ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

ブランド・エクイティ

ブランド・エクイティの成り立ちと長期的な企業価値の創り方を学ぶ

00:09:410/10

概要

このコースについて

ブランド・エクイティとは、企業の持つブランドの資産的な価値です。「資産」と言って連想しやすいものには現金や設備などがありますが、目に見えないブランドというものも企業にとって重要な資産になるのです。

このコースでは、ブランド・エクイティがなぜ重要なのか、ブランド・エクイティとは具体的にどのような要素から成り立っているのかを紹介します。ブランド・エクイティの基本概念から、長期的な企業価値の創り方を学んでいきましょう。

コース内容

  • 今回学ぶ内容
  • ブランド・エクイティとは?
  • なぜブランド・エクイティが重要か?
  • 要素①ブランド認知
  • 要素②知覚品質
  • 要素③ブランド・ロイヤルティ
  • 要素④ブランド連想
  • ブランド・エクイティの評価方法
  • ブランド・エクイティの4要素の事例:アメリカン・エキスプレス
  • コツ・留意点

こんな人におすすめ

・企業のブランディングに関心のある方
・商品企画やマーケティングに関わる方

もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

yoppy_h
2019/05/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ブランドエクイティの定量化については、難しそうであるが、3つの方法で定量化してみて、出来ることであれば、他社との比較をすることによって、一層の向上を図りたい。

kuma_2
2019/10/21
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

ブランド連想の考え方を改めて学べたことがよかった。
ブランド構築の考え方は、業務の構築でも役に立つ。

takap79
2019/10/17
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

当社はマーケットにおける長い歴史のある企業というブランド価値が高いものの、結局は価格勝負で顧客の購買意思決定されているのが現実であり、製品の性能やサポートも含めた技術力がブランドまで昇華されるに至っていないのでは、と感じている。

もっと見る