ネットワークが接続されていません
kazuki_tanaka
2019/08/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

とてもおもしろい講義だった。
この文化の違いは、何もグローバルな局面に限ったものではないとも思う。日本人の中でも多少違いはあるだろう。
この違いを知らずに、努力や我慢を続けるのは不毛だろう。

yuki_0709
2019/07/11
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

「文化は最高のエンターテインメント」
非常に印象的な言葉でした。
ビジネスにおいてだと、失敗を気にして神経質になりそうですが、そもそも異文化とは楽しんでも良いものなのですね。

haru-chan
2019/07/21
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

アジア圏では、インド、中国の事例があったけど、マレーシア(宗教の影響)やベトナムやミヤンマーなど、政治的(主義)の違いがある国民の場合は、どうなのか知りたかった!

a_nkj
2019/02/13
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

海外子会社との間で、意見の相違が頻繁に発生するので、どのように説得すべきかを常に考えていたが、時には相手に任せることも必要であることがわかった

hy-5573
2019/06/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

異文化交流を楽しむ感覚が大切である。

romira
2019/08/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

何気なく受講したが、とても面白く気づきを得る内容でした。
グローバル化時代、異文化の中で成果を出すためにも、あらためて日本での価値観に固執せず、相手の地域や国の常識(価値観)を踏まえた振る舞いの大切さを再認識した。
また、カルチャーマップは、国内のお客様との商談や業務提携時の交渉でも応用できるのでは?とも感じた。

shu-he-
2019/04/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

以前に「異文化理解力」の本を読んでいたので、良い復習の機会になった。
異文化理解力というと、以前に高校の先生が言っていた今のグローバル化はグローバル化ではなく、アメリカ化だ!と言っていたことを思い出す。それぞれの国の違いを理解し、尊重することこそがグローバル化だと思う。

hiroyuki1981
2020/03/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

文化は最大のエンターテイメント、その気持ちを忘れずにいたい。

fujita1623
2019/08/07
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

自分の会社はそうではないが、異なる文化を持つ人間が集まるグローバル企業であれば、異文化交流を通じて、最適な意思決定のプロセスが誕生する可能性があると実感した。

gen_mashimo
2019/08/05
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

とにかく意識することと、自分自身がポジティブにすべてのことを進めるのが大切だと思いました。

yuji_371002
2019/07/31
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 経営者・役員

国によって傾向が大きく異なるが、今回示された事例を予め抑えた上で対応する事が良いのではないかと感じた

masa8595
2019/07/27
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

異文化を持った人とのコミュニケーションにおいて、相手の文化と日本の文化の違いをきちんと理解して接することでトラブルを回避し、円滑にみょうむができると感じた。

k-kazu
2019/07/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

グローバルスタイル ≒ 米国スタイル のように捉えているところがありましたが、それぞれの切り口で国をみれば、日本と似ているところもあれば似ていないところもある、異文化とはもっと多彩なものである、ということを再認識できました。カルチャーマップを意識して他国をみていきたいですね。

kazu_s
2019/07/21
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

欧米といっても国によって特性が異なり、その特性を理解した上でコミュニケーションする事が重要である事が理解できた。

koke8600
2019/06/18
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

外国人の講師たちがJapanizationされてる気がして面白かった

kkjovin0988
2020/05/09
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

非常に興味深い内容だった。外国語を学ぶ前段階で知っておくべき知識になってくるだろう。自分がこのベースで取り組めば、相手の理解にもつながってより良くなるだろう。

tatsunori
2019/07/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

外国の人と仕事や食事、会話をした時の違和感が、明確になりました。異文化と頭では理解していても、なかなか納得できるものではありませんが、8つの視点から接すれば、今後うまくやっていけそうです。

rose-apple-31
2019/07/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

8つの視点で異文化を捉えることで、より具体的な行動に移せる気がします。本当に国ごとに文化が異なり、考え方、感じ方が異なることを実感しました。

aochi_171831
2019/07/02
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

文化の違いを項目別に整理するフレームワークは環境な適応する際に有用だと感じた。感情的に捉えず、相手の観点から捉え直す柔軟性を普段から意識して訓練しようと思う。

olivia6
2019/06/30
メーカー 営業 一般社員

自分の価値観・スタイルが絶対的・一般的でないことに留意し、相手を理解し、相手に合わせて行う柔軟性が必要だと感じた。
まず、相手がどのようなタイプなのかを対話や情報から把握し、その上で各人のタイプに合わせて対応していきたい。

tak-y
2019/06/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

背景にある文化により考える傾向,受け取りやすい表現などがあることを理解することができた.個人差によるものもあるかもしれないが,受け取りやすい方法で表現し,フィードバックを促しリードできるように理解を深めていきたい.

katakun
2019/06/10
メーカー 営業 一般社員

国ごとに意思決定、信頼、決断などに異なる概念があることがわかり今後の仕事における進め方に役立つと思った。

seikou
2019/06/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

国によって文化の違いを理解しないとまったく違う結論になってしまうので、まずは正しく知識が必要です。

yoji_1450
2019/06/04
メーカー その他 一般社員

異文化を学ぶことでその国の人と通じ合えるということがよく理解できたし、オープンマインドの精神はどの文化においても必要なことだと感じた。

simon
2019/06/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

なんとなく外国人と仕事したことはあるが、日本人に合わせてくれていたのだなと思いました。

mi_s
2019/06/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

円滑にビジネスを進めるために文化を学び理解することが必要だと改めて感じました。

kudoyo
2019/05/12
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

グローバルでなくても、日本人にもいろいろなキャラクターがいますね

malaika
2019/05/11
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

欧米、先進国の例が多いが東南アジアなどの新興国のデータを加えてほしい。

jasminer
2019/05/08
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 一般社員

物事の捉え方、進め方、時間間隔が各国の文化によって違うということを理解することができ、今後日本以外の方々とお付き合いする為の良い事前学習になった。

03360
2019/05/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

コミュニケーションの違いはあって当然ではあるが、ネガティブな感情になりすぎず、建設的なプロセス中で理解して進めるものと理解した。まずは相手の進め方を確認してから、出来るだけ共有できる形で取り組んでいきたい。

richard
2019/04/14
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

ダイバシティの重要視が必要で、異文化についても、把握しておく重要性を、改めて感じた

arisaka_h
2019/03/27
メーカー 営業 一般社員

各国の人達とコミュニケーションを取る上で、非常に多くの感じ方の相違がある事に、正直驚きました。今後も相手のバックボーンを理解し接するよう心掛けていきたいと思います。

zhenjizi
2019/03/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 部長・ディレクター

感覚で理解していた異文化理解を体系的に学ぶことができて良かった。例に記載された以外の国ではここにあったマップを参考に、日本人との違いは何かの把握・理解をして業務に役立てたい。

hawkeye
2019/03/20
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

国や文化ないよって対応の方法が違うことが非常に興味深く、参考になった。今、海外で仕事をしているが、今回学んだことを活かしてみたい。

ujiyan_desu
2019/03/17
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

留学や赴任前に8項目で日本と渡航国の特徴と違いをとらえるといいと思った。

takuro3960
2019/03/03
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

異文化と接すると
兎にも角にもまずは「とまどい」がある。
グローバル知識を深める事も重要だが、
柔軟性を意識する事が成長の第一歩だと思う。

leona
2019/02/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

本コースの内容は文化的傾向の一般的な知識として納得。自戒の念を込めて、出身国で人の性格や価値観を判断しないように気をつけたい。

okamura_555
2019/02/14
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

他国の文化を簡単に取り入れることは出来ないと思うが、十人十色の気持ちで時間をかけて理解する努力が必要。

akipan
2019/02/11
メーカー 営業 一般社員

これから東南アジアでの仕事が増えそうなので、相手の文化、歴史、背景を理解するよう意識して人間関係を築いていきたい。

sassan0033
2020/12/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

日本人同士では“普通こうするよね”という行動や考え方には常に対極の行動や考え方があって、当たり前は当たり前でないことを再認識した。

yu-kun
2020/12/02
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

様々な国の文化を、引き出しとして持っておくことによって、日本で仕事していく中でも、様々な性格の人などと関わるため、非常に役に立つと思った。

fyuriko
2020/12/01
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

海外の取引先との商談においても、国ごとの特性に応じて話しの仕方を柔軟にすることが大切だと感じた。

junichijoho
2020/11/30
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

日本の文化の特徴と他の国の文化との違いあよく理解できました。
同じ欧米エリアでも国によって考え方や文化が違うので、同じくくりで考えるのは難しいと感じました。

shin4830
2020/11/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

様々な国の人と仕事をする際、どのように推進するか、活用できると感じた。

yosh1386
2020/11/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

これまで、日本と海外という風にまとめがちでしたが、実際は国によって特徴が大きく異なることが衝撃でした。もっと細やかに配慮し、歩み寄ることの重要性を認識しました。

sam34
2020/11/23
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

グローバルコミュニケーションはここで述べられているようなステレオタイプで、簡単に説明できるものではない。個人と個人のコミュニケーションを重視し、自分を理解してもらうところから始めるといい。

1takatsuka
2020/11/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

顧客毎に国・文化に当てはめて対応方法を変えたら面白いかも。

amaetsu
2020/11/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

国ごとの文化の違いやらあって、面白かった。

kent89k
2020/11/16
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

結局は人間性とその文化に合わせようとする姿勢(性格)ですよ。

hirok-i
2020/11/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

海外の人と接する際は、どのような文化がバックグラウンドにあるかを知っておくことが大切だとわかった。
行間を読む文化は日本人固有だと思っていたが、似ている文化の国も多いとわかった。
日本の感覚で適切に振舞ったつもりが、逆に失礼にあたったり、ストレスを与えてしまうような事には特に注意が必要。

icchi117117
2020/11/15
インフラ・公共・その他 営業 その他

まずは自分の文化、相手の文化を把握したうえで、相互理解につなげる必要がある。

take24
2020/11/10
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

すごくためになったし、最初に言っていたとおりすごく海外文化、様々な国の人とかかわってみたくなった。特に対立型の文化のもとで議論をしてみたい。日本では立場とかから言いたいことも言えずにもどかしい思いをすることが多々あるので。

ugetsu_1948
2020/11/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 その他

異文化は、各国で多様性があり、日本以外の国が、アメリカのような
文化だと思い込んでいたような気がした。
しかし、マップを紐解くと、各国または、異文化マップが異なるので
よく理解して発言、行動しなくてはいけないと感じた。
よく各国(大きい国ではまたは地域でも)異文化を理解することが重要

raven337650
2020/11/05
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

カルチャーマップは異文化を一目で整理できる有効なツールと思う。自分が仕事で関係する地域のカルチャーマップをさっそく作ってみようと思う。

mise-a
2020/11/03
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

アジア中心ですが、現地スタッフやお取引先様との仕事や会話での違和感については経験値的に理解しているつもりであったが、8つの視点で国ごと分布とカルチャーマップで見える可することで体系的に説明できることが非常に勉強になりました。

okirom
2020/11/03
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

カルチャーマップ買いました。じっくり読んでみます。

sigurd
2020/11/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

これからの仕事に非常に役立つと思う

aki-1102
2020/11/02
メーカー マーケティング 一般社員

グローバルなコミュニケーションでは、言語だけでなく、文化や考えの違いを知って仕事をすることの重要性を感じた。

dokozonoyamada
2020/11/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

外国人と仕事で意識することはもちろん、日本人同士でも相手がどういうタイプなのかを考え工夫してコミュニケーションをとる必要があると気づけた。

t_kawaguchi
2020/11/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

とかく欧米のスタイルを同じものだと考えていたのですが、ヨーロッパとアメリカはだいぶ違いますね・・・。勉強になりました。

tatsu0229
2020/10/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

海外拠点の様々なメンバーとの業務をする際にカルチャーマップを考慮しながら会議をリードしたり、資料の作成に取り組みたい。

masa_0125
2020/10/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

文化の違い・・・知ってると分かるは違うんだなと感じる日が来るように頑張ろう。

noridoridon
2020/10/26
金融・不動産・建設 専門職 部長・ディレクター

出身国の文化によりコミュニケーションのやり方を事前に確認をおこない、状況に合わせて変化をしていく。変化への対応を重要視して取り組んでいきたい。

kazkimura
2020/10/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

とてもためになる講義でした。
仕事と人間関係を考える上でも、日本人との違いなど
とても勉強になりました。

jintan-papa
2020/10/19
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

カルチャーマップ使ってみます。

getting-better
2020/10/17
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

異文化の理解について分かっていても実際に直面したときに対応するのは難しいだろうと思った。
ローカルの人材を活用して任せることがうまくいくのかなと思った。

user-2b2884f4d7
2020/10/15
  

異文化交流について自信が持つようになった。

tk1982
2020/10/13
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

異文化を理解することも大事だが、現地でいざ実践する際には、
現地人に任せる事も大事であると学ぶ事が出来て良かった。

shimizuk
2020/10/10
メーカー その他 一般社員

現在の業務では中国工場との付き合いがあるので今回の学びを意識してコミュニケーションを図りたいと思います。

so16_alohappy
2020/10/08
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

海外で仕事をする前に、基礎知識として持っておきたい

megane_tarou
2020/10/07
メーカー 営業 一般社員

非常に興味深い内容でした。カルチャーマップ作成してみます。

miyam
2020/10/06
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

カルチャーマップ面白い。
現地国民との精神性の違いを振り返ると、こういう文化の違いが如実に現れていたことがよくわかる。

加えて、自社がアセット参画するのに成功した国々は、おおよそ日本の背景文化と似たカルチャーマップを持っている国が多いように感じる。新規取引、契約を獲得するためのロビー活動でも、おおいに使える技術だと感じた。

kjd
2020/10/05
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

文化の違いを体感で理解していたつもりだったが、Mapを作って体系的に把握し、自分と他人の違いを可視化するという手法はより優れていると納得した。

y_o_36
2020/10/04
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自身の職場でも、異文化コミュニケーションでの対応に困ることがあり、カルチャーマップという視点を持ち、柔軟な考えと対応の必要性が学べた。

chagezo
2020/10/03
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

文化的な背景や考え方が異なると言っても、アメリカとヨーロッパ、中国といった単位で大まかに異なる程度に捉えていたが、カルチャーマップを見ると本当に国ごとに地域ごとにその思考回路や物事の捉え方、仕事の進め方が異なるため、こういった国際的な感覚を持った上で諸外国とのビジネスを展開する必要があるという警鐘になり、とても役に立った。

yuka882
2020/10/02
メーカー 経理・財務 一般社員

岡田さんが自分のタスクが終わったから、チームメイトを
助けなかった話で、日本人は困っている人を助けない文化はここにもつながるのではないかと考えた。
また、日本人でも日本のことに共感できないこともあった。これはグローバル化が進んでいるのも関係しているのか。自分が多数派ではないのか。
比較している国だけではなく様々な国の情報もあって面白かったです。

ya_
2020/10/01
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

表組されていて分かりやすかったです。今後の業務に役立てたいと思います。

top-gun
2020/09/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

日本人にも色んな人が居るように、アメリカ人にもドイツ人にも色んな人が居る。
ご説明いただいた国民性をステレオタイプに捉えるのではなく、あくまで傾向の一般として、人により色んな考え方をするというという参考として、広く捉えるのが大切と感じた。

belkut
2020/09/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

カルチャーマップという視点は新鮮だった。日本とドイツが過去同盟を結んでいたが、随分と異なる文化と関係を結んでおり、昔の方のコミュニケーション力の高さはすごいのではと思った。

sns-kendo
2020/09/29
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 部長・ディレクター

とても面白い内容であった。地政学にも通じているように感じた。

takeshi_42840
2020/09/28
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

サプライチェーンのグローバル化は一層進むため、これからは顧客管理及び従業員管理にこのカルチャーマップはベーシックに取り入れていきたい。そのうえにパーソナルな特徴が乗ってくるというのが良さそう。

tanaka_oz3
2020/09/28
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

アメリカ・中国と仕事をする機会があり、曖昧な表現でトラブルになったり、仕事以外の付き合いが仕事に役立ったりと、腑に落ちる点が多々あります。文化について同様に研究・考察している「ホフステードの多文化世界」を読んでいたこともあり、楽しく受講できました。

tsune_1969
2020/09/26
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

興味深い内容でした。同じ国でも8項目のポジショニングが一律でない点は新しい気付きでした。日本の特徴を理解した上で敢えて逆張りで仕掛けてみるのも面白いかもしれません。異文化の正しい知識を理解をしたうえで、文化の違いを積極的に活かして新しいモノを生み出すアプローチは、今のビジネス環境下でのスピード経営や組織成長にも必要だと感じました。

naoz
2020/09/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

過去にドイツ(を拠点に欧州地域)でビジネスをしていました。講義内容が痛いほどよくわかります。とても懐かしく感じました。ですが、現地の日系企業で働くローカルメンバーは、ほぼ日本人マイズされますね。

ai39
2020/09/24
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

国の違いによって思考の違いがあることは基礎知識として知っておいた上で、ステレオタイプ的に人を見るのではなく、一人ひとりときちんと向き合うことでより理解を深めていきたい。

hiro-tana
2020/09/23
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

日本にいても異文化の社員等が増えてきており、ためになる講義でした。

sk-kdrni
2020/09/20
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

実際の場面でカルチャーマップを取得する方法が知りたい。
where do you come fromだけで良いですか?

takeshi4413
2020/09/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

とても参考になりました。カルチャーマップを実際に書いて見たいと思いました。

chopper
2020/09/19
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

「違いを楽しむ」というメッセージが特に印象に残りました。相手に合わせることも必要ですが、違いを活かすという視点が今後より求められると感じました。

terateratera
2020/09/19
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

”異文化”における価値観や考え方の違いは良い、悪い、ではない。違いがあるモノと理解して、それに適した対応をすることがグローバル人材として求められていると思う。日本国内においても多様化が推奨されているなか、この考え方は大切だと思う。

funachest
2020/09/18
メーカー 経理・財務 一般社員

同僚の出身国のカルチャーマップとの違いが参考になりました。

saeg
2020/09/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

国による傾向はあるのだと思うが、同じ「日本人」の中でもタイプの異なる人がいるように、国名だけでステレオタイプに決めつけないほうが良いのではないか。とはいえ、自分達とは異なる色々な考え方・傾向がある中で対応する事の大切さは、まさにその通りだと思う。

kazzzz
2020/09/15
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仕事のみならず、人生において異文化コミュニケーションの理解は大切であると思いました。

naka_2020
2020/09/15
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

これまで異文化コミュニケーションについて、どうのように考えればよいのかわからなかったが、今回の内容を聞いて理解をすることができた。8つの視点で考えて、マップをつくり、理解したうえで、コミュニケーションを行えば、これまでよりよい関係性を構築でできるようにしたい。

退会したユーザーです
2020/09/15
  

今まで仕事をする上で人間関係を最も重要視してきましたが、グローバルの視点では、出身国によって言葉の伝わり方も違うということが分かったので、海外の方と仕事をするときには、伝え方に留意していこうと思います。

kenzou
2020/09/14
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

違うから面白い、違うことがあるからこそ意味があるという
言葉で自分にもそういう思いで行動に移せる人材になりたいと
感じました。

jabe
2020/09/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

外国人が事例を話してくれたことでイメージがわいた。
そうした経験を積んでいかないと頭でわかっていても腹落ちしないので
経験を積んでいきたい。

taniken_43
2020/09/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

事例紹介で話していたTEAMにIは無い、という発言は強烈でした。
講師の方の話を聞いて、いちいちイライラせずに、面白いと思うゆとりを持つことも大切なのだなと思いました。
自分で実践できるのかと問われると、何とも言えないところですが。

ntakada
2020/09/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

個人差はあるとは思いますが、傾向がわかるだけでも役立つと感じました。

tama8
2020/08/31
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 一般社員

グローバルな視点を持つことで、より柔軟な思考、行動につながる。それは十人十色なローカル環境でも活かせると感じた。

yugey
2020/08/31
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

オランダ、ドイツの人とのコミュニケーションでは感情的にならない様に心がけようと思いました。

nobereds
2020/08/30
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 経営者・役員

これは難しいが知っていて損は無い

shingo1984
2020/08/30
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

改めて、自分が置かれている国をカルチャーマップに落とし込み、どう業務、生活に活かせていけるかを考え、活用したい。

kazuma_0112
2020/08/29
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

文化や感性の違いを十分に理解した上でコミュニケーションすることの重要性を学びました

yuzu_yu
2020/08/28
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

国外だけでなく国内で仕事をする場合でも様々な考えの人がいることを理解することが大事だと思いました。

ryo-z555
2020/08/26
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

いろんな諸外国の事情が理解出来た

yaoshi
2020/08/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

まず異文化の存在を意識すること、次に自分の業務に関する国の文化がカルチャーマップ上どうなのかを意識して業務あたることが重要だと思う。

tsk1820
2020/08/24
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

それぞれの国の文化や価値観を理解できないと、対立する原因にもなると思いました。同じ部署で仕事をする場合は、まず相手のことを理解することが大事だと学ぶことができました。

subalist
2020/08/23
コンサルティング・専門サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

「知ってる」と「わかる」は違う

ここ1年位海外の方とやり取りするようになって、理解にズレが出たり(させたり)していた。文化が違うから、とざっくり諦めていたが、様々な場面で・側面での違いをキチンと認識すれば、対応できそうに感じました。

kazuki_japan
2020/08/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

仕事相手の背景を意識して対する

kuta_41
2020/08/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

仕事をする上で英語を使う機会は多々あるが、そのコースで学んだことができそうだと私は思いました。

kendama
2020/08/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

「カルチャーマップ」は、異文化の特徴を表して比較する良いツールだと思いました。仕事を完成させるためには、文化の違いを理解して進めることが、非常に大切だと改めて理解しました。

taki2
2020/08/16
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

各国の文化を見える化するのにカルチャーマップはわかりやすく有効だと思った。日本に似た国だと理解していたドイツが実は日本とは異なる文化をもっていることが分かり,思い込みを訂正する必要がある。

suzfumia
2020/08/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

まず文化を、つぎに優先順位て依頼がかたい

o0ve7ra1l3l
2020/08/13
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

現在の職場環境では外国人と一緒に働く機会が多少あるが、この講義まで踏み入ったところまではいかない。だが、文化の違いを知っておけば、関係を良好に保ったまま仕事が出来るので勉強になった。異文化理解力をもっと向上していきたい。

miho_t
2020/08/13
メーカー 経営・経営企画 一般社員

国によって感じ方が異なるので、異文化を知ることで客観的に冷静にとらえる必要があると思いました。これが当たり前、という感覚は持たない方がよいですね。非常に面白いです。

mirai80
2020/08/13
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

異文化の違いがとてもよく理解出来ました。海外経験時に遭遇したトラブルも先に学習していれば回避できたかもそれません。勉強になりました。

mmm__
2020/08/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

本旨は異文化比較ではあるけれども、印象に残ったのは、日本は理論よりも、上の階層に「合意」する圧力がかかる忖度文化なのだなということ。

mission_e
2020/08/12
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

国によって文化が異なるため、その国のビジネスカルチャーを事前にインプットしておくことが重要。
マネージメント方法やコミュニケーションの方法を使い分けるなど、違いを認めながらパフォーマンスを発揮できるチーム作りに留意する。

yuki_0719
2020/08/11
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

なんとなく感じている異文化コミュニケーションの特徴がコミュニケーションマップによって指標として明確になった。相手の文化を知っていることで、または意識してマネージする事を心掛けることでお互いの信頼感が増して、仕事がしやすい環境が作れると思った。

kzo-y
2020/08/11
インフラ・公共・その他 専門職 部長・ディレクター

異文化を体系的に整理しており、面白いこと内容である。

takemb
2020/08/08
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

ドメスティックな事業環境で生活する自分にとって、非常に興味ある内容でした。
異文化理解においてこのような切り口、判定方法があること自体が非常に勉強になりました。

hattory
2020/08/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

We need the different part of brain between understanding and acting. Thus, only understanding is not enough to behave properly among the different culture. To acquire the skills of getting along with different cultural people, we should experience many things with them.

nishi_ken3
2020/08/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 その他

国毎に考え方が異なるので、相手の国を理解してコミュニケーションをとることが必要なことが分かった。

mk0403
2020/08/03
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

大変面白い講義でした。先ずは異文化の理解が需要で冷静かつ柔軟な対応が必要と感じた。

otobe711
2020/08/01
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

関係する国のカルチャーマップを作成しておくことで、それぞれの文化背景を持った人と良い関係づくりができることを学んだ。
あとは、各国別のカルチャーマップをどのようにしたら入手できるかを調べたい。

jun_iwashita_46
2020/08/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

文化的な背景が異なる人達と仕事をするときの注意点がよく分かってきました。
各国の傾向を把握していきたいと思います。

55_tomoko
2020/07/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 その他

講義の中での日本の位置(各グラフ)と、私が過ごしてきた様々な日本企業の位置は、違う点もあった。中国ではトップダウンであとから変更もあり得るとあるが、日本ではトップダウンで後から変更さえ容易でないところもある。
この講義で学んだ内容は、業務では同じ日本人同士でも平行線になることがあるので、そこは、国籍・人種というよりその人の育った環境が大いに関係していると思う。日本以外で育った人で意見が違ったりした時は「なぜ、そう思うのか?」とそれは、本当に育った国の影響なのか?その人個人の意見なのか?の見極めも大事だと思いました。日常では、常に様々な文化に興味を持ち国民性等の知識を吸収していくこと、とても大事と思います。

kassy11
2020/07/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

説得について、原理・理論優先を重んじる国があることに驚きであり、対策方法もこの学習で理解することができた。

sathisuke
2020/07/26
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

国ごとにどのような視点でもって、考え方を分けるかの参考になりました。

ina-yuzo
2020/07/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

頭で考えてコミュニケーションをとることがあまり経験してない
スタイルを変えてコミュニケーションすることを意識したい

reddragonfruit
2020/07/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

国際交流ボランティアに参加する機会があり、うなずけると思ったことがたくさんありました。国の違い、だけではなく、日本国内の転勤を数回経験してきまして、日本の地域による考え方、感じ方、文化の違いによる物事の捉え方はたくさんあります。ただ「この国の人は○○だ」という先入観を持ってもいけません。たくさんの人と、たくさん話をすること、これがまず大切だと思いました。

takashi_0117
2020/07/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

異文化コミュニケーションはとても大切なことだが、実際にその場に直面した場合にこの講義のようにちゃんと対処できるか自信がない。

yaraki
2020/07/23
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

出身国だけで決めつけるのではなく,個人の特徴としてお互いの傾向を理解しておくと良い.そのためには事前にPJメンバー全員にアンケートを取って公開するなどしておくと,コミュニケーションツールにもなって信頼関係構築に役立てることができる.簡単なアンケートがあれば良いのに.

jeffsato
2020/07/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

日本と他国との相違、各国間の相違など、漠然と意識していたこともカテゴリにわけて考えると非常に理解しやすいと感じました

tadashi_03
2020/07/20
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

国別の考え方の違いは、事前に理解した上で接する必要があることに気がつけて良かった。

take_917
2020/07/19
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

今までは異なる文化の方と相談する際に、自分の感覚とのギャップ分析をする際に何を評価の軸として考えればよいかわかりませんでしたが、この動画から視点を提供してもらったので、どこに注意すればよいか明確になってきたように感じます。また、この講習で言う「異文化」は「国ごとの文化」を意味していますが、実際には日本の中でも地域やその人の家のしきたり、育ってきた環境などで文化的背景も違うことも多いため、日本の中にいてもこの「異文化理解力」はいかせる可能性があると感じています。

hnaka
2020/07/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

とても興味深い内容で勉強になった。とくにカルチャーマップを意識し、行動することは、その文化を理解するうえで、非常に有効な方法だと感じた。

yamax29
2020/07/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

グローバル人材と仕事をするときにも役立つが、新入社員などとの接点を持つ際の参考にもなると思った。今の入社してくる層のコミュニケーションの取り方、どういうバックグランドを持って生きてきたかを見る必要がある。

makoto77k
2020/07/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

常に日本流を押し通すのではなく、相手の文化、やり方を取り入れて進む。相手をよく知る事が成功の鍵か。

doberman21
2020/07/15
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

文化の違いを理解する、そして楽しむことはすごく大事だと思う。意識して行動していきたい。

snufkin14
2020/07/11
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

外国人とコミュニケーションを取る際や海外赴任の前に、その国の考え方や価値観を事前に学んで置くことは、有用だが、その際にカルチャーマップを活用したいと思った。

manabihoudai123
2020/07/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

異文化理解のスケジュールに関して、海外で仕事をする上で、全体スケジュールが未確定過ぎる国があるが、柔軟さが大事なのはわかるが、適当過ぎる印象を受けている。こうしたことへの落としどころの見出し方が難しい。

mimi_sophie
2020/07/08
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

他文化のものさしで行動してみる、をやってみたいと思います。

kotaroo1012
2020/07/07
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 部長・ディレクター

活用します!!できると思います!!

y_sugimoto
2020/07/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

非常にためになった。一緒に仕事をしている国のカルチャーマップを作ってみようと思う

tiida8
2020/07/06
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

異文化って一言で言えないくらい、色々な価値観があるもんなー。それは日本人同士でも。
多様性を受け入れつつ、自身に自信も持つ、その両方を使い分けられるスキルが必要ということか。

koji_20200701
2020/07/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

色々な違いを理解した上でコミュニケーションする事が重要ですね。

cascadex
2020/07/05
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

異文化理解といえば、ハイコンテクスト、ローコンテクストというのが真っ先に頭に浮かぶが、ここであるように8項目の視点で各国の特徴を見てみると、各国の特性に関する理解が如何に表層的かつ思い込みによるものであったかが良く理解できる。そして各国による違いを理解することによって、自身の特性を日本という枠にとらわれず、客観的相対的に理解しなおすことにもつながり、非常に有益であると感じました。

itotani
2020/07/05
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

現在、海外駐在4年目を迎えましたが、今回の講義では肌身で感じている異文化感覚をわかりやすく定量的に示していただいており、非常にわかりやすかったです。。早速、明日から意識して他国のモノサシ使ってみようと思います。。

kuro-a
2020/07/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

異文化については、世代を含めて意識しないとならないと感じており、大切さを改めて意識させられた

hiromi-10
2020/07/05
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

国によっての差がとても面白いし、日本がどんな文化なのかもクリアにできたように思う。自分の国の文化がジェネレーションにより変わってきているところもあると感じた。

tauchan
2020/07/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

どんどん学習ができてきます。

vegitaberu
2020/07/02
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

外国人とのコミュニケーションだけでなく、日本人同士のコミュニケーションでも、程度差はあれ、同じようなことがあり、異文化コミュニケーションによる、いろいろな引出しを持ちながら、丁寧に試してみたい、というか、いろいろな視点だけは、備えていないと思いました。

kazuya_m
2020/06/30
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 一般社員

価値観が多様化するメンバーで合意形成する時、こうした考え方は、国内の会議においても有効に作用するかも知れないと感じた。例えば年代、業種、職種が異なれば各人のバックグラウンドは異なる可能性が高まり、結果としてビジネスを行う上での文化や歴史も差が現れるかも知れない。

sho1971
2020/06/29
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスパートナーとして外国人と接する機会は少ないが、外国人の顧客がいる為、大変役に立つ講義だったと思う。

marukome
2020/06/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

各国の位置づけが、自分の思っていたのと異なる部分が多々あるが、一般にはそのように認識されているのだろう。詳しくは本を読んでみて考えようと思った。
例えば決断の項で、日本は合意志向に位置しているがそうは思わない。自社や自分の地域がそうなだけか??

hiro06261103
2020/06/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

非常に説得性がある説明で楽しんで学習できました。日本にいる中では応用できることは少ないですが、機会があれば是非活用できるようにしたいと思います。

quequito
2020/06/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

文化だけではなく個々によっても考え方が異なることがあるのでそのような場合もカルチャーマップは役立つと思う。
ただこれはその国内では十分に役立つと思うが例えば国を超えて決定や議論が必要な際に、特に正反対のカルチャーを持つ2つの国での連携が必要な際にどのような手段が有効的なのかが知りたい。両方の対応をしていると時間がかかりすぎる気がします。

cozyhayakawa
2020/06/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今回の講義のように異文化を見える化することで
どのように対処するとリスクが回避できたり、自身の良さが使えるかを考えることができ有効と思います。
カルチャーマップは活用してみたいと思います!

keoki
2020/06/20
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

もちろん国籍は同じでも人によって分類が異なるので、総論的な理解としてはすごく参考になった。感覚的、経験で何となく理解はしていても、体系的に学ぶ機会がなかったので、今後の海外取引先とのアプローチのファンダメンタルな知識になる。

yoshee_i
2020/06/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

現代社会では、会社、年代が異なれば同じ日本人どうしでも異文化と感じることが多いです。また、逆に中国人でも私の接した大連の人達はすごく日本人的でした。国や地域により統計的な特徴はあると思いますがそれが全てではないと思います。統計的特徴はあくまで参考にして、相手に対して先入観を持たずに接していきたいと思います。

kyuchan
2020/06/18
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

異文化理解力8つのポイントは日本国内の人間関係においても、活用できると思う。人とのコミュニケーションで人を受容する事は、文化・人間性を理解し尊重して、タスクを進める重要な事を学んだ。自らをその環境に置いて、異なった文化、考え方での行動を実勢してみたい。

sskm15
2020/06/17
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

カルチャーマッピングで見える化することはとても参考になり実践したいです。

masaru36
2020/06/17
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

異文化について、もっと勉強したくなった。思った以上に面白かった。

ma1020
2020/06/16
医薬・医療・バイオ・メディカル クリエイティブ 一般社員

カルチャーマップによる各国の特徴は興味深い。自分の身においてもグローバルなプロジェクトにおいて各地の担当者とコミュニケーションする機会があるが、合点がいくものと、一方でそうでないものがある。おそらくその個人がどれだけグローバルな視点や意識を持っているかによって、その度合いが変わるのだと思う。つまり自分の国の特徴をバックボーンにしつつ、柔軟に対応できる姿勢が"グローバル人"においては大事であると再認識した。

suzuki_kenichi
2020/06/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

相手の文化的背景を理解することが重要だと思った。
意思決定、スケジュール、リーダシップについて文化を意識した仕事の仕方をしたい。

isaokawahara
2020/06/04
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

実践できる場は少ないかもしれないですが、程度の差はあれ、日本企業の中でもばらつきはあり、応用はきくと思います。

bintang
2020/05/31
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

カルチャーマップは国ごとの文化の特徴の違いを可視化するのに役立つツールだと思います。実際に活用してみたいと考えます。

makiko1729
2020/05/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

国の特徴もあるが、個人差もあるので一概には言えないのが実情だと思う

hideo_furuta
2020/05/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

勘違いされていると感じたらもう一度丁寧に説明すればよい。説明不足か、言葉の違いか、どちらにしろ外国人同士なのだから言い直せば、それほど問題ではない。

str228
2020/05/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

今後、異文化の人たちと仕事をすることが楽しみ。

yuka_712
2020/05/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

今週中という条件を最初に提示したにもかかわらず、金曜へ移動することを快く思わない上司の下にはつきたくないと思った。
国によっても違うが、人によっても国柄と異なる感性を持っている場合があるのだろうと思う。

sgt_george
2020/05/24
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

なるほど!と思える内容がいくつかあった。
西洋人でくくりがちだが、アメリカ人、欧州人(欧州は国ごとでも)、オーストラリア人、育った文化的背景が違うと考え方が異なるんですね。
ま、東京人と大阪人ですらだいぶ違うんですから。。。

mkataoka_idcf
2020/05/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

カルチャーマップは、様々な国の特徴がわかりやすく捉えられて、とても興味深かった。数々の実体験を交えた講義はとても明快でおもしろかった。

betafunction
2020/05/21
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

グローバル社会においては、各国や地域の文化をよく理解したうえで自分の立ち位置を決めることが大切である。

sho-2525
2020/05/20
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

様々な文化背景をしっかり理解することが本当に大切なものだと学んだ。

tmhktkhs
2020/05/19
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

面白かったです。リージョンを分けてレッスンを受けたいと思いました。

wk140
2020/05/19
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

現在、ネイティブのアメリカ人、インド人やシンガポール人とともに働いている。
日本流を持ち込まないと思っていても、時折ストレスを感じることはあるが、このように異文化を知り、受け入れ、体系に応じた対応が必要なのだな、とあらためて感じました。

neconomist
2020/05/18
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

以前、中国と仕事した時に、トップが決めるまでに事務レベル合意ができないことをもどかしく思ったが、これが歴史に基づく文化であることを知り、興味深く感じた。

fwkx9352
2020/05/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

とても興味深い内容でした。今回学んだ基本的な考え方を意識して、日々実践して、経験値を高めていきたいと思う。

eva
2020/05/18
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

「異文化理解力」の本を読んでいたので、良い復習の機会になった。
異文化理解力というと、以前に高校の先生が言っていた今のグローバル化はグローバル化ではなく、アメリカ化だ!と言っていたことを思い出す。それぞれの国の違いを理解し、尊重することこそがグローバル化だと思う。

suzukikenichi
2020/05/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

文化の違いにも、意識して行動できることと意識しても行動できないことがあると感じた。
業務においても、まずは相手を理解することと同時に相手に理解してもらうように努める。

kazuya_matsumur
2020/05/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

日本と中国、意外と近しいことに、驚きました

liu_1962
2020/05/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

異文化に対する説明が分かりやすかった。ポイントが理解できました。

akira_0723
2020/05/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

昨年欧州のグループ会社に出張してMTをしたが、このような背景を知っていたらもっとうまくできたかもしれない。

piyo
2020/05/12
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

自分の確立した意見を持ちながら状況に応じて柔軟に対応する事が必要だ。実際は大変だろうけど、色いろな対立を体験してみたいと感じた。

i_am_tough
2020/05/12
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

外国の方と仕事をする時は、時間感覚や、ネガティブFBする/しないの感覚が違うなど色々経験していたのを思い出しました。その違いで仕事が上手く回らなかった事もありましたので、改めて気を付けていきたいと思いました。

yuka2020
2020/05/11
メーカー 営業 一般社員

想像以上に文化によるビジネス環境が違っていることに面白さを感じました。グローバルにビジネスを行う場合は、先に相手の文化を学んでおくことが、効率的に物事を進めるのに非常に重要だと感じました。また、決断という点において、中国やロシアは政治でも同じような傾向が顕著だと思いました。

taki433
2020/05/11
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

ヨーロッパの国々は文化的に近いのかと思っていたが、意外とばらつきがあることが分かって興味深かった。

trip
2020/05/11
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

グローバル社会が身近になってきている。自分の常識が相手の常識ではないので、柔軟にその場の状況を踏まえることが大切。

kaori_
2020/05/10
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

カルチャーマップ、違いの程度が視覚化できて大変良いと感じました。自分のチームの場合で作成してみます

reviewforfuture
2020/05/10
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

文化の違いを意識してコミュニケーションをとることで、相互理解が深まる。

luoshifen
2020/05/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

相手の文化を知るために何かいい方法がありますかね

k_msugiyama
2020/05/07
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

相手の背景の違いを理解した上で、コミュニケーションのとり方を工夫する必要がある事がよく解りました。理解した上で実践するのは訓練が必要ですね。

mcfly
2020/05/06
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

カルチャーマップを事前把握した上で、その国に合ったスタイルを実践していきたい。

tacyou
2020/05/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

色々な国の国民性が分かり勉強になりました。

azuki_liebe
2020/05/05
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 その他

とても興味深い内容でした。対応する文化、場面によって、適切な対処方法を考えながら行動する必要があることがよくわかりました。

tani_2020
2020/05/05
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

大変興味深く受講しました。
カルチャーマップでは一口にヨーロッパ諸国といっても、国ごとにずいぶん違いがあるということに驚かされました。

chigachan
2020/05/05
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

いろいろな観点を学べたのがよかった

koga_12
2020/05/03
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

グローバル化はこの先どの企業においても避けられない為、しっかりと異文化を理解することが大切だ

ken15
2020/05/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

日本では信頼関係を築く上でお酒の席は重宝されるが、タスク主義のアメリカやイギリスでは成果品が信頼を勝ち取るための1番重要なことであるというのは、非常に腑に落ちました

nishimuta-
2020/05/03
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

今後中国事業に携わるので 日本と中国の違い(人によっても違うが傾向として)が参考になりました。

t05y02
2020/05/03
メーカー 営業 一般社員

異文化を楽しみ、グローバルに活躍する為には、基礎となるコンセプチュアルスキルと英語力が極めて重要であると認識しました。

gk_0123
2020/05/02
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

国や地域の違いは確かにあるので、特に海外メンバーが多い場合や、海外メンバーと主に仕事をしてきた同僚と一緒にチームを組む時など、留意するべき点は多いと感じた。ただ、表面と内面は個々人によって異なるため、信頼感の醸成が最も先に立つと個人的には感じる。

ryosuke_41
2020/05/01
メーカー 営業 一般社員

相手の文化を尊重し、柔軟な対応を図ることに加え、日本人が強みを発揮できる場面では、積極的にその能力を発揮すれば良いということがよく理解できた。

slyamaguchi30
2020/04/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

"The world becomes flat."に象徴されるように昨今のグロバール社会では、インターネットとスマートフォンの普及により情報取得における格差が無くなってきています。一方で、数多ある情報に触れてどのように解釈し、行動をとるかはそれぞれの国が抱える文化背景により、二極化していることを本講座で学ぶことができました。

ttnkn
2020/04/29
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

カルチャーマップをベースにして相手の背景を理解することは、コミュニケーションを円滑に進める上では良いことと思うけれど、それによって相手個人の性格やコミュニケーションの持ち方を決めつけることは、かえって誤解や相互理解の障害になることもあるように思う
文化的な背景に考慮しつつ、相手に興味をもって、コミュニケーションをとることも大切と思う

migiwakako
2020/04/29
金融・不動産・建設 その他 一般社員

郷に入っては郷に従え と言うことわざもあるが、グローバル化においては異なることが強みでもあり、一方で足かせにもなることもあると理解できた。

northshore
2020/04/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

海外の方と仕事をする際に、国民性を意識して仕事していなかったので、これからは異文化理解力を活用したい。

yuka_ogi
2020/04/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 一般社員

多様性のスタートはまず知ることであり、相手のものさしと自分のものさしを出し合ってイノベーションを生み出すということに気付いた。これは国内においても年齢・性別・考え方の多様性をいかしていくことの重要さであり、自分と違う人ほど積極的にコミュニケーションをとることのメリットだと思った。

skx779k3
2020/04/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 一般社員

カルチャーマップは初めて見ましたが、非常にわかりやすかったです。
大原則として、押さえておくべきポイントだと思いました。

ただ、個人差もカルチャーマップの差と同じくらいあるように感じられることもあるので、難しいですね。

taigasymhony
2020/04/27
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

日本の文化を理解するという点でも非常に役に立った。
自分の行動を振り返ってみると、コミュニケーションで、はっきりとした意思決定を相手に求めたため、うまく行かないことがよくあった。
これも、いわば日本人の文化を理解していなかった。ということに原因があり、今回の講座で改めて、自国の文化理解の重要性を認識した。

h-satomi
2020/04/27
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

現在、仕事をしているベトナムのビジネス文化の特徴を整理してみようと思います。今まで互いに知り合うことで、何となく進めてしまった仕事に新たな展開が広がる気がしてきました。

aki413
2020/04/26
金融・不動産・建設 営業 一般社員

異文化を理解するだけでなく、我々の文化を理解してもらうことも大事だと感じた。

kengo_1990
2020/04/26
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

それぞれの国の文化に良さがあるということがよく分かった

ks0704
2020/04/24
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今までの自分の交友範囲では西洋と東洋でなんとなく文化の違いをとらえていた気がしますが、ここに示された各分布図は非常に参考になりました。いろいろな文化を許容できるというところも日本の素晴らしさだと思うので、同じ日本人同士でも海外の方に対しても、幅広く様々な考え方を受け入れられるようにしていきたいです。

chiba777
2020/04/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

トップダウン式の国と決断をする上で、自分と相手との関係性を考えることは、日本人同士の合意よりはるかに難しそうな印象を受けた。

a_20
2020/04/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

国ごとのコミュニケーションの手法を理解し、円滑なコミュニケーションに活かしていきたい。

yuya11
2020/04/24
金融・不動産・建設 営業 一般社員

文化は最大のエンターテインメントという言葉が印象的であった。今後グローバル化がより進むため、文化の違いを念頭に入れながらコミュニケーションをとっていきたい。

2020hk
2020/04/24
金融・不動産・建設 その他 一般社員

見解の相違やリードにおける文化は、ベンチャー企業などを筆頭に今後変わっていくのではないかと思う。

xxx123
2020/04/24
金融・不動産・建設 営業 一般社員

とにかく意識することと、自分自身がポジティブにすべてのことを進めるのが大切だと思った。

fmf_969
2020/04/24
金融・不動産・建設 営業 一般社員

異文化理解力で学んだような内容を今まで考えたことがあまりなかったため、非常に興味深い動画であった。グローバル社会でより企業の発展に資するためには、どこの文化にも染まりすぎることなく、柔軟に対応できるように文化を学び続ける姿勢や余裕を持った行動が必要であるように感じた。

hrn_1997
2020/04/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

外国には、日本にもあったらいいのにと思う良い文化が多くあると感じた。
あ互いの文化について知らないと、コミュニケーションをとるときに問題が生じてしまうと思った。

beatles
2020/04/24
金融・不動産・建設 その他 一般社員

言語の壁さえ乗り越えることができれば、なんとか意思疎通はできるだろうが、より円滑なコミュニケーションを取るには互いの文化の考え方を踏まえることが大事であるということがよくわかった。

shige-san
2020/04/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

興味深い講義だった。国による文化の違いを学ぶことの大切さを痛感した。

kanon1008
2020/04/24
金融・不動産・建設 営業 一般社員

それぞれの国のビジネススタンスを学べて非常に有益な講義だった。どの国が良い、悪いではなく、それぞれの文化を尊重し積極的に寄り添っていきたいと思った。

abcde-12345
2020/04/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

文化の違いを正しく理解することによって、ビジネスを円滑に進めることができると思いました。

minana_
2020/04/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ずっと日本で暮らしていると、日本文化が当たり前だと思い込んでしまっている。異文化交流がある際には、相手の国の文化を十分に理解し、文化の違いをビジネスで活かすことが臨まれる。また、間接的で控えめな日本文化に対して、オランダ人の率直に意見を言い自分自身を大切にする姿勢や文化に憧れを持ちました。

ktt
2020/04/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

国によって価値観は異なるが、お互いを尊重し、かつ意見をしっかりと交わして行けるような人材になりたい。

natsuki____
2020/04/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

相手のバックグラウンドを想像することは,こちらからコミュニケーションをするうえで大切にしていきたい意識だと思いました.

k_s_0127
2020/04/23
金融・不動産・建設 その他 一般社員

バックグラウンドが異なっても全員が気持ちよく仕事を行えるように尽力したいと思った。

higashizawa
2020/04/23
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

一人一人の個性を考える上の文化的背景として、カルチャーマップとして捉え、国内外問わずお互いに考え方を尊重して業務を行っていくことが重要であると思う。

tatsub
2020/04/23
メーカー その他 一般社員

一口に「異文化理解」といっても、信頼や評価など一つ一つの項目から国ごとに様々な文化の違いが形成されているのがわかった。

skmrdy
2020/04/23
金融・不動産・建設 その他 一般社員

同じ国籍の者同士でも自分の物差しを持ちつつ、相手に合わせることは決して簡単なことではないと思う。しかし、海外で活躍するためにはそのような臨機応変さが必要不可欠だと感じた。

user-92696ffb29
2020/04/23
  

最後のカルチャーマップは、文化の差異・類似点が明確に表れて、興味深く感じた。説得の際の順序など、文化的な違いだとの認識が無かったものもあり、勉強になった。

ただし、この違いはあくまで目安として捉え、個々の相手を知る努力を怠らないように気をつけたい。

t_tttt
2020/04/23
メーカー その他 一般社員

グロバール化が進む現代において円滑に仕事を進めるために活かしたい。

nemo_h
2020/04/23
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

文化の相違のときにカルチャーマップを作成して、日本とのギャップを考えることが大事と学んだ

metona
2020/04/23
金融・不動産・建設 その他 一般社員

日本の文化のよい点も活かしつつ、相手の文化にも柔軟に対応していきたい。

mammmm
2020/04/23
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

とても興味深い内容でした。海外で仕事をするためだけでなく、旅行や日本で外国の方と関わることがある際に頭に入れておきたいことだと思いました。日本人の文化を当たり前だと思ってはいけないし、海外の文化を少し取り入れてもいいのではないか、と思う部分も多々ありました。

kkk007
2020/04/23
金融・不動産・建設 その他 一般社員

日本人は、文化の違いを理解できない人が多いと感じる。異文化マップを使って、適切に理解したいなと思った

kazu9808
2020/04/23
金融・不動産・建設 その他 一般社員

単純に言葉だけでは片付けられず、細かなニュアンスの違いや文化の違いが国際協力には影響することがわかった。

wakadai
2020/04/22
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

企業のグローバル化が活発に行われている時代だからこそ、各国の文化の違いを理解することは重要だと感じた。
ただ、「人それぞれ」という言葉があるように「その国の人はこうだ!」と決めつけずに、柔軟に理解・対応することも大切だと思った。

hidetoda
2020/04/21
メーカー 専門職 部長・ディレクター

現在、フィリピンに駐在しているのでフィリピンのローカルマップをイメージしてみたい。

kenji1105
2020/04/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今後は、外国出身者だけでなく、日本人でも自分とは考えが異なる人にも広い心で接する様にする。

sit_1023
2020/04/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

グローバル化の時代であるため、会社の考え方も重要ではあるが、お互いの文化の違いを理解や意識し、時には相手に合わせることも大切であると感じた

kj_ay22
2020/04/20
メーカー その他 一般社員

日本ならではの文化も大切にしつつ、それじれのいいとこどりをする

そのうえで仕事に活かしていく
実践していきたいと思います。

toma1120
2020/04/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

時と場合、人それぞれによって価値観も異なってくると思うので、カルチャーマップなどで国民性を括ってしまうのは危険ではないかと感じました。

ilovetosucity
2020/04/18
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

カルチャーマップの各項目での各国の評価の違いは大変興味深かった。個々の性格によるところも多いので、ステレオタイプになりすぎないように、個々人との間合いを図る必要と自分のスタイルを理解してもらう努力が必要と思う。

mh2020
2020/04/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

とてもわかりやすかった。

manaremi
2020/04/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ケースバイケースで、慣れていくのがいいと思う。

takayuki_yamada
2020/04/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

異文化を楽しむ。少しずつ実践、実感できる様勉強していきます。

yoshi_22
2020/04/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

国によって違いがあるのは面白いし、それを認めていかなければいかないと感じた。

katorinkd
2020/04/15
メーカー 経営・経営企画 その他

様々な国の方々の具体例も併せて勉強でき、非常に興味深かったです。
異文化を良く知り、様々な国の人とコミュニケーションしたいと思いました。

m_m_m_m
2020/04/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 経理・財務 一般社員

様々な国のエピソードから学ぶことができ、具体的にどのような場面で気を付けたら良いか、参考になりました。日本人側からの視点だけではなく、海外の方から見た日本人の特徴がエピソードから伝わってきた点も良かったです。

uemura7
2020/04/12
メーカー その他 一般社員

バックグラウンドが違えば、考え方も違うので、他文化の相手との会話の場面では気を付けるべきだと感じました。

tomo0324
2020/04/12
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

異文化を理解して楽しめることが、グローバル化だと思った。

takato_s
2020/04/11
メーカー 営業 一般社員

考え方に違いがあるということを学び、参考になりました

hal_nakamura
2020/04/09
インフラ・公共・その他 経理・財務 その他

異文化コミュニケーションにおいては、提示されたポイントを考慮することは重要だと思いますが、 とにもかくにも「伝えたいこと=コンテンツ」の明確化も併せて心がけていきたい。

user030506
2020/04/08
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

グローバル化というのは、それぞれの国の文化を理解し尊重しあうことだと思いました。とても面白い授業でした。

ikarin
2020/04/07
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

文化の違いを知ることの楽しさを学べました。大変おもしろく、興味深い講義でした。

muybien_
2020/04/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

エンターテインメント、という言葉が印象的だった。

edamame
2020/04/05
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

異文化だけでなく、同僚や上司についてもカルチャーマップは応用できそうだと思いました。

kenpin
2020/04/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

納得する部分と理解できない部分があります。
1.決断に関して、合意志向の日本ではなぜ対立回避型でしょうか。意見が異なることは対立なことではないですか。
2.スケジュールに従わないと本当にこの世に継続できるでしょうか。日本の会社も仕事中に他の仕事を任されると、重要度によってやる順番を決まり、全体のスケジュールを調整し、間に合うように上司が調整していると思っています。これはインドと同じく柔軟な時間ではないですか。

1411hajime
2020/04/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

国によって文化が全く違う可能性があることを意識して海外の人と交流することが大切だと思いました。

tomoyuki37
2020/04/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

文化は最大のエンターテインメントという言葉に共感しました.私も異文化の方と働く際には,そのギャップを楽しもうと思います.

kevin-usa
2020/04/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

今まさに多様性が重んじられるシリコンバレーで、リサーチやスタートアップ発掘を行なっています。講義の中でありましたが、違うから面白い、面白いからやめられないのはまさにその通りだと思います。
違いから新しい価値が生まれていくのが、シリコンバレーの良いところだと思います。
日本でも、自分の会社や取引先といった狭い世界にとどまるのではなく、せっかくグロ放題のようなプラットフォームがあるので、積極的に違う環境に身を投じ、知らない世界へチャレンジすることがこれからますます大事になると思いました。

fuji_3626
2020/03/31
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

いろいろな伝え方に対応できるよう、伝えたいことをより明確に整理していきたいと思います

koe_ken
2020/03/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

異文化を知ったうえで、相手と議論しないとうまくいかないと理解した。
でも、そう神経質にならなくてもいいのも理解した。

117pinbu
2020/03/28
メーカー 人事・労務・法務 その他

「(異)文化理解は最高のエンターテインメント」、違いがおもしろい!
異なることをやっかいと思わず、楽しめばいいのかもしれません。
コミュニケーションの前提は、なるべく相手との違いを知ること。
まず、現地の文化を理解し、その時、その場、どうすべきか考え、
私らしく行動したいと思います。

napoli1234
2020/03/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 その他

マニュアル的には理解できた。あとは実践。

hfukui
2020/03/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

違いを認める
違っていて当たり前を受け入れる

m813
2020/03/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

とても興味深い内容だった。単一民族国家ではハイコンテクストな傾向、ドイツやスイス、日本といった国が時計や精密機械に長けた国…といった部分は推測の域を出ないものかもしれないが、妙に納得してしまった。

57282yoshitaka
2020/03/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

岡田先生の違うから面白いといった表現が忘れられません。
世界がこれだけ違うのだから日本人の違いは小さな物であると感じました。
相手の立場にたった考え方して、意見の相違を恐れずに最適な合意形成ができるようにしたいと思いました。

ya-tanaka
2020/03/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

異文化を恐れず、理解し、楽しむように心がけたい

hirokens
2020/03/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

グローバルな成長を遂げるうえで、大切な要素であると感じ、日本企業の中でも柔軟に変わらなければいけない部分を学べた。

taki3893
2020/03/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

異文化の環境でのビジネスの勧め方、大いに参考になりました。

mo23
2020/03/22
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

評価の違いなど大変興味深かったです。
海外駐在前に学習しておきたかった…!

multilingaler
2020/03/22
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現地NSの使い方を考え直すきっかけになりました。

yoshikiito
2020/03/11
インフラ・公共・その他 その他 その他

大変興味深い講義であった。日本人同士でも十分に応用が可能と思った。外国人との間では,国によって感性が全く異なるという点も合点がいくものであった。

perry_921
2020/03/01
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

海外の人と直接の接する機会は少ないが、メールでのやりとりがあるので、それぞれの出身国によって、より適切に伝わるように背景を考えて文面を変えたりしてみようと思います。

kenichiro
2020/02/28
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

国や地域によって文化だけではなく、思考、仕事の仕方、意思決定、時間に対する感覚が異なることを改めて理解。日本人として、日本の感覚のまま仕事をするのではなく、相手に合わせた柔軟性、または異文化を超えていくために異文化の仲間を作ることが重要であると理解した。

sho_yoshi
2020/02/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

異文化交流が少ない部署なのでこのような文化的な衝突はあまりない。
しかし、人間関係的衝突は少なからずあるので、相手の物差しで考えることは実践する価値ありだと思った。

momoriko
2020/02/20
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ハイコンテクスト、ローコンテクストまでは聞きかじったことがあったが、時間的感覚や、説得方法、評価の伝え方にも差があることも整理されておりわかりやすかった。

coco39momo
2020/02/17
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

海外での経験を思い出し、あの頃知っていたら喧嘩にならなかったななどと考えた。カルチャーマップが興味深かった。

masarukanno
2020/02/13
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

周りにそれ程異文化の方はいませんが、これから増えると思います。異文化には非常に興味関心があります。とても参考になりました。

fukuda_shinya
2020/02/10
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

"文化の違い"とよく言うものの具体的に...時間感覚、直接・間接的表現ぐらいだろうか。 カルチャーマップの切り口はシンプルで異文化を理解する、挑むには非常に強力な情報となった。

kazuma2019
2020/02/08
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

書籍も読んでいたので、異文化スタッフとの会話ビデオが大変具体的に理解を深めました。

namakichi33
2020/02/05
インフラ・公共・その他 マーケティング 部長・ディレクター

かなり難しいと感じた。

pont-neuf_2020
2020/01/29
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

カルチャーマップが異文化コミュニケーションにおける有用な手段であることを学んだ。

daisuke_1234
2020/01/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

基本事項として押さえておくことは重要だが、グローバルに活躍する人達とのコミュニケーションとローカルで働く人達とのコミュニケーションでは、大きく違うと思った。

take_32r
2020/01/24
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

異文化コミュニケーションという言葉はよく耳にするが、具体的に何が重要なのかは知らなかった。今回の講義でその重要な知るべきポイントが分かったので、今後の実務に活かしていきたいと思う。

ladohana
2020/01/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

すごくよくわかりました。当たり前ですが国によって文化は違うのがよくわかりました。

hiroyuki701
2020/01/10
コンサルティング・専門サービス 専門職 一般社員

海外に行ったときは、気を付けてコミュニケーションをとるようにしたいと思った

jc61grom
2020/01/08
メーカー 営業 部長・ディレクター

面白い講義でした、自社の海外営業部の苦労が理解できました。

yskysk
2020/01/06
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 一般社員

ためになった。特にその国を知ることをベースにその人をリスペクトすることは大事だと思う

yohichi
2020/01/04
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

今回の学習を念頭において海外の方とコミュニケーションをしたい。

spincity
2020/01/02
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

周りの外国人社員は何故こうなんだろう・・と思っていたことが解決しました。
また、自分個人としてはどういう価値観で、改めて日本人全体の価値観とはどこがズレているのか見直すことができ、困った時に何度か見返したいと感じました。

saitou3110
2019/12/31
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

面白い講義でした。。

h_mrmt
2019/12/18
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

事前に相手のバックグラウンドをマッピングすることでミーティングが進めやすくなりそうです。

karuma
2019/12/13
メーカー 経営・経営企画 一般社員

自身も海外で4年働いているが、改めて考え方の違いを認識するいい機会になった。
当然、自身のモノサシがすべて正しいわけではなく、相手の主張の背景にある理由を考えて対応することが大切だと考える。

hotton
2019/12/11
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

カルチャーマップを頭に入れておくと共に、自分の特性を理解しておくこと、相手の特性を理解する事を大切にしたい。

edueduedu
2019/12/11
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

非常に分かりやすく、為になる内容でした!この講義を聞いて、そういうことだったのか・・・と納得することも多々で、異文化理解の幅が広がりました。

ryu_a
2019/12/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

まだ英語すらままならない自分にとってはまだ少し早い講義だったかなと思った。しかし、今後必ず必要になるグローバル知識・経験の中で「異文化理解」を知識としてインプットしておくことは非常に重要なことだと感じた。

runnerh
2019/12/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

国によってプロジェクトの進捗状況に差異が出るのはスケジューリングにおけるそれぞれの国の特性が影響していることに納得した。まさにそういう状況に直面しており、自分の国の価値観で対処しようとしてもうまくいかないのは当たり前だったのかもしれない。

kawabata
2019/11/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

謎が解けたような気がしました

mn-1975
2019/11/25
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

対立型の文化では異なる意見を出すことを恐れずにやっていきたい。

yzmi1009
2019/11/21
広告・マスコミ・エンターテインメント 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

漠とした人種・国・文化の違いをカルチャーマップという切り口でしっかりとらえることが出来る事を学んだ。グローバル相互理解の最初の一歩が踏み出せた気がする。

hajime55
2019/11/17
メーカー 営業 部長・ディレクター

グローバルな文化を理解する事で、国内で有っても多様性の中から変革をファシリテートする事が連相できる。私達のボスの変革をリードする志向への理解も深まった。

nyo
2019/11/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

相手の文化と日本の文化の違いをきちんと理解することが異文化コミュニケーションには重要であると感じた。

matt413
2019/11/13
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

相互理解が非常に大事であり、私自身が日本文化で育ってきていることを臆せずアピールすることも大事と考えています。

knhk
2019/11/12
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

とても興味深い講義だった。
この文化の違いは、グローバルな局面に限ったものではないとも思う。日本人の中でも多少の違いはある。
この違いを知らずに、努力や我慢を続ける意味がない。

nasu1976
2019/11/12
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

とても面白い講義でした。異文化の違いを学ぶことで、円滑なコミュニケーションを図れると認識しました。

lagerman
2019/11/10
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

異文化の対応方法がよくわかりました。

paris2007fp
2019/11/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

異文化の人とコミュニケーションするうえでとても参考になりました

runner_masa
2019/11/09
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

対話する相手によって交渉の進め方も異なる。異文化ではその対応力が非常に重要だと感じました。

handsome
2019/11/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

非常に面白い講義でした。
漠然と西洋人は似たようなマインド、と思ってましたが、欧米内でもしっかり違いがあるのだなぁ、と学びました。
また皆さん書かれているように、日本人同士でも差はあると感じています。
ストレスを減らし効果を上げる人材配置のポイントになり得そう、とも思いました。

hide-nori
2019/11/04
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

人間の中で、環境や文化の違いは世界規模だけでなく、日本、つまり社会、会社、町内の寄り合いに至るまで、事の大小は問わず現れている。このフレームワークはどのようなコミュニティでも、より良い成果を出すために活かせる内容だ。

masa_aa
2019/11/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

なるほどと思うことが多かったです。わからないとトラブルになりそうだと思いますので、意識して行動していきたいと思いました。

takeshiketa
2019/10/28
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

最近は日本人においてさえ、人毎に価値観や考えも違っており、日本人だから話が通じるというのは、過去の事に。また、海外からの人材でも、オリエンテーション等を通して、互いを知る機会があると、一緒に仕事を進める上で、行き違いを少なくできる。もっとも、オリエンテーション自体をしないし好まない、そういう選択の方はどうしますか…。

hsait2000
2019/10/20
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

業務の基本として活用できる

masa926
2019/10/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

異文化に対し、理解が深まった。

jhin
2019/10/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

考え方の国による相違はたようなので、少しずつ慣れて行く事が大切だと思う。相違のタイプが多様な事が分かって、興味深かった。

matt_iz7i
2019/10/13
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

アメリカで働いた経験ありますが、まさにその通りだと感じた点と今から思うとそういうことだったのかと気付く点がありました。整理ができ大変勉強になりました。

minyoro
2019/10/12
メーカー 営業 部長・ディレクター

一気に見るには長かったですが、ためになりました

aseo
2019/10/09
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

各国の文化の違いが見える化されており大変興味深い講義であった。協働する人の文化をしっかりと理解した上で、自分のスタイルを変化させることが重要と感じた。

nori-nori
2019/10/02
インフラ・公共・その他 メディカル 関連職 一般社員

このプログラムの受講が決まった時、田岡先生(異文化理解力)のプログラムは絶対に受講したいと思っていました。

説明やエピソードは、(日本語でも英語の両方ともに)簡易でわかりやすく、参考になりました。他民族国家では移民先の国の影響が大きいという変数的な要素はあると思いますが、多様性に対応していくという点では想定しなければならない要素でしょうね。

自宅に置いてあるエリン・メイヤー氏の「異文化理解力」の本を読みなおそうと思っています。

atsuko_0816
2019/09/27
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

<異文化理解力>は、ビジネスに於いても、大変重要だと感じていましたが、実際に色々と学んでみて、大変勉強/参考になりました。

shkim06
2019/09/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

内容が面白かったです。

masuda9000360
2019/09/24
メーカー 経理・財務 部長・ディレクター

どんなことでも学問になるんだと感じた。国毎の違いは、現地に行って経験しないと理解できないかな。

rieikeda_777
2019/09/23
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

大変ためになりました。

etoutad
2019/09/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 一般社員

これまで、学んだことを実際の経験を通じてできるようになると同時に理解を深め、やがて強みへと発展させる。そうなると今度は異なる強みを持つプレイヤーとの掛け算が可能となり、もっと良いものが提供できるといったことをやってきました。つまり、知っているをできるに変え、そして強みの掛け算による新しい価値創出をやってきたわけです。
同様に異文化の知っているを実際の経験を通じて分かるに変え、自分(日本人)の強みを明確に意識していくことが大切だと思います。まずは異なる文化に触れ、感じる機会を多く作っていきたいと思います。

losalios
2019/09/11
IT・インターネット・ゲーム・通信 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

これまでは日本的と米国的とが両極端で他の国はその間にいるような感覚がありましたが、実は日米で近い部分もあって、項目によりオランダやフランスが日本の対局にいたりする事を知り、世界の文化は多様だなと改めて思いました。
各国のチャートをもっと見比べてみたいので、資料として提供頂ければありがたいと思います。

daiki055
2019/09/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

文化の違いを理解して正しい理解をする。自分とは違う文化の物差しを使って行動してみる。文化の違いを積極的に活かして新しいものを生み出す事が大切だと学んだ。

kymktr
2019/09/06
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

国によって特性が異なり、その特性を理解した上でコミュニケーションする事が重要でると理解できた。

k-wat
2019/09/02
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自文化と相手文化の違いをマップで可視化して明確に理解を深めてから接するのが良いと感じた。

hide_0024
2019/08/31
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

非常に興味深い講義だった。異国人すべてがその文化ではないと思うが、意識するのとしないのではビジネスの場では大きく違う。

stv0303
2019/08/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

計画に遅れが生じそうになった時、感情的にならず、冷静にリーダシップをとる。

tohru_minami
2019/08/29
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

海外駐在時、異なる文化の国で業務をする際、活用出来ると考えています。

sutera071119-01
2019/08/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

仕事に限らず、海外旅行の際にも外国を理解する考え方の手助けとなる。

makizaki
2019/08/28
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

「説得」のパートの理論・原理優先の国と応用優先の国の違いが今ひとつ腹落ちしなかった。

退会したユーザーです
2019/08/22
  

異文化のスタッフと仕事をする時の大まかな目安にはなると思った。ただ、日本国内でも、地域や業界で組織で価値観が大きく違うので、この講座の分布図もかなりざっくりとした目安で、実践に当たっては自分でその相手ごとの分布図を作っていかなければならない。

masa_01830
2019/08/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

1対1の場合、相手の国の背景や意思決定のされ方など考慮すべきですが、複数の国々のメンバ-が参加した場合、さらに意思決定は難しいものになると感じられた。

so8
2019/08/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 経営者・役員

異文化で仕事をする場合は、カルチャーマップで理解することで、かなりの効率化が図れると感じた。

makoto_6262
2019/08/15
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

何の気なしに受講したが、シンプルでわかりやすい講義だった。
全体の講義を終えてからのカルチャーマップの説明は特に説得力があった。

user-0e23e4b41a
2019/08/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 経営者・役員

中国の方と一緒に仕事をすることが今でもあるのですが、
なぜ締め切りを守らないのだろうと考えていたのですが
そこをしっかり理解できました。
そして、彼らが、ミーティングで意見しない理由もわかったので
工夫していきたいと思います。

chotala-2019
2019/08/14
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

国籍によってこうも違うんだということがわかりました。多様性を地図上に表すとこうなるんだなと思いました。

junminya
2019/08/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 経営者・役員

日本、日本以外という切り口ではなく、国別に見てみるとこんなにも違いがあること、アメリカと日本でも共通項があること、
日本だと一般的にこう考えられていも、自分の会社は違う、
などいろんな発見があった。

知識の幅が広がってよかった。

poca
2019/08/10
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

他国の人の考え方や行動の違いを超えて成果を出すために、このような分析と知識は有効だと感じます。

gan
2019/08/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 一般社員

文化の違いで仕事の進め方にも違いがあることを考えたことが無かった。大変、勉強になった。

taka_s
2019/08/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

いま現在の業務は「日本国内」に限定されていますが、短期で海外へ行った際に、現地の方々と考え方の違いを感じました。
特に今回の講義で「説得」について言及されていたことは、過去の経験からとても興味深く、自らの考えとして「腑に落ちました」。ありがとうございます。
講義を通して感じたのは、確かに異文化(海外)と思いがちですが、
日本国内においても様々な特性(地域、LGBT等)の方々と業務を行う上でも、充分に役に立つ考え(心構え)です。業務交渉をする相手を幾つかパターン化することで、より効率的に時間を使うことが可能だと思いました。
(相手の思考、ニーズ、スケジュール感を短時間で把握し、効率的な交渉により、持続的なビジネス関係を築くための、能力であり、とても応用の幅が広い能力)

以上

robber_2019
2019/07/10
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

I can not understand at once.

funajima_n
2019/07/08
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

ありがとうございました。

miho1967
2019/07/07
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

理論や原則が重要な国での仕事のため、理論武装することが面倒です。

yasubou
2019/07/07
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

西洋でも東洋でも要素に分解すると文化は大きく異なっているのが新鮮でした。
ちょっと覚えきれませんが。

abitaka0111
2019/07/04
コンサルティング・専門サービス 専門職 一般社員

日本での正解は海外での正解に結びつかないことが多々あることを理解したので、その文化に合うように柔軟に自分の態度を改めようと感じました。

ka-na
2019/06/30
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

毎回出てくるカルチャーマップによって、国による違いを理解することができました。非常に役に立ちました。

wataru883
2019/06/24
コンサルティング・専門サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

国によって様々ですね。

ojizo
2019/05/30
メーカー その他 一般社員

色々な国のマップのひな形が欲しい。

makino_t
2019/05/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 一般社員

異文化の理解が深まった。

bibizu1217
2019/05/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

事例が分かりやすかった。
事前にカルチャーマップを把握しておくと、柔軟に対応できそうだ。

ashi1552
2019/04/29
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

様々な切り口での文化の違いを理解することはスムーズなビジネスに重要であると認識できた。

t-takamura
2019/04/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 一般社員

非常にわかりやすく学習できました。

kkkkkk
2019/04/27
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

とても面白かった。国ごとに特徴が異なり、その背景は何なのか興味深かった。
長い内容と思ったが、あっという間に終わった。本当に面白かった。

meisan
2019/04/25
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

分かりやすかった。

nakamura1323
2019/04/21
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

異文化の中でビジネスを展開するということは、相手のことつまり異文化の環境を知った上で意見討論をすることが重要であると思う。

proc
2019/04/19
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

国毎のマッピングにアジアの国が殆どなかった。アジアの国のこと調べてみようと思う。

tramere
2019/04/18
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

とても参考になりました。海外の方とコミュニケーションする時は勇気をもって相手のものさしを使ってみようと思いました。

hamacho
2019/04/08
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

非常に勉強になりました。
海外赴任を控えているので、カルチャーマップを活用できそうです。
書籍の方も読んでみたいと思います。

kaz3900
2019/04/04
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

カルチャーマップは分かりやすい指標だと思います。他にも応用できますので活用したい。
グローバルには、文化の背景があることを忘れず、対応力を身につけたい。

donkun1
2019/03/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

とても参考になりました。

issei_0603
2019/03/18
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

多種多様な人々の意見を聞けて参考になった。

ara007
2019/03/04
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

いつか、外国人と交わる仕事が来るかもしれないので、気に留めておこうと思う。

tatsuya-hamano
2019/02/28
金融・不動産・建設 営業 一般社員

良く理解できた。

user-ed21b902e6
2019/02/19
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

ありがとう

iizuka01
2019/02/18
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

「異文化理解力」勉強中です。