ネットワークが接続されていません
実践知

成果を生む「自律人材」になろう!

自ら的確に判断できる「基準」を持つ方法

概要

このコースについて

今、ビジネスの現場で求められている「自律人材」とは?!

みなさんの周りにも「なんでも自分自身の判断でものごとを的確に決められる」「正しい方向性をブレずに判断できる」「決断に芯が通っている」というような上司や仲間がいるのではないでしょうか。
リクルート出身で「自律自転する組織のあり方・働き方」を研究してきた中尾隆一郎氏は、そうした判断基準を持ち「自分の価値観と美意識」がしっかりしている人を「自律人材」と呼びます。
「自分のことを自分で決める」ことで、自信を持って仕事を回すことが可能になり、人生を豊かに、幸せに導いていけるというのです。

本コースでは、中尾氏が「自律人材になるための6つのTips」について解説します。
あなたも、自らの判断基準を持って的確に決断することで、仕事で幸せをつかめる「自律人材」になりましょう!

コース内容

  • コース紹介
  • 自律人材とは?
  • 6つのTips①:17%の人材になるには
  • 6つのTips②:インプットの利き手はどっち?
  • 6つのTips③:アイデアの作り方を知る
  • 6つのTips④:イノベーションを生むために
  • 6つのTips⑤:マネジメントに必要なスキルを学ぶ
  • 6つのTips⑥:成果を出すメソッドG-POP
  • まとめ

講師プロフィール

中尾 隆一郎
中尾マネジメント研究所(NMI)代表取締役社長/旅工房取締役/LIFULL取締役/博報堂DYホールディングスフェロー/LiNKX監査役

◆リクルートには1989年~2018年まで29年間在籍。主に住宅、テクノロジー、人材、ダイバーシティ、研究領域に従事。リクルートテクノロジーズ代表取締役社長、リクルート住まいカンパニー執行役員、HR研究機構企画統括室長、リクルートワークス研究所副所長など。住宅領域の新規事業であるスーモカウンター推進室室長時代に6年間で売り上げを30倍、店舗数12倍、従業員数を5倍にした立役者。リクルートテクノロジーズ社長時代は、リクルートの「ITで勝つ」を、優秀なIT人材の大量採用、早期活躍、低離職により実現。

◆著書・執筆
『KPIマネジメント』(10刷)、『数字で考えるは武器になる』(6刷)など10冊。
ウェブメディア「Business Insider Japan」に「自律力を鍛える」を連載中
(肩書きは2021年4月撮影当時のもの)

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

sphsph
2021/06/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

やってっますか。
自分がそしてチームが自律型になれるように。
みんながいい顔で仕事してるって良いですね。
必死に顔を歪めながら頑張らないといけない時もあるけど、総じて笑顔で、楽しく。
日曜日の夕方が憂鬱にならない、そんな組織が良いですね。

revue1914
2021/06/24
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

私の仕事はデパートの受付です。毎日たくさんの情報を取り入れなければなりません。情報量が多すぎて自分の中で消化しきれない時があります。今回お話しを聞いて、利き手の話が非常に興味深かったです。私は読むことが苦手なので、文章を自分なりに覚えやすいように転換して情報を取り入れる方法を探していこうと思いました。また、目標の為に日々具体的な行動を取ろうと思います。

kfujimu_0630
2021/06/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

G-POPというFWは初めて聞きましたが、耳が痛いくらいできていないなと思いました。確かにハイパフォーマーの方々は、G-POPを意識されているように思います。書籍を読んで自分にDRしたいと思いました。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています