ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

WACC

投資利回りの基準となる重要な数値を知る

概要

このコースについて

WACC(Weighted Average Cost of Capital)とは、加重平均資本コストとも呼ばれます。
企業は、その事業を営んでいく上で、何らかの形で投資家や債権者から資金を調達しています。それはすなわち、その資金の出し手である投資家や債権者が期待するリターンを、事業から上げていく必要があることを意味するのです。
したがってWACCは、企業が達成すべき投資利回りの基準になる重要な数値と言えます。
ファイナンスの基礎となるこの概念を理解しておきましょう。

※このコースを学習する前に、以下のコースを視聴することを推奨します。
・金銭の時間的価値 https://hodai.globis.co.jp/courses/18a38c0e
・割引率 https://hodai.globis.co.jp/courses/392781d9
・DCF法 https://hodai.globis.co.jp/courses/1df65aed
・フリー・キャッシュフロー https://hodai.globis.co.jp/courses/76a961ff

コース内容

  • WACC
  • 会社に期待されるリターンとは?
  • WACCとは
  • 有利子負債と株主資本
  • 有利子負債コストと株主資本コスト
  • WACCの計算式
  • 小川さんの例
  • コツ・留意点

こんな人におすすめ

・ファイナンスの基本的な知識を学びたい方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

iwata730124
2019/07/25
メーカー その他 部長・ディレクター

1番の問題の解説がほしい。 どれもあっていると思ったが、株主資本が増えるほどレートが高くなると思うが違う? 銀行借り入れの方がレートが高いケースってあり得ます?確かに100%ないとは言わないが・・・・。

shin08624
2019/08/20
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 部長・ディレクター

1問目と5問目が説明が欲しい
1は株主調達が増えるとレートが上がると思うのだが
5問目はどれも正解ではないかと

kuma-no-mori
2019/07/27
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ハードルレートの考え方がよく分かった。ただ、確認テストの1番目が??だった。

もっと見る