ネットワークが接続されていません
cabin
2020/04/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

「事例:APV法の計算」におけるFCFの現在価値2,000万円がすぐに理解できなかった。
高校数学を読み返し、
100/1.05^1 + 100/1.05^2 + 100/1.05^3 + 100/1.05^4 +・・・+ 100/1.05^(n-1) + ・・・
という「初項a:100/1.05、公比r:1/1.05」の無限等比級数の和で考えると、
a/(1-r) = (100/1.05)/(1-1/1.05) = 100/(1.05-1) = 100/0.05 = 2000
となってようやく「腹落ち」した。

thinkand
2019/05/28
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

永遠に続くとなぜ2000万なのかわからない

makizaki
2019/07/03
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

未だによく理解できておらず、別教材で補修が必要と感じる。
APV法ではFCFを現在価値に割り引くものは『FCFのリスクを表すもの』=『100%株主資本の場合のrE(株主からの期待収益率)』という部分がピンとこない。
100万円のFCFが毎年予測される場合のFCFの現在価値を単純にrEで割って求める、というそもそものAPV法の考えが理解できていない。

daiki215
2019/03/22
インフラ・公共・その他 マーケティング 一般社員

Q6について、
「現時点で有利子負債がある場合、「100%株主資本の場合の資本コスト」は現時点の株主資本コストとは異なるので、別途推計が必要である」
が正解肢となっていますが、『現時点での資本コストとは異なる』の誤りではないでしょうか?
Reは有利子負債の影響を直接受けないものと理解していましたが、CAPMでのβ値に間接的に作用するということでしょうか?

wkiymbk
2020/10/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

企業/事業の現在価値をフリーキャッシュフローの現在価値と節税効果の現在価値に分けて評価する方法であることを学びました。
ここで得た学びは、会計・財務システムの保守業務、顧客担当者とのコミュニケーションに活用します。

yuki_0719
2020/09/12
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

資本の調達方法により節税効果の額が変わる為、WACCよりAPVの方が現在価値の計算に適切であることがわかった。

fpmaster
2020/04/03
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

APV 法での評価方法は初見であった為、学べて良かった。
また復習していきたい。

d-suke1001
2021/04/11
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

将来の有利子負債比率が大きく変化することが見込まれる状況では、WACC法よりもAPV法が、企業価値を表すのは適しているということなのですね。

tm113consul
2021/04/05
金融・不動産・建設 経理・財務 部長・ディレクター

APVに振れたことが無かった。
理解したつもりになっているので、復習をしたい

pef2319
2021/04/03
インフラ・公共・その他 その他 その他

確認テストQ6の選択肢2「現時点で有利子負債がある場合、「100%株主資本の場合の資本コスト」は現時点の株主資本コストとは異なるので、別途推計が必要である」
そのとおりではあるが、動画でも問題の解説でも説明がないので不親切では。

sa1216
2021/03/29
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

WACCは、現状の業務でも使用する事があるので基本的なところはりかいしていたが、APV法は知らなかったので勉強になった。有利子負債のない企業もなかなか無いと思うので、そのような場合はAPV法を活用する方が有効な気がした。

andoh_m
2021/03/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

難しく理解できていない

goo
2021/03/19
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

企業価値評価にはWAC C法とapV法があり、将来資本構成が大きく変わる場合にはsob法が望ましい。

zummy_0617
2021/03/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

企業、事業の将来価値のフリーキャッシュフローと節税効果の現在価値を求めて
APVという公式が出せるようにする。WACCとの比較で見比べるのに苦労しました。

hirorin-y
2021/03/11
金融・不動産・建設 経理・財務 一般社員

今の業務とはかけ離れていて、しかし、新鮮に学習出来るので、これから楽しみでもあり、理解していけるか、心配です。。。

kodai_1986
2021/03/10
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

APV法の方がWACC法より理解しやすいが、計算はWACC法の方が簡便そう。資本構成が変わる見込みがないので、当面はWACC法で計算することで良さそう。

takuyam2
2021/03/03
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

 、

shinkaji
2021/03/02
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

事例の計算のところで、基礎的な考え方の理解は進んだが、実務で応用していくためには、WACC法の復習も含め、さらなる勉強が必要と感じました。

kaede-1118
2021/02/24
コンサルティング・専門サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

WACCとAPVの使用場面とその必要性がいまいち理解できていない。

tommy3
2021/02/20
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

改めて理解を深めることが出来ました。業務に活用します。

katsu_c
2021/02/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

APV法の考え方が理解できたのが良かった。企業価値の求め方は復習する必要あり。

sphsph
2021/02/12
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

何度も見直します。
イメージはつかめますが、何とも難しいです。

kikuoka2459
2021/02/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ちょっと難しかったです。
FCFやWACC、割引率の復習が必要です。

rnakax
2021/02/09
メーカー 専門職 部長・ディレクター

プロジェクト評価だとNPVばかりを用いてたが、そのプロジェクトの資金調達面、特に借入金も見込んだAPV法で一度評価してみたい

keikana123
2021/02/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

企業価値を見る場合、具体的数値で明らかにすることができる。

take_hide
2021/02/07
メーカー 経理・財務 一般社員

利息の節税効果がよくわかっていない

urkn
2021/02/04
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

それぞれの数式を覚えるよりも、数式の意味合いを深く理解しないと使いこなせないと思いました。

daddyveroo
2021/02/04
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

有利子負債がある場合はAPV法、有利子負債が無い場合はWACC法で現在価値を算出できる、というところまでは分かりましたが、その後の細かい計算は、よく分かりませんでした。まずは会社の財務状況に応じて、両方の算出方法を試して慣れていきたいと思います。

kfujimu_0630
2021/02/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

APV法をメインにWACC法についても学びました。これまでアカウンティングの勉強を怠ってきたので、難しかったです。社会人の基礎知識として身につけられるよう、学習していきます。

big_007
2021/01/30
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

APV法に馴染みがなかったが、動画を見て理解する事が出来た。
弊社ではWACC方が標準的な考え方であり、APV法は馴染みのない方法なのだが、これは株主資本コストも負債コストも殆ど変わる事がないと会社が考えているからなのだろうか?
知見のある方がいらっしゃれば解説いただきたい。

動画作成者の方へ
事例の事業価値(永久債)の求め方・考え方は解説を入れた方が分かりやすいと思います。

hyde_zzk
2021/01/29
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

理解があまりできていない、再度じっくり復習が必要である

sdorahaya197
2021/01/28
金融・不動産・建設 経理・財務 一般社員

WACC法とAPV法の違いを認識する

hirok-i
2021/01/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 一般社員

難しくて理解できなかった。

mirai100
2021/01/25
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

WACCとAPVの共通点と相違、活用の場面を学習出来ました。

komekome_111
2021/01/23
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

仕事上意識することが少ないのでイメージが掴みにくく、理解しにくかった。

yoshi84
2021/01/19
メーカー コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

急に置いてけぼりになった感がありましたが、皆さんの書き込みを見てだいぶ腹落ちしました。

panther0902
2021/01/17
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

FCFの現在価値の計算がわからなかったが、他の方の投稿で無限等比級数の計算だという事の説明を読んで、始めてわかった。
割引率=期待収益率だから、割り算すればいいのか?と思ってしまったが、永続的に一定の収益が得られるという前提においては、そういう事と考えられるのか?

yh1983
2021/01/15
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

急に難しくなったと感じたものの、節税の効果について改めて理解が進んだ。通常事業投資で見ているのはE-IRRなので、自然に節税分を除外して計算していると理解した。

hajime1804
2021/01/11
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

資本構成の変化ごとにWACCを再計算するのは難しそうだ。

yonemura_t
2020/12/27
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段の業務で使用していない指標を学べた

chivi
2020/12/24
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

なかなかすぐには完璧に理解できませんが、じっくり視聴し直し理解を深めていきます。

user-d78cf0c181
2020/12/21
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

企業価値評価の方法としてWACC法と、APV法の違いを理解しましたが、実際に使い分けするためにはもう少し理解を深める必要がある。

sskkii
2020/12/21
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

企業価値の算定方法として、APVを知りませんでした。節税効果に対する意識は、見える形になる分、WACCよりも高まるような気がします

onoza_6290
2020/12/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

実際の使い方は慣れが必要だと思った。資本構成が変わるとWACCは面倒だと思っていたが、それに対する対策があるのだとわかって良かった。

kacchaman
2020/12/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

詳しく学べた

mitaka3
2020/12/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ その他

有利子負債による節税効果が発生する場合は、WACC法よりAPV法を用いた方が事業やプロジェクトの経済的価値を正確に推定することができる。

shane_m123
2020/12/14
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

難しかった

mtsurf
2020/11/22
商社・流通・小売・サービス その他 その他

難しくなってきた。真剣にやらないと理解できない。

koichi_muraoka
2020/11/18
メーカー 営業 一般社員

節税効果の現在価値を足し込むAPV法について、理解が深まりました。

omokun
2020/11/13
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

いつ使う場面がくるか分からない

t-aoyagi
2020/11/06
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

普段の業務で触れない分野、新鮮な内容であった。

haruo1127
2020/11/05
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

もう少し整理しないとわからない。

takasan_2020
2020/10/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

APVは普段の業務ではは全く縁遠い手法でしたが、経営者、経理財務部門との相互理解を深める上で重要かと思いました。

tomo-takamatsu
2020/10/28
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

投資を考える際の分析に役立てたい。

yoshi-0531
2020/10/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

WACCとAPVに関して復習が必要だと感じた。

sho1971
2020/10/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

APV法について概ね理解できた。

mon-mon-mon
2020/10/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

設問が難しかった。よく理解できなかったので勉強してゆく必要を感じた。

trm
2020/10/05
メーカー 経営・経営企画 一般社員

初めて学んだところなので興味深かったがセリフの声をわざわざ変えなくても良いかと思いました。

ryo_nakashima
2020/10/04
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

今までで一番難しいと感じた

yusuke_kono
2020/10/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

理解が追いついていないため、繰り返しの学習が必要と感じた。

globis101
2020/10/03
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

2種類の異なる方法(WACC法、APV法)の違いと使い分け方が理解できた。

yoshi1020
2020/10/01
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

難しい内容だと思います。復習が必要です。

atsumori_09
2020/09/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

数字と計算式の整理が出来ておらず、実際の業務で活用がまだまだだと感じました。再度、企業価値の求め方など受講しなおします。

ot-take
2020/09/25
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

いろいろな計算が他にもありややこしいので、特徴と計算式を整理して覚えて内容を理解できるようにしていきたい。

chagezo
2020/09/22
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

WACC法とAPV法の使い方の違いが分かった。

sk-kdrni
2020/09/21
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

今ひとつ理解に苦しむため継続して学びたい。

mamo_0304
2020/09/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

APV法により,節税効果が地味に効いてくることを実感できた.FCF:2000万に対してAPV:42万と節税効果で2%程度価値をupできるとは驚きだった.このような仮定でその効果を数値化できるのも面白いと感じた.

ina-yuzo
2020/09/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

複雑な状況設定になると非常に混乱しそうで不安

tk1982
2020/09/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

有利子負債の割引率は勉強になった。

toshi_asa
2020/09/16
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

有利子負債を持つ企業の価値評価方法はAPV法とWACC法の2種類だがどちらが適するかは難しく感じる。

igaas23
2020/09/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

今まで学んだ中で一番難しく、未だあまりピンと来ていない。。

momoyupy
2020/09/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

難しい。復習が必要です。

miyou
2020/09/04
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

将来の検討に大きく役に立つと感じた。

gmkj
2020/08/31
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

資本構成が大きく変わる場合は、ワックよりAPV法が適する

amaetsu
2020/08/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

内容がはじめてで、理解に苦しむ。

naka_2020
2020/08/25
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

企業/事業価値をはかる際の手法には、WACC法以外にAPV法があり、WACCは無借金企業を想定していることを学んだ。APV法の計算では、FCFn現在価値と節税効果の現在価値に分けて計算することも理解できた。

yaruzo-
2020/08/25
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

難しかった。再度学習が必要。

masatada
2020/08/23
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

APV法を学びました。

kazuma_0112
2020/08/20
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

実務で活かしていかないと、なかなか理解を深めにくい内容だと感じました。

ssuzuki
2020/08/18
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

馴染みがなく難しく感じる内容でした。

ta-yamada
2020/08/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

APV法初めて学びました。今の仕事では利用する機会がなかった。

shinya1980
2020/08/14
メーカー 経営・経営企画 一般社員

APVの話から急に分からなくなった。
復習が必要だと感じた。

emerald
2020/08/13
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

これまでで一番難しかった。
FCF、節税効果、WACCに何度も戻りながらついていくのがやっとでした。
FCFのところあたりから復習します。

kuta_41
2020/08/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務で活用できそうである。

toshikamo
2020/08/12
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

実務上の使い分けが、難しい。

iwa-mas
2020/08/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

これだけではWACC法自体の理解とAPV法の理解が深めることができない。
関連項目を再度履修する必要を感じる

961390
2020/08/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

直接使うことは無いが、自社と他社や他業界の企業価値を評価比較してみたい。

nishi_ken3
2020/08/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 その他

企業の資産価値を示す手法は多数あり、複雑に思ってしまう。

tomomi_s32
2020/08/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

事例:APV法の計算において、FCFの現在価値を求める際に、「毎年100万円が永久に続く」という非現実的な仮定を用いることの合理性が理解できない。

iwai0901
2020/08/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

難しい、、、実戦で覚えないと、、、

yoshikazu-1103
2020/08/06
メーカー 営業 一般社員

何度も受講しました。
てこずりました。

uno-daddy
2020/08/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

まったく未知の領域でした。
企業やその資産価値など、日ごろ考えたりはしないので
日々の業務とは無縁の概念です。
業務でWACCやAPV方など用いる機会があるかどうか分かりませんが、
知っていて無駄になることはないと思いました。

otobe711
2020/08/01
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

企業の現在価値を計算する方法として、APV法を学ぶことができた。将来にわたって有利子負債の占める割合が大きく変化する場合は、フリーキャッシュフローの現在価値と、節税効果を別々に計算したほうが適切であること理解しました。

manabihoudai123
2020/07/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

完全な理解に至っていないので、過去の学習範囲の復習・比較が必要。

berukue
2020/07/26
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

現状の業務においては、実際に活用できる場面がイメージしづらい。先日学習したばかりだが、WACCや節税効果についても理解があいまいだった。現実感が無いせいか、なかなか内容が頭に入ってこない・・。

nov2008
2020/07/26
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

APV法とWACC法の使い分をもっと復習して理解を深めたい

mission_e
2020/07/26
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

APV法とWACC法の使い分けが必要。APV法は節税効果を織り込み、資本構成が大きく変わるような時に適用。

使いこなすためには、実際に何回か事例を使って求めてみないと完全に理解できないような気がします。要復習。

szx00615
2020/07/25
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

WACCとAPVの使い分けについて更なる理解を深めたい。

aki_4442
2020/07/24
メーカー 営業 部長・ディレクター

後継者無く事業継承出来ない中小企業を、M&Aで事業存続される場合、適正な買収価格の算定する一つの方法になりそうな気がしました。

ta_ke_1082397
2020/07/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

何となく理解したつもりでいるが、実務で利用してみるとなったら、自信がない。
もう少し噛み砕いたり、具体的事例みたいになものがあると良い。

gojiro
2020/07/23
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

よく理解できない。。

mkataoka_idcf
2020/07/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

等比級数に関する説明が一言あると「永遠に続くFCF」の意図が理解しやすいと感じました。ただ、その高校数学に触れていない人向けの説明は難しいですよね。

hiro_shindo
2020/07/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

なんとなくわかったような気にはなったが、復習が必要。
考え方として理解した。

goda12611
2020/07/20
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

節税効果を加味した考え方であることは分かったが、計算の意味がすぐには理解できなかった。要復習。

hiro-3216
2020/07/13
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

難しい…。この手の内容を理解するには、超簡単な問題を何度も繰り返し説きつつ、分りやすい解説を何度も繰り返して読み込むことが1番だと思う。何か良い問題集など無いものか。。。

shiratakeshi
2020/07/12
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 経営者・役員

APV法を使うシーン、使用ケースがピンと来ないのでやや難解です

boutarou
2020/07/11
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

もうわけわからん。
テストもなんとなく答えたら当たったけど、
難しい。。。。

理解するまでに相当時間がかかりそうだし、
心が折れそうです。。。

kenichi-endo
2020/07/10
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

もう一度WACCを学習する。

onlystar_074
2020/07/08
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

もう少し理解せねば・・・。

mh2020
2020/07/03
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

もう少し理解を深めたいと思った。

amami
2020/06/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

これは別な本でもう少し補強しないと忘れてしまいそうです。
いや難しかった。。

th0588
2020/06/26
メーカー その他 一般社員

何度か見て再学習が必要と感じた

ken_wata
2020/06/26
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 経営者・役員

難しくて何回も見てしまった。はじめに勉強した金銭の時間的価値の考え方が回を増すごとにその重要性が露わになっている気がする。キャッシュ命。

k_k_k_k
2020/06/22
メーカー 経理・財務 一般社員

FCFを株主資本コストで割り引くというところが何回聞いてもピンと来ませんでした。

minosan
2020/06/21
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

同じく、
永遠に続くとなぜ2000万なのかわからない

またモヤモヤが解消されない

(追記)
株主の期待値(逆数)に収束するってこと?

gim
2020/06/21
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

APV法は初めて知りました。WACC法との違いを詳しく理解して、使いえる様にしたい。

ken487391
2020/06/17
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

「将来の有利子負債比率が大きく変化することが見込まれる状況では、APV法が適している」の説明が、今一つ理解しきれなかった。

taro-goro
2020/06/16
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 その他

少し複雑になってきましたが,有効な方法だと思いました。企業価値を資金面から見た手法が分かりました。

2020hiro
2020/06/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

WACC法とAPV法を比較することにより,将来の期待フリーキャッシュフローの現在価値を有利子負債及び株主資本の構成比率,調達コスト,割引率,節税効果
から評価する方法がよくわかりました。

chiri
2020/06/15
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

ある程度知識のある人が補足的に見れば腑に落ちるかもしれないが、、、なかなか理解しづらい

itarazu
2020/06/12
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

後で復習しないと間違いそうです。

wk140
2020/06/10
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

なかなかこのあたりの計算は難しい。
特にAPV法によるFCFの現在価値の計算方法がよくわからなかった。
他の方の投稿コメントを見てなるほどとは思った。
普段なかなか使わないので、学習した後にすぐ忘れてしまう、使うべき時にすぐに思い出せるか、自信がない。

hiroshi1560oh
2020/06/09
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

APV法は初めて学んだ。現在価値と節税効果をあわせる出し方を復習していきます。

inahara
2020/06/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

APV法は、資本コストと負債コストの割合が大きく変化する時に使うことが分かった。ではどれだけ大きく変化したらWACC法からAPV法に切り替えるべきなのだろうか?

441
2020/06/04
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

APV法は初めて知った。WACC法よりもより精緻な企業価値評価が期待できると思う。まだ理解度が不十分なため,復習をし,実務に役立てていきたい。

kanosan2192
2020/05/30
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

非常に分かり易く、新しい知識を習得できた。

sho-ri
2020/05/27
メーカー 営業 一般社員

なかなか難しい内容だったため、もう一度復習が必要だと感じた。

isaokawahara
2020/05/25
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

ここはあとでもう一度ゆっくりやりなおそう。

konpeki
2020/05/21
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

むずかしかったです。まずはWACC法をしっかりと押さえてからAPV法も覚えようと思います。

tomborius
2020/05/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

難しい。
WACC法との使い分けについてはもっと理解を深める必要がある

gomamisozui
2020/05/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

使い分けながら目的に応じることができる

reviewforfuture
2020/05/20
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

企業の現在価値を計算する方法には、WACCとAPVがある。

hideo_furuta
2020/05/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

繰り返し学習します。

tani_2020
2020/05/18
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

説明を聞くと分かったつもりになるが、設問を考えると本当に難しい。WACCについて復習が必要だと感じました。

b-201
2020/05/18
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

評価ではWACCがメインでAPVをあえて計算するというシーンはあまり出てこないので、意識して計算していこうと思いました。

yoichiro_mizuno
2020/05/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

実際に使ってみないと、イメージしづらいと思った。

s200068
2020/05/13
メーカー 専門職 一般社員

APV法について系統的に学ぶことができました。

shinji_2020
2020/05/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

APV法とWACCで大きく評価が違うこともあるのだろうか。

toshiki-suzuki
2020/05/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

計算三昧…。経営は大変ですね…。

iorimoko
2020/05/11
商社・流通・小売・サービス 専門職 部長・ディレクター

APV法の基礎が得られました。

k_s_0127
2020/05/11
金融・不動産・建設 その他 一般社員

APV法に関して初見だったため、復習してより理解していきたい。

betafunction
2020/05/11
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

よくわからなかったので、APVとWACCのそれぞれの違いについてもう一度学びなおす。

metona
2020/05/11
金融・不動産・建設 その他 一般社員

難しく感じた。理解に時間がかかる。

ta_d
2020/05/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

言葉が難しく動画で見れば理解できるが混乱してきた。また復習したい。

gomess
2020/05/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 その他

今の業務上必要ない気がするが、今後、必要になると思う。
ただ、まだ完全に理解するのに時間がかかると思った。

keitarou_1234
2020/05/08
メーカー IT・WEB・エンジニア その他

理解が不十分だったため復習が必要

bancho3
2020/05/07
コンサルティング・専門サービス 経理・財務 一般社員

資本構成が大きく変化する場合はAPV法がいい

user-3d95e9e317
2020/05/06
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

なんとなく理解はできたとは思うが、まだ腑に落ちてないと感じました。実際に使ってみる機会を増やす事で、WACC法と比べる事で、APV法の価値を見出せたらと思います。

koki_0812
2020/05/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

一回で理解が難しい概念なので、WACC法を含めて復習したい。

vegitaberu
2020/05/05
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

慣れていない分、ファイナンスは、やはり難しいです。もっと、勉強が必要と感じました。それだけです。

katsu_tomo
2020/05/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

APV法 企業価値を算定する際に節税効果の現在価値を織り込んだ手法。
将来資本構成が大きく変わることが予想される場合はWACC法よりも適している。

zorro01
2020/05/04
メーカー 営業 一般社員

フリーキャッシュフロー100万円が永遠に続いた場合の現在価値「2000万」については、何かしらの数学式で算出されていると思うが、一応学費をもらって教える立場ですので、ここは丁寧に皆さんに解説したほうがいいと考えます。

kei1113
2020/05/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

フリーキャッシュフロー100万円が永遠に続いた場合の現在価値「2000万」については、生み出されるフリーキャッシュフローに対する資源が株主資本コスト100%の場合ということなので、rE=5%⇒ハードルレートで、株主が2000万円投資した場合に毎年100万は利益を出す事、という意味での価値と取りました。

tanaka_natsumi
2020/05/03
メーカー 営業 一般社員

APV、WACC、FCFの計算の理解が追いつかず理解できなかった。実際の現場で活用するには復習が必要。

takutaku56
2020/04/30
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

理論だけでなく実際に手を動かいしてWACC法との違いを見出さなければ納得できそうにないので、復習が必要

nobereds
2020/04/29
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 経営者・役員

益々意味不明わからん
もう一度聞く

user-875e51180f
2020/04/29
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日々の営業活動に活用したい

cozyhayakawa
2020/04/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

節税効果の加味の仕方、
株主資本と負債の比率が変化する場合はAPV法がベターという点は理解したが、詳細の理解がまだ浅い。復習。

takumi_sagara
2020/04/28
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

APV法はこれも投資を行う際に業務で活用できると思う。どこの会社の株や有利子負債を持つことが現在価値が最も高くなるか判断する際に使用できる。しかし会社として株や有利子負債を買わないのであれば業務では活かせない知識なのだろうか。それとも何か認識が間違っているのだろうか。

rukuro
2020/04/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

WACC法とAPV法の違いをしっかりと理解することが出来なかったのでもう一度復習したい

terunori94
2020/04/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

APV法の計算のところで、分子にあるFCFの現在価値の計算は、一年ごとに計算をして足し合わせなくていいのだろうか。いまひとつ腑に落ちなかった。

user-48a80f2984
2020/04/24
メーカー 営業 一般社員

難しかった。将来予測や有利子負債の有無によって企業価値評価方法を使い分けたい。

kaakee
2020/04/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

難しい。会計・財務は今まであまり学習してこなかったので、他のカテゴリより断然難しく感じる。徐々に慣れていこう

wada315
2020/04/20
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

APV法とは、企業や事業の現在価値を、フリーキャッシュフローの現在価値と節税効果の現在価値に分けて評価する方法の一つで、節税効果の分も含めることができる。
APV法が適する場面は、将来にわたって資本構成が大きく変化する場合である。
正直なところ自分にとってかなり理解が難しい内容であった。計算のやり方はわかったが、その値をもとにどう分析すれば良いのかがあまりイメージが湧かず、さらなる学習が必要だと感じた。

ryosexy2
2020/04/19
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

FCFの現在価値と節税効果の現在価値を評価する際に、何故rdとreの割引率を適用するのかがわからない。

southcamel13
2020/04/18
金融・不動産・建設 営業 一般社員

WACCとAPV、どんな時にどちらが適するのかを正しく理解することが大切。

nakka
2020/04/17
メーカー 専門職 一般社員

新しい方法を学んだが、自分たちがどれに当てはまるのかを考えたうえで使っていきたい。

ktkt_1
2020/04/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

APV法とは、フリーキャッシュフローの現在価値と節税効果の現在価値に分けて評価する方法。

takosan
2020/04/16
メーカー 経理・財務 一般社員

WACC法がAPV法よりも適している場合も知りたいと思った。

shiver
2020/04/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

WACCとAPV法の2つの違いを学ぶことができた。状況に合わせた手法を選択することの大切さがわかった。

tomoya_0128
2020/04/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

WACCとともに再確認したい。

manya
2020/04/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

実務を通して理解なければ、すぐに忘れてしまうと思った。

px_0001
2020/04/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

APV法では節税効果も織り込まれている.

yoshimura-1025
2020/04/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

APV法とWACC法の使い分けが今ひとつ理解出来ませんでした。再度勉強します。

kkats
2020/04/13
メーカー その他 一般社員

節税効果の組み込み方にも2通りあった

wakaka
2020/04/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 一般社員

APV法は、株主構成が年々変化する場合に用いる。

user-b7da722d50
2020/04/12
メーカー 営業 一般社員

難しいです、、、最後の設問の解説が欲しいです。

tatsu918
2020/04/12
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

APV法の計算など、まだしっかり理解できてない
もう少し様々な例をもとに学習の必要を感じる。

hiro_4pou
2020/04/11
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

APV法の計算におけるFCFの算出について
毎年100万円のFCF,株主資本コスト5%の場合

NPV=100+100/(1+0.05)+100/(1+0.05)^2+…+100/(1+0.05)^n
  =Σ[k=1..n]100/(1+0.05)^k-1
=100*{1-(100/105)^n}/{1-(100/105)}
lim[n→∞](100/105)^n=0より、(無限等比級数の和)
NPV=100/(5/105)
=2100
となると思うのですが、どうなんでしょう。
なにか、計算過程で間違いがございましたら、ご指摘いただけると助かります。よろしくお願いいたします。

nishidan
2020/04/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

途中の例で出てきた現在価値の式、100/r_Eは無限等比級数の和の公式から計算できる。

yujtamura
2020/04/10
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

100万円の将来FCFの現在価値をrEだけで割って求めているが、間違いではないか。
調べるとAPV法は「負債がない場合の基本となるNPVに、支払利息分の節税額の現在価値を加算」という事とある

yoshi_2525
2020/04/08
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

難しいかったです。何度か見直すか、別の勉強が必要だと理解できました。

rchiba1229
2020/04/06
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

毎年100万円のFCFが永久的に見込める際にFCFの現在価値合計が100÷rE(本講座の場合100÷0.05=2000)になるのは「永久還元定義式」と言うそうで、割引率5%により一年目には95万円、二年目には91万円...と目減りしていくといつか現在価値がほぼ0円になる、という計算に基づくようです。例えば300年後のFCFは100/(1+0.05)^300で約0.4円です。

永遠に存続するならFCFは無限な気がするので直感に反しますが、ちゃんと数式で説明してくれるサイトもあるので「永久還元定義式」と検索してみると良いと思います。

nakashin5150
2020/03/22
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

当社もとりいれたい分析

neon
2020/03/13
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

実際の問題集などで勉強しないと、完璧に理解するのは厳しい

jabe
2020/03/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

難しい。こういう世界があるのだという理解に役立った。

zen626
2020/02/20
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

意味がわからない。もう少しわかりやす作ってほしい

lado
2020/02/14
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

だんだん難しくなってきた。何度も復習したい

tomo06
2020/02/12
インフラ・公共・その他 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

だんだん難しくなってきました

naoki-1967
2020/01/31
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

直接、業務に活用するケースは、少ないが、難しいのでもっと勉強する必要がある。

hajime68
2020/01/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

APV法について学んだが、難解だった

manabist123
2020/01/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

業務活用には、投資に関わる仕事に従事するなかで活きると思う。

daichan_055
2020/01/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

難しい。正直よく分からない。
有利子負債があると、支払利息の節税効果分の資金提供者に還元されるキャッシュフローは増え企業価値があがる事は分かった。

atsuko_0816
2020/01/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

<APV法>は、大変難しく、1回では理解出来ません。

umo
2020/01/12
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

概要が理解できました。株主資本コストと負債資本コストの算出がまだ理解できていないと思いますので学んでいきたいと思います。

jc61grom
2020/01/07
メーカー 営業 部長・ディレクター

有利子負債の節税効果、企業価値などまだまだ理解が足りていない。

88c
2020/01/06
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

学んだこと
APV方が曖昧だったので復習できた。
計算を自分の手でもう一度問いてしっかり身につけたい。

ryoken
2020/01/05
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

経済情報を見る際の参考にしたい。

masahiko0921
2020/01/05
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

奥が深く難しいと感じました。

kuma_2
2020/01/04
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

難しい。まだよくわからない。

y7hkje
2020/01/03
金融・不動産・建設 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

永遠に続く100万円のFCFをそれぞれ現在価値に割り戻さなくてよいのか?

mtgood
2019/12/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

非常に難しい。更なる勉強が必要。

tama123
2019/12/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

APV法の知識が全くなかったので勉強になった。

ttsuyu
2019/12/12
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

APVは難しくて理解できない

user-61b4b52cd9
2019/12/06
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

APVは、まだ完全に理解が出来ていない。

user-201907
2019/12/05
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

言葉は用意だったが、難しかった。実際に何回か計算をしないと、理解できなかった。復習しようと思う。

hiro_12345
2019/11/22
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ぼんやりとは理解したがパッとしない。

masuda9000360
2019/11/18
メーカー 経理・財務 部長・ディレクター

WACCもAPV法も理論が難しい。ただAPV法の方が理屈としてしっくりくる。

michel_789
2019/11/17
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

APV法のことを知らなかったので勉強になりました。
確かにWACCだけで割り引いていくのは、資本構成が大きく変わっていく場合は支障がありますね。

knhk
2019/11/15
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

未だによく理解できておらず、基礎的な教材で補修が必要と感じる。
APV法ではFCFを現在価値に割り引くものは『FCFのリスクを表すもの』=『100%株主資本の場合のrE(株主からの期待収益率)』という部分が理解できていない。
100万円のFCFが毎年予測される場合のFCFの現在価値を単純にrEで割って求める、というそもそものAPV法の考えが理解できていない。

naghskj
2019/11/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

状況に応じてAPVとWACCをつかい分けるのが重要

chito
2019/11/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

WACC、APV・・難しいので、復習したい。

j_ooo
2019/10/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

何回かビデオを見直したが理解出来ない。

manabiho
2019/10/27
メーカー 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

APV法は今回初めて知りました。

hazen
2019/10/25
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 一般社員

・毎年100万円おnFCFが永久的に見込める場合に、100÷rEで単純に求められる理由が分からない
・FCFのPVを求める際に100%rEで求める理由が分からない

他のコース対比で総じて説明が不親切。

ma70ka
2019/10/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

fcfの2000万円が理解出来ない。復習が必要?

uncrowned_king
2019/10/14
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

永年のCFの説明がなく不親切

masa926
2019/10/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

APV法という算出の仕方があることを学んだ。

hacco
2019/10/08
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

分からん、、記号が覚えられない、、いるときに手を動かそう

tatsuya12345
2019/09/30
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

全然頭に入ってこない。

bintang
2019/09/30
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

専門的で難しいですが、知識として覚えておきたいと思います。

kenichiro118
2019/09/24
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

WACCとAPVでは使用する場面が異なることに留意する。

k-kaga
2019/09/23
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

APV、WACC、違いを含めて確実に理解したいです。

takashi-m
2019/09/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今一つ、理解にもう暫く時間が掛かる

hide0024
2019/08/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

普段の仕事と全く縁のない分野なので、理解が追い付かない。

yoktakh
2019/08/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

有利子負債をもつ企業の価値評価方法は将来のFCFをWACCで割り引いて求めるWACC法と、企業/事業の現在価値をFCFの現在価値と節税効果の現在価値に分けて計算する方法ということが理解できた。

ktk
2019/08/06
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

これを理解するのはなかなか難しいというのが正直な感想だった。一時的に覚えても頭から抜けてしまうし、自分自身の知恵としてちゃんと落とし込むまでには何度も観て理解する必要があると感じた。

kuma-no-mori
2019/07/27
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

APVについては、具体的に活用する場面が想像できない。もう少し具体的な場面が想像できる内容にしてほしい。

ojizo
2019/07/27
メーカー その他 一般社員

自分の業務で使うことはなさそうだ。

masahiro-2846
2019/07/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

節税効果ある方が企業価値が高くなる。

tadashi123
2019/07/04
メーカー 営業 一般社員

不慣れなこともありますが、繰り返し見て考えて理解度を深めました。

katakun
2019/06/30
メーカー 営業 一般社員

APVは初めて知った。企業のビジョンや戦略によって将来投資をすることが見込まれる場合は、資金の動くので、その変化の度合いが大きいと予想されるときにAPV方を活用することができると学んだ。

olive1403
2019/06/30
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

APV法を初めて学んだの復習が必要。WACCとAPVの違いを理解し適当に使い分けるようにしたい。

j-o
2019/06/28
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

wacc法とapv法の違い、適する場面の違いがよく分かりました。

hiroya14
2019/06/27
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

全然理解できない。学び直しが必要だ。

user-e06a2b40cd
2019/06/23
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

理解にもう暫く時間が掛かる

nh_matsu528
2019/06/20
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

まだまだ理解が足りない

eastvalley108
2019/06/15
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

よく理解できなかったので、復習する。

koki8511
2019/06/09
金融・不動産・建設 経営・経営企画 部長・ディレクター

何度も見て理解を深めたいと思います。

minami0411t
2019/06/02
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

わかりやすかったです。

yasyas
2019/05/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

難しいです。何回か繰り返し学習しないと。

t-moriyama
2019/05/24
金融・不動産・建設 経理・財務 部長・ディレクター

あまり理解できなかった。

nowisme
2019/05/23
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

なかなか理解ができなくて苦労した。

jett
2019/05/19
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

新たな気づきになりました。

zinki-414
2019/05/15
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

WACCとAPV法の理解を進める必要がある。

yamato2016
2019/05/12
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

APV法の存在は知らなkったので、大変勉強になった。

kunio_2019
2019/05/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

WACC法との使い分けを深く学びたい。

sudo-h
2019/05/03
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

かなり難しく理解できたとはいいがたい。

meg-2018
2019/04/30
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

難しいけど、APVの計算式は理解できました。

ashitaka123
2019/04/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

この回はかなり難しく、理解ができていない

shigeki
2019/04/28
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

難しい。復習が必要。

hanamako01
2019/04/18
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

WACC法とAPV法の違いが理解出来たが、説明できるレベルに到達していないので、反復学習します。

hiro77777
2019/04/11
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

難しい概念でしたまた見ます

ara007
2019/03/03
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

難しかった。今後知識を深めたい

masa8595
2019/02/27
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

難しかった

ishii201
2019/02/23
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

借入がある場合はWACCと合わせて価値評価

nakiusagi
2019/02/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

企業価値の見積もり。難しいですね。まだぼやっとしかイメージできていません。

higuchi_561
2019/02/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

企業価値を理解するのは、なかなか難しいです。

kkawai
2019/02/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

WACC法との使い分け方が解説されていたところが理解に役立った。