ネットワークが接続されていません
実践 | Trend Pickup

新たな価値創出を実現する「ESG」「SDGs」最新潮流~青井浩×越智隆雄×本田桂子×水野弘道×秋池玲子

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1サミット2019
第3部分科会E「ESG・新たな視点~グローバルで求められる日本の役割とは~」
(2019年2月9日開催/星野リゾート青森屋)

企業の長期的な成長の観点から持続可能な社会の構築に貢献するE(Environmental 環境)、S(Social 社会)、G(Governance ガバナンス)は、いまや強力なグローバルトレンドとなった。世界各国で広がる環境破壊や、労働者を酷使する人権問題。ESGに力を入れる企業への投資が急増し世界で2500兆円を超える一方で、「十分に配慮していない」と見なされた企業からは資金が引き揚げられる。このトレンドから日本企業だけが逃れられるわけはない。ますます急速に拡大する「ESG投資」「ESG経営」の潮流を議論する。(肩書きは2019年2月9日登壇当時のもの)

青井 浩 株式会社丸井グループ 代表取締役社長
越智 隆雄 衆議院議員
本田 桂子 世界銀行グループ 多数国間投資保証機関(MIGA) 長官CEO
水野 弘道 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF) 理事 兼 CIO(最高投資責任者)
秋池 玲子 ボストンコンサルティンググループ シニア・パートナー&マネージング・ディレクター

コース内容

  • 新たな価値創出を実現する「ESG」「SDGs」最新潮流~青井浩×越智隆雄×本田桂子×水野弘道×秋池玲子
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

knhk
2019/10/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

SDGsは、企業価値の向上を目指すものであり、本業とうまく絡めて取り組むべきである、そのためにはどの項目を、どのように取り組むかが、今後継続して
実行していくかがカギと感じた。

butako2015
2019/11/12
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

 これまでESG投資は環境や社会に対する投資というイメージはあったが、ガバナンスという面をあまり意識したこともなかったし、理解もできていなかった。
 今回、ガバナンスが長期的な視点でEやSにつながるということを知り、3つの要素の関係を理解できた。また、SDGsを目標に掲げたり、CSVを行ったりする企業は増えている気がするが、それらを現状の事業に当てはめて行い、実質的にはあまり変わっていない例が多いと感じていた。多くの企業が未だ受け身のESG経営からサステイナビリティ経営に移行できていないことや長期的あるいは投資以外のリターンに対する投資家の理解が広がっていないことがその原因であると理解できた。その中で大企業で経営者がイニシアティブを発揮して、サステイナビリティでイノベーションを起こしていくことが重要になるというのには非常に納得が行った。
 今後は、長期的な社会環境への貢献の目標と短中期的なガバナンスの構築を組み合わせて活用して、しっかりと利益の向上につなげて行きたい。また、ESGに取り組む意欲とアイデアが豊富であるが予算が足りないベンチャー、中小企業と前者はあまりないが後者の予算には余裕のある大企業がいかに互いの力を生かしていけるかが重要になってくると感じた。

hiroabe
2019/11/09
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

ESGもSDGsも経営者がやる気になるかどうか次第。このことに限らず、すべて、TOPに立つ者がどう判断するかで物事は変わっていきますね。丸井さんで買い物をしようと思いました。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています