ネットワークが接続されていません
Trend Pickup

車の自動運転・宇宙産業の今~Auto-Tech/Frontier-Techの最新事例【公開終了】

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。※本コースは2020/5/31(日)をもって公開終了いたしました。詳細は「お知らせ」ページよりご確認ください。

概要

このコースについて

------------------------------------------------------
本コースは2020/5/31(日)をもって公開を終了させていただきました。
なお、公開終了前にこちらのコースを修了した場合、修了証は引き続きマイページの「学習の履歴」から発行可能です。
------------------------------------------------------

グロービスセミナー
Auto-Tech/Frontier-Techの最新事例

車の自動運転技術は確立され、既に導入されつつある。ガソリンをエネルギーとした車とは違い、今は電気や燃料電池を用いることにより全く違う産業構造になっていく過渡期だ。宇宙の領域では、ベンチャーによるロケットの打ち上げコストがどんどん下がってきているなど、宇宙産業に企業が参入しやすくなり様々な可能性を見せている。Auto/Frontier-Techについて紹介する。(肩書きは2016年7月28日登壇当時のもの)

出村 太晋 株式会社ブイキューブロボティクス・ジャパン 代表取締役社長
湯浅 エムレ秀和 グロービス・キャピタル・パートナーズ シニアアソシエイト

コース内容

  • 車の自動運転・宇宙産業の今~Auto-Tech/Frontier-Techの最新事例
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

miyamanishiki
2020/05/04
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

電気自動車・燃料電池自動車が普及した際のバリューチェーンの変化が社会に及ぼすインパクトは計り知れないと思った。ドローンはまさに人間の目の拡張であり今まで見たくても見れなかったものが可視化できるという意味で応用範囲は極めて広いと思う。道なき道を切り開くような人材が欲しい、というお話も興味深いものである。私自身仕事上で道なき道を切り開かざるを得ない状況になったことが少なからずあるが、きちんと向き合い悩みぬく・考え抜くことで活路が見いだせたと思う。精神的なタフさと真面目さが必要であろう。

ruimasiko
2020/04/28
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

ドローンの技術は現場で使われており、ポピュラーなものという印象はある。電気自動車業界、自動運転業界のこれからは、注目が必要な分野であり、ここに食い込めないかと思った。このような業界の方と、ざっくばらんな話しがしたい。
思考方法等の勉強もしていきたい。

shuyachin
2020/04/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

前半の話は、隕石からレアメタルが取れたり、30億のロケット1機を回収しようとしていたり、石油使用量の半分が交通機関に使われてる等、知らないことが多くインプットできた。
後半は、やはりどんなこともまずは思考プロセス・物事の構造化をする訓練から新しく、皆が納得をできるものを生むことができるなと感じた。

もっと見る