ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

ブランド・エクイティ

ブランド・エクイティの成り立ちと長期的な企業価値の創り方を学ぶ

00:09:410/10

概要

このコースについて

ブランド・エクイティとは、企業の持つブランドの資産的な価値です。「資産」と言って連想しやすいものには現金や設備などがありますが、目に見えないブランドというものも企業にとって重要な資産になるのです。

このコースでは、ブランド・エクイティがなぜ重要なのか、ブランド・エクイティとは具体的にどのような要素から成り立っているのかを紹介します。ブランド・エクイティの基本概念から、長期的な企業価値の創り方を学んでいきましょう。

コース内容

  • 今回学ぶ内容
  • ブランド・エクイティとは?
  • なぜブランド・エクイティが重要か?
  • 要素①:ブランド認知
  • 要素②:知覚品質
  • 要素③:ブランド・ロイヤルティ
  • 要素④:ブランド連想
  • ブランド・エクイティの評価方法
  • 事例:アメリカン・エキスプレス
  • 留意点

こんな人におすすめ

・企業のブランディングに関心のある方
・商品企画やマーケティングに関わる方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

yoppy_h
2019/05/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ブランドエクイティの定量化については、難しそうであるが、3つの方法で定量化してみて、出来ることであれば、他社との比較をすることによって、一層の向上を図りたい。

ryoken
2020/01/22
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

大変参考になりました。

nuuska
2020/01/20
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

ブランドエクイティ:ブランドの資産的無形価値。
①認知:ブランドの認知度の指標にできる
- 再認 ロゴありき
- 再生 ロゴなしでも
②知覚品質:消費者が感じる優位性、品質の是非
③ロイヤルティ:愛着心、リピート率
④連想:ブランドイメージから連想される事柄

資産としての測り方
①コスト:ブランドができるまでにかかった費用
②キャッシュフロー:エクイティによる経済規模をキャッシュフローに換算
③マーケット:競合との価格差

もっと見る