ネットワークが接続されていません

サービスマネジメント

(49:35)

あらゆる産業に含まれる「サービス」について経営学の観点から考える

Section1

受け手としてのサービスの理解ではなく、サービス提供者としての観点で考えることで、戦略的ビジョンの設計や持続的成長を支える仕組みづくり、ビジネスの現場がしばしば直面する課題とその解決策を考えていきます。

山口 英彦 グロービス経営大学院 教員

東京銀行、ボストンコンサルティンググループを経て独立し、複数のベンチャー企業のインキュベーションを手掛ける。その後グロービスに加わり、7年間に渡ってマネジング・ディレクターとして同社の経営に参画した後、独立。
現在はサービスを中心とする業界のクライアントに対して、戦略立案や新規事業開発を支援。加えて大手企業グループやスタートアップ、自治体のアドバイザーを務めながら、自ら投資家としてベンチャーの育成に取り組んでいる。米国のStrategic Management Society(戦略経営学会)、日本サービス学会等のメンバー。豊富な経験をもとに、経営戦略分野(イノベーション、サービス経営、BtoB戦略など)の実務研究や社会人向け教育を行う。