新興国のデータを加えてほしい。

jasminer
2019/05/08
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 一般社員

物事の捉え方、進め方、時間間隔が各国の文化によって違うということを理解することができ、今後日本以外の方々とお付き合いする為の良い事前学習になった。

03360
2019/05/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

コミュニケーションの違いはあって当然ではあるが、ネガティブな感情になりすぎず、建設的なプロセス中で理解して進めるものと理解した。まずは相手の進め方を確認してから、出来るだけ共有できる形で取り組んでいきたい。

richard
2019/04/14
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

ダイバシティの重要視が必要で、異文化についても、把握しておく重要性を、改めて感じた

arisaka_h
2019/03/27
メーカー 営業 一般社員

各国の人達とコミュニケーションを取る上で、非常に多くの感じ方の相違がある事に、正直驚きました。今後も相手のバックボーンを理解し接するよう心掛けていきたいと思います。

zhenjizi
2019/03/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 部長・ディレクター

感覚で理解していた異文化理解を体系的に学ぶことができて良かった。例に記載された以外の国ではここにあったマップを参考に、日本人との違いは何かの把握・理解をして業務に役立てたい。

hawkeye
2019/03/20
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

国や文化ないよって対応の方法が違うことが非常に興味深く、参考になった。今、海外で仕事をしているが、今回学んだことを活かしてみたい。

ujiyan_desu
2019/03/17
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

留学や赴任前に8項目で日本と渡航国の特徴と違いをとらえるといいと思った。

takuro3960
2019/03/03
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

異文化と接すると
兎にも角にもまずは「とまどい」がある。
グローバル知識を深める事も重要だが、
柔軟性を意識する事が成長の第一歩だと思う。

leona
2019/02/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

本コースの内容は文化的傾向の一般的な知識として納得。自戒の念を込めて、出身国で人の性格や価値観を判断しないように気をつけたい。

okamura_555
2019/02/14
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

他国の文化を簡単に取り入れることは出来ないと思うが、十人十色の気持ちで時間をかけて理解する努力が必要。

akipan
2019/02/11
メーカー 営業 一般社員

これから東南アジアでの仕事が増えそうなので、相手の文化、歴史、背景を理解するよう意識して人間関係を築いていきたい。

fuji_3626
2020/03/31
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

いろいろな伝え方に対応できるよう、伝えたいことをより明確に整理していきたいと思います

koe_ken
2020/03/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

異文化を知ったうえで、相手と議論しないとうまくいかないと理解した。
でも、そう神経質にならなくてもいいのも理解した。

117pinbu
2020/03/28
メーカー 人事・労務・法務 その他

「(異)文化理解は最高のエンターテインメント」、違いがおもしろい!
異なることをやっかいと思わず、楽しめばいいのかもしれません。
コミュニケーションの前提は、なるべく相手との違いを知ること。
まず、現地の文化を理解し、その時、その場、どうすべきか考え、
私らしく行動したいと思います。

napoli1234
2020/03/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 その他

マニュアル的には理解できた。あとは実践。

hfukui
2020/03/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

違いを認める
違っていて当たり前を受け入れる

m813
2020/03/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

とても興味深い内容だった。単一民族国家ではハイコンテクストな傾向、ドイツやスイス、日本といった国が時計や精密機械に長けた国…といった部分は推測の域を出ないものかもしれないが、妙に納得してしまった。

57282yoshitaka
2020/03/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

岡田先生の違うから面白いといった表現が忘れられません。
世界がこれだけ違うのだから日本人の違いは小さな物であると感じました。
相手の立場にたった考え方して、意見の相違を恐れずに最適な合意形成ができるようにしたいと思いました。

ya-tanaka
2020/03/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

異文化を恐れず、理解し、楽しむように心がけたい

hirokens
2020/03/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

グローバルな成長を遂げるうえで、大切な要素であると感じ、日本企業の中でも柔軟に変わらなければいけない部分を学べた。

taki3893
2020/03/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

異文化の環境でのビジネスの勧め方、大いに参考になりました。

mo23
2020/03/22
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

評価の違いなど大変興味深かったです。
海外駐在前に学習しておきたかった…!

multilingaler
2020/03/22
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現地NSの使い方を考え直すきっかけになりました。

yoshikiito
2020/03/11
インフラ・公共・その他 その他 その他

大変興味深い講義であった。日本人同士でも十分に応用が可能と思った。外国人との間では,国によって感性が全く異なるという点も合点がいくものであった。

perry_921
2020/03/01
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

海外の人と直接の接する機会は少ないが、メールでのやりとりがあるので、それぞれの出身国によって、より適切に伝わるように背景を考えて文面を変えたりしてみようと思います。

kenichiro
2020/02/28
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

国や地域によって文化だけではなく、思考、仕事の仕方、意思決定、時間に対する感覚が異なることを改めて理解。日本人として、日本の感覚のまま仕事をするのではなく、相手に合わせた柔軟性、または異文化を超えていくために異文化の仲間を作ることが重要であると理解した。

sho_yoshi
2020/02/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

異文化交流が少ない部署なのでこのような文化的な衝突はあまりない。
しかし、人間関係的衝突は少なからずあるので、相手の物差しで考えることは実践する価値ありだと思った。

momoriko
2020/02/20
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ハイコンテクスト、ローコンテクストまでは聞きかじったことがあったが、時間的感覚や、説得方法、評価の伝え方にも差があることも整理されておりわかりやすかった。

coco39momo
2020/02/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

海外での経験を思い出し、あの頃知っていたら喧嘩にならなかったななどと考えた。カルチャーマップが興味深かった。

masarukanno
2020/02/13
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

周りにそれ程異文化の方はいませんが、これから増えると思います。異文化には非常に興味関心があります。とても参考になりました。

fukuda_shinya
2020/02/10
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

"文化の違い"とよく言うものの具体的に...時間感覚、直接・間接的表現ぐらいだろうか。 カルチャーマップの切り口はシンプルで異文化を理解する、挑むには非常に強力な情報となった。

kazuma2019
2020/02/08
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

書籍も読んでいたので、異文化スタッフとの会話ビデオが大変具体的に理解を深めました。

namakichi33
2020/02/05
インフラ・公共・その他 マーケティング 部長・ディレクター

かなり難しいと感じた。

pont-neuf_2020
2020/01/29
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

カルチャーマップが異文化コミュニケーションにおける有用な手段であることを学んだ。

daisuke_1234
2020/01/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

基本事項として押さえておくことは重要だが、グローバルに活躍する人達とのコミュニケーションとローカルで働く人達とのコミュニケーションでは、大きく違うと思った。

take_32r
2020/01/24
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

異文化コミュニケーションという言葉はよく耳にするが、具体的に何が重要なのかは知らなかった。今回の講義でその重要な知るべきポイントが分かったので、今後の実務に活かしていきたいと思う。

ladohana
2020/01/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

すごくよくわかりました。当たり前ですが国によって文化は違うのがよくわかりました。

hiroyuki701
2020/01/10
コンサルティング・専門サービス 専門職 一般社員

海外に行ったときは、気を付けてコミュニケーションをとるようにしたいと思った

jc61grom
2020/01/08
メーカー 営業 部長・ディレクター

面白い講義でした、自社の海外営業部の苦労が理解できました。

yskysk
2020/01/06
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 一般社員

ためになった。特にその国を知ることをベースにその人をリスペクトすることは大事だと思う

yohichi
2020/01/04
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

今回の学習を念頭において海外の方とコミュニケーションをしたい。

spincity
2020/01/02
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

周りの外国人社員は何故こうなんだろう・・と思っていたことが解決しました。
また、自分個人としてはどういう価値観で、改めて日本人全体の価値観とはどこがズレているのか見直すことができ、困った時に何度か見返したいと感じました。

saitou3110
2019/12/31
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

面白い講義でした。。

h_mrmt
2019/12/18
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

事前に相手のバックグラウンドをマッピングすることでミーティングが進めやすくなりそうです。

karuma
2019/12/13
メーカー 経営・経営企画 一般社員

自身も海外で4年働いているが、改めて考え方の違いを認識するいい機会になった。
当然、自身のモノサシがすべて正しいわけではなく、相手の主張の背景にある理由を考えて対応することが大切だと考える。

hotton
2019/12/11
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

カルチャーマップを頭に入れておくと共に、自分の特性を理解しておくこと、相手の特性を理解する事を大切にしたい。

edueduedu
2019/12/11
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

非常に分かりやすく、為になる内容でした!この講義を聞いて、そういうことだったのか・・・と納得することも多々で、異文化理解の幅が広がりました。

ryu_a
2019/12/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

まだ英語すらままならない自分にとってはまだ少し早い講義だったかなと思った。しかし、今後必ず必要になるグローバル知識・経験の中で「異文化理解」を知識としてインプットしておくことは非常に重要なことだと感じた。

runnerh
2019/12/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

国によってプロジェクトの進捗状況に差異が出るのはスケジューリングにおけるそれぞれの国の特性が影響していることに納得した。まさにそういう状況に直面しており、自分の国の価値観で対処しようとしてもうまくいかないのは当たり前だったのかもしれない。

kawabata
2019/11/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

謎が解けたような気がしました

mn-1975
2019/11/25
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

対立型の文化では異なる意見を出すことを恐れずにやっていきたい。

yzmi1009
2019/11/21
広告・マスコミ・エンターテインメント 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

漠とした人種・国・文化の違いをカルチャーマップという切り口でしっかりとらえることが出来る事を学んだ。グローバル相互理解の最初の一歩が踏み出せた気がする。

hajime55
2019/11/17
メーカー 営業 部長・ディレクター

グローバルな文化を理解する事で、国内で有っても多様性の中から変革をファシリテートする事が連相できる。私達のボスの変革をリードする志向への理解も深まった。

nyo
2019/11/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

相手の文化と日本の文化の違いをきちんと理解することが異文化コミュニケーションには重要であると感じた。

matt413
2019/11/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

相互理解が非常に大事であり、私自身が日本文化で育ってきていることを臆せずアピールすることも大事と考えています。

knhk
2019/11/12
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

とても興味深い講義だった。
この文化の違いは、グローバルな局面に限ったものではないとも思う。日本人の中でも多少の違いはある。
この違いを知らずに、努力や我慢を続ける意味がない。

nasu1976
2019/11/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

とても面白い講義でした。異文化の違いを学ぶことで、円滑なコミュニケーションを図れると認識しました。

lagerman
2019/11/10
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

異文化の対応方法がよくわかりました。

paris2007fp
2019/11/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

異文化の人とコミュニケーションするうえでとても参考になりました

runner_masa
2019/11/09
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

対話する相手によって交渉の進め方も異なる。異文化ではその対応力が非常に重要だと感じました。

handsome
2019/11/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

非常に面白い講義でした。
漠然と西洋人は似たようなマインド、と思ってましたが、欧米内でもしっかり違いがあるのだなぁ、と学びました。
また皆さん書かれているように、日本人同士でも差はあると感じています。
ストレスを減らし効果を上げる人材配置のポイントになり得そう、とも思いました。

hide-nori
2019/11/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

人間の中で、環境や文化の違いは世界規模だけでなく、日本、つまり社会、会社、町内の寄り合いに至るまで、事の大小は問わず現れている。このフレームワークはどのようなコミュニティでも、より良い成果を出すために活かせる内容だ。

masa_aa
2019/11/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

なるほどと思うことが多かったです。わからないとトラブルになりそうだと思いますので、意識して行動していきたいと思いました。

takeshiketa
2019/10/28
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

最近は日本人においてさえ、人毎に価値観や考えも違っており、日本人だから話が通じるというのは、過去の事に。また、海外からの人材でも、オリエンテーション等を通して、互いを知る機会があると、一緒に仕事を進める上で、行き違いを少なくできる。もっとも、オリエンテーション自体をしないし好まない、そういう選択の方はどうしますか…。

hsait2000
2019/10/20
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

業務の基本として活用できる

masa926
2019/10/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

異文化に対し、理解が深まった。

jhin
2019/10/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

考え方の国による相違はたようなので、少しずつ慣れて行く事が大切だと思う。相違のタイプが多様な事が分かって、興味深かった。

matt_iz7i
2019/10/13
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

アメリカで働いた経験ありますが、まさにその通りだと感じた点と今から思うとそういうことだったのかと気付く点がありました。整理ができ大変勉強になりました。

minyoro
2019/10/12
メーカー 営業 部長・ディレクター

一気に見るには長かったですが、ためになりました

aseo
2019/10/09
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

各国の文化の違いが見える化されており大変興味深い講義であった。協働する人の文化をしっかりと理解した上で、自分のスタイルを変化させることが重要と感じた。

nori-nori
2019/10/02
インフラ・公共・その他 メディカル 関連職 一般社員

このプログラムの受講が決まった時、田岡先生(異文化理解力)のプログラムは絶対に受講したいと思っていました。

説明やエピソードは、(日本語でも英語の両方ともに)簡易でわかりやすく、参考になりました。他民族国家では移民先の国の影響が大きいという変数的な要素はあると思いますが、多様性に対応していくという点では想定しなければならない要素でしょうね。

自宅に置いてあるエリン・メイヤー氏の「異文化理解力」の本を読みなおそうと思っています。

atsuko_0816
2019/09/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

<異文化理解力>は、ビジネスに於いても、大変重要だと感じていましたが、実際に色々と学んでみて、大変勉強/参考になりました。

shkim06
2019/09/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

内容が面白かったです。

masuda9000360
2019/09/24
メーカー 経理・財務 部長・ディレクター

どんなことでも学問になるんだと感じた。国毎の違いは、現地に行って経験しないと理解できないかな。

rieikeda_777
2019/09/23
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

大変ためになりました。

etoutad
2019/09/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

これまで、学んだことを実際の経験を通じてできるようになると同時に理解を深め、やがて強みへと発展させる。そうなると今度は異なる強みを持つプレイヤーとの掛け算が可能となり、もっと良いものが提供できるといったことをやってきました。つまり、知っているをできるに変え、そして強みの掛け算による新しい価値創出をやってきたわけです。
同様に異文化の知っているを実際の経験を通じて分かるに変え、自分(日本人)の強みを明確に意識していくことが大切だと思います。まずは異なる文化に触れ、感じる機会を多く作っていきたいと思います。

losalios
2019/09/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

これまでは日本的と米国的とが両極端で他の国はその間にいるような感覚がありましたが、実は日米で近い部分もあって、項目によりオランダやフランスが日本の対局にいたりする事を知り、世界の文化は多様だなと改めて思いました。
各国のチャートをもっと見比べてみたいので、資料として提供頂ければありがたいと思います。

daiki055
2019/09/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

文化の違いを理解して正しい理解をする。自分とは違う文化の物差しを使って行動してみる。文化の違いを積極的に活かして新しいものを生み出す事が大切だと学んだ。

kymktr
2019/09/06
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

国によって特性が異なり、その特性を理解した上でコミュニケーションする事が重要でると理解できた。

k-wat
2019/09/02
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自文化と相手文化の違いをマップで可視化して明確に理解を深めてから接するのが良いと感じた。

hide_0024
2019/08/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

非常に興味深い講義だった。異国人すべてがその文化ではないと思うが、意識するのとしないのではビジネスの場では大きく違う。

stv0303
2019/08/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

計画に遅れが生じそうになった時、感情的にならず、冷静にリーダシップをとる。

tohru_minami
2019/08/29
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

海外駐在時、異なる文化の国で業務をする際、活用出来ると考えています。

sutera071119-01
2019/08/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

仕事に限らず、海外旅行の際にも外国を理解する考え方の手助けとなる。

makizaki
2019/08/28
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

「説得」のパートの理論・原理優先の国と応用優先の国の違いが今ひとつ腹落ちしなかった。

退会したユーザーです
2019/08/22
  

異文化のスタッフと仕事をする時の大まかな目安にはなると思った。ただ、日本国内でも、地域や業界で組織で価値観が大きく違うので、この講座の分布図もかなりざっくりとした目安で、実践に当たっては自分でその相手ごとの分布図を作っていかなければならない。

masa_01830
2019/08/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

1対1の場合、相手の国の背景や意思決定のされ方など考慮すべきですが、複数の国々のメンバ-が参加した場合、さらに意思決定は難しいものになると感じられた。

so8
2019/08/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 経営者・役員

異文化で仕事をする場合は、カルチャーマップで理解することで、かなりの効率化が図れると感じた。

makoto_6262
2019/08/15
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

何の気なしに受講したが、シンプルでわかりやすい講義だった。
全体の講義を終えてからのカルチャーマップの説明は特に説得力があった。

user-0e23e4b41a
2019/08/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 経営者・役員

中国の方と一緒に仕事をすることが今でもあるのですが、
なぜ締め切りを守らないのだろうと考えていたのですが
そこをしっかり理解できました。
そして、彼らが、ミーティングで意見しない理由もわかったので
工夫していきたいと思います。

chotala-2019
2019/08/14
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

国籍によってこうも違うんだということがわかりました。多様性を地図上に表すとこうなるんだなと思いました。

junminya
2019/08/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 経営者・役員

日本、日本以外という切り口ではなく、国別に見てみるとこんなにも違いがあること、アメリカと日本でも共通項があること、
日本だと一般的にこう考えられていも、自分の会社は違う、
などいろんな発見があった。

知識の幅が広がってよかった。

poca
2019/08/10
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

他国の人の考え方や行動の違いを超えて成果を出すために、このような分析と知識は有効だと感じます。

gan
2019/08/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 一般社員

文化の違いで仕事の進め方にも違いがあることを考えたことが無かった。大変、勉強になった。

taka_s
2019/08/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

いま現在の業務は「日本国内」に限定されていますが、短期で海外へ行った際に、現地の方々と考え方の違いを感じました。
特に今回の講義で「説得」について言及されていたことは、過去の経験からとても興味深く、自らの考えとして「腑に落ちました」。ありがとうございます。
講義を通して感じたのは、確かに異文化(海外)と思いがちですが、
日本国内においても様々な特性(地域、LGBT等)の方々と業務を行う上でも、充分に役に立つ考え(心構え)です。業務交渉をする相手を幾つかパターン化することで、より効率的に時間を使うことが可能だと思いました。
(相手の思考、ニーズ、スケジュール感を短時間で把握し、効率的な交渉により、持続的なビジネス関係を築くための、能力であり、とても応用の幅が広い能力)

以上

robber_2019
2019/07/10
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

I can not understand at once.

funajima_n
2019/07/08
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ありがとうございました。

miho1967
2019/07/07
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

理論や原則が重要な国での仕事のため、理論武装することが面倒です。

yasubou
2019/07/07
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

西洋でも東洋でも要素に分解すると文化は大きく異なっているのが新鮮でした。
ちょっと覚えきれませんが。

abitaka0111
2019/07/04
コンサルティング・専門サービス 専門職 一般社員

日本での正解は海外での正解に結びつかないことが多々あることを理解したので、その文化に合うように柔軟に自分の態度を改めようと感じました。

ka-na
2019/06/30
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

毎回出てくるカルチャーマップによって、国による違いを理解することができました。非常に役に立ちました。

wataru883
2019/06/24
コンサルティング・専門サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

国によって様々ですね。

ojizo
2019/05/30
メーカー その他 一般社員

色々な国のマップのひな形が欲しい。

makino_t
2019/05/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 一般社員

異文化の理解が深まった。

bibizu1217
2019/05/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

事例が分かりやすかった。
事前にカルチャーマップを把握しておくと、柔軟に対応できそうだ。

ashi1552
2019/04/29
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

様々な切り口での文化の違いを理解することはスムーズなビジネスに重要であると認識できた。

t-takamura
2019/04/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 一般社員

非常にわかりやすく学習できました。

kkkkkk
2019/04/27
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

とても面白かった。国ごとに特徴が異なり、その背景は何なのか興味深かった。
長い内容と思ったが、あっという間に終わった。本当に面白かった。

meisan
2019/04/25
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

分かりやすかった。

nakamura1323
2019/04/21
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

異文化の中でビジネスを展開するということは、相手のことつまり異文化の環境を知った上で意見討論をすることが重要であると思う。

proc
2019/04/19
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

国毎のマッピングにアジアの国が殆どなかった。アジアの国のこと調べてみようと思う。

tramere
2019/04/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

とても参考になりました。海外の方とコミュニケーションする時は勇気をもって相手のものさしを使ってみようと思いました。

hamacho
2019/04/08
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

非常に勉強になりました。
海外赴任を控えているので、カルチャーマップを活用できそうです。
書籍の方も読んでみたいと思います。

kaz3900
2019/04/04
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

カルチャーマップは分かりやすい指標だと思います。他にも応用できますので活用したい。
グローバルには、文化の背景があることを忘れず、対応力を身につけたい。

donkun1
2019/03/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

とても参考になりました。

issei_0603
2019/03/18
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

多種多様な人々の意見を聞けて参考になった。

ara007
2019/03/04
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

いつか、外国人と交わる仕事が来るかもしれないので、気に留めておこうと思う。

tatsuya-hamano
2019/02/28
金融・不動産・建設 営業 一般社員

良く理解できた。

user-ed21b902e6
2019/02/19
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

ありがとう

iizuka01
2019/02/18
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

「異文化理解力」勉強中です。