ネットワークが接続されていません
okarin74
2020/05/31
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

働き方改革の本質は、制度やシステムではなくマインドセットだと理解しました。
チームの生産性を高め、成果を上げるためには、失敗をおそれず何度もトライできる環境を作らないといけない。そのためには「心理的安全性」が担保されている必要がある。リーダーは自身の弱さも含めてさらけ出すことが必要。分かち合うことで、共感がうまれていく。
また組織の心理的安全性が高まっていくと、Happinessの輪が伝播していき、ムードが醸成される。

tofu_2000
2020/07/01
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

コロナ問題を機に進む急速な変化、例えばリモートワークによる物理的な人との接触機会の減少などの環境において、特に若い社員の心理的安全性をどの様に創っていくか、もう少し掘り下げて学び考えたいと感じました。

t_yohkow
2020/06/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

私は管理職ではないですが、役員会議で感情を出し合うパターンも行う、というのは良い取り組みだなと思いました。
働きやすい環境というのは、制度も必要ですが、皆で感情を共有することは心を健全に保つ為に必要だと感じました。

tomoya-
2020/06/21
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

上司との価値観の違いなどもあり働き方について悩んでいました。時代背景が違うので価値観が違うのは当たり前。
これからどうしていくか。心理的安全性が高い環境づくりをしていきたいと思います。またハピネスパワーを高め挑戦して状況を少しづつ打破していくぞ!と決めました。
睡眠はしっかりとります。

airpo
2020/06/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 一般社員

 恥ずかしながら、働き方改革が出生率を上げることに繋がり、高齢化社会を乗り切手段のひとつとなる視点がなかった。
 イノベーションが起こる状況、生産性が上がる状況を作るには、心理的安全性が重要であるということを改めて確認できた。何となく感覚で分かっていたことだが、納得することができた。なので、ディスカッションの時に共感するとか、ちょっとした相手に対する仕草がその場の議論を良いものにするかに大きく関わるということを意識して、対話をしていくことにする。
 派遣さんに仕事を振っている人と自分で何でもやりたがる人の残業時間が一緒であれば意味がないと言われたが、生産性の面をもっと見てもらいたいなと感じた。

torororo-0120
2020/06/15
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

どんな感情でも共有できることは、心理的安心感に繋がりますし、スタッフ間で結束力が増すことになる気がします。
また、睡眠時間に関しては、本当にきちんと取れる環境づくりが大切だと思います。
そういう職場にしていけるよう、周りと話し合っていきたいと思います。

user-f22ce53b6a
2020/06/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

育成はつくづく難しいと感じる。
最後の質問タイムで上司がメンバーの仕事をみて自分の稼働が増えているのはいまの自分と同じ状況。
あなたはどう思う?ととにかく考えさせることからやってみたい

yuriko-san
2020/06/07
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

働き方改革の本質をついた話だと思った。結局、人が働いているのだから、働いているその人間にスポットライトを当てて従業員一人一人の真の幸せを第一に考えることが大切。感情や意見が食い違っても話合い、解決を図る努力を社内で関係なく言える環境、心理的安全性が担保された作りが大切。

masumi0118
2020/07/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

働き方改革が今後の少子高齢化に対して極めて重要である事を改めて理解した。
その中で、心理的安全性とチャレンジの大切さ、結果的に出てくる効率化、成果があるのかと思う。

ma2n
2020/07/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

すべては失敗からはじまるということ。
トライできる環境がないと失敗が起きない。
時代に取り残される。
成長が止まりに、先につながらない。

社会の中でどれだけ本音の話ができるか。聞けるか。
心身が健全でないとエネルギーは生まれない。

幸せは自らは作れない。
周りから受けるものであり、自分も周りに与えられるようにしないといけない。

心理的な安心はどこから生まれるか。
理解者がいるという安心。
そのためにはやはり本音でのコミュニケーションが必要ということ。

働き方改革に終わりはなく、誰にもわからない未来に向かう探検のようなもの。
繰り返し挑戦し、その時その時の挑戦の結果からベストを模索し、それを続けることが大事だと思った。

jajamarche
2020/07/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

分かち合うこと、さらけ出すことの大切さを痛感しました。結局は人次第、自分次第だと思うので、まずは自分から一歩を踏み出したいと思います。

tani_2020
2020/07/06
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

残業をなくすためには、上長は絶対残業しない。
そのためには担当本人にしか分からないことをなくす。作らないようにする。
そのためには部下の育成、自分で考える力をつけさせることが重要であるというお話が非常にためになりました。

sue738
2020/07/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

これからの個がフォーカスされる時代は本当に感情に向き合うことの重要性が増してくると思う。場の作り方は工夫が必要だが、早速今日からでも踏み込んで聞く工夫をしていきたい。

hamada76
2020/06/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

働き方改革は自分だけの努力では成しえないと強く感じました。「自分しかできない仕事を作らない」を心掛けて人材育成に力を入れていきたいと思います。

hideaki45
2020/06/22
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

心理的安全性の話が印象的でした。この動画を見終わった後、リビングで苦手な国語の宿題に手が止まっていた息子に「分からないところがあったらパパと一緒にに解いてみよう、できると思ったところはやってみて」と言った時の、明るくなった息子の表情が印象的でした。大変勉強になりました。

nobu0589
2020/06/15
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

働き方改革に対する考え方が大きく変わった。
これまで、労働時間をいかに削減するかばかりにフォーカスした対応しかしていないことに改めて気付く事ができた。
特に周りを幸せに出来る人が自分も幸せになれるという言葉が印象に残った。
また、上司が仕事を引き受け無いようにする為には「自分しか出来ないことを無くす」「その為に1番時間を割くのは育成」ということを理解した。
今日からの自身の行動に直ぐに取り入れたい。

onomama
2020/06/15
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

常々、人間が生きていくためには、生き甲斐と理解者が必要と思っていますが、それが、今回、ハピネスと心理的安全性という言葉で表されている様に思いました。また、個人的には、長時間だろうが、働きたい時は働ける様にすべきだと考えており、働き方改革と銘打った勤務時間の抑制が気になっていましたが、総時間管理よりインターバルの管理が重要であるという事に共感しました。
これから、コロナによる強制的な変化にさらに踏み出し、これまでの既成観念に囚われず、ワクワクしながら、新たな事を進めていきたいと思います。

yoa_0630
2020/06/13
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 経営者・役員

”心理的安全性”をどう作っていくか、今まで進めていた働き方改革にはあまりない視点で、重要な事だと改めて気づくことが出来、勉強になりました。
感情を出すというのは、全員がとなるとなかなか難しいですが、ちょっとでも引き出せるよう考えたいと思います。

sttaros
2020/06/10
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

有給取得5日の義務化やインターバル制度の導入など、働き方改革についての制度は整ってきているが、実際に使用している労働者にはその意義への理解が浸透していないように感じた。そのため、なぜこの制度があるのか、この制度がないとどのような状況に人間が陥ってしまうのか、労働者にきちんと理解してもらう場を作りたい。これをすることによって、健康の問題の解決や労働時間の虚偽報告などが一切なくなり労働時間管理もスムーズに行えると考える。

yuji_kubo
2020/06/10
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

心理的安全性を社員間でどう共有するのか。という事は自社の働き方改革を実行していく上でキーワードになり得ると感じた。

yosuke_2031
2020/06/09
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

働き方改革は、労働者の心の健康を維持する改革である。チームで認識を共有し、分かち合える環境を作りたいと思った。

takuya3344
2020/06/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

心理的安全性が確保された上での感情を共有は個人、組織を豊かにできるように思う。働き方改革を制度が数字で捉える前に考えたい。

651
2020/06/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

感情や雰囲気といった心理麺からの職場改革が必要

harry777
2020/06/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

ハピネス、心理的安全性など良い気づきになりました。
ワクワクすることが出来ました。
会社で上司や同僚にも、共有してみたいと思います。

何を感じましたか?

感じたことを素直に分かちあえる会社。そうありたいです。

shuyachin
2020/06/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

小室さんが最後に言われてた「管理職が退社後、携帯見なかったことを責めない」ということが許されない文化や業態の企業(マイナス評価につながったりとか)もあると思う。
そういった職場でどうやって管理職の働き方改革を進めていくべきか、意見を伺ってみたい。

spincity
2020/06/07
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

心理的安全性を意識するようになりました

tama123
2020/06/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

非常にためになりました。自分でも今までの常識に囚われずに色々と試して見たいと思います。

ohhara_chiba
2020/06/07
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

周りムダとも思える残業をしてる方がいました。私は定時内に成果を確認できており、緊急時はiPhoneで対応することにしていました。とある日、上司に呼び出され「仕事に全てをなげださない君はダメだ」「○○君は定時で帰ったりしない」と言われ転勤させられたことあります。今でも思うことは残業するほど仕事なかったはずでは?定時内遊んでただろう?不条理だけどこれが古い日本社会なのかな?でした。

yunaga_la
2020/06/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

結果が容易に想像がつく仕事をやらないと帰れない&休憩を削ってでも消化しないと、帰る時間が遅くなる。負のダブルパンチを受け続けている今日この頃。

精神的に豊かになるためにも、積極的に業務効率の改善案を提案していきたいと感じた。

toru_suzuno
2020/06/05
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

最後の方がわくわくすると感想を述べられていましたが、それってとても大事なことだと気づかされました。

soumii
2020/06/04
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

今この日本になぜ働き方改革が必要とされているのか、制度がこう変わったからこうするではなく、本当は何をすべきなのかが理解できました。制度を守ることが必要なのではなく、会社・職場のマインド改革が必要だと感じました。

higuchi_0126
2020/06/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

働き方改革の真の意義を理解できた気がする。

noriko-w
2020/06/02
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

働き方改革のそもそもの意味をちゃんと理解していなかった気がする。これは、大企業だけでなく、中小・個人事業であっても、仕事というもの自体の考え方や取り組み方を変えていきたい問題だ。日本の未来がかかっていると感じた。物の見方が変わったし、見ていて楽しかった。働くことが最近面白くなかったが、見え方が変わるとワクワクしてきた。良い時間だった。

takanoyutaka
2020/06/02
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

自分が幸せでないと人を幸せにすることはできませんね。”ハピネス””心理的安全性””最適解”等の良い言葉をヒントにして、自分のものにしたいと思いました。

kin-k
2020/06/02
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

心理的安全性を築くこと。その為には役員、上司といえども身を乗り出して相槌を打つ。理解しようと心掛ける。傾聴する。
認められたいという思いから自発的に取り組んでくれることが最良な結果の近道の様な気がします。その環境を作ることがリーダーの腕の見せ所。

michi_0601
2020/06/01
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

自己発信として一歩踏み出すためには、心理的安全性はとても大切な土台であると感じました。
メンバーとの信頼関係を築くこと。自分から働きかけていきたいと思います。

shirakawa_0729
2020/06/01
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

メンバーを信じる、信頼関係が大事。誰でもできる仕組みは働き方改革において必要と感じた。感情を素直に表現して分かち合うことをやってみたい。

reeko
2020/06/01
インフラ・公共・その他 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

皆で分かち合うこと、周りを幸せにすること、心理的安全性、
すごく共感できました。一歩踏み出すことに関して
背中を押してもらったのかな、と思いました。

hiro3313
2020/06/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

働く意味、改革は何かをわかりやすく、定量、定性的に知るいい機会になりました

agaty
2020/06/01
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

心理的安全性、ハピネス、わかちあい。
働き方改革は、制度や仕組みを変えることだけではない。

ものすごく共感できたセッションでした!
今、自分が中途採用で古風な会社に入り、新しい風をどうおこすか?を考えていますが、漠然としていたものが、キーワードがクリアになった感じがします!

cozyhayakawa
2020/05/31
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仕事を、「作業」と「創造」に切り分け、より創造から価値を売れて、経営の重きになる組織になること。
働き方の改革には販売・サービスの内容の変容も大事だなと思いました。
より感情面も必要なサービス、仕事。
実験的な仕事の積み重ね。
こうした取り組みでより創造的な仕事にシフトし、働き方も変容していけるのではと思いました。

01013770
2020/05/31
広告・マスコミ・エンターテインメント クリエイティブ 一般社員

仕事でワクワクしたことってあるかなあ?と考えるきっかけに。イノベーション起こせる人にはそれだけのモチベーションがある。幸せな人が幸せな世界をつくる

may5
2020/05/31
メーカー 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

分かち合うこと・信頼することの大切さを改めて感じました。
まず、自らやってみる・・・わくわくした気持ちで働きたいと思います。

masuhooooo
2020/05/31
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

精神状態によって仕事のモチベーションは確かに変わる。
常に前向きな姿勢で取り組める環境を作るのはやはり管理職の影響は大きい。正直自分の今いる部署はそういう雰囲気がまったくない。
自分ふぁ将来その立場になったら、こういったことを意識できる人になりたいと思った。

akira-3
2020/05/31
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

心理的安全性、
一歩踏み出す勇気、
わかちあい。
自分の職場では、
上役からの残業を減らせ!の言葉の指示だけで、
減らす為の仕組みもなければコミニュケーションも取れていないと、
改めて感じました。
一歩踏み出して分かちあって、
全員が幸せとやりがいを感じれる職場に変えていきたいです。

felson
2020/05/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

リーダーが率先して行動する必要がある
社員が幸せと感じられる環境作りが働き方改革の基本

takashiy0501
2020/05/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

・勤務時間インターバル規制は、長時間残業をしている人のためだけでなく、周りの人、敷いては会社全体のためになるというのはその通りだと実感。
・上司はゼロ 本人に指示しない。 私にしか知らない情報を
 どうしたら8時間で終えることができるのかを考える。現在会社が組合員は残業時間0だから管理職だけで回せばよいというのは間違っていることを確信した。

f31vw320
2020/05/30
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

・挑戦することがハピネスであり、これが働き方改革
・何を言ってもいい、言いやすい雰囲気作り(心理的安全性)
・睡眠の重要性。11時間のインターバル
・周りを幸せにすることで幸せになる

miyuki0216
2020/05/30
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

分かり合うことが働きやすさをもたらすことには共感。ハピネスは 業務においても優先されることだし、人生でも持ちたい常に意識すべきテーマ。よくよく考えていきたい。

ima-chan
2020/05/30
コンサルティング・専門サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

心理的安全性は、まったくその通りで、過去の自分の失敗を思い出しました。チームの雰囲気はリーダーが作り出しているモノですね。
人海戦術でなく、限られた時間のなかでいかにやっていくか。
テナントで働く人たちのためにビル内に託児所を作ることでテナントの付加価値を高めたお話はとても参考になりました。平米x単価、から自分たちが提供できる商品の付加価値を高めるという発想の転換。

divertome
2020/05/30
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

非常に良かったです!日々チームのリーダーとしてやって来ましたが、直すべき点も見つかりましたし、これまで通り、いやそれ以上に自分が信じてやって来たやり方は正しかったと確信に変わり、自分も周りもハッピーにして行けそうです。感謝🙏

miyamanishiki
2020/05/30
メーカー 人事・労務・法務 部長・ディレクター

「働き方改革」というよりは「理想的な職場・チームとは」というのがふさわしい内容であったような気がする。キーワードは、①感情の分かち合い、②コミュニケーション、③睡眠と精神力の関係があげられる。
特に①感情の分かち合い、には共感を覚えた。私は社会人になった1985年当時はPCも職場に一台あるかないかで勿論、インターネットやemailは無く、FAXと電話の時代であった。職場は電話や話し声でうるさくとても知的集中力を保てるような環境ではなかったが今の職場は静かで誰もしゃべっていない状態の時が多いような感じである。そのためか、感情を分かち合うということも少なくなってきたような気がする。職場で声を出すことも確実に少なくなっている。コロナ禍の関係で在宅勤務が進めばこの傾向は一層強まるであろう。
少しspecificな話題になるが昔海外営業に従事していた時は契約した案件の信用状(LC)が届いたときは嬉しくて職場のみんなで喜びを分かち合っていたのを思い出した。今は立場も変わったせいかそのような喜びを分かち合うことが少なくなってきたように思う。個人や組織の活性化のためには「感情の分かち合い」は重要だと思う。

hisaki_fujimoto
2020/05/30
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

自分自身が小売業に属しており、働き方改革とは少し縁遠い存在だと感じていました。質問者の方から小売・サービス業の働き方の質問が出たことで、自分の職場でも変革出来ることがあるのだと感じわくわくしています。

masarukanno
2020/05/30
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

心理的安全性を基本に、自分のスキルを十分に発揮して生産性を上げられる企業が生き残れるを感じました。

155-y
2020/05/30
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

信頼できる職場は伸びるはまさに思うところです。相手を理解しようとする努力は常に必要であり、信頼こそが大事。管理も大丈夫です。

donald_duck
2020/05/29
広告・マスコミ・エンターテインメント 経営・経営企画 一般社員

「感情をさらけだす」というのは、簡単そうにみえて、
仕事の上ではとても難しいことだと思います。

しかし、それをあえてすることが、よりよい仕事場づくりになる
という視点はとても興味深く感じました。

tama53
2020/05/29
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

やり方、ではなく「心の持ち様」なり、「心の持たせ方」ということかな。