ネットワークが接続されていません
ohitashi
2020/04/17
金融・不動産・建設 営業 一般社員

社会貢献ではなくビジネスで考えると長期的にサイクルするという考え方が面白かった。

minana_
2020/04/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ESGとSDGsに関しては、経営者などのトップだけの意識ではなく、社内全体に浸透させることが大切だと思った。企業や投資家が公的課題の実現に取り組むことは、本業との兼ね合い、企業価値のあり様も難しい点になることを理解した。

knhk
2019/10/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

SDGsは、企業価値の向上を目指すものであり、本業とうまく絡めて取り組むべきである、そのためにはどの項目を、どのように取り組むかが、今後継続して
実行していくかがカギと感じた。

kenichiro118
2020/09/21
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ESG投資は社会活動のためと考えていたが、そうでもなく低利息のなかで新しい視点であることを理解した。

mmranger
2020/09/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 人事・労務・法務 一般社員

ESGが昨今、注目されている背景が理解できたように思います。
企業にとっては社会貢献ではなく、中長期的なリスクに対応するための考え方であり、それが社員にとっては結果的により前向きに社会に貢献していくというモチベーションになり、そういった取り組みが投資家に評価されるという素晴らしい仕組みだと思いました。
大企業だからこそできること、大きなお金を動かせる投資家だからこそできることがあるし、そういう立場にいる方の社会的責任の大きさを実感しました。

sho1971
2020/09/15
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ESGやSDGsはマクロで議論するものかと思っていたが、ミクロ的な視点も必要だと感じた。

tkkono
2020/09/13
商社・流通・小売・サービス 専門職 その他

ともすると社会的立場や環境への取り組みとしてビジネスと切り離して考えがちなESG、SDGsを投資や運用と結びづけた解説がお見事でした。

iine
2020/08/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

社会貢献ではなく、長期的な課題へ対応し、お客様に受け入れられるものを提供する、そういう視点て考えるとよいことを学んだ。

一方、業種によってはナンセンスと思える長期目標が設定され、やる気を無くすケースもあるだろう。
マネージメントがいろいろなアイデアを絞り出し、各担当へ「会話」する必要があると感じた。

hiroyuki1981
2020/08/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスとして捉えることが大切。

nobereds
2020/08/16
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 経営者・役員

大企業とベンチャー企業で、ESGやSDGsの考えが違うような気がした。
目指すゴールは同じでも、経営層や社員への浸透方法、手段など考えた場合
ベンチャー企業のほうが実践しやすいと思う。が、とんがった社員に対してのマネジメントも紹介されていたので面白い。参考になる。

hiroyuki_0713
2020/08/16
コンサルティング・専門サービス 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

重要性は十分に理解しているが、まだまだ、ビジネスにおいて浸透する途上だと感じる。

kakiyhid
2020/08/12
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ガバナンスコードやスチュアードシップコードの理解を深める必要性があると感じました

kendobuak
2020/08/11
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

GPIFをはじめ、具体的な組織や企業が、具体的にESG投資やESG経営を実施していることをリアルに知ることができて、よい刺激になりました。

juso2303
2020/08/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日本がもっている「やおよろずの神々」、「三方よし」という発想のオリジンを生かせば、世界でも類を見ないイノベーションをおこせそうだと自信が持てた。また、SDGsをローカライズさせるために、身近な課題について、織をしっかりつくって「やんちゃ」が自由にできる環境をミレニアム世代とともに整えたいと思う。

ima-chan
2020/08/10
コンサルティング・専門サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

本屋に行けばSDGsのコーナーができるほど、日本ではブームを見せている。では具体的な行動として何ができているのか?
SDGsはゴールだから、マイルストーンとしてうまく利用していく、というお話が参考になった。
自分にもまだ知識が足りなく、もう少し勉強してから再視聴したい。

sesame
2020/08/04
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

目先の利益だけでなく、中長期的な視点を持つことが重要になったのは、世界が少し豊かになった証拠なのかもしれない。すぐに結果が出ないことではあるが、誰もができることから少しずつ始めていくと意外と大きなうねりになるものかもしれない。

ma2n
2020/08/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

国や企業を超えて社会問題・環境問題に対して真剣に取り組まないと
壊れてしまった・崩れてしまったモノは元には戻らない。
ビジネスも暮らしの変革は待ったなし。ひとりひとりが目の前の
おかしいと思ったこと・感じたことを止める、変更するという行動を
起こすことがまず、第一歩。

hat_1223
2020/07/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

青井さんの丸井での具体的な取り組みの話がとても参考になりました。
いかにSDGsをビジネスに還元できるかというイノベーションは普段の仕事のモチベーションに繋がると思います。

t-masa
2020/07/28
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

ESG=投資家向け戦略、SDGs=社会及び企業が目指す戦略という整理が出来、
いかに既存事業や会社が持つビジネスアセットに搦めて行くのかが重要だと感じた。

toshi0629
2020/07/27
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ESG、SDGsについての視点・取り組み方を知れたのはよかった。シェアリングエコノミーテーマでも同じで「社会から信頼される」がキーワードとして大事。

emerald
2020/07/26
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

ESGやSDGsがこんな前から注目されていたことを知りませんでした。
全社戦略や事業戦略ともかかわってくる内容だと思うのでしっかり意識しておきたいと思います。

tucker_2020
2020/07/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

社会問題や環境問題の解決に貢献するという理念は大事だが、それだけだと続かない。やはり、事業としてビジネスにどのように落とし込んでいくかが大切という点が一番印象に残った。

ootukam2
2020/07/12
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

サステナビリティやESG評価の重要性が増す中、それは負担ではなくビジネスチャンスも増えていくと思いました。

nishimura_quo
2020/07/06
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 部長・ディレクター

ESGはESG投資から始まり、それを受けた経営側がESG経営に走っていることが分かった。ESGはCSRと違って、ビジネスに落とし込み、企業価値を向上させところが、違うのだと分かった。GPIFが投資している指数を公表しているとのことなので、確認してみます。

puertadecosta
2020/07/05
インフラ・公共・その他 コンサルタント 一般社員

バッジだけつけて、SDGsをブランド戦略かなんかと位置づけている企業の役員には是非見てほしい動画。SDGsやESG投資は江戸期以降の日本文化との親和性は高いと思うので、企業にとっても国にとっても世界を牽引する契機だと思う。

since20191227
2020/06/30
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

SGDsは、2015年の国連サミットで193加盟国全会一致で採択され、2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた17のグローバル目標と169のターゲットから成る持続可能な開発目標。
CSR(社会貢献)ではなく本業(事業機会)として、経営陣がコミットして取り組むことが必要であると学んだ(「ESGはコストではなく、戦略である」)。日本や大企業が具体例を持ってリードできる分野でもあると思う。
他人事として傍観するのではなく、自らも自分事として取り組む。

ha-0333
2020/06/26
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

日頃からSDGSへの関心を深めていく必要があると感じた
会社はもちろん、家族、特に子供との会話が必要と感じる

miyamanishiki
2020/05/28
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

ESGが投資家サイドが源流だということを初めて知った。ガバナンスとマネージメントの違いも少しわかったような気がした。経営効率と相反する部分もありそうなSDGsやESGにたいして企業がサプライチェーンを巻き込んで取り組むインセンティブについては昔米国での排ガス規制を真正面から取り組んで成功を収めた日本の自動車メーカーの話を思い出した。

masarukanno
2020/05/07
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

個人レベルでもどんどん発信していきたいと思います。

kkats
2020/04/24
メーカー その他 一般社員

industry4.0でsociety5.0を作ることが結果的にSDGsにつながるということ、企業価値を高めて長期的リスクに備えるということ、ESG経営を行う企業のパフォーマンスが上がっていることなどを根拠にサステナビリティ推進を企業に本気で考えてもらえるようにしたい。
socialが急速に変化する中、あえてESGの定義を固めないメリットがありうることは新たな知見であった。

skmrdy
2020/04/22
金融・不動産・建設 その他 一般社員

単なる社会貢献ではいことが分かりました。個人レベルでもこの考え方が普及することにんり、さらなる変化が起こると思います。

higashizawa
2020/04/21
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

ESG投資というのが長期視点にたった利益を生み出すことが多いので、大企業が活躍できる場だという考えには、納得した。ESG投資は大企業の経営戦略になくてはならないものになると思うので、どのように利益を創造していくかを考えられるようにしたい。

metona
2020/04/21
金融・不動産・建設 その他 一般社員

本業を通じてESG,SDGsを達成できると言う状態が理想だと改めて感じた。

kkk007
2020/04/21
金融・不動産・建設 その他 一般社員

ESGは成長戦略である、というのはすごく共感できた。またESG経営のメリットは三つあると考えられ、
投資リターンでは与えきれない満足感を投資家に与える
ESGは長期的なリターンがある
インダストリーレボリューションを引き起こし、将来のビジネスオポチュニティーを創出する
事業戦略とESGを切り離すのではなくて、インクルーシブに取り組んでいくことが大切だと感じた。

hirotaka10a
2020/04/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ESG・SDGsの概念を環境貢献のためと捉えるのではなく、企業収益を向上させるものと捉え、取り組みことが大切であると感じた。

okarin74
2020/04/16
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

ESGやSDGsを企業経営の中核戦略に据えていこうという大きな意識変革の波がまさに今起きていると感じています。

kamei-kun
2020/04/16
金融・不動産・建設 営業 一般社員

マンパワーに限りが見えてきた日本においてSDGsやESGの倫理的な考えは、今後の国際社会を生きていくためにも必要だと考えた。

yuki_8
2020/04/15
金融・不動産・建設 営業 一般社員

SDGsやESGは会社の利益につながる可能性があるという視点をいただいて、ただただ社会貢献をするのではなく、そこからどのように企業価値につなげていくかを考えるいい機会になりました

si17
2020/04/14
金融・不動産・建設 営業 一般社員

ESG、SDGsに関して理解を深め、お客様の役に立てるようにしたいと思いました。

cnp_75
2020/04/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

SDGsは社会貢献の一環であると考えていたが、今回で企業の経営に密接に関わっていることを知った。これから仕事をするにあたり、そのことを意識しながら働こうと思った。

taiyakitabetai
2020/04/14
金融・不動産・建設 営業 一般社員

ESGは指標であり永久。SDGsは一つのゴールである。社会貢献という言葉がけが一人歩きしているように感じられるが実は利益もセットである。今更ながらに学んだ。

beatles
2020/04/14
金融・不動産・建設 その他 一般社員

ESGは単なる社会貢献ではなく、社会課題の解決をいかにして事業化するか、というところが腑に落ちた。そうすることによって企業価値も上がり、ESGもより盛り上がると思う。

qwertyuioplm
2020/04/14
金融・不動産・建設 営業 一般社員

SDGsは社会貢献でありそれは企業の価値を高め、長期的リスクを減らすことにつながる。

pochi_510
2020/04/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

話の中でESGやSDGsはCSRとは異なり初回貢献ではなく、利益を上げる目的があってこそとあったが、環境や社会貢献していくには経済と一緒に考えていくことが大事だと感じた。

abcde-12345
2020/04/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

SDGsを企業価値向上のために、という視点が重要だと感じた。ただ、ESG、SDGsを意識しているというのではなく、何のために意識しているのか全員で共有することが重要だと感じた。

monji
2020/04/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

いくらESG投資やSDGsへの取り組みが企業をいい方向に導くといわれていても、やはり余裕のない企業などは意識が低いだろうし社内全体に浸透させることも難しいと思う。そのような企業をどのように取り込むのかが今後のカギとなってくると思う。

calciotiger
2020/04/14
金融・不動産・建設 営業 一般社員

社会全体の問題解決につながるという意識を持つ。

hrhk
2020/04/14
金融・不動産・建設 営業 一般社員

丸井の経営者の方のお話で店舗の電力を再エネに切り替えていることやクレジットカードを利用し事業につなげていることなどがあり、今まで消費者として意識できていなかった部分でありとても興味深かった。

sekkey
2020/04/14
金融・不動産・建設 営業 一般社員

ESGがもともと投資の用語であったということは初めて知りました。単に「環境に良いことをする」だけでなく、投資家の立場を考え、企業価値の向上にもつなげる必要があると知り、勉強になりました。

mrn
2020/04/14
金融・不動産・建設 営業 一般社員

SDGsは社会貢献のためと捉えるのではなく、企業価値の向上をはかるものとして取り組んでいくことが重要だと感じた。

ktt
2020/04/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

SDGsについてしっかりと自分にも関係のある事と捉え、社会貢献、企業価値の向上に貢献していきたい。

u_0601
2020/04/14
金融・不動産・建設 その他 一般社員

SDGsは環境面、社会貢献としての印象がとても強かったが、企業価値向上という新しい一面を知ることができた。

ss_yn
2020/04/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

SDGsは社会貢献ではなく、企業価値向上のためのものというのが印象的であった。自社がどの分野に寄与できるか考えていきたい。

a_20
2020/04/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

ESG投資が広まり、ESGが企業価値の判断に使われていることを知った。ESGやSDGsへの理解が深まり、お客様との話をする際に役立てていこうと思った。

2020hk
2020/04/14
金融・不動産・建設 その他 一般社員

ただ社会貢献をするのではなく、それによってどんな事業につなげられるかという考え方も大切。これを普段の行動においても活用し、目的意識や予測を立てて行動する力を身につけたいと思う。

ir
2020/04/14
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

お客様の企業にもエネルギーの面で再生エネルギーの使用を勧める際などに、ESGをリスクを低減するものではなく本業につなげるビジネス戦略であるという視点が活用できるのではないかと思った。

meshimori
2020/04/14
金融・不動産・建設 営業 一般社員

丸井の青井氏の現場でのエピソードに、ESG経営を行っていくヒントがあるように感じた。

aiueo132
2020/04/14
金融・不動産・建設 営業 一般社員

どのようなメリットがあるかを各企業がどれだけ把握できるかが、さらに進化していくことへの鍵だということに納得した。

masa_5375
2020/04/14
金融・不動産・建設 営業 一般社員

ESGの隆盛に向けた舵取りが「数少ない大企業にしかできないこと」というのは皮肉も感じられたが納得した。ESGに関する理解を深めることで、お客様の事業課題のみならず、IRなどに関する課題もソーシングできるかもしれない。

nob1038
2020/01/18
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

自分の会社がどのように具体的に、当該分野に寄与していけるかを考えていきたいです

takii
2019/12/18
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

青井さんの,エネルギーの担当者がコスト重視から,再生エネルギー調達に方針が変わったことにより,モチベーションがあがったという話に発見があった。サスティナブル経営に取り組む企業は,社員にとって誇れる,自慢できる会社になるので,モチベーションが向上し,結果,会社の業績があがるというロジックになっている。

eduedu
2019/11/14
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

丸井がそこまでESG(サスティナビリティ経営に移行中とのこと)に熱心だったとは知らず、新鮮だった。丸井・青井浩さんの具体例な話は、こちらのモチベーションアップにもつながった。

butako2015
2019/11/12
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

 これまでESG投資は環境や社会に対する投資というイメージはあったが、ガバナンスという面をあまり意識したこともなかったし、理解もできていなかった。
 今回、ガバナンスが長期的な視点でEやSにつながるということを知り、3つの要素の関係を理解できた。また、SDGsを目標に掲げたり、CSVを行ったりする企業は増えている気がするが、それらを現状の事業に当てはめて行い、実質的にはあまり変わっていない例が多いと感じていた。多くの企業が未だ受け身のESG経営からサステイナビリティ経営に移行できていないことや長期的あるいは投資以外のリターンに対する投資家の理解が広がっていないことがその原因であると理解できた。その中で大企業で経営者がイニシアティブを発揮して、サステイナビリティでイノベーションを起こしていくことが重要になるというのには非常に納得が行った。
 今後は、長期的な社会環境への貢献の目標と短中期的なガバナンスの構築を組み合わせて活用して、しっかりと利益の向上につなげて行きたい。また、ESGに取り組む意欲とアイデアが豊富であるが予算が足りないベンチャー、中小企業と前者はあまりないが後者の予算には余裕のある大企業がいかに互いの力を生かしていけるかが重要になってくると感じた。

hiroabe
2019/11/09
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ESGもSDGsも経営者がやる気になるかどうか次第。このことに限らず、すべて、TOPに立つ者がどう判断するかで物事は変わっていきますね。丸井さんで買い物をしようと思いました。

shuyachin
2019/10/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

SDGsが自分事として捉えられていなかった。わが社への提言みたいな形にもなってしまうが、企業として、単に17項目を当てはめていくだけでなく、担当者レベルで何ができるか、会社を上げて考えていくべきだと思う

masakeita9
2019/10/22
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

世銀の方が「投資家が利益によるリターンが少なくても、ESGやSDGsにおける価値実現をしている事に価値を見出す」ステップを目指す、
という議論を聞いて、現実社会が幼子でも持ち得る惻隠の情というものを如何に育てる(保つ)事ができずに進んでいるか(=失っているか)を実感した。
故に、企業は、抗うことが不可能な国家という枠組みが行おうとしている取り組み(ex.インダストリー5.0?)を基本的には無批判に注視し、それを、より有利に取り込むことのみに力を注ぐし、行政もまたしかりであるのだなあ、と感じた。
世の中というものをよりよく理解できる視座が得られました。

ryo_0520
2019/10/21
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

SDGsは社会貢献活動の一環のようなイメージを持っていたが、企業価値の向上を目指すものであり、本業とうまく絡めて取り組むべきであると認識した。